モンスター 高岡早紀に関するニュース

ソニン、加護亜依…ドロ沼訴訟で発覚した“ヌード映画”のギャラ

WEB女性自身 / 2014年03月21日07時00分

話し合いをし、加護の映画話が進行中に今度は『森下悠里は映画を1本撮れば、必ず2本めはで脱ぐから』『ソニン主演の濡れ場のある映画はどうか?』『高岡早紀が男性と激しく絡む映画の二次使用権なら1億4千万円』などと、次々に契約を持ちかけられ、合計で約1億7千万円をI社長に支払いました」(G社) 高岡早紀の話は、’13年4月に公開された百田尚樹原作の映画『モンスター [全文を読む]

不満ツイートも痛いだけ……“魔性の女”高岡早紀に「してヤラれた」松坂桃李

日刊サイゾー / 2016年09月21日09時00分

高岡という“モンスター”を前に、さすがの松坂にも歯がゆさだけが残ったようだ。 [全文を読む]

高岡早紀、23年ぶりのニューアルバムはジャズ! デビュー25周年記念のコンサートも決定!

okmusic UP's / 2014年09月06日15時00分

【その他の画像】高岡早紀高岡早紀は昨年デビュー25周年を迎え、主演映画『モンスター』のエンディング曲「君待てども ~I'm waiting for you~」で久しぶりにその歌声を披露。同作は22年ぶりに配信シングルとしてリリース、世界的なジャズ・ピアニストの山下洋輔との共演で、新たな一面を披露した。同曲は、戦後間もなく平野愛子がヒットさせ、その後東洋人と [全文を読む]

『日本食文化の素晴らしさを再発見』 映画監督 × かまどか

PR TIMES / 2014年03月06日14時03分

ひとりは、いま話題の「永遠の0」原作者である百田尚樹さん原作「モンスター(2013年公開)」でメガホンを握った大九明子(おおくあきこ)監督。そして、もうひとりは、「あぜみちジャンピンッ!(2009年公開)」で海外映画祭受賞歴のある西川文恵(にしかわふみえ)監督です。異才を放つ実力派の両監督がそれぞれ手掛けた「かまどかMovies」は、本日3月6日(木)より [全文を読む]

川島なお美 映画差し止め訴訟で“濃密濡れ場”がお蔵入り?

WEB女性自身 / 2014年02月24日07時00分

だから『チャイ・コイ』では、出資前に濡れ場シーンの素材をいただきたいと主張したわけです」 A社が「裏切られた」と話す映画は、昨年4月に高岡早紀(41)が主演した百田尚樹原作の『モンスター』のこと。完成した映画には、出資契約の際に両社で約束していたヌードシーンがなかったという。「前作と合わせて計7千500万円を出資しているんです。(川島の)ヌード部分の映像は [全文を読む]

整形かメイクか、それとも… 高岡早紀の顔が“激変”したと話題に

メンズサイゾー / 2013年07月05日19時00分

4月に公開された、『探偵!ナイトスクープ』(ABC朝日放送)の放送作家としても知られる百田尚樹氏のベストセラー小説を原作とした映画『モンスター』。不細工すぎて幼少期から化け物呼ばわりされていた女が田舎から上京して整形手術に目覚め、顔面を完全改造したのち、過去に自分を虐げていた男たちに復讐していく…というストーリーだ。この作品で主演を務めた女優・高岡早紀は顔 [全文を読む]

高岡早紀“魔性の魅力”アップさせた週1体幹トレ

WEB女性自身 / 2013年05月07日07時00分

「もう関係はない? そうですよ」 4月19日、主演映画『モンスター』のPR会見で、事実婚状態にあった男性との破局を告白した高岡早紀(40)。目下、フルヌードで妖艶なラブシーンに挑戦した主演映画『モンスター』のPR活動で多忙な日々を送っている。 醜い容姿のヒロインが整形で美女に生まれ変わる物語で、高岡は役作りのため懸命なトレーニングに励んだという。「安室奈美 [全文を読む]

高岡早紀の19年ぶり全裸シーン 「40才とは思えない美貌」評

NEWSポストセブン / 2013年04月21日07時00分

高岡早紀(40才)がフルヌードを披露する主演映画『モンスター』(4月27日公開)。いまだベールに包まれているそのシーンの詳細をキャッチした。 同映画は、人気作家・百田尚樹氏の小説が原作。幼少期から周囲からバケモノと呼ばれた容姿の女性(高岡)が、整形手術により美貌を手に入れ、過去への報復と、愛する人への純愛を貫くストーリーだ。 この映画で、注目されているのは [全文を読む]

“芸能界最強の女力”高岡早紀のモテモテ自信家伝説

WEB女性自身 / 2013年03月18日07時00分

衝撃の主演作『モンスター』で20年ぶりにフルヌードを披露した高岡早紀(40)。私生活では籍を入れないまま3人目を出産するなど、自由奔放ぶりが何かと話題になる彼女が今、主婦の羨望の視線を集めているという。彼女が支持される理由を探るため、芸能レポーターの城下尊之さんとともに、彼女のお騒がせ伝説を検証してみたい。【超わがまま伝説】’02年に旅番組のロケでヨーロッ [全文を読む]

高岡早紀が「今世紀最大の濡れ場」を解禁!! 全身整形美女の情念演じる

メンズサイゾー / 2012年11月12日14時00分

原作は人気作家・百田尚樹氏の小説『モンスター』(幻冬舎)で、発売中の「週刊ポスト」(小学館)によれば、高岡はこの作品で、21世紀に入ってから封印してきたバストトップを解禁したようだ。この作品の映画化はまだ公式発表されていないものの、原作者の百田氏が今年9月にTwitterで「拙著『モンスター』の映画化が実現濃厚になって来た。先日、プロデューサーとお会いし、 [全文を読む]

高岡早紀&忍成修吾らが参加! 『最低。』公開日決定

CinemaCafe.net / 2017年08月24日19時00分

まず『モンスター』『深夜食堂』などに出演する高岡さんが演じるのは、山田愛奈演じる孤独を抱える女子高生・あやこの自由奔放でミステリアスな母・孝子。そして佐々木心音演じる上京してAV女優として働く彩乃の母・泉美を、『ヒミズ』『ほとりの朔子』の渡辺さん。あやこの祖母・知恵を『百円の恋』『まなざし』の根岸さん。平凡な日常から新しい世界へ足を踏み入れる森口さん演じ [全文を読む]

高岡早紀「年下新恋人と六本木バーで肩を寄せて…」

アサ芸プラス / 2013年05月14日10時00分

上映中の映画「モンスター」(アークエンタテインメント)で、自慢のFカップバストを惜しげもなく披露している高岡早紀(40)。その妖艶な色気の裏には、年下の新恋人の存在が浮上しているのだ。 映画公開に合わせて、テレビでの露出も増えている高岡。「トーク番組ではついリップサービスしてしまう」と本人も公言していたほどで、4月4日放送の「アウト×デラックス」(フジテレ [全文を読む]

映画で整形美女演じる高岡早紀「幸せになれるなら整形もあり」

NEWSポストセブン / 2013年04月27日07時00分

芸能活動25周年の節目にこの作品と出会えて、本当にラッキーだったと思います」 4月27日公開の映画『モンスター』に主演する高岡早紀(40)は、そう充実した表情を見せた。演技派としての実力を発揮し、切ないまでの一途な愛を演じきった本作の体当たりの演技は公開前から話題がつきず、官能シーンには妖艶な大人の色気が香り立つ。 「どんなシーンがあろうと、いつもと違う特 [全文を読む]

高岡早紀と遠野なぎこ「魔性の女VSヤリマン」魅力的なのはどっち!?

メンズサイゾー / 2013年04月06日12時00分

今月末から公開される主演映画『モンスター』(アークエンタテインメント)では整形美女という役どころに挑戦し、大胆な濡れ場も見せているという高岡。かつて、カメラマンの篠山紀信(72)は、高岡の写真集を撮った感想を「芸能界ナンバーワンのオッパイ」と言っている。そんな高岡の魔性の女力は、芸能界でもトップだというのはもはや定説のようなもの。そしてそこに切り込んでい [全文を読む]

フォーカス