怒り 妻夫木聡に関するニュース

第40回日本アカデミー賞:受賞結果一覧 最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」

ガジェット通信 / 2017年03月03日23時00分

優秀作品賞 『シン・ゴジラ』(最優秀作品賞) 『怒り』 『家族はつらいよ』 『湯を沸かすほどの熱い愛』 『64-ロクヨン- 前編』 優秀アニメーション作品賞 『この世界の片隅に』(最優秀アニメーション作品賞) 『君の名は。』 『聲の形』 『ルドルフとイッパイアッテナ』 『ONE PIECE FILM GOLD』 優秀監督賞 庵野秀明/樋口真嗣『シン・ゴジ [全文を読む]

妻夫木聡と綾野剛、『怒り』の関係性はなぜ愛おしい? “裏の感情”を忍ばせる芝居の深み

リアルサウンド / 2016年09月25日07時25分

第11回は、映画『怒り』にてゲイのカップルを演じている妻夫木聡と綾野剛について。(リアルサウンド映画部) 参考:妻夫木聡、綾野剛とのラブシーンが美しい理由 ■裏側の感情を演じるということ 相手を“叱る”芝居をする際、俳優さんに「相手のことをちゃんと許したいと思っていますか」と問うことがあります。というのも、人を叱るという行為の中には、“怒る”という感情の裏 [全文を読む]

映画『怒り』 東京・沖縄・千葉3つの舞台をテーマにした特別映像をGYAO!独占配信

PR TIMES / 2016年08月25日15時13分

~渡辺謙・妻夫木聡・綾野剛ら豪華キャストの特別インタビュー映像も~ 株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」は、9月17日公開の映画『怒り』の特別映像を、本日より独占配信いたします。 本作は、『悪人』を生んだ吉田修一と李相日が再びタッグを組み、渡辺謙をはじめ、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、宮崎あおい、妻夫 [全文を読む]

渡辺謙・森山未來・松山ケンイチ・綾野剛・広瀬すず・宮崎あおい・妻夫木聡など豪華キャストで映画化決定! 吉田修一『怒り』がはやくも文庫判で登場!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月29日17時30分

『悪人』や『パレード』などで知られる人気作家、吉田修一のミステリー『怒り』が2016年1月21日(木)に文庫版として出版された。吉田氏の長編15作目となる同作は、「本屋大賞2015」ノミネート、週刊文春が選ぶ「2014ミステリーベスト10」にランクインするなど話題を呼び、単行本発売から2年を経てはやくも文庫化、さらには今年秋には渡辺謙主演で映画化も決定して [全文を読む]

妻夫木聡と綾野剛、ゲイを正面から演じたことの意義 『怒り』が日本映画界に投げかけたもの

リアルサウンド / 2016年10月02日06時10分

李相日監督の『怒り』においてその1本を担うのが、妻夫木聡が演じる優馬と、綾野剛が演じる直人という、ゲイの男性2人のパートである。参考:妻夫木聡と綾野剛、『怒り』の関係性はなぜ愛おしい? “裏の感情”を忍ばせる芝居の深み 『怒り』は言うまでもなく、『君の名は。』や『シン・ゴジラ』など、あらゆるジャンルで次々とヒット作を連発し、もはや一人勝ち状態の、東宝が放っ [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞・妻夫木聡が綾野剛と熱き抱擁!

Movie Walker / 2017年03月03日21時47分

見事、最優秀助演男優賞に輝いたのは、『怒り』(16)の妻夫木聡だった。妻夫木は「この後、舞台が待っていますが、ギリギリまで待っていて良かった。前回、『悪人』(10)で(最優秀主演男優賞を)いただいた時はいられなかったので、今回はみなさんと喜びを分かち合えることをうれしく感じます」と喜びを語った。 妻夫木は「何の取り柄もなかった僕ですが、俳優をやって、こうや [全文を読む]

映画『ミュージアム』カエル男の正体は妻夫木聡! トレーニングで鍛え上げ狂気の殺人アーティストを熱演

AOLニュース / 2016年10月13日19時00分

https://youtu.be/A7d-JaWGvMA<関連動画はこちら> 新たに解禁された30秒予告映像では、自身をアーティストと謳い暴れまくるカエル男を奔放に演じる妻夫木聡と、愛する家族を守るためカエル男を追い詰めようと奔走し、次第に怒りを増幅させていく沢村が対面! 日本映画界をけん引する二人の演技対決は圧倒的だ。 映画『ミュージアム』は11月12 [全文を読む]

信じてくれてありがとう~映画『怒り』を観て

クオリティ埼玉 / 2016年09月24日10時17分

「信じてくれてありがとう」と直人(綾野剛)は言った。ゲイの優馬(妻夫木聡)は出会った日に、直人を同居させるのだが、直人に向かって「信じてないから、何かあったら通報する」というようなことを言う。信じてない人に向かって信じてないとは言わないので、直人は自分のことを信じてくれてありがとうと感謝するのだ。 映画を観て、このシーンがいちばん残った。綾野剛は、儚げな直 [全文を読む]

森山未來、『怒り』で見せた底知れぬ恐ろしさ 実力派俳優の衝撃的な演技を読む

リアルサウンド / 2016年09月23日06時10分

現在公開中の映画『怒り』でみた彼は、私が3年前まで目にしていた“森山未來”とはまるで別人だった。なんて不気味なんだろう。彼に目を奪われ、奥底まで引きずり込まれるような感覚。“彼は一体誰なんだろうか”思わずゾッとした。参考:妻夫木聡、綾野剛とのラブシーンが美しい理由ーー『怒り』優馬役に漂う、儚さと愛おしさ 2013年に公開された『人類資金』からおよそ3年ぶり [全文を読む]

映画『怒り』で妻夫木聡と綾野剛のBL絡み 腐女子萌えまくり

NEWSポストセブン / 2016年09月19日16時00分

9月17日より公開中の映画『怒り』(李相日監督)。主演の渡辺謙を筆頭に、松山ケンイチ、森山未來、宮崎あおい、広瀬すずなど、豪華キャストが共演することでも注目を集めているが、映画公開前から一部の「腐女子」たちの間でも大きな話題を呼んでいたのだという。 腐女子とは、男性同士の恋愛、友情(BL=ボーイズラブ)に“萌える”女子のこと。彼女たちが特に注目しているのは [全文を読む]

『君の名は。』の次は“えぐられる娯楽”『怒り』。川村元気プロデューサーを直撃

Movie Walker / 2016年09月15日14時35分

そんな川村が、日本アカデミー賞など国内の映画賞を多数受賞した『悪人』(15)の李相日監督や原作者の吉田修一、同作のスタッフ陣と再びタッグを組んだ群像劇『怒り』が9月17日(土)より公開される。川村プロデューサーにインタビューし、本作への並々ならぬ思いについて聞いた。『電車男』(05)を皮切りに、『告白』(10)や『悪人』(10)、『モテキ』(11)、『おお [全文を読む]

愛する人が殺人犯に似ていても、心から“信じる”ことはできますか?

NeoL / 2016年09月10日23時13分

『悪人』で国内外から高い評価を得た李相日監督が、再び吉田原作の小説を映画化した『怒り』。 ある夏の暑い日に八王子で起こった夫婦殺人事件。犯人は現場に“怒”の血文字を残し、顔を整形して逃亡を続けた。そして、1年後。千葉の漁港で暮らす愛子の元には田代が、東京の大手通信会社に勤める優馬には直人が、そして沖縄に移り住んできた高校生の泉には田中と、3つの場所に素性の [全文を読む]

映画『怒り』劇中音楽を坂本龍一が担当、日本が世界に誇る“天才”が集結!

NeoL / 2016年06月22日21時52分

映画『怒り』(9月17日(土)公開)の劇中音楽をあの坂本龍一氏が担当! さらに第2弾ポスタービジュアルと第2弾予告・特報映像が初解禁。6月16日(木)より映画公式サイトにて公開。 「パーク・ライフ」で第127回芥川賞を受賞した吉田修一の原作と、『フラガール』で日本中を感動の涙で包み込んだ映画監督・李相日によって作られた『悪人』。“本当の悪人は誰か”と投げか [全文を読む]

綾野剛と妻夫木聡がゲイカップルに! 人気小説『怒り』が映画化! 日本の3地点の出来事が“凄惨な事件”で繋がる…!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月05日09時00分

今年の9月、映画公開が決まった吉田修一の『怒り』(中央公論新社)。「週刊文春ミステリーベスト10」(2014年)ランクインや、「本屋大賞」(2015年)ノミネートなど話題となった人気作品の映画化というのもさることながら、とにかくその出演者に注目が集まっている。森山未來、松山ケンイチ、妻夫木聡、綾野剛といった実力派俳優に加え、宮崎あおい、広瀬すずなど可憐な女 [全文を読む]

あなたは殺人犯ですか?殺人事件の犯人をめぐる群像劇「怒り」がついに配信開始!

PR TIMES / 2017年04月05日15時30分

株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 利樹、以下当社)は、4月5日に当社が運営する一般映像作品数No1※動画配信サービス『ビデオマーケット』(http://www.videomarket.jp)にて、ヒューマンミステリー「怒り」の配信を開始いたしました。 [画像: https://prtimes.jp/i/23222/16/re [全文を読む]

妻夫木聡の現場での評判がリアルに“いい”ことが判明! 性的サービス常連疑惑の過去も今は昔!?

tocana / 2017年03月13日09時00分

妻夫木は2016年9月公開の映画『怒り』で同性愛者・藤田優馬を熱演し、これが評価されたのだ。 「同8月に女優・マイコとの結婚を発表したばかりですし、ここ最近の妻夫木にはおめでたいニュースが続いています。以前には、彼の“爽やか好青年”というイメージを覆すスキャンダルもありましたから……」(芸能ライター) 妻夫木は、15年10月発売の『週刊新潮』(新潮社)で、 [全文を読む]

妻夫木聡と綾野剛の熱い抱擁に「やっぱり2人はデキてる」の結論が!

アサジョ / 2017年03月10日10時15分

3月3日、日本アカデミー賞の授賞式が行われ、「怒り」の演技が評価された妻夫木は最優秀助演男優賞を受賞。ステージで「この場でみなさんと喜びを分かち合えることをすごくうれしい思います」と喜びを爆発させた。すると、同映画で妻夫木の恋人役を演じ「日本で一番悪い奴ら」で最優秀主演男優賞にノミネートされた綾野剛が舞台に上がり、熱い抱擁を交わしたのである。「その抱き方 [全文を読む]

妻夫木聡、『ウォーターボーイズ 』から「映画に惚れている」。映画俳優としての飛躍誓う

Movie Walker / 2016年11月03日18時01分

『悪人』(10)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞、2016年公開の『怒り』での演技も話題となり、日本映画界に欠かせない存在となった妻夫木。 「俳優の転機となった『ウォーターボーイズ 』で、日本映画の汗臭さや泥臭さみたいなものを肌で感じた」と振り返り、「スタッフ、キャストみんな一丸となって、ひとつの気持ちで作るからこそいいものができると感じた。映画 [全文を読む]

映画『怒り』高評価も、映画界から不満の声「吉田修一さん原作の作品は、もう……」

日刊サイゾー / 2016年10月24日21時00分

2016年の映画賞の先陣を切る「第40回山路ふみ子映画賞」の作品賞に当たる山路ふみ子映画賞に、李相日監督の『怒り』が選ばれた。 「李監督は、同じ吉田修一氏の小説が原作の『悪人』に続く2度目の受賞でした。『悪人』は結局、8つの映画祭で20もの賞を獲得しましたが、映画関係者の間では『怒り』はそれを超えるんじゃないかって話です」(映画関係者) 主演の渡辺謙をはじ [全文を読む]

年上男性に目覚めた?広瀬すず、映画「怒り」出演で恋愛観に変化が!?

アサ芸プラス / 2016年10月24日09時59分

公開から1カ月経つ今も、ロングランヒットを記録している映画「怒り」。吉田修一の同名小説を李相日監督が映画化した作品で、「ストーリーも秀逸だが、出演者の演技が素晴らしい」と業界内外から絶賛されているという。映画関係者が語る。「物語は3カ所が舞台で、東京編は妻夫木聡・綾野剛、千葉編は渡辺謙・松山ケンイチ・宮崎あおい、沖縄編は森山未來・広瀬すずが出演しています。 [全文を読む]

フォーカス