妊娠 東尾理子に関するニュース

クリニックでも肩身が狭い… 「2人目不妊」の根深い問題

NEWSポストセブン / 2015年09月11日16時00分

東尾理子(39才)が8月31日、ブログで第2子の妊娠を報告した。2010年に石田純一(61才)と結婚した東尾は、2年間の不妊治療の末、2012年11月に長男・理汰郎くん(2才)を出産。昨年8月から第2子妊娠を目指して不妊治療を再開したが、昨年11月に着床に成功しながら定着せずに化学流産していた。それだけに第2子の妊娠は大きな喜びとなったことだろう。 2人目 [全文を読む]

第二子妊娠の東尾理子がいしだ壱成に「孫はまだ?」と催促も「配慮足らない」と批判殺到

デイリーニュースオンライン / 2015年09月03日16時00分

プロゴルファー・東尾理子(39)が8月に第2子妊娠を発表したことを受けて、東尾理子の義理の息子で俳優・いしだ壱成(40)が9月2日にブログを更新した。いしだ壱成が東尾理子からの妊娠報告に対してLINEで返信したところ、「孫はまだ~」と笑顔の顔文字付きで返ってきたという。両者のやり取りにネットでは「不妊治療していた人の発言とは思えない」と、批判が殺到している [全文を読む]

人には言えない妊活夫婦のリアル「森三中・大島が羨ましい」

デイリーニュースオンライン / 2015年08月27日12時30分

なかでも妊活の末妊娠し、第一子の出産シーンをテレビで放送するなど、物議を醸した森三中・大島美幸、妊活のためライブ活動を休止中のマキシマムザホルモンのドラムのナヲ、ブログで着床報告をして世間の失笑を買ったプロゴルファーの東尾理子など、不妊治療や子づくりを隠さず妊活を宣言する有名人達。 しかし、実際に妊活中の夫婦は、公には言いづらい。一般的に、妊娠を希望しなが [全文を読む]

妊娠検査薬の写真は「汚い」? 元モー娘。保田圭に思わぬバッシング

J-CASTニュース / 2017年08月02日17時22分

妊活(妊娠活動)中だった元「モーニング娘。」メンバーでタレントの保田圭さん(36)がブログで、待ち望んでいた子供が授かったとブログで報告したところ、「汚い」などと激しいバッシングに見舞われることになった。アップした写真には、妊娠の陽性を示す妊娠検査薬が写っていたからだ。バッシングについてネット上では、不妊に悩む女性が保田さんに嫉妬しているからだろう、という [全文を読む]

東尾理子さんがファミリーコスメ“For fam”のイメージキャラクターに!

PR TIMES / 2016年02月01日12時20分

第2子妊娠中の東尾理子さんが悩めるママたちを応援!株式会社magicnumber(ヨミ:マジックナンバー、本社:東京品川区、代表取締役:松本行市)は、2016年2月1日よりアメリカと日本で1位を獲得した“For fam”のイメージキャラクターにプロゴルファーで現在第2子妊娠中の東尾理子さんを起用します。今後イメージキャラクターとしてご活躍頂くだけでなく、悩 [全文を読む]

東尾理子の妊婦ハイにドン引き。いしだ壱成へ「孫まだ?」の無神経発言

messy / 2015年09月03日18時00分

昨年8月から第二子妊娠に向けて不妊治療をしていると公表してきた東尾理子(39)。7月24日に自身のブログで「着床してくれたみたい」と妊娠の可能性を綴り、8月31日には正式に妊娠したことと不妊治療病院を卒業したことを発表。ネット上でも祝福の声が相次いだ。 そして9月2日、東尾の義理の息子にあたるいしだ壱成(40)が、ブログで彼女の妊娠について触れた。いしだに [全文を読む]

「日本の女性は何も知らされていない」出産ジャーナリスト・河合蘭さんインタビュー

ウートピ / 2016年06月07日15時01分

その一方で、当事者である女性たちは、不妊・妊娠・出産をとりまくリスクを含めた“真実”をほとんど知らされていません。近い将来、出産を考えているすべての女性が知っておくべきこととは――2016年度科学ジャーナリスト賞を受賞した作品、『出生前診断 出産ジャーナリストが見つめた現状と未来』(朝日新聞出版)の著者である河合蘭(かわい・らん)さんにお話を伺いました。リ [全文を読む]

東尾理子「流産の確率は40%…」第2子出産への不安を語る

WEB女性自身 / 2015年09月08日00時00分

妊娠3カ月で来春出産予定です。でも、今はつわりで毎日吐いています……」そう本誌に語るのは、第2子妊娠を明かした東尾理子(40)だ。東尾といえば、11年6月にブログで「TGP生活」と題し、妊娠のための治療を開始。石田純一(61)とともに体外受精に取り組んだ結果、同年11月に第1子・理汰郎くん(2)を出産した。 昨年8月には、第2子妊娠に向けて治療を再開した [全文を読む]

米倉涼子、失敗しない「オメデタ」への覚悟

NewsCafe / 2015年01月14日17時00分

今年8月に40歳の大台に乗る彼女、子作りも「失敗しない…ので」と行く?! 「一般人に比べると芸能人の高齢妊娠・出産というのは当然目立ちますが、最近でも例は決して少なくありませんね」と語るのは医療問題にも詳しい女性誌ライター。 最近だと…この春に出産予定の女優、松たか子(37)とか…。松は6月には38歳になるが、アラフォーの新米ママということになる。 「他に [全文を読む]

東尾理子さん、ジャガー横田さんほか続々登場『本当は怖い高齢出産 妊婦の4人に1人が35歳以上の時代』緊急出版!

PR TIMES / 2013年12月18日09時28分

2012年春には新しいタイプの出生前検査も始まり、いま静かに妊娠・出産への関心が高まっています。 そんな声にお答えすべく、「週刊現代」(講談社)が独自のネットワークと取材力を生かして徹底取材。いままでにない妊娠・出産本が完成しました。 東尾理子さん、ジャガー横田さん、野田聖子さん、ダイヤモンド✡ユカイさん、太田光代さん、松野明美さん……高齢出産・不妊治療を [全文を読む]

出産間近、東尾理子さんの約2年間の妊活ライフをつづった『「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記』発売

PR TIMES / 2012年10月12日18時47分

妊娠するために病院に通います!」と2011年6月に公表した東尾理子さん。不妊の「不」はネガティブだから、TGP(=Trying to Get Pregnant “妊娠しようとがんばっている”の意。理子さんの造語)って言います」と明るく宣言し、赤ちゃん待ち中の多くの女性に、希望と勇気を与えてくれました。そして2012年11月、ついに念願の母になる理子さんの [全文を読む]

【ウラ芸能】オメデタ東尾理子に上がるブーイング

NewsCafe / 2015年09月10日15時00分

デスク「この前、俳優、石田純一(61)の妻でタレント、東尾理子(39)が第2子の妊娠を明らかにしたけど…」記者「2011年11月に体外受精で妊娠した長男・理汰郎(りたろう)クンを出産。今年11月には40歳になるだけに、ブログで『40歳の流産率は40%…無事に出産の日を迎えるまで赤ちゃんの頑張り、成長を信じたい』と高齢出産への覚悟をつづっています」デスク「理 [全文を読む]

「可能な限り働かせる!?」熊田曜子も仲間入り......どんどん増える芸能界"妊ドル"経済学

日刊サイゾー / 2012年07月25日08時00分

タレントの熊田曜子が17日、バラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、4月に同い年の一般男性と交際1年で結婚し、現在妊娠6カ月であることを発表。12月上旬に出産予定だが、今後も体調を見ながら仕事を続けていくという。「今までよくバレなかったと思うが、裏を返せば、それほど注目されていない証拠。熊田は昨年引退した島田紳助の愛人疑惑報道もあったが、今回の [全文を読む]

東尾理子や矢沢心も登場! 正しい不妊治療を解説するセミナーが品川で開催

マイナビニュース / 2017年09月07日14時54分

日本は現在、5.5組に1組のカップルが不妊に悩んでいるが、妊娠の仕組みや不妊治療に関する正しい知識は浸透していないという。多くのカップルがインターネット上の口コミやエビデンスに乏しい情報に振り回されている状態であるとのこと。 そこで、不妊治療についての正しい知識を分かりやすく解説するセミナーを3回に分けて開催する。女性の体や妊娠の仕組み、最も重要な卵子の [全文を読む]

東尾理子 出産後はピアカウンセラーへ「悩める女性の力に!」

WEB女性自身 / 2016年04月08日06時00分

12年3月に妊娠が発覚し、同年11月5日に理汰郎くん(3)が誕生した。さらに 14年8月に治療を再開させた彼女は昨年9月に再び妊娠。そして今回、第2子と対面を果たしたのだ。 病院には父の東尾修(65)が毎日のように姿を見せ、石田と前妻・松原千明(58)の長女・すみれ(25)も駆けつけたという。また石田と最初の妻との間に産まれた長男・いしだ壱成(41)もブ [全文を読む]

卵子は確実に年をとる…、本当は怖い高齢出産のリアル

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月15日20時20分

「結婚後、35歳になってから、妊娠、出産の適齢期が実は10年前だったと知ったんです。年をとるごとに妊娠率がどんどん下がっていくことも、45歳を過ぎると妊娠がほとんど難しくなるということも、自分で不妊治療を経験して初めて知りました」 [全文を読む]

石田純一、第2子妊娠報告も次々と嘘が発覚して東尾理子が夫不信に

アサジョ / 2015年12月01日09時58分

今年の夏に「第2子の妊娠」を報告したばかりの石田純一と東尾理子夫婦。2012年に不妊治療の末、長男を授かったのだが、今回の妊娠も不妊治療によるものだという。「東尾は7月の自身のブログで『着床してくれたみたい』と報告。他にも『お世話になった先生、看護婦さん達に感謝して、次からは産科の病院へ通います』と力になってくれた周囲への感謝の言葉をつづっていました」(ス [全文を読む]

眞鍋かをりに東尾理子も…女性芸能人の妊活報道で見落とされる「男性の高齢化」問題

WEB女性自身 / 2015年08月26日06時00分

第一子を出産した森三中の大島美幸(35)、第二子妊娠を発表した東尾理子(39)などなど、女性芸能人の妊活や高齢出産が話題になっている。 その際、彼女たちの年齢や体験記ばかりがクローズアップされているが、私は自身が妊活中ゆえにどうしてもパートナーに注目してしまう。というのも鈴木おさむが43歳で石田純一も61歳、さらには眞鍋かをり(35)の妊娠を発表した元イエ [全文を読む]

流産の危険をブログで報告した東尾理子に賛否両論!「まさか我が子で金儲けを……」

日刊サイゾー / 2014年11月28日11時00分

体外受精による第2子妊娠に挑戦しているプロゴルファーの東尾理子に、「やりすぎだ!」とブーイングが起こっている。 今年9月に採卵した受精卵を子宮に“お迎え”していた東尾は23日、ブログで「判定が出ました。着床してました」と報告した。ただ医師には、今回の着床は流産の可能性の方が高いと告げられており「嬉しいけど、喜べない、いろんな感情の入り混じった、複雑な気持ち [全文を読む]

精度99%の妊婦血液のダウン症診断 10月から臨床研究開始

NEWSポストセブン / 2012年09月14日16時01分

その点、今回の「新型」は簡単な採血だけで99%、胎児の染色体異常を約1週間後には確定でき、検査も妊娠10週からと、羊水検査(14週~)より早期に受けられる。費用は20万円前後かかるが、母体への負担の点では「画期的で夢のような検査」(某国立病院医師)と評価する声も多い。 ※女性セブン2012年9月27日号 【関連ニュース】東尾理子の告白にダウン症の子を持つ [全文を読む]

フォーカス