事故物件 大島てるに関するニュース

『東京ロンダリング』がさらに深化…“事故物件”をめぐる人々の生き様とは

週プレNEWS / 2016年09月09日15時00分

前居住者がなんらかの原因で死亡した経歴のある物件は近年「事故物件」と呼ばれるようになっている。 作家・原田ひ香の最新刊『失踪.com 東京ロンダリング』は、そんな事故物件に関わる大家、不動産業者、住人など様々な人々の物語からなるオムニバス小説。読み進めるうちに各編が複雑にからみ合い、やがて大都市東京の多様な問題が浮き彫りになっていく――。 そこで、実際に事 [全文を読む]

未解決でも凶悪事件でも転売可?”事故物件”が取引されるウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年05月28日17時06分

事故物件が”再生”される仕組みとは? なぜ安いのか、それには分かりやすい理由があった。2014年の1月、住人の男性が、何者かに胸を刺されて死亡しているのだ。つまり、事故物件だったのだ。 事故物件がこのような形で処理されることはあるのだろうか? 事故物件サイトでおなじみの、大島てるさんにお話をお聞きした。 事故物件サイトを運営する大島てる氏 「豪邸が事故 [全文を読む]

事故物件サイト・大島てるが教える「ブラック物件」を見抜く方法

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月20日05時50分

しかし、気になるのは事故物件や、危険地帯にあるブラック物件。今住んでいる家の近くに引っ越すならまだしも、見知らぬ土地に引っ越したり、上京したりと、普段から親しみのない場所はわからないことばかり。 アナタの住む町は大丈夫?……「地名」に残された過去の災害 そんな不安な気持ちを解消してくれるのが『事故物件サイト・大島てるの絶対に借りてはいけない物件』(主婦の友 [全文を読む]

本当に怖いのは人間? 「事故物件」が見せる東京の裏側

週プレNEWS / 2016年09月08日06時00分

前居住者がなんらかの原因で死亡した経歴のある物件は近年「事故物件」と呼ばれるようになっている。 作家・原田ひ香の最新刊『失踪.com 東京ロンダリング』は、そんな事故物件に関わる大家、不動産業者、住人など様々な人々の物語からなるオムニバス小説。読み進めるうちに各編が複雑にからみ合い、やがて大都市東京の多様な問題が浮き彫りになっていく――。 そこで、実際に事 [全文を読む]

大島てる・事故物件集サイト運営者インタビュー「誰かが隠蔽している事故情報こそ掲載する」

tocana / 2016年03月24日13時00分

【『大島てる』という事故物件情報集積システム】 今や好奇心に煽られたネット民だけにとどまらず、実用サイトとしても絶大な人気を誇る事故物件サイト『大島てる』。遂にご本人登場というインタビューをセッティング、筆者としてはほぼ一年ぶりの再会という取材となった。■『大島てる』が扱っているのは『面』でも『線』でもなく、『点』の情報――最近も精力的にイベントを行われて [全文を読む]

竹内結子の映画『残穢』でも話題の不動産「事故物件」の実態! 住宅ロンダリングに騙されない方法とは

リテラ / 2016年02月20日12時00分

その映画『残穢 -住んではいけない部屋-』のテーマは「事故物件」。怪奇現象が起こるアパートの過去を探っていくうちにさまざまな恐怖に巻き込まれていくというストーリーだ。 もともとは不動産関係者の間で使われている専門用語だった「事故物件」という言葉が広く知れ渡ったのは、事故物件公示サイト「大島てる」の存在が大きい。サイトには現在4万件近くの事故物件情報が登録 [全文を読む]

事故物件近くに住む人間の心理がヤバすぎる! 事故物件公示サイト「大島てる」が語る苦情内容と風評被害

tocana / 2016年03月27日13時00分

今や好奇心に煽られたネット民だけにとどまらず、実用サイトとしても絶大な人気を誇る事故物件サイト『大島てる』。これから賃貸住宅を借りようとしている人からすると、とても便利なサイトだが、貸主からすると、非常に目障りな存在にもなりうる。『大島てる』に、苦情などは来ないのだろうか?【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/03/post_ [全文を読む]

過去に自殺や事件が起きた部屋の怖い話...事故物件サイト・大島てるがイベントを開催

東京ブレイキングニュース / 2013年11月30日17時00分

過去に発生した自殺、事件、事故など曰くつきの物件をGoogleマップ上に配置する事故物件公示サイトとして人気を博す「大島てる」のイベントが、11月10日ロフトプラスワンにて開催された。チケットは前売り開始後即座に完売となり、テレビ撮影にも3番組が駆けつけるという注目度だった。 「大島てる」サイトは大島学氏が中心となり情報を収集するサイトだが、その情報収集方 [全文を読む]

ブラック大家との戦いはこれからも続くのです──事故物件を見抜く方法5つのポイント

ダ・ヴィンチニュース / 2016年05月02日09時00分

あなたのその物件、「ワケあり」じゃないと言い切れますか…? 読み終えると、ふと自分の住む物件のことが気になり始めてしまう本、それが『大島てるが案内人 事故物件めぐりをしてきました』(菅野久美子/彩図社)だ。【人気連載マンガ】Twitterフォロワー数37万人超!! 日本一有名な男性保育士。てぃ先生の笑えて泣ける保育日誌! 本書でいう事故物件とは、自殺・他殺 [全文を読む]

【衝撃】川奈まり子、大島てる、村田らむが語る!本当にあった怖い話

しらべぇ / 2016年07月22日17時00分

イベントでは、事故物件の情報提供サイト「大島てる」運営者・大島てる氏、危険地域への体当たり潜入取材で知られるルポライターの村田らむ氏と共に豪華トークショーが行なわれた。深すぎる世界を見てきた3人が繰り広げる、過激かつタブーに挑んだトーク内容をご紹介しよう。■川奈氏が遭遇した霊体験川奈氏からは、新刊にも収録されている実話の心霊現象についてゾクリとする発言が。 [全文を読む]

事故物件 告知義務は次入居者まで、ロンダリングする業者も

NEWSポストセブン / 2015年06月12日07時00分

事故物件サイト「大島てる」。世界地図に炎マークがついて、「事故物件」のある場所がわかるようになっているのだ。 記者の自宅周辺地図にも炎マークがいくつかあったのでクリックしてみると、「○年○月、飛び降り自殺」などと記載され、アパートやマンションの名前と部屋番号まで特定されていた。なかには「あのアパートで、そんなことが…」と驚いた情報もあった。 サイトを運営し [全文を読む]

孤独死を殺人・自殺と同列に扱っていいのか? 「事故物件とは何か」を大島てるが語る

tocana / 2016年04月06日12時00分

【どこからが“事故物件”なのか?】 そもそも“どこからが事故物件なのだろうか?”と考えたことはないだろうか。この件に関して、大島てる氏よりもうまく解説できる人などいないだろう。過去の裁判の事例も重要なポイントであるのだが、事故物件サイト「大島てる」運営者ならではの判定基準も存在するのだった。【その他の画像はコチラから→http://tocana.jp/20 [全文を読む]

孤独死を殺人・自殺と同列に扱っていいのか? 「事故物件とは何か」を大島てるが語る

tocana / 2016年04月02日08時00分

さて、一口に【事故物件】といっても、そもそも“どこからが事故物件なのだろうか?”と考えたことはないだろうか。この件に関して、大島てる氏よりもうまく解説できる人などいないだろう。過去の裁判の事例も重要なポイントであるのだが、事故物件サイト「大島てる」運営者ならではの判定基準も存在するのだった。――事故物件のライン引きはどこからなんでしょうか? “たとえば家族 [全文を読む]

【何故だ!】曰くつき物件検索サイト「大島てる?」さんが声優のラジオ出演!

秒刊SUNDAY / 2016年08月01日19時58分

まさにこれを「摩訶不思議」と言わざるをえないのですが、事故物件を検索するサイト「大島てる」ですが、これはあくまでサイトの名前であり、誰かの個人名称ではない。と思っておりましたが、どうやら本人が存在するようで、ご本人のツイッターでは「大島学」というう名前がまた別で登録されている。 『日野聡・立花慎之介 名門アウトロー学園』ゲスト情報 ■08/07放送:岡本信 [全文を読む]

同じ部屋でまた自殺…! 大島てるが語る「これまでで最悪の事故物件」

tocana / 2016年04月12日08時00分

事故物件サイト「大島てる」の管理人大島てる氏に、今まで語ったことのない「最悪の事故物件」について話を聞くことができた。――ところで、実際に事故物件現場などで、大島てるさんは心霊体験をされたことはありますか?大島「ないですよ、残念ながら(笑)。でも、今日博多の方で火事があったんですが、その現場が、つい先日のイベント会場の近くで、『イベント前だったらついでに現 [全文を読む]

マンション名変更は危ない?「隠れ事故物件」見抜くポイント

NEWSポストセブン / 2015年06月17日11時00分

自殺や死亡事故、殺人事件などが発生したアパートやマンションは、「事故物件」と呼ばれ相場よりも安い家賃で賃貸されることも多い。 とはいえ、事故物件だということを知っていた場合には、居住しないと判断する消費者も多いため、不動産売買や賃貸契約の際に、不動産業者は買い主や借り主に事故物件であることを告知しなくてはならない。しかし、業界の通例では、告知義務があるのは [全文を読む]

敷金礼金ゼロで家賃半額も…超安値の「いわく付き」事故物件に人気殺到!首都圏にも多数

Business Journal / 2016年10月04日06時00分

この邸宅は、かつて殺人事件が起こった、いわゆる「事故物件」だからだ。 事件が発生したのは、2014年1月28日。この家の住人である夫が胸から血を流して倒れているのを帰宅した妻が発見、夫は搬送された病院で死亡した。警察は殺人事件と断定したものの、いまだに捜査が続けられている状況だ。「そんな物件を買う人はいるのか」と思うだろうが、市内在住の不動産業の男性が11 [全文を読む]

ディレクターが話題の“事故物件”を自ら宿泊して検証

Smartザテレビジョン / 2016年06月20日08時00分

6月20日(月)の「EXD44」(夜0:15-0:45ほかテレビ朝日系)は、今話題の事故物件に焦点を当てた企画を放送する。 事故物件とは、以前に自殺や殺人、孤独死などの死亡事故があったマンションやアパート、土地、家屋など。そんな事故物件、“家賃が格段に安い”など、実は今ちまたではあえて住む人がいるほど、人気を博している。 そこで今回は、都内某所の事故物件[全文を読む]

「孤独死現場の床を擦ると悪臭が…」大島てるが初めて語る、約100円で事故物件を見抜く方法

tocana / 2016年04月01日08時00分

今回は大島てる流の《事故物件の見抜き方》を聞いてみた。――いろいろなところで事故物件の見抜き方をお話ししているてるさんですが、その中で、まだ語っていないものはありますか?大島「まだお話ししていないもので、ひとつ少し込み入ったものがあります。事故物 件というのは売買であれ賃貸であれ、マンションであれ一戸建てであれ、なんでもあるわけです。それこそ、駐車場やお店 [全文を読む]

あなたも「自殺があった部屋」に泊まっている? 『大島てる』運営者が暴露した事故物件話は本当か?

tocana / 2015年01月27日07時00分

しかし、中には、その金額に見合わない部屋もあると、事故物件サイト運営者の大島てるが、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日/11月25日)にて明かしていた。 大島曰く、ホテルは賃貸物件とは違い、事件の告知義務はないという。そのため「自殺があった部屋は、実は2日後には客を泊めさせている。ホテルは住宅に適用される宅地建物取引業法ではなく、旅館業法の元運営さ [全文を読む]

フォーカス