スタイル 高岡早紀に関するニュース

高岡早紀、母の顔…ママコーデ披露に「スタイル良過ぎ」「綺麗すぎるママ」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月22日18時14分

女優の高岡早紀が21日、自身のInstagramで、娘の学校へ行ったことを報告しつつ、高岡流の“ママコーデ”を披露し「スタイル抜群のお母さん」「綺麗すぎるママ」と話題になっている。 高岡はこの投稿で、「娘の学校へ… あっという間に、彼女も1年生に」と娘の成長への驚きと喜びをあらわに。「#ママファッション #ママコーデ」というハッシュタグも添えられ、あわせて [全文を読む]

嫁は嫌だけど不貞したい!? 高岡早紀「美脚写真」に「まだまだイケる」の声!

アサ芸プラス / 2017年09月06日09時58分

内股気味の美脚は細長く、そのスタイルの良さが際立っており、世の女性たちからは「うらやましいです」「そんな脚に生まれたかった」「文句なしに美脚ですね」といった絶賛のコメントが寄せられている。 また、当然のように男性もこのショットに敏感に反応しており、「まだまだ全然イケるな」「結婚はあれだけど、愛人になって欲しい」「性格は置いておいて、色気は超一流」と、改め [全文を読む]

高岡早紀、美脚ショットに反響「足長っ細っ」「美脚、素敵」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月29日07時52分

女優の高岡早紀が28日に自身のInstagramに写真を投稿し、その抜群のスタイルに「足長っ細っ」「美脚、素敵」といった声がコメント欄にあふれている。 高岡はこの日、「ちょっと行ってくるね~」という言葉を添えて写真を公開。ファンからは「どこ行くの~?」「いってらっしゃーい」といったコメントのほか、美脚があらわになった写真に「そんな脚に生まれたかった」「足細 [全文を読む]

高岡早紀(44)の顔以外の“全身劣化”が止まらない! 胸、脚、肌… 関係者が各パーツを辛辣評価

tocana / 2016年12月09日09時00分

それくらい、高岡には男性を魅了する力があるようで、イベントでもシワやバストの位置が気になったとはいえ、全体的なスタイルは崩れておらず、美しいボディラインだった印象です」(前出の芸能記者) 点灯式では“娘と一緒にイルミネーションを見に来たい”などとコメントしていた高岡だが、それとは別に、男性とのクリスマスデートの予定も入っているのだろうか。 ※画像は「高岡早 [全文を読む]

3大芸能ベテラン美人女優の大異変!(3)新作舞台での艶技に期待の高岡早紀

アサ芸プラス / 2016年07月10日09時57分

過激な性描写にも躊躇しない三浦氏の演出スタイルは、舞台でも発揮されるでしょう」(映画評論家・秋本鉄次氏) 今回、高岡が生で披露する過激シーンとは──手がかりは、原作である石田衣良氏の同名小説にあった。 舞台は高岡演じる静香の“ボーイズクラブ”。売り上げトップの“男娼”が褒美として求めたのは彼女の肉体だった。ディープキスをしてソファに押し倒すと、その胸に顔を [全文を読む]

真っ裸チェックを大プッシュ! セルライトと格闘する高岡早紀のノーエステ美容法

messy / 2016年03月04日22時00分

あちゃ~! やはり女優という職業柄、スタイル維持のためにもお風呂上がりの全身チェックは欠かせないものらしいが、「裸で自分の後ろ姿を見る習慣がまるでない」というMCの中居正広からは「なんで見るの?」と、その入念なチェックぶりをかなり不思議がられてしまった。 すると高岡さんは「(全身)見たほうがいい! 病気発見にもなるから」と真っ裸チェックを大プッシュ! 確か [全文を読む]

「魔性から献身愛へ」とホメられた高岡早紀、「意味わかんない」発言の正直さ

messy / 2015年09月15日18時30分

この日の高岡は薄化粧でパンツスタイル、胸元を隠すように首にはストールと、決して着飾った様子ではなかったという。 なぜ、高岡がやって来たのか。実はこの松村氏について、「もしかして健康状態がよろしくないのでは?」と世間で体調を心配する声が以前から多く上がっていた。今年5月に行われた株主総会では、フラフラとした状態で議事進行もままならい様子であり、出席者から「二 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高岡早紀が喪服姿を披露。匂い立つ色気に「しびれます!!」の声も。

TechinsightJapan / 2015年07月09日20時55分

大人の女性にしか似合わないセクシーな髪型は、彼女にぴったりなスタイルなのだ。 ※画像は『高岡早紀 saki_takaoka Instagram』のスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

整形かメイクか、それとも… 高岡早紀の顔が“激変”したと話題に

メンズサイゾー / 2013年07月05日19時00分

高岡といえば3人の子持ちとは思えないスタイルの良さと初々しさ、そして色気が魅力だが、当日の放送を見たTwitterユーザーらからは「すさんで見えた」「整形したね」「原形とどめてない」など、容姿が激減したとの声が噴出しているのである。 「確かにこれまでとはかなり雰囲気が違っていました。チャームポイントのパッチリとした目元がちょっと切れ長な印象になっていること [全文を読む]

高岡早紀の19年ぶり全裸シーン 「40才とは思えない美貌」評

NEWSポストセブン / 2013年04月21日07時00分

ツンと突き出した上向きな乳房に、キュンとしまったくびれと、完璧なスタイルです。 加藤の右手がその乳房を、優しく包み込みます。そのまま濃厚なキスを交わすと、ベッドに倒れこむふたり。体制を変えながらも、激しく愛し合います。途中、ふたりの息遣いが漏れるのが妙に色っぽい。やがてふたりの息遣いが激しくなって、絶頂を迎えたのがわかります。このシーンは5分も続くんです」 [全文を読む]

星野源と大泉洋の女装ショット合戦で「抱くならどっち?」論争が勃発

アサ芸プラス / 2017年04月26日09時58分

昭和テイストあふれるおばさんパーマのかつらに、地味なブラウスとクラシカルなスタイルのエプロンという懐かしさを感じるいでたちで登場。ほんのりと薄化粧を施した本格的な女装を見せている。 いっぽうの大泉は、21日に女優の高岡早紀がインスタグラムに投稿した画像に登場。肩まで届くロングヘアのウィッグと黒のワンピースに加え、真っ赤なマニキュアを塗った大泉は、ちょこんと [全文を読む]

菜々緒 ドラマで再注目の美脚秘訣は「月2万円GOLF筋トレ」

WEB女性自身 / 2015年11月06日06時00分

スタイルに磨きをかけようと、熱心に練習していましたよ」(ゴルフスクール常連客) ドラマ『サイレーン 刑事 彼女 完全悪女』(フジテレビ系)で、演じている悪女役が ハマリ役 と絶賛されているのは菜々緒(27)。ミステリアスな演技はさることながら、 股下85センチの美脚 にも注目が集まっている。そんな菜々緒の美脚は あるエクササイズによって磨かれた と語るのは [全文を読む]

センバツ応援キャラに起用された国民的美少女GP・小澤奈々花が美少女すぎると話題に

AOLニュース / 2015年02月27日17時00分

X21のメンバーとして活躍するかたわら、人気雑誌『ニコラ』の専属モデルも勤めるなど、ここ数年、着実にその実力を磨き続けており、男性のアイドルファンのみならず、同年代の女性たちの中にも彼女を熱心に推す声も少なくないが、そんな彼女がこうした大舞台に「登板」するとあって、早くもネット上では「長身でスタイル良いね」「あら、可愛い」「む、いいぞこの子」「将来売れる女 [全文を読む]

高岡早紀、実兄はやり手…

NewsCafe / 2014年07月08日18時00分

妹でタレントの高岡由美子(39)のほかに兄がいたんだ? 「はい、芸能人ではないのですが、長身の金髪スタイルで、東京・新宿のホストクラブ『愛本店』に出入りしています」 ホストクラブ「愛本店」は、新宿・歌舞伎町の老舗クラブだ。 ホスト王と呼ばれ、ホストクラブ協力会初代会長も務めた愛田武氏(74)が築いた有名店。K氏はホストだったの!? 「いえ。愛田氏が数年前 [全文を読む]

再々婚のhitomi 「ポジティブな女性は再婚しやすい」の評

NEWSポストセブン / 2014年06月12日16時00分

美人だとかスタイルがいいとか家柄など条件がいいとかではないんです。シングルマザーの場合は、離婚を単に失敗と捉えるのではなく、“この子(子供)と会うためのものだったと思う”とすごい前向きに考える人がいるんですが、そういうポジティブな女性だと再婚しやすいのではないでしょうか」 hitomiは2002年に卵巣のう腫の摘出手術を行っており、医師からは「子供ができに [全文を読む]

広末涼子、宮沢りえ、高岡早紀…なぜかモテまくる「離婚歴アリ子持ち」のオンナたち

メンズサイゾー / 2014年03月30日14時00分

若手俳優や男性モデルを集めたパーティを頻繁に開いているとも伝えられ、人生経験がありながらスタイルも容姿も衰えない“お姉さん”として年下オトコたちに慕われているという。 これ以外にも意外な女性タレントが業界でモテているという。「女優の安達祐実(32)は人気がありますね。かつては大人になっても子役時代のイメージがあってモテなかったんですが、井戸田潤(41)と離 [全文を読む]

北川景子“干物女”な素顔 誰にも気付かれずに豚骨しょう油

NEWSポストセブン / 2012年11月07日07時00分

「家ではジャージーとか『北川』って書いた高校生時代の体操服とか着ているんです」 実際、女性セブンは2年前の夏、黒のTシャツに七分丈のジャージースタイルのまま、自宅近くのコンビニで買い物している姿を目撃している。 干物エピソードはまだまだ続いた。彼女は毎朝起床してわずか5分で外出するという。寝癖がついていたら、髪を水で濡らして、そのまま車に飛び乗り、窓を開 [全文を読む]

復帰の山口智子と鈴木保奈美 変わらぬ姿に違和感覚える人も

NEWSポストセブン / 2012年10月06日07時00分

スタイルとか演技とかは、全然変わっていなくって…ある意味昔のままだった。でも、だからかしら? ほら、同じ体重でも、20代よりも40代のほうが顔や首回りの肉が落ちちゃうから、げっそり見えるのね。保奈美ちゃんの場合、首の筋とか目について、年相応に老けてしまった」(51才・主婦) 「昔はね、あの鼻にかかったような声がかわいかったんですけど、アラフィフともなる [全文を読む]

フォーカス