セレッソ 香川真司に関するニュース

MF香川真司の天敵! ネット上で「モイーズ氏がセレッソ大阪の監督就任か」説浮上

AOLニュース / 2014年06月10日17時00分

J1のセレッソ大阪のポポヴィッチ監督が、6月8日までに解任されていたことが明らかになった。現在リーグ暫定13位のセレッソ大阪。成績の不審や選手に対する批判ともとれる言動があったことなどが、解任の理由だという。 そして気になるのは後任だが、現時点では公表されておらず、練習も監督不在のまま再開するとのこと。そんななか、ネット上では前シーズンマンチェスター・ユナ [全文を読む]

W杯日本代表、チーム内派閥対立で空中分解?本田と大久保に確執?

Business Journal / 2014年06月12日22時00分

「新潮」によれば、現在の代表では、元セレッソ大阪の大久保を中心に、現セレッソの柿谷曜一朗、山口螢、元セレッソの香川真司、清武弘嗣らの“セレッソ閥”が幅を利かせているという。また大久保がドイツのブンデスリーガ、ヴォルフスブルク時代にチームメイトであった日本代表キャプテンの長谷部誠率いるドイツ組という派閥があるとも。このドイツ組には、ブンデスリーガでプレーする [全文を読む]

ミスターセレッソ・森島寛晃が語る「背番号8番」継承者たちへの期待!

週プレNEWS / 2014年06月14日06時00分

代表メンバーには、香川真司(2009、10年)、清武弘嗣(12年)、そして柿谷曜一朗(13年~)と、セレッソ大阪のエースナンバーである背番号8番を受け継いだ3人が選出された。彼らへの期待を、偉大な先輩“モリシ”こと森島寛晃氏が語る! ■W杯でのゴールはホンマ興奮しますよ 真司(香川)、キヨ(清武)、曜一朗(柿谷)と、僕の後にセレッソで8番をつけた選手が、み [全文を読む]

セレッソ大阪が首位浮上…香川真司、乾貴士も古巣を祝福

サイクルスタイル / 2017年07月03日21時31分

セレッソ大阪がホームでFC東京と対戦して3-1の勝利を収めている。 試合は前半21分にFC東京がカウンター。相手DFと入れ替わった永井謙佑が独走し、最後はピーター・ウタカへの横パス。フリーのウタカが冷静に決めて先制する。 1点ビハインドで折り返したC大阪だが、後半に入ると流れるようなパス回しを見せる。主導権を握ると12分には水沼宏太が右サイドからクロスを入 [全文を読む]

SHINJIシート6季目突入…C大阪が発表「J1に上がるために皆様の力が必要」

ゲキサカ / 2016年02月12日17時46分

セレッソ大阪は12日、ドルトムントでプレーするOBのMF香川真司が設置する「SHINJIシート」が今季も継続すると発表した。2011年より始まった企画で、6シーズン目となる。J2リーグ戦のキンチョウスタジアムまたはヤンマースタジアム長居のメインスタンドに100席を設置。ホームタウンを中心に寄付して活用いくほか、幅広く子供たちを招待する。 香川はC大阪を通じ [全文を読む]

セレッソ復帰・柿谷曜一朗の覚悟がまるでロッチのコント? タトゥーは人に見せるためのものじゃない!

日刊サイゾー / 2016年01月21日18時00分

スイスのバーゼルからセレッソ大阪に復帰した柿谷曜一朗の左足クビに、ローマ数字でVIIIと彫られたタトゥーが今話題になっている。8という数字は、ミスターセレッソこと森島寛晃が着用していた背番号であり、後に香川真司、清武弘嗣とクラブの象徴となる選手が背負ってきた番号だ。柿谷自身も、清武から8番のユニフォームを引き継ぎ、2013年~14年にプレーしていた経験を持 [全文を読む]

バーゼル柿谷曜一朗プロデュースの“天才”香水にブーイング!「本人のモチベーションも……」

日刊サイゾー / 2015年11月01日13時00分

なんといっても、彼には前科がありますからね」(サッカーライター) Jリーグ・セレッソ大阪の下部組織で育った柿谷は、クラブ史上最年少の16歳でプロ契約を結ぶ。柔らかで神業的なトラップとスピーディーでスキルフルなドリブルで早くから天才と称され、当初は同期入団の香川真司(ボルシア・ドルトムント/独)よりも注目を集めていたほど。だが、香川がレギュラーとして活躍する [全文を読む]

INUIシートも4季目へ…「皆さんの応援が必要」

ゲキサカ / 2015年02月20日17時47分

セレッソ大阪は20日、日本代表MF乾貴士(フランクフルト)が、キンチョウスタジアムまたはヤンマースタジアム長居のメインスタンドに30席設置している「INUIシート」を今季も継続すると発表した。4季目となる。OBの香川真司も先日、「SHINJIシート」の継続を発表している。 クラブを通じ、「『INUIシート』には初めてサッカーを見る子どももたくさん来ると思い [全文を読む]

第一印象は「友達の弟」「お兄ちゃんの友達」 扇原×南野特別インタビュー

ゲキサカ / 2014年09月26日12時42分

現在、欧州で活躍する彼らは皆、セレッソ大阪のユニフォームを着てプレーしていた。そんな彼らの後を追う世代も着実に成長を遂げている。先日発足したアギーレ・ジャパンにも選ばれた扇原貴宏と、日本の次世代を担うストライカー南野拓実に様々な質問をぶつけた。―扇原選手はハビエル・アギーレ監督を迎えた新生日本代表の初陣メンバーに選出されました。扇原(以下、扇)「初めて一緒 [全文を読む]

南アフリカW杯落選の悔し涙から4年 夢を追い越した、香川真司の戦い

日刊サイゾー / 2013年12月02日11時00分

親元を離れてサッカーに打ち込んだ中高生時代の香川は、全国大会での華々しい成績やU-15日本代表への選出などにより、17歳でセレッソ大阪に入団。ユース所属の選手を除き、高校卒業前の選手がプロ契約を結ぶのは初めてだった。1年目こそ試合への出場機会はなかったが、2年目からは大ブレーク。レギュラーを獲得すると、セレッソにとって欠かせない選手に成長していく。 Jリ [全文を読む]

こんな弟は嫌だけど…香川、C大阪復帰の丸岡にエール「セレッソの力になると信じている」

ゲキサカ / 2015年12月28日21時34分

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が28日、自身のブログを更新し、26日にセレッソ大阪への復帰が発表されたMF丸岡満にエールを送った。 14年1月にドルトムントに期限付き移籍した丸岡は、ドルトムントU-23で活動を開始しながらも、14-15シーズンの開幕戦をトップチームで迎えると公式戦初のベンチ入りを果たし、第4節マインツ戦でブンデスデビューを飾っ [全文を読む]

香川がリバプール監督就任のクロップを語る、「全てが良い思い出」

ゲキサカ / 2015年12月17日14時49分

セレッソ大阪からドイツへ渡り、ドルトムントで海外挑戦をスタートさせた香川。そこで出会ったのがクロップ監督だった。日本代表MFは「僕のよく知るクロップ監督が、リバプールというチームをどのくらい早く変革するのか興味がある」と言う。 「彼は素晴らしい監督であり、それは結果が証明している。だからこれからもうまくいくことを祈っているし、今シーズンのリバプールがどれ [全文を読む]

恩師・クロップを称える香川「ユナイテッド移籍はクロップのお陰」

超ワールドサッカー / 2015年12月17日08時58分

セレッソから2年後にユナイテッドのようなクラブでプレーできたのは監督のお陰だと思っています」▽クロップ監督は2014-15シーズン限りでドルトムントの指揮官を退任。しかし2015-16シーズン途中からリバプールの指揮を執っている。香川は、クロップ監督がリバプールで結果を残せるだろうと語った。「クロップならリバプールを良い方向へ導けると思っています。偉大な監 [全文を読む]

【アンケート結果】本田out、南野in、カンボジア戦希望スタメン

超ワールドサッカー / 2015年11月17日19時05分

・今年最後の代表戦ですので必ず勝利してくれると信じて応援します! 全選手が切磋琢磨して最強の日本代表を作り上げて下さい! 頑張れハリルJAPAN!・サイドに開いて、中央と縦、攻撃はバリエーションをワンパターンにならないように! 特にCBは無駄なミスを絶対にしないように、セレッソコンビを見たい!・ファンは圧勝を望むだろうけど、圧勝することよりも疲労や怪我が無 [全文を読む]

バースデーゲームの清武、トップ下争う香川は「セレッソからずっと見てきた」

ゲキサカ / 2015年11月12日00時58分

セレッソからずっと(香川)真司くんのことを見てきた」と話す清武は「そういう意味では意識するけど、代表では(チームとして)結果が求められる。そういう競争がもっと増えればいいかなと思う」と、落ち着いた表情で語った。 「僕もそうだし、真司くんもそうだと思うけど、ボールに触らないとリズムをつかみにくい。たくさんボールに触りたいというのは毎試合ある。ボールに触る、 [全文を読む]

香川が古巣C大阪にエール「必ず一年でJ1復帰」「僕もドイツから応援」

ゲキサカ / 2015年02月18日16時21分

日本代表MF香川真司(ドルトムント)が、古巣セレッソ大阪にエールを送った。 C大阪は18日、香川がキンチョウスタジアムおよびヤンマースタジアム長居のメインスタンドに設置している『SHINJIシート』を今季も継続することが決まったと発表した。コメントを寄せた香川は、「これまでの4年で8000人ほどの子どもたちがスタジアムに試合を観に来てくれたと聞きました。き [全文を読む]

家族、恩師…身近な人が語るW杯日本代表の少年時代

WEB女性自身 / 2014年06月19日07時00分

でも彼はカンが鋭く、見回りが来るタイミングのときは遊んでいない(笑)」(セレッソ大坂サッカースクールの高橋正則コーチ) 【山口螢・23】「文集では『かけっこ』で1位になったことについて書いていました。そこでは『走っているのを応援してくれてありがとう』とか、『2位になった子もよく頑張ったと思う』と書くなど、まだ小さいのに周りに気遣いのできる子でした」(小学校 [全文を読む]

フォーカス