人気 ファンキー加藤に関するニュース

ファンキー加藤の新曲「リスタート」が“日産セレナ”CMソングに大抜擢

okmusic UP's / 2014年01月06日14時00分

本作では、人気絶頂の最中、惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYSの解散前からソロ活動に至るまでを約1年に渡り密着撮影。応援してくれている日本全国のファンへの感謝の気持ちとファンキー加藤の新たなる旅立ちを祝った、笑いあり、涙ありの明日への勇気をくれるロードムービーとなっている。 また、ソロデビューに向けて全力で走りだしているファンキー加藤を [全文を読む]

ファンキー加藤、自身のドキュメンタリー映画完成披露試写会にて初の舞台挨拶

okmusic UP's / 2014年01月27日16時00分

ドキュメンタリー映画『ファンキー加藤 / My VOICE~ファンモンから新たな未来へ~』は、人気絶頂の最中、惜しまれつつ解散したFUNKY MONKEY BABYSの解散前から現在のソロ活動に至るまで約1年に渡り密着。そんな自身を追ったドキュメンタリー映画の完成披露試写会だったわけだが、10年に及ぶアーティスト活動の中でも初体験となる映画舞台挨拶を前に、 [全文を読む]

ソロ活動は頭打ち状態だった?”W不倫”ファンキー加藤の断末魔

デイリーニュースオンライン / 2016年06月10日07時05分

■ソロ活動は大失敗? 人気低迷していたファンキー加藤 2013年4月に元マネージャーと結婚し、その2ヶ月後にファンモンを解散した加藤。当時の動きは早く、解散して約4週間後にはソロ活動のスタートを宣言した。しかし一部では早すぎるソロ活動のスタートに「早すぎない? この前の解散の感動は何だったの?」という声があがって物議をかもした。 2014年2月14日のバ [全文を読む]

ファンキー加藤、2年半ぶりの大阪城ホール公演で8000人が熱狂!

okmusic UP's / 2015年07月20日16時30分

2014年9月の日本武道館、そして今回の大阪城ホールでも冠となっているライブタイトル「I LIVE YOU~」とは、ファンキーモンキーベイビーズ時代にファンから絶大な人気を誇ったお祭りイベントで「お前たちとの道」と題した不定期開催の大規模ワンマンライブ。2008年の日比谷野外音楽堂を皮切りに、仙台セキスイハイムスーパーアリーナ、大阪城ホール、名古屋ガイシ [全文を読む]

ファンモン、東京ドームライブで10万人に熱いラストメッセージ!

okmusic UP's / 2013年06月03日19時30分

6月1日、2日に10万人を動員した東京ドーム公演をもって人気絶頂の中、FUNKY MONKEY BABYSが結成から10年間の活動に終止符を打った。 【その他の画像】FUNKY MONKEY BABYS昨年11月末に発表された衝撃の“解散"宣言は各メディアがこぞってトップニュースとして取り上げ、社会現象とまでなったが、その“解散"宣言から約6カ月後の昨日6 [全文を読む]

とにかく安村は干されたのに…狩野英孝がバッシングされなかった理由とは?

アサジョ / 2016年09月06日09時58分

「ファンキー加藤やとにかく明るい安村など、不貞騒動を起こしたあとに人気が凋落した芸能人は、真面目で家族想いなイメージで売っているという共通点がありました。しかし、狩野は『ラーメン、つけ麺、僕イケメン!』でお馴染みの勘違い系ナルシストキャラでブレイクした芸人。バッシングの矛先が向くことはなく、レギュラー番組やCMを降板させられることがなかったのはそのキャラの [全文を読む]

ダブル不貞のファンキー加藤がゴリ押しの藤原さくらに歌で惨敗!

アサ芸プラス / 2016年06月13日17時59分

上にはV6と人気アニソン曲がつかえており、藤原としてはトップを獲ったのも同然だろう。そんな藤原の人気について音楽ライターが指摘する。「今どきドラマ主題歌だからと言って、無名歌手が上位に入れるようなことはありません。やはり彼女の歌声が視聴者の心に響いたことが大きな理由でしょうね。ヒロイン選出に際しては“ゴリ押し”と叩かれましたが、アーティストとしての実力は本 [全文を読む]

「“メンバーが住職に”は本当か」ファンキーモンキーベイビーズ解散理由に疑問の声

日刊サイゾー / 2012年12月01日12時00分

メンバーであるDJケミカルが実家の寺を継ぐことが理由というが、一定の人気を保った状態での解散劇に、音楽業界では驚きの声が上がっている。 「ファンモンは、CDセールスは落ちているものの、抜群のコンサート動員力を持っているグループです。横浜アリーナや大阪城ホールを年1回ペースで回れるグループなど、今のJポップ界の中堅・若手では数えるほどしかいない。所属事務所は [全文を読む]

【10代マジガチ】表紙だとつい買ってしまう芸能人は?

Entame Plex / 2017年07月07日11時00分

この日の放送回では、お笑いコンビ:メイプル超合金の安藤なつとお笑いコンビ:ドランクドラゴンの鈴木拓、さらに10代に人気のモデルやアーティストをゲストに迎え、10代男女にとったアンケートの結果から『正直復帰して欲しくない不祥事を起こした有名人』『雑誌の表紙に載っているとつい買ってしまう有名人』『よーく見るとルックスがイマイチだと思うジャニーズメンバー』のラ [全文を読む]

清水富美加の元交際相手?「バンドマンA」の公式ツイッターが言及

しらべぇ / 2017年02月20日11時00分

これに対し、スポーツニッポンが・元交際相手は大型音楽フェスでヘッドライナーを務め、若者を中心に支持を広げている人気ロックバンドのメンバーA・しかし、Aは既婚者であり、その事実を後で知った清水は悩んでいたと報道したことで、音楽ファンの間に波紋が広がった。そのバンドマンが一体誰なのか、場合によってはゲスの極み乙女。川谷絵音以来の「既婚隠し」も起こり得るため、ネ [全文を読む]

ファンキー加藤、泥沼不倫で悪評噴出!天狗気取りでファンモン内の不仲&対立起こし解散

Business Journal / 2016年06月11日07時00分

6月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、人気ミュージシャン・ファンキー加藤が不倫相手女性でお笑いタレント・柴田英嗣(アンタッチャブル)の元妻を妊娠させたと報じた。加藤はさっそく7日、都内で詰めかけた大勢の報道陣の取材に応じ、「女性として魅力を感じたのは事実」「僕から声をかけました」などと不倫の事実を認めている。 加藤といえば、「ファンモン」の愛称で親 [全文を読む]

勝手にファンキー加藤へ捧げる! 今だからこそ読みたい“W不倫”マンガ

おたぽる / 2016年06月10日23時00分

『バラ色の明日』や実写映画化もされた『潔く柔く』でも知られるベテラン人気作家・いくえみさんとあって、不倫関係に振り回される夫婦2組、合計4人の葛藤やそれぞれ隠し持つダークなところが怖くて面白いです。既刊3巻、連載中。 メジャーといえばこちら、『東京ラブストーリー』や『あすなろ白書』でも知られる柴門ふみの作品で、TVドラマ化もされた『同窓生』(小学館/ドラマ [全文を読む]

W不倫のファンキー加藤が『めざましテレビ』で公開謝罪も、生出演取りやめに「逃げた」の声

日刊サイゾー / 2016年06月10日17時00分

アンタッチャブル・柴田英嗣の元妻とW不倫関係にあったことが報じられた人気アーティストのファンキー加藤が、10日に予定していた情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)の生出演を急きょ、取りやめた。 当初、11日公開の主演映画『サブイボマスク』のPRのため、スタジオに登場する予定だった加藤だが、急きょ、前日に収録されたVTRでの出演に変更。「失礼します」と神 [全文を読む]

既婚者なのに口説く男の特徴 「ファンキー加藤予備軍」に注意

しらべぇ / 2016年06月10日11時00分

ものすごく迷惑だが、上司なので強く断れずに困っている」(30代女性)ストレートな歌詞を綴った楽曲で人気だったファンキー加藤だが、W不倫発覚で大きくイメージダウン。また相手女性へのバッシングも見受けられる。もし既婚者にアプローチされても、誘いに乗らないのが賢明だ。・合わせて読みたい→ファンキー加藤のW不倫に痛烈な指摘「下半身は感謝を忘れる」(取材・文/しらべ [全文を読む]

不倫発覚のファンキー加藤が笑っちゃうほど凄すぎて好きになりそうな件

WEB女性自身 / 2016年06月09日21時00分

人気歌手のファンキー加藤さん(37)が、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣さん(40)の元妻とW不倫をしていると、今週スクープされました。柴田さんと元妻はこれがキッカケで昨年5月に離婚。その4カ月後に加藤さんのお子さんを妊娠したとして、今後出産予定のようです。今年連発される不倫の中でも郡をぬいて「ファンキー」な今回の話ですが、加藤さんを改めて見てみる [全文を読む]

“綺麗ごとソング”と180度違う!ファンキー加藤の信頼回復は舛添レベルの困難

アサ芸プラス / 2016年06月08日17時59分

聞くところによれば、加藤だけは人気絶頂でまだまだガンガン稼げそうな時にファンモンを解散させたくなったようですが、そういう意味でもメンバーの中では一番ゲスだったのかもしれません」(エンタメ誌記者) 熱心なファンが多かっただけにその反動は計り知れない。「イメージダウンどころじゃない」「もうファンモンの歌は聴きたくない」「舛添知事と同じぐらい信頼回復はムリ」など [全文を読む]

「不倫&妊娠」ファンキー加藤の悪評「金に忠実でファンモン解散」「女性への欲望に正直」

Business Journal / 2016年06月08日15時00分

6月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、人気ミュージシャン・ファンキー加藤が不倫相手の女性を妊娠させたと報じている。加藤といえば、「ファンモン」の愛称で親しまれ2013年に解散した超人気グループ・ファンキーモンキーベイビーズの元ボーカルで、現在はソロ活動を展開している。 加藤はさっそく7日、都内で詰めかけた大勢の報道陣の取材に応じ、「女性として魅力 [全文を読む]

ベッキーは涙目?復帰タイミングにゲス極とファンキー加藤がまさかの合体!

アサ芸プラス / 2016年06月08日14時45分

今年が8回目で、すでに秋の風物詩と化した人気イベントですね。ゲス極と加藤はいずれも今回が初出演ですが、出演日が分かれているので両者が顔を合わすかどうかは不明です」 テレビタレントとは異なり、不貞行為が発覚してもフェスへの出演を自粛したりしないのが音楽アーティストというもの。日程も3カ月以上先なので、さすがに不貞騒ぎも沈静化していそうなものだが、芸能ライター [全文を読む]

ファンキー加藤の不貞行為発覚で横浜アリーナが空席祭りに!?

アサ芸プラス / 2016年06月08日14時45分

また加藤自身の人気も徐々に落ちている。ソロ転向後の初シングル「My VOICE」こそ3位と健闘したが、直近の3作品は14位、13位、12位と惨敗。2月に発売した「中途半端なスター」は、爆死と言われた橋本環奈の「セーラー服と機関銃」にさえ負ける有様だ。そんな加藤の現状について前出の音楽ライターが指摘する。「未だに元ファンモンという肩書きにすがっているのが実 [全文を読む]

不倫!ファンキー加藤の悪評「ファンモン内イジメで解散」「オレ様主義で合コン三昧」

Business Journal / 2016年06月08日13時00分

6月7日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、人気ミュージシャン・ファンキー加藤が不倫相手女性でお笑いタレント・柴田英嗣(アンタッチャブル)の元妻を妊娠させたと報じている。加藤といえば、「ファンモン」の愛称で親しまれ13年に解散した超人気グループ・ファンキーモンキーベイビーズの元ボーカルで、現在はソロ活動を展開している。 加藤はさっそく7日、都内で詰めかけ [全文を読む]

フォーカス