彼女 中田翔に関するニュース

女子野球W杯でV5を達成したマドンナジャパンの4番・川端友紀が大変身を見せたワケ

週プレNEWS / 2016年10月07日06時00分

女子球界屈指のスターでありながら、「極度の人見知り」のため、これまで代表ではなかなか力を発揮できなかった彼女が、今大会で大変身を見せた理由とは!? ■笑顔に満ちあふれた頼れる日本の4番打者 韓国・釜山(プサン)で行なわれた第7回WBSC女子野球ワールドカップ。マドンナジャパンの川端友紀(埼玉アストライア)は頼れる日本の4番打者として躍動していた。 今大会 [全文を読む]

NMB山本彩、スマホに「肉体画像」がビッシリ!? “こだわりフェチ”を告白

日刊大衆 / 2016年10月18日18時00分

山本の筋肉フォルダにどれほどの写真が入っているのかは定かではないが、彼女のこだわりがたっぷり詰まっているのだろう。彼女のフォルダに仲間入りさせてもらおうと、トレーニングに励む男性ファンも続出する? [全文を読む]

自叙伝出版中田翔 日ハム「苦悩の4年」(2)子供ができたら「親バカ」になる

アサ芸プラス / 2012年01月18日10時59分

「俺の彼女、見てみろ」って〉 今回の電撃入籍を予感させるような心情も吐露している。子供を授かった時には「100%、親バカになる」と断言し、特に娘だった場合には振り回されることも覚悟しているという。 〈今のうちから、女の子ができて、「パパとお風呂に入るの、もう嫌や」って言われたらどうしようかなとか、なぜか、そういうイメージは湧いてきます。大きくなったら「パパ [全文を読む]

モー娘。牧野、こぶし広瀬、つばき谷本…ハロプロはマニアックな「野球好き」がいっぱい!?

日本タレント名鑑 / 2017年03月27日11時10分

つばきファクトリーが所属するハロー!プロジェクトには、彼女以外にも、なぜかマニアックな野球好きが数多くいます。 球場に頻繁に足を運ぶほど熱心なファイターズファンの牧野と谷本メジャーデビューにあたって「つばきファクトリー」にインタビューさせていただいた際、ファイターズの魅力を熱く語ってくれた谷本さん。お気に入りの選手は西川遥輝選手で、昨年の日本シリーズ第5戦 [全文を読む]

中居正広が中田翔&大谷翔平ら“日ハムV戦士”に直撃!

Smartザテレビジョン / 2016年11月28日05時00分

また、中田選手が大谷、西川、中島の3選手から「愛娘の旦那さんにしたいNo.1」も選出したり、大谷選手は「チームメートには彼女を○○!」など、独自の恋愛観や結婚観も丸わかりになる会話が展開され、野球の話だけでなく私生活の話題でも盛り上がりを見せた。 スタジオには戦力外通告を受け、プロ野球人生の崖っぷちにいる選手や既に引退し“第二の人生”を歩んでいる選手たち [全文を読む]

新恋人発覚の古閑美保 年下・アスリート・ちょいワル好きか

NEWSポストセブン / 2015年06月16日07時00分

彼女は開けっぴろげな性格とは裏腹に中身はかなり乙女。好きになったら一直線で、すぐに相手にのめり込む一途なタイプです。ダルの時も、彼のためにスポーツ栄養学やスポーツマッサージを勉強していたから、ショックは大きかった。相当ふさぎ込んでいたから、新しい彼氏ができてホッとしています」 それにしても、これまでの古閑の男性遍歴を見ると、恋多き乙女の好むタイプがよく [全文を読む]

阪神の藤浪晋太郎、21人の水着美女とのクルーザー合コンでゲッソリ?

Business Journal / 2013年08月08日02時00分

徳澤さんからは億単位の慰謝料を要求されているが、本人に反省の色はなく、逆に『アイツうぜーんだよ!』と彼女の陰口を叩く始末です」と、西岡を知る人物は語る。 藤浪は大事な将来のためにも、付き合う相手を選んだほうが良さそうだ。 (文=編集部) [全文を読む]

「ダルと稲尾はどっちがすごい?」名球会豊田泰光氏の答え

NEWSポストセブン / 2012年08月16日16時00分

そういうピッチャーが投げ合うと投手戦になって試合が予定通りに終わらないから、彼女とデートの約束をしていても間に合わなくなる。 米田:でも、逆に早い試合も極端だったですよね。土橋(正幸=東映)さんと投げ合う時なんか、土橋さんが「今日はヨネちゃん、早く終わらせような」とポンポン投げるから、1時間45分くらいで試合終了。バッターが「待って」といっても無視してすぐ [全文を読む]

ロンドン五輪テレビには映らない「場外」決勝戦(3)

アサ芸プラス / 2012年08月09日10時59分

しかも、彼女は場外まで追っかけるなど、野性的攻撃スタイル。海外にもファンが多いのです」(前出・スポーツライター) そして4人目は、70キロ級で過去に五輪2連覇を遂げた上野雅恵の実姉で、63キロ級の上野順恵(29)だ。 五輪前に現役引退を宣言したバドミントン混合ダブルスの潮田玲子(28)は、神経質な性格が問題となった。前出・スポーツ紙五輪担当記者が言う。 「 [全文を読む]

フォーカス