沢尻エリカ 小池栄子に関するニュース

『母になる』息子コウはやっぱり棒演技?「他が上手すぎ」と擁護も

しらべぇ / 2017年04月27日16時30分

沢尻エリカが母親役を演じる本作は、彼女の泣きの演技や、共演の小池栄子、藤木直人など、演者たちの熱演が毎週注目を集めている。そんな中、息子・コウ役を演じる関西ジャニーズJr.道枝駿佑の演技がネット上で話題になっている。■「棒演技」か「棒演技演技」か…答えは?濃いジャニオタの間ではそれなりの認知度を誇る道枝だが、本格的なドラマ出演は今回が初めて。そんな中、登場 [全文を読む]

『母になる』怪演冴えわたる小池栄子、もはや主役…引き裂かれた親子の孤独と葛藤

Business Journal / 2017年04月27日19時00分

沢尻エリカが主演を務める連続テレビドラマ『母になる』(日本テレビ系)が26日に放送され、平均視聴率9.3%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)となった。 3歳のときに息子・広(道枝駿佑)を誘拐され、9年ぶりにその広と再会した結衣(沢尻エリカ)。新たな人生を始めるために、離婚した陽一(藤木直人)と再び一つ屋根の下で暮らし、ギクシャクしながらも広を迎える準備を始め [全文を読む]

視聴率苦戦の沢尻エリカ『母になる』、どんでん返し連発の大傑作!小池栄子の演技に鳥肌

Business Journal / 2017年04月20日18時00分

沢尻エリカ主演の水曜ドラマ『母になる』(日本テレビ系)の第2話が4月19日に放送され、平均視聴率は初回から横ばいの10.7%(関東地区平均、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。初回は息子が突然行方不明になって取り乱す母親を熱演した沢尻に賛辞が集まったが、視聴率を伸ばすには至らなかったようだ。 第1話は行方不明になっていた息子と再会するハッピーエンドで [全文を読む]

沢尻エリカ演じるベタベタ清純派の良妻賢母が宿した小さなリアリティ/『母になる』第一話レビュー

messy / 2017年04月13日23時00分

2017年春クールの連続ドラマ、日本テレビの二桁鉄板枠といえる水曜10時(水10)枠は沢尻エリカ主演の『母になる』です。今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語とのことで、登場するのは以下の3人。・ドラマの主人公で、3歳の時に誘拐された息子と9年ぶりに再会した女性・結衣(母になることが自然だと思っていた)。演:沢尻エリカ・結衣のママ友で、仕事と育児と家 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】小池栄子に激励の声 板谷由夏の投稿に「栄子さん、負けんな」

TechinsightJapan / 2017年05月13日20時30分

沢尻エリカ主演ドラマ『母になる』(日本テレビ系)で共演する板谷由夏が5月12日、『板谷由夏 yukaitaya Instagram』に小池栄子が無表情で宙を見つめる姿を公開した。「栄子さん、おなかすいたの?」と心配する板谷の言葉に共感したフォロワーから「栄子さん、頑張って」「栄子さん、負けんな」と激励コメントが寄せられている。 主人公の柏崎結衣(沢尻エリカ [全文を読む]

沢尻エリカ『母になる』…終盤にきての大迷走に「見ていて損した」との大ブーイングも

Business Journal / 2017年06月09日12時00分

沢尻エリカ主演の水曜ドラマ『母になる』(日本テレビ系)の第9話が6月7日に放送され、平均視聴率は前回から0.8ポイントダウンの8.4%(関東地区平均、ビデオリサーチ調べ)だったことがわかった。 ドラマの内容について触れる前に、放送当日の7日朝に同ドラマの櫨山裕子プロデューサーのインタビューがインターネットで配信されたことについて触れておきたい。結論から言う [全文を読む]

子供の恋愛と親離れに揺れる母心/『母になる』第九話レビュー

messy / 2017年06月08日22時00分

【試写レポート】テレビドラマにおける母親という存在の描かれ方【第一話】沢尻エリカ演じるベタベタ清純派の良妻賢母が宿した小さなリアリティ【第二話】3歳まで育てた産みの母は「何も知らないおばさん」…育ての母の強烈な手紙【第三話】育ての母の態度急変!親たちに振り回される不憫な息子【第四話】一人で苦悩する母親、父である男と一緒に親になることはできないの?【第五話】 [全文を読む]

絵空事すぎ!沢尻エリカ「母になる」が子育てママにガッカリされるワケ

アサジョ / 2017年05月31日10時15分

その代表は沢尻エリカが初の母親役を演じることで話題となった「母になる」(日本テレビ系)だ。「沢尻エリカ演じる結衣の息子が3歳の時に誘拐されて行方不明になり、生活も夫婦関係も崩壊したが、9年の時を経て息子が突然現れる……という設定。人知れずその息子を育てていた未婚の女を小池栄子が演じ、息子と同級生の女の子を育てる多忙なワーキングマザーを板谷由夏が演じるという [全文を読む]

血縁のない母の葛藤に涙腺崩壊! 『母になる』『光をくれた人』が深い

Woman.excite / 2017年05月24日16時15分

© hakase420 - Fotolia.com沢尻エリカ主演の連続ドラマ『母になる』(日本テレビ 毎週水曜22時~)。本作では、生みの親と育ての親の両者の生々しい葛藤が丁寧に描かれていますが、同じようなテーマをつむいだ映画『光をくれた人』(2017年5月26日公開)も、多くの女性客から涙をしぼり取る内容となっています。2作に登場する母親4人の共通項は、 [全文を読む]

「母になる」はストーリーではなく小池栄子の“走る姿”が見どころ?

アサジョ / 2017年05月19日18時15分

沢尻エリカ演じる結衣の子どもを7年間育てていた小池栄子演じる麻子の過去が明かされたのだが、「まるで整合性がない脚本」「いくらドラマでも3歳児を置いて仕事に行くなんてあり得ない」「結衣の家で麻子が働くのは異常」といったブーイングがネット上に噴出しているのだ。「特に麻子が殺人を犯した理由や、結衣が産んだ子どもを警察に届けずこっそり育てる根拠が浅かったのが致命的 [全文を読む]

「あなた母親じゃないわ」「母親って何ですか?」他人の子をこっそり育ててきた女の事情がついに明かされる/『母になる』第六話レビュー

messy / 2017年05月18日22時20分

前回、結衣(沢尻エリカ)を母とは思えない広(道枝駿佑)は施設に戻る予定でしたが、ナウ先輩こと今偉(望月歩)の「自分を産んでくれた母親は世界でたったひとりしかいない」等々の言葉で心境の変化があり、やっぱり結衣と陽一(藤木直人)がいる家・柏崎オートで暮らすことに。ようやく一家に平穏……と思いきや、広と決別したはずの麻子(小池栄子)が「雇ってもらうことになった」 [全文を読む]

「母になる」第4話、沢尻エリカ演じる結衣の決心とは!?

Smartザテレビジョン / 2017年05月03日06時00分

5月3日(水)に沢尻エリカ主演の連続ドラマ「母になる」(夜10.00-11.00、日本テレビ系)の第4話が放送される。 ■まずは、これまでのストーリーをおさらい! 主人公の柏崎結衣(沢尻)は、愛息の誘拐事件から9年後、児童福祉司の木野(中島裕翔)を通じて、広(道枝駿佑)と再会を果たす。 広は、すぐに結衣を「お母さん」と呼び、かわいい息子として振る舞う。しか [全文を読む]

『母になる』沢尻エリカ、圧巻のジェットコースター演技でズバ抜けた才能見せつける

Business Journal / 2017年04月26日20時00分

沢尻エリカ主演『母になる』の主なあらすじは、3歳の息子・広が誘拐されて、結衣(沢尻)と陽一(藤木直人)の夫婦が絶望に襲われる。失意のまま離婚し、9年の歳月が流れたある日、13歳になった広(道枝駿佑)が現れ、親子3人でやり直そうと決意するが、思わぬ苦難が待ち受けていて……というもの。 1話の展開を見て、2010年に放送された『八日目の蝉』(NHK)、『Mo [全文を読む]

『母になる』沢尻エリカ息子役ジャニーズの棒演技はわざと? 本当の実力は…

しらべぇ / 2017年04月26日06時30分

©sirabee.com沢尻エリカ主演ドラマ「母になる」(日本テレビ)で息子役、関西ジャニーズJr.道枝駿佑くん。初回放送では「棒演技すぎる」と多く報道されました。しかし第2回の放送で、棒演技はわざとやる演出だったのでは?という声が。さっそく調べてみましょう。■道枝くんの演技は棒なのか否か、初回放送で視聴者モメる?初回放送のほとんどは、事件当時など過去の話 [全文を読む]

いよいよ本格化してきた沢尻エリカと小池栄子による「女優ガチバトル」

アサ芸プラス / 2017年04月24日09時59分

かねてより主演の沢尻エリカと脇を固める小池栄子による「ガチバトル」が噂になっているドラマ「母になる」(日本テレビ系)。4月19日放送の第2話では初回には出てこなかった小池が、ほんの少し登場しただけで大反響となっている。特に小池演じる門倉麻子が画面には登場せず、声だけの出演で手紙を朗読するシーンでは「小池の声だけで超怖い」「じわじわ狂気を感じる」「もっと小池 [全文を読む]

小池栄子、沢尻エリカとの不仲を認めた!?

日刊大衆 / 2017年04月17日19時05分

4月10日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、女優の小池栄子(36)と沢尻エリカ(31)が出演。二人の微妙な関係について、くりぃむしちゅーの上田晋也(46)や有田哲平(46)から指摘される場面が見られた。 番組の冒頭、小池と沢尻は「芸能界を代表するサバサバ女子のお二人」と紹介されて登場。上田から「お互いにサバサバしてるなと思います?」と聞かれたの [全文を読む]

沢尻エリカ、「お前が死ねよ」「股間めがけて」発言翌日に『母になる』でウブな母親役…

Business Journal / 2017年04月13日17時00分

沢尻エリカ主演のドラマ『母になる』(日本テレビ系)の初回が4月12日に放送され、平均視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが明らかになった。 今作は、ひとつの誘拐事件を軸に、沢尻、板谷由夏、小池栄子演じる女性たちが「母になる」ことに向き合うというテーマだ。初回では、沢尻と藤木直人の夫婦が3歳の息子を誘拐され、9年後に沢尻が児童養護施設 [全文を読む]

安室奈美恵新曲 沢尻エリカドラマ主題歌に決定

dwango.jp news / 2017年04月01日11時17分

安室奈美恵の新曲『Just You and I』が、沢尻エリカ主演・日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」の主題歌に決定したことが発表となった。 日本テレビ系水曜ドラマ「母になる」は、3歳の息子を誘拐されてしまった母親(沢尻エリカ)が、9年の月日を経て、13歳になった息子と再会。空白の時間を埋めるため、一度壊れた家族を取り戻すため、傷つきながらも成長する母親の [全文を読む]

「母親を嫌いな子供なんていません」というセリフの無責任/『母になる』第八話レビュー

messy / 2017年06月01日20時30分

第七話で、産んだ女・結衣(沢尻エリカ)が、産めなかった女・麻子(小池栄子)に放った同情発言「子供が欲しいのにできなくて……かわいそうに」。これが麻子の逆鱗に触れ、バトル勃発となりました。誘拐され放置されていた結衣の息子・広(道枝駿佑)を隣家で発見し、警察に届けないで自ら育てるという暴挙に出た麻子。結衣は麻子を「かわいそうな人」と見下さなければやっていられな [全文を読む]

お粗末すぎてストレスしか感じない…『母になる』、ストーリーが完全破綻の失敗作

Business Journal / 2017年06月01日19時00分

沢尻エリカが主演を務める連続テレビドラマ『母になる』(日本テレビ系)が5月31日に放送され、平均視聴率9.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)となった。視聴率が上がったり下がったりを繰り返す安定しない同ドラマだが、前回から1.3ポイントアップとなった。 しかし、個人的にはなぜ上がったのか理解に苦しむ。前回、門倉を悪者にしたことで結衣派の視聴者が戻っ [全文を読む]

フォーカス