月刊 真木よう子に関するニュース

真木よう子の「愛されたい願望」が元凶? Twitter炎上コミケ騒動「騙された」の意図は

messy / 2017年08月29日23時00分

実は相当孤独なのか? 真木はブレイク前夜である2007年発売の『月刊真木よう子』(新潮社)のインタビューで、「愛されたいんですよ。すごく」「(そうでないと)不安ですね」と、メンヘラ感あふれる一面を見せていた。しかし、ブレイク後の翌年発売された『月刊真木よう子special』(新潮社)では、「もし愛されたいだったら、まず求めるよりも……自分を愛さないと誰も愛 [全文を読む]

芸能美女「お宝カット」“高騰・下落”最新調査!(2)市川紗椰のモデル時代のお宝写真集

アサ芸プラス / 2017年02月18日17時57分

15年に発売した「月刊紗耶」(新潮社)では、華奢な肢体ながら、大胆な水着姿を披露している。「彼女が『紗耶』の名前でモデル活動していた時の写真集です。当時は少し露出度の高い作品を出したぐらいにしか認識されず、それほど売れませんでした。ところが昨年4月にキャスターになってからは反響が大きくなり、実は今日も店頭で売れたばかりです。まさかその翌年に夜ニュースのキャ [全文を読む]

真木よう子、広田レオナにそっくり! “乳ヤセ”で女優業に黄色信号?

日刊サイゾー / 2016年01月04日21時00分

また、07年に発売された写真集『月刊真木よう子』(新潮社)では大胆なセミヌードを披露し、品切れ店が続出。巨乳好きで知られる福山雅治は、自身のラジオ番組『福山雅治 福のラジオ』(TOKYO FM)にゲストとして真木が出演した際、『月刊真木よう子』がなかなか手に入らないことを嘆き、家にあったら欲しいとお願いしていました。もはや真木にとって、その豊満なバストは女 [全文を読む]

【雑誌「ゲーテ」本日発売!】カバー初登場!俳優・鈴木亮平「24時間俳優」でいるための空間とは!? プロフェッショナルたちのインテリア特集!

PR TIMES / 2015年01月24日14時55分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7254/100/resize/d7254-100-513370-0.jpg ] 月刊男性誌、カバー初登場! 東京外語大卒で英検1級、世界遺産検定1級を持つ今大注目されている俳優とは!?昨年連続テレビ小説『花子とアン』で脚光を浴びた鈴木亮平、その人だ。 3月14日から公開される、さだまさし原作の映画『風 [全文を読む]

サッカーライターとフォトジャーナリスト、異色のコラボが「あの時」の煌きを捉えた『美女の一瞬』(集英社新書ヴィジュアル版)、8月12日(火)発売!

DreamNews / 2014年08月12日10時00分

本書は、本庄まなみ・堀北真希・真木よう子・相武紗季・戸田恵梨香・牧瀬里穂といった「美女」たちの新鮮な魅力に溢れた「月刊PLAYBOY」連載を再構成し、未公開カットも含むビジュアルと共に、美女達が生きる貴重な瞬間を切り取った一冊だ男だったら誰でも思う。美人は、得だ。美人に生まれなかったよりは、ずっと得だ。彼女たちには力がある。感性豊かな写真家をねじふせてしま [全文を読む]

ご家庭の大画面テレビで楽しめるハイクオリティビジュアルマガジン発売! 月刊誌 『IQUEEN』『aBUTTON』 の12タイトルをブルーレイディスクで 2012年3月28日より発売開始!

PR TIMES / 2012年01月26日17時19分

映像制作・プロデュース事業を手がけるルーセント・ピクチャーズエンタテインメント株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:鎌形英一、以下LPEI)は、月刊ビジュアルマガジン『IQUEEN(アイクイーン)』『aBUTTON(エーボタン)』を、発売元LPEI、販売元エイベックス・マーケティング株式会社(東京都港区、代表取締役社長:林 真司)にてブルーレイディスクで [全文を読む]

真木よう子のご乱心は一体何だったのか?業界人が語る「暴走する芸能人の共通点」

tocana / 2017年09月17日09時00分

(文=吉沢ひかる) ※イメージ画像:『月刊 真木よう子』(新潮社) [全文を読む]

真木よう子「コミケ騒動」最新写真集で「胸の先が全見せ」の根拠!

アサ芸プラス / 2017年08月31日05時59分

07年発売の「月刊真木よう子」でははちきれんばかりの胸を強調しまくり、その胸をさらけ出したカットにも挑戦していたが、そのカットには写真にインクをこぼしたかのような演出が施され、肝心の先っちょは隠されたままだったのである。「当時はGカップ以上はあったはずですが、34歳となった今では往時の張りも失われ、同じようなカットでは読者が満足できないのは明らか。そうなる [全文を読む]

真木よう子、離婚発表で「魔性ボディ」価値が急騰中!

アサ芸プラス / 2015年10月08日05時59分

「離婚を発表してから、男性客数名が8年前に発売された『月刊 真木よう子』を買い求めに来ました。一時は販売価格の数倍の値がつくほどのプレミア写真集。真木さんが結婚して手放したけど、離婚したからまた欲しくなったそうです」 今後の身体を張った艶技に期待したい。 [全文を読む]

真木よう子の「胸元全開ドラマ」にほくそ笑む“ある業界”

アサ芸プラス / 2015年01月22日09時59分

「真木さんのスタイルの良さを世に知らしめたのは、07年に発売された『月刊 真木よう子』(新潮社)。今ではプレミア写真集で、1万円以上の値がつくこともあります」(古書店店主) タレントの勢いがそのまま売り上げに反映されるお宝業界。ドラマを見て、真木のスタイルの良さを再認識した視聴者が、古書店に殺到するかもしれない。 [全文を読む]

『GOETHE』8月号は「大人の男のための最強ハワイ特集」6月24日発売

PR TIMES / 2013年06月26日09時21分

最新号(月刊ゲーテ2013年8月号 2013年6月24日発売)の総力特集は、「男のハワイは“ガツゆる”&時々ラブ」! ハワイ・リピーターの間で話題の、ゲーテ大好評企画・男のハワイ。そろそろ店をアップデートしたい・・・・・・の声に応えての第3弾となります。 ナビゲーターはおなじみの、ハワイのウマいメシ処と最高の遊び場を知り尽くしたバルス高島郁夫、ゼットン稲本 [全文を読む]

真木よう子に「疑惑」満載…不倫生活は継続中?

メンズサイゾー / 2012年09月29日12時00分

2007年に発売されて話題騒然となった写真集『月刊真木よう子』(新潮社)で見せたGカップバストは圧巻でした。腕や脚は痩せすぎと言っていいほどのガリガリなのに、薄いニットの下にスイカのように大きく丸い物体がドーンと鎮座しているんですから……。物凄いものを見てしまった、という驚きと違和感でボーッとなりましたよ。売れてからはあまり胸を強調しない方針に転換したよう [全文を読む]

二階堂ふみ 新作映画で魅せた妖艶シーンをプレイバック!(2)真木よう子との禁断の絡みも見せ…

アサ芸プラス / 2016年02月04日17時57分

「14年の写真集『月刊 二階堂ふみ』(朝日出版社)を見るかぎり、尻だけでなく胸にも自信を持っているはずです。その魅惑的なボディをゴチになりたい。『映画の役だったら、いくらでもやります』と発言しているだけに乳首全開で脱ぐのはそう遠い日ではないはず」 こいつは春から縁起がいいぞ! [全文を読む]

フォーカス