記事 ファンキー加藤に関するニュース

2016年しらべぇ重大ニュース!世間を騒がせた「ゲス不倫」を振り返り

しらべぇ / 2016年12月27日09時00分

▽元記事はこちら■未成年飲酒騒動の川谷絵音 ゲスの極みも進退極まる「活動休止」発表■妊娠中の妻をよそにグラドルを家に連れ込んだ宮崎元議員ベッキー&川谷の不倫からおよそ一ヶ月後、今度は政界からゲス不倫のニュースが舞い込んだ。男性国会議員初の育休取得を宣言し、「イクメン議員」で知られていた宮崎謙介元議員が妻の出産入院中に、グラビアアイドルの女性を自宅の部屋に連 [全文を読む]

ファンキー加藤に新たな暴露話 ファンモン時代にセフレの存在

しらべぇ / 2016年06月10日17時00分

ちなみにですが、そのセフレの子、SNSとかでファンモンのことをディスってる人とか記事を見かけると『そんなことないよ!』とフォローしていて。よっぽどのファンなようでした」■ファンキー加藤の「ギャル好き」は昔からこの事実を知った女性はそれ以来、加藤についての印象がさらに悪くなったという。「私は元々、FUNKY MONKEY BABYSの歌の世界観と熱さと薄っぺ [全文を読む]

音楽アーティストのファン達も集う思い出のラーメン店

ぐるなび / 2016年01月27日11時10分

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。 [全文を読む]

アンタ柴田、元妻の不倫利用で復活画策に批判噴出…自身も不倫&中絶強要三昧

Business Journal / 2016年08月19日07時00分

インターネットメディアなどでは、柴田がリークした可能性が高いという記事も散見されるが、芸能記者はこう語る。 「柴田がリークしたというか、所属事務所が某女性週刊誌と付き合いが深いので、そこが情報の出所だとみられています。柴田もなかなか復帰できずにいましたし、事務所としても笑いのセンスはありしゃべりもできる柴田をそろそろ復帰させたいと思っていた。なので、今回の [全文を読む]

はやくも無責任?ファンキー加藤、W不倫相手の”出産立ち合わず”

デイリーニュースオンライン / 2016年06月22日12時08分

W不倫について加藤は7日に取材対応し、記事がすべて事実と認めて謝罪。後輩主催の飲み会でAさんと知り合い、妻子のいる身でありながら「女性として魅力を感じた」として声をかけたという。不倫関係に発展したことをきっかけにAさんは昨年5月に柴田と離婚し、その4ヶ月後に妊娠が発覚したとしている。 加藤は「生まれてくる子供に罪はないので誠心誠意向き合っていく」と語り、 [全文を読む]

ファンキー加藤、三遊亭円楽の不倫に、サンミュージックが逆ギレ!「ベッキー引き合いに出される」

日刊サイゾー / 2016年06月17日09時00分

それだけでなく、最近は新聞や雑誌でベッキーに関する内幕の記事が出るたびに『誰がしゃべっているんだ!?』と、テレビ局内で犯人探しをすることもあるんです」(同) ベッキーの不倫問題が持ち上がる前、不倫報道で引き合いに出される定番は、元モーニング娘。の矢口真里だった。ただ、こちらは、その汚れキャラを隠しもせず活動。バラエティ番組では、不倫評論家のような立ち位置に [全文を読む]

ファンキー加藤の「W不倫謝罪会見」、現場のマスコミから「あり得ない!」の声上がったワケ

サイゾーウーマン / 2016年06月08日13時00分

「加藤は開口一番『記事に書いてあることは全て事実』として、真っ向から取材陣の質問を受ける姿勢をみせたため、正直詰めかけたマスコミ陣は、彼に好印象を持ったと思います。通常、こうしたケースでは『全てではないが』『間違いもある』などと言い繕うものですが、加藤は『自分が悪かった』ことを強調するためか、反論は一切行わなかった。『週女』では、元妻との間の子どものDN [全文を読む]

大人気のよみうりランドのジュエルミネーション、今年のイメージソングはファンキー加藤が担当に!

Entame Plex / 2015年09月28日12時23分

なお、今回エンタメ・プレックスではこの記事を読んでいただいた方に抽選で「よみうりランド ジュエルミネーション」のペアチケットをプレゼントします。タイトルに「【応募】よみうりランドペアチケット」と記入し、本文に名前とメールアドレスを明記の上、info@entameplex.comまでメールをお送りください。抽選で5組10名様によみうりランドのペアチケットを [全文を読む]

2016年夏場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(4)ファンキー加藤があの女性スキャンダルの時期に出した曲が「ブラザー」って

アサ芸プラス / 2016年08月21日05時57分

吉 アンタッチャブルの柴田が結婚したのって、「BUBKA」の記事がきっかけですよね。妊娠した女と柴田が子供を堕ろす堕ろさないでもめて、それをその女性が「BUBKA」に告発。で、結婚へと追い込んでいったんですよ。玉 なるほど。吉 本来、結婚するつもりも全然ない相手と結婚しちゃってるのが、まずベースにあって。宇 わりとお盛んな女性ではあるんでしょ?吉 ですね。 [全文を読む]

“不倫ブーム”なのに……テレビ各局が荻上チキ氏を完全スルー! その意外な理由とは?

日刊サイゾー / 2016年07月08日21時00分

記事によると、荻上氏は二児を持つ既婚者でありながら、20代の出版社勤務の女性と不倫関係になり、妻に離婚を迫って別居。女性と同棲生活を始めたのだという。記事では荻上氏が事実を認めつつ、「子どもと離れることが難しいと考えたため、現在は関係の修復を目指しています」と話したことなどが掲載されている。 これを受け、荻上氏は自身の番組で不倫の経緯を説明し、「悩みに悩ん [全文を読む]

芸能人の不貞騒動で逆風にさらされた橋本マナミが報道陣にとった神対応とは?

アサ芸プラス / 2016年07月08日09時59分

逆風にさらされている橋本としては、できればその話題は避けたいところだろうが、報道陣からすれば彼女にそれを聞かなければ記事にできない。しかし、橋本のみごとな“神対応”に記者たちは舌を巻いたという。スポーツ紙記者が語る。「橋本さんは、囲み取材の場で、世間を騒がせている芸能人の不貞騒動の話題を振られると、自分は不貞を勧めてきたワケではないと苦笑しながらも、『こ [全文を読む]

ファンキー加藤がW不倫発覚後、初の雑誌対談で騒動に言及...でも相手の大沢在昌から「反省したじゃねーよ」と公開説教

リテラ / 2016年07月01日00時28分

記事はまず、騒動の渦中での取材になったことを詫びるファンキー加藤の言葉から始まる。「このタイミングで対談を受けていただき、本当にありがとうございます」 すると、大沢はいかにも"懐の深いアニキ"といった態度を見せつけるようにこう返した。「もしかしたら、この話も飛んじゃうんじゃないかと思ったんだけどね。こうしてオレの前に堂々と出てきたということだけで、あなたと [全文を読む]

ファンキー加藤、アンタ柴田の不貞騒動で考える「リベンジ不貞」はアリ?

アサジョ / 2016年06月20日17時58分

この一連の夫婦問題について、女性誌を中心に記事を書く恋愛系ライターはこう話します。「元妻にとっては、リベンジ浮気という気持ちもあったのでは?」 リベンジ浮気とは、パートナーの浮気から受けた悲しみや怒り、やり場のない負の感情を、自分も浮気することで解消するというもの。自分も仕返しに浮気をして、相手にその痛みを知らしめたいという思いから、リベンジ浮気に走る女性 [全文を読む]

ザキヤマとコンビ復活?ファンキー加藤の”不倫余波”とアンタ柴田の目論見

デイリーニュースオンライン / 2016年06月20日12時05分

週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。 [全文を読む]

ファンキー加藤“人妻ハンター”だった! 気になる柴田の元妻は「指原莉乃似?」「北斗晶似?」

日刊サイゾー / 2016年06月16日23時30分

元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤が、アンタッチャブル・柴田英嗣の元妻Aさんとダブル不倫をしていたことが「週刊女性」(主婦と生活社)の記事によって発覚。7日に謝罪会見を開いた加藤は事実を認め、謝罪した。 加藤は2013年に、ファンキーモンキーベイビーズの知名度が低かった頃から支えてくれた元マネジャーと結婚。現在1歳半になる子どもがいる。 そんな [全文を読む]

ファンキー加藤”W不倫”でイメチェン成功?アンタ柴田の露骨な戦略に賛否

デイリーニュースオンライン / 2016年06月14日12時05分

週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。 [全文を読む]

W不倫・ファンキー加藤を擁護する“信者”こそファンキーすぎる!! 「心を打たれました」「誠実で男らしい」

messy / 2016年06月13日19時00分

加藤のブログは6月2日で更新が止まっているのですが、最後の記事に続々とコメントがついています。その数は500件近くにものぼり、『謝罪する姿に心を打たれました…人柄の良さは知ってましたけど誠実で男らしかったです』『どんなことがあっても離れないからね!』『誠実で正直に答えてる姿を見て、これからも応援していこうと思いました』と熱い応援のメッセージがつづられたもの [全文を読む]

”W不倫”ファンキー加藤が救われた?平愛梨のナイスアシストに称賛の声

デイリーニュースオンライン / 2016年06月13日08時05分

週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。 [全文を読む]

ファンキー加藤”W不倫”の情報源?アンタ柴田”ひとり勝ち”の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年06月10日19時05分

さらに、Aさんは今月中にも加藤の子どもを出産予定……と衝撃連続の記事を出したのは『週刊女性』(主婦と生活社)。発売当日に会見を開いた加藤本人も『すべて事実』と認めるほど見事な内容だっただけに、当事者の本人、その周辺がネタを漏らしたのは間違いない」(週刊誌記者) 不倫騒動で思い出されるのは、ベッキー(32)だ。あの時もリーク元は、被害者であるゲスの極み乙女・ [全文を読む]

ファンキー加藤のW不倫の舞台裏! アンタ・柴田の「神対応」のワケ!!

Business Journal / 2016年06月09日19時00分

加藤は報道を受けて、7日に都内で謝罪会見を開き、「記事に書かれていることはすべて事実です。現在、相手の女性との間に子供を授かっています。また、認知もさせて頂いております。養育費等、今後についての話し合いも現在させて頂いております。このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子供のために、自分自身に何ができるのかしっかりと考え、向き合っていきたいと思 [全文を読む]

フォーカス