高岡早紀 宮沢りえに関するニュース

松坂桃李、高岡早紀との密会報道で「巨乳好き?」「同志!」 宮沢りえも虜にする年上キラーぶりを発揮

おたぽる / 2016年09月24日09時00分

15日に発売された「女性セブン」(小学館)で、俳優の松坂桃李と女優の高岡早紀の密会現場が報じられたのだが、松坂といえば、女優の綾瀬はるかとも熱愛が報じられたことがあるだけに、ネット上では「巨乳好きなの?」「俺らの同志!」などと、巨乳フェチの男性がざわついた。 松坂と高岡は、今月15日まで公演されていた舞台『娼年』で共演。「女性セブン」で報じられたのは、その [全文を読む]

魔性の女、高岡早紀がセクシーすぎる! 台本読みでも「あぁ~ン!」「もっと欲しい!」と喘ぎまくり(関係者談)

tocana / 2017年05月11日09時00分

“魔性の女”と聞いて名前が挙がる中で、グンを抜いているのが女優の高岡早紀だ。今月3日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)では、広田レオナが高岡の魔性ぶりを暴露。広田によると、高岡は飲んでいると顔を接近させて話したり、トイレのため立ち上がった際にさりげなくボディータッチをするため、「みんな(高岡を)好きになっちゃう」という。しかも高岡自身は、自分の [全文を読む]

梨園の常識は世の非常識 歌舞伎役者は艶聞に事欠かない

NEWSポストセブン / 2016年09月28日16時00分

市川海老蔵(38)は、いまでこそ乳がんと闘う妻・小林麻央を献身的に支える夫のイメージが強いが、結婚前は米倉涼子に始まり、佐藤江梨子、高岡早紀ら名だたる美女との熱愛が報じられた。 今年、藤原紀香と結婚した片岡愛之助(44)も故・つかこうへいの娘である愛原実花や熊切あさみとの交際で世を賑わした。 2012年に57歳の若さで急逝した中村勘三郎は歌舞伎界きっての艶 [全文を読む]

「鮮烈デビュー型」と「イメチェン型」アイドルが脱ぐ2つの理由

WEB女性自身 / 2015年10月14日06時00分

「『鮮烈デビュー型』は、壇蜜や高岡早紀のように、デビュー初期の時点で、『私はコレくらいできる』と潔く脱ぐパターン。失うものがないからプラスになります。『イメチェン型』は、鈴木杏などがあてはまるが、失敗しやすい。清純派アイドルや子役出身はどうしても、脱がされる痛々しさが見えます。珍しく、大成功したのは 離婚芸人 のようになっていた沢尻エリカでしょうね」 ( [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

そして、先日再婚した中村獅童は竹内結子との結婚・離婚に、篠原ともえ、岡本綾、高岡早紀、鈴木砂羽らとも浮名を流した。 モテモテなのは若手だけではない。葬儀で尾上菊五郎が「あなたは「姫路城が好きだ、彦根城が好きだ」と言っていたけど、ホステス嬢やキャバクラ嬢も好きでした」と、「城」と「嬢」を掛けた粋な弔辞をしたことでも話題となった故・坂東三津五郎。彼は1996年 [全文を読む]

広末涼子、宮沢りえ、高岡早紀…なぜかモテまくる「離婚歴アリ子持ち」のオンナたち

メンズサイゾー / 2014年03月30日14時00分

恋多き女といわれる高岡早紀(41)は、事実上のバツ2で3~16歳の3人の子どもを持つシングルマザーという“厳しい条件”ながら、年商250億円の飲食チェーン社長との熱愛が先日報じられた。かつて「相手が自分を100%嫌いでも好きにさせる自信がある」と豪語したこともある高岡だが、その自信はウソではなかったようだ。 一昨年に大リーガーのダルビッシュ有(27)と離 [全文を読む]

星野源ファンが歓喜?”半同棲報道”の二階堂ふみが嫌われるワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年03月12日07時00分

恋多き女、という面で言えば高岡早紀(44)や宮沢りえ(43)に似てますね」(芸能関係者) 二階堂の男関係はとにかくゴージャス。女性の圧倒的な支持を受ける星野や菅田将暉(24)、そして新井浩文(38)ら有名俳優とウワサになったことは数知れず。 また二階堂は、米倉と同じく『MEN’S NON-NO』(集英社)のモデルで、ドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ系) [全文を読む]

インスタ美女10人の自撮りショットで分かった「欲しがり度」(2)何が飛び出すか分からない深田恭子のインスタ

アサ芸プラス / 2016年11月26日09時57分

胸の大きさに反比例して、顔の大きさがキョンキョンの3分の2ぐらいなことにビックリしました」 高岡早紀(43)も負けてはいない。四十路でも衰えぬ熟女エロスをほとばしらせているのだ。「インスタは昨年春から開始しているが、毎日のように画像をアップしています。舞台の仕事でのオフショットと子供とのツーショットなど家族の写真が主に投稿されて、公私バランスの取れたインス [全文を読む]

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

NEWSポストセブン / 2016年06月19日16時00分

1993年には杉本彩が24歳、1994年には武田久美子が25歳、1995年には高岡早紀が22歳でヘアを露わにし、さらなる飛躍のきっかけとした。女優として伸び悩んでいた川島なお美は32歳の時に出版した『WOMAN』が55万部を売り上げ、その後ドラマ『失楽園』などで地位を築いた。過去に200冊以上の写真集を制作した編集者がいう。 「脱げば女優としてさらに売れ [全文を読む]

トリンドル玲奈「梨園入り」を噂されるも二股疑惑…歌舞伎俳優に一途を求めることは無理筋か

messy / 2015年10月11日13時00分

竹内結子(35)との婚姻期間中に、女優の高岡早紀(42)との深夜密会をキャッチされたうえ、別の元女優を助手席に乗せて走行中に酒気帯び運転で検挙される始末、結局、竹内とは離婚した。 [全文を読む]

海老蔵でも、ロンブー淳でもなく...! 芸能界一の「モテ男」の噂は嘘じゃなかった!!

tocana / 2015年08月28日07時00分

芸能界一のモテ男と言えば、誰を想像するだろうか? 米倉涼子や高岡早紀、宮沢りえ、河北麻友子らと浮名を流し、小林麻央と結婚した市川海老蔵。藤崎奈々子、坂下千里子、若槻千夏、安室奈美恵らと交際していたと言われているロンドンブーツ1号2号の田村淳。 近年では、戸田恵梨香、橋本愛、新垣結衣、成海璃子らとの噂があった綾野剛も挙げられるかもしれない。確かに、彼らにはモ [全文を読む]

大王製紙前会長が多数の芸能人登場の自叙伝上梓 復讐目的か

NEWSポストセブン / 2013年11月24日16時00分

「俺はね、あんたがどんな立派な会社の社長だろうが全然興味がないんだ」> こんな調子で、その後も高岡早紀(40才)や田丸麻紀(35才)、東尾修(63才)、GACKT(40才)など、そうそうたる有名人との出会いが次々に語られていくのだ。 「井川さんは、毎晩のように西麻布に繰り出して、タレントに“タクシー代”と言って10万円をポンッと渡したり“一気飲みしたら5万 [全文を読む]

安達祐実や元オセロ中島も脱いだけど…、最近のヌード写真集事情

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月22日07時20分

たとえば、同じく91年には樋口可南子の『water fruit』(朝日出版社)、島田陽子の『キール・ロワイヤル』(竹書房)、93年には川島なお美の『WOMAN』(ワニブックス)、95年には高岡早紀の『one,two,three』(ぶんか社)。女流将士の林葉直子が『CONFESSION 告白』(竹書房)を発売したのも95年。いわゆる、ヘアヌードブームの到来だ [全文を読む]

橋下大阪市長の不倫問題で「ベストファーザー賞」選考基準に異論噴出

日刊サイゾー / 2012年07月26日08時00分

01年に受賞した俳優の保坂尚輝(現・保阪尚希)は女優の高岡早紀との間に二児をもうけたものの、04年に離婚。その後は、元レースクィーンの恋人と交際していた。「最近では、橋下氏の翌年の07年に受賞した現日本創新党代表幹事で大阪市特別顧問の中田宏氏、現新党大地・真民主の横峯良郎参院議員が受賞後、共に不倫スキャンダルが発覚。とくに横峯氏は、三女のさくらを一流のプロ [全文を読む]

フォーカス