着用 倖田來未に関するニュース

3月3日スタート!倖田來未×ジャンカラのコラボキャンペーン実施!~ジャンカラでしか手に入らないオリジナルグッズをゲットしよう!~

PR TIMES / 2017年03月01日17時28分

倖田來未コラボルームは、実際にライブステージで着用した“ステージ衣裳”を展示するほか、ポスターなどの装飾により、世界観を十分に感じることができる仕様になっております。倖田來未をより身近に味わっていただけるコラボルームですが、ご利用に際して追加料金は一切発生いたしません。また、コラボルームを1時間以上ご利用いただくとオリジナルマルチクリーナークロスをお1人様 [全文を読む]

成人式の振り袖はレンタルが過半数超え 毬、桜の古典柄人気

NEWSポストセブン / 2014年01月12日07時00分

レンタルでも、かなり早めに予約しないと変な柄しか残らないから1年以上前から準備するんです」 呉服業界関係団体の試算によると2000年当時の成人式で振り袖着用者のうち、購入者が50%だったのが2013年には20%を切り、2015年には17%まで下降するとみられている。一方でレンタル着用率は2000年に30%だったのが2005年に購入着用率を逆転、2015年に [全文を読む]

大人気倖田クマが、クリスマスバージョンで待受けFlash、壁紙、ライブ壁紙に登場!

PR TIMES / 2012年12月10日12時02分

毎回衣装を変えて登場するところも人気の1つだが、今回は2010年のビルボードライブにて倖田來未本人が着用していた白いドレスを身に纏ったデザインが採用され、瞬く間に人気商品となり、ファンの間では欠かせないアイテムとなっていた。 この人気をうけ、急遽、クリスマスバージョンとして待受けFlash、壁紙、ライブ壁紙として配信することが決定したのだ。 クリスマスカラ [全文を読む]

中山秀征が「50th Anniversary Live」を開催!松本明子・マルシア・吉田栄作ら豪華ゲストが登場

RBB TODAY / 2017年09月09日22時34分

3曲目の『夏だ!』では、水着にホットパンツを着用した学生ダンサーも登場し、大盛り上がりとなった。 後半は、バックバンドによるセッションをはさみ、再び中山が1人で登場。『くちなしの花』『ブランデーグラス』と続き、本人が事務所のオーディションで歌ったという『夢芝居』は、原曲を歌う梅沢富美男をイメージしたハット着用の衣装・日本舞踊のような演出・ダンサーを従え、観 [全文を読む]

「倖田來未×ジャンカラ」デビュー15周年スペシャルコラボ2月12日~開催 京都・大阪3店舗でコラボルーム&曲イメージのオリジナルドリンクを提供

@Press / 2016年02月12日15時00分

「倖田來未×ジャンカラ」のスペシャルコラボ企画 http://jankara.ne.jp/campaign/koda/ コラボルームでは、2015年行われた、「KODA KUMI 15th Anniversary LIVE The Artist」で実際に倖田來未本人が着用した衣装や直筆サイン入りポスターを展示し、普段では味わう事の出来ない、ファン必見の空 [全文を読む]

水原希子・すみれ・ヨンア・Crystal Kay・倖田來未の出演決定!アジアの若きスターたちがTGCに集結!日本最大級のファッション通販サイト「ZOZOTOWN」とのコラボレーションも決定!

PR TIMES / 2015年09月16日15時32分

TGCのオフィシャルECサイトとして、ショーに登場したアイテムをリアルタイムで購入できる販売連動をはじめ、会場内でのブース展開も実施決定!さらに、TGCモデル達がZOZOTOWN連動のファッションコーディネートアプリ「WEAR」に続々参加!TGCのショーで着用したアイテムをリアルタイムでWEARに投稿していきます!流行を牽引し、世界に東京ファッションを発信 [全文を読む]

【a-nation stadium fes.東京公演1】初のヘッドライナー「SUPER JUNIOR」をはじめ「VAMPS」、倖田來未ら出演者13組が5万人を魅了!

Wow!Korea / 2015年08月31日17時30分

つるのとバンドメンバーの全員が色違いのネクタイを着用した姿でステージに現れ、「イェー!味の素スタジアム、イェー!a-nation!!」とつるのがさっそく観客たちを煽る。そして、自らギターを弾きながら「ZIGGY」の大ヒット曲「GLORIA」を熱唱。そのままオリジナル曲「メダリスト」、「プリセンス・プリンセス」のバラード「M」を“男歌”として聴かせた後は「我 [全文を読む]

中山秀征、50歳記念ライブ フィンガー5晃・吉田栄作も駆けつけ“お祭りさわぎ”

ORICON NEWS / 2017年09月13日14時11分

「くちなしの花」「ブランデーグラス」と続き、かつてオーディションで歌ったという「夢芝居」は、原曲を歌う梅沢富美男をイメージしたハット着用の衣装と日本舞踊のような演出・ダンサーを従え、観客を魅了した。終盤では、再びジャナイズ5を従えて鉄板の2曲『旅姿3人男」「お祭りさわぎ」をそろいの法被(はっぴ)で披露し、本編は大盛況のうちに幕を閉じた。 鳴り止まない拍手と [全文を読む]

産後すぐの激ヤセ! 山田優、田丸麻紀、鈴木えみらの驚嘆スタイル

messy / 2014年12月05日18時00分

その写真にうつる山田が着用しているのは、ボーダー柄のタイトなハイネック膝丈ワンピース。臨月でもモデル時代と変わらないかそれ以上に細くなっている腕や脚は注目の的だったが、その激細ぶりは今も健在だ。何より産後わずか2カ月にして下腹部がぺったんこに戻っているのは確かに驚くほかない。 もともと169cmの長身で小顔のため、スタイルが良く見えるのは当然と言えば当然だ [全文を読む]

広島県の様々な“泣ける○○”を認定する「泣ける○○認定課」の課長にアンガールズの二人が就任

ITライフハック / 2014年08月21日10時00分

広島県湯﨑英彦知事による挨拶と新たに発足する「泣ける○○認定課」の説明おそろいのスーツとネクタイを着用して登場したアンガールズの二人今回の「泣ける○○認定課」に関しての感想など、ジョークを交えつつ軽快なテンポで話を進めていく二人、さすがお笑い界を代表するアンガールズだけあって、二人が登場してからは自然と周囲からは笑い声が沸き、真面目な「泣ける○○認定課」就 [全文を読む]

「意地汚い」うのが千秋の“商魂”にチクリ!? 加熱するママタレ・ビジネス

メンズサイゾー / 2013年12月13日10時00分

ラブストーンのホームページには千秋が担当する商品紹介ページがあり、「しょこたんもお気に入りの一品」「矢井田瞳ちゃんも手島優ちゃんも持ってる」など、確かに有名人の着用をアピールするような記述が多い。そういった手法が、うのの気分を害したのだろうか。 [全文を読む]

フォーカス