薬物 中田翔に関するニュース

清原和博を闇社会に陥れた「禁断の一言」とは? 関係者嘆く、清原の性格

tocana / 2016年02月06日09時00分

2014年3月発売の「週刊文春」(文藝春秋)で初めて公に薬物疑惑が報じられたとはいえ、そのヴィジュアルのヤバさは現役中から際立っており、明らかに少なくとも「その筋」との付き合いがあったことはうかがわせるものだった。 「プロ入り直後は細くてかわいらしい外見だったのに、巨人に移籍した1997年前後から一気に筋肉の量が増え、肌も黒くなっていった。とくに筋肉に関し [全文を読む]

清原和博、球界から「あきれた…」完全な開き直り&仕事手抜き告白でも「監督やりたい」

Business Journal / 2015年09月08日23時00分

元プロ野球選手の清原和博が、8月28日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)に出演、入れ墨の有無と薬物使用疑惑について言及する一幕があった。 この日の同番組は、お笑いタレント・松本人志(ダウンタウン)と浜田雅功(同)、俳優・坂上忍が、お好み焼き店で清原を直撃するかたちでトークが展開された。坂上から「入れ墨はあるんですか?」と聞か [全文を読む]

清原和博 日ハム・中田翔に公開絶縁を突きつけた戦慄真相(1)会食のドタキャンが引き金に…

アサ芸プラス / 2014年03月27日09時57分

週刊文春の「薬物報道」に向けていた球界の番長の怒りのホコ先が、なんと別方向に飛び火してしまった。自身の「後継者」に指名していた現役の大砲をやり玉にあげ、「公開絶縁」までしてみせたものだから、ますます波紋は広がるばかりなのである。 日本ハムの球団関係者が嘆く。 「オープン戦で中田翔(24)の打率が1割台に低迷しています。守り慣れたレフトに戻った3月19日のソ [全文を読む]

清原和博に急浮上した“広島潜伏”と“うどん屋経営”計画!(1)球界人脈豊富なY氏が支援?

アサ芸プラス / 2016年06月04日09時57分

その先に立ちはだかるのは薬物を入手に至った人脈との決別と、真っ当な生活の再建。さまざまな「職業」が俎上に載せられる中、有力支援者による驚きの再生計画が浮上しているというのだ。 3月17日の保釈以降、清原被告はマスコミの前から姿を消す隠遁生活を送っている。「初公判が開かれた5月17日、退廷した清原被告を乗せた車両を各マスコミが追跡しましたが、ダミーを用意され [全文を読む]

「小学生がブラックカードを......」清原和博・亜希夫妻 事務所倒産でも家計は超安泰か

日刊サイゾー / 2012年02月21日08時00分

また暴力団絡みや薬物のウワサも実名報道されたことがあるし、ダーティーな印象はどうしても拭えません」(芸能ライター)と悪評も絶えない。 いよいよ番長がメディアから姿を消してしまう日も近いのか......と思いきや、少なくとも金銭面に関してはまったく心配はいらないようだ。「実は清原さん、慶應義塾幼稚舎に通う2人の子どもにブラックカードを持たせているようなんです [全文を読む]

フォーカス