ファンキー加藤 元カレに関するニュース

平愛梨、ファンキー加藤をナイスフォロー「元カレの加藤が申し訳ございません!」

Movie Walker / 2016年06月11日15時11分

映画『サブイボマスク』の初日舞台挨拶が6月11日に新宿バルト9で開催され、ファンキー加藤、小池徹平、平愛梨、温水洋一、斉木しげる、いとうあさこ、小林龍二(DISH//)、泉谷しげる、門馬直人監督、脚本の一雫ライオンが登壇。ファンキー加藤、平愛梨という“時の人”が揃って登場し、「加藤がんばれ!」「アモーレ!」と歓声が飛び交う大盛り上がりの舞台挨拶となった。 [全文を読む]

ファンキー加藤の謝罪会見 東国原英夫のアドバイス聞いたか

NEWSポストセブン / 2016年06月23日07時00分

友人であるお笑い芸人・アンタッチャブル柴田英嗣の妻との不倫が発覚したファンキー加藤。7日の会見では、「責任の多くは僕にある」と非を認めた。 この会見の前に“不倫会見の先輩”がアドバイスをしていた。ファンモンのCDジャケットに登場したことがある東国原英夫氏だ。 「ベッキーの1回目の会見の後に加藤君と番組でご一緒した。その時に『会見で嘘をついちゃいけない。そし [全文を読む]

ファンキー加藤の体当たりに、泉谷しげる「加減を知らない」

Smartザテレビジョン / 2016年06月17日06時30分

公開中の映画「サブイボマスク」の初日舞台あいさつが行われ、主演のファンキー加藤らが登壇した。加藤の不倫報道渦中だったことから本人も謝罪、さらに平愛梨が役どころにかけて「元カレの加藤が本当に申し訳ございませんでした!」と一緒に頭を下げるなど、共演者が一丸となってフォローする姿に注目が集まったが、質疑ではチームワークの源泉ともいえる初主演・ファンキー加藤の撮影 [全文を読む]

アモーレ平愛梨、ファンキー加藤を擁護するお花畑ぶりに好感度が下落?

アサ芸プラス / 2016年06月15日17時59分

平は6月11日に公開されたファンキー加藤の主演映画「サブイボマスク」にヒロインとして出演していることから、公開初日に行われた舞台挨拶に加藤とともに登壇。ここで平は「このたびは元カレの加藤が本当にすみませんでした」と、劇中で加藤の元恋人役を演じたことに絡めて、平も加藤ともに謝罪。これにも笑えた人、そうでなかった人、賛否はあったが、おおむね“人が好い”平らし [全文を読む]

子供いて家庭円満でも不倫する妻たち…ホテル後に何食わぬ顔で帰宅、セックスレス夫に復讐

Business Journal / 2016年06月14日06時00分

ミュージシャンのファンキー加藤が、飲み仲間であるお笑いタレント・柴田英嗣(アンタッチャブル)の元妻とダブル不倫をした上、妊娠させていたことが発覚して話題になっている。 柴田の元妻は、当初、素性を隠して加藤に接近したとも一部で報じられており、この“サークルクラッシャー”(コミュニティ内の恋愛で人間関係を悪化させたりする女性のこと)的な行動に、一部で非難の声も [全文を読む]

”W不倫”ファンキー加藤が救われた?平愛梨のナイスアシストに称賛の声

デイリーニュースオンライン / 2016年06月13日08時05分

“W不倫”で世間を騒がせるファンキー加藤(37)が6月11日、熱愛報道の平愛梨(31)らと一緒に、主演映画の初日舞台挨拶に登場した。その模様を取材しようとマスコミが大勢押しかけた中、会場では平愛梨がファンキー加藤をいじる“謝罪芸”で株上げに成功し、したたかな一面を見せた。 ■大ネタ2つでマスコミ大挙!映画PR大成功 5月までの時点ではほとんど話題にものぼら [全文を読む]

西野カナ、マネージャーとの密着恋愛に事務所はNO? 会えなくなってしまうのか

messy / 2016年11月29日21時30分

たとえばファンキー加藤は元マネージャーの女性と結婚(その後、不倫相手の妊娠・出産という大事件が起こったが)。俳優の長塚京三は最初の妻と離婚してから30年近く独身だったが、7年前に同い年の女性マネージャーと再婚、八代亜紀は40代のとき、ずっとマネージャーとして支えてくれた所属事務所社長の男性と結婚している。アグネス・チャンの夫も彼女のマネージャーで、現在は個 [全文を読む]

高島礼子、「決意」の評価…6月会見雑感

NewsCafe / 2016年07月01日18時50分

で、ほかに6月の会見で気になったのは?」 記者「自分的には『不倫』と『大音響』という2つのワードに尽きます」 デスク「昔から不倫ネタは珍しくもないけど、今年はタレント、ベッキー(32)を皮切りに次々と…」 記者「6月は、そのベッキーをはじめ、ミュージシャンのファンキー加藤(37)や落語家の三遊亭円楽(66)らが緊急会見。いろんな制限があった中で、加藤の初主 [全文を読む]

フォーカス