出演者 怒りに関するニュース

チソン主演『被告人』6月KNTVにて日本初放送決定!

スポーツソウルメディアジャパン / 2017年04月12日20時26分

予想を裏切る練りに練られた脚本、映画のような脱獄シーン、カリスマ名優2人の重厚な演技対決など見どころ満載の極上サスペンス大作です!さらに6月はチュウォン初時代劇主演作『猟奇的な彼女』(原題)の本放送も3日(土)よりスタート決定!韓国とほぼ同時放送でお楽しみください!『被告人』(原題)放送日時:6月10日(土)日本初放送スタート毎週土日午後10:00~11: [全文を読む]

和田アキ子の紅白落選は遅すぎた?NHKに向けられる”非難の声”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月27日07時06分

11月24日のNHKによる『第67回NHK紅白歌合戦』の出演者発表で、39回出場していた歌手・和田アキ子(66)が落選したことが明らかになった。この一報を受け、今まで和田アキ子の連続出場を疑問視していた視聴者を中心に、SNSや掲示板であらためて怒り節がぶつけられている。 ■NHKが引導渡す……落選に納得の声多数 出場40回が区切りになるかと思われたが、39 [全文を読む]

とんねるずの落とし穴に人気芸人がマジギレ!番組から途中退席する放送事故

アサ芸プラス / 2016年06月04日17時59分

今回、出演者のある芸人がドッキリに対し、怒りの表情を見せたという。「番組では、芸人の永野、三四郎・小宮浩信、スピードワゴン・井戸田潤の3人がそれぞれ、落とし穴ドッキリを仕掛けられました。その中で、最初のターゲットは永野だったのですが、落とし穴に落ちた後、出演者が彼の元に駆け寄ると『気持ち悪っ! なんすかコレ?』『意味がわからない。ちょっと怒ってます』『ナメ [全文を読む]

【男女500人】「嫌なら見るな」じゃ納得いかない!テレビ番組の許せないシーン4選!

しらべぇ / 2014年12月07日17時30分

過度な演出や出演者の発言、番組のオチなどが視聴者にとって好ましくないと判断された場合、その番組やテレビ局にとどまらず出演タレントに対しても怒りの声があがります。 こうした事態が発生した場合、ネット上では出演タレントのブログやtwitterアカウントに直接視聴者からの攻撃が飛ばされるケースも少なくありません。その案件が本当に問題であるかどうかは別にしても、一 [全文を読む]

「ヤラセより悪質」TV番組スタッフの横暴で番組謹慎...心霊特番ロケの呆れた舞台裏

東京ブレイキングニュース / 2013年11月25日12時20分

ヤラセが発覚したフジテレビの『ほこ×たて』も番組スタッフの横暴によって出演者の怒りが爆発した格好だが、同様の「笑えない話」は数多い。中堅放送作家Aは若手の頃に目の当たりにした光景がいまだに忘れられないと話す。 「ある心霊番組に参加したときの話です。メインのタレントやアイドルらと肝だめしロケに行ったんです。本当の心霊スポットと言われている場所なんですが、何 [全文を読む]

「角田の共演NGはドタキャンのせい」 松本人志の告白にネット民が衝撃

しらべぇ / 2017年01月22日13時00分

衣装もすべて用意し、出演者のスケジュールなどもすべて決めていたそう。ところが2日前、突然角田側が「ドタキャン」。代わりの手配がつかず、収録が中止に。松本曰く「これは大問題で、僕個人ではなく、吉本や日本テレビが絡む話」。さらに芸能界のルールとしてありえないとし、そのような人間と仲良く番組はできないと断罪。さらに「僕どうこうの話ではなくドタキャン。8年経ってブ [全文を読む]

デヴィ夫人「広瀬すず抹殺」発言に、視聴者ドン引き?

日刊大衆 / 2016年12月09日10時00分

他の出演者が「若さゆえの過ち」だとフォローする中、デヴィ夫人は「こんな小憎らしいことを言う人がかわいい?」「こんな子、抹殺しちゃってもいいと思うわ」「18歳でこんな頭でっかちなら、これからもっとひどくなるわよ」と怒り、声を荒らげた。しかし、この「抹殺」発言に視聴者はドン引き。「抹殺は言い過ぎだろ」「十分すずちゃんも反省してるんだし、それくらいにしてあげな [全文を読む]

RADの歌詞から逆算 新海誠が語る『君の名は。』ラストの決め方

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月14日18時40分

安藤紘平氏のセレクトにより、2016年を代表する邦画が上映され、しかも監督や出演者とのトークセッションも見られるという企画だ。そして、今年2016年は邦画の当たり年。3月にオープンした“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”でも、豊作すぎて、どれを選んでいいか迷うほど、多くの邦画を取り上げてきた。インタビューした監督は、岩井俊二、宮藤官九郎、西 [全文を読む]

人志松本のすべらない話プレミアムライブ東京公演は大盛況! 仙台公演の全出演者を発表

Entame Plex / 2014年08月10日21時31分

その後、客席後方より出演者が登場すると観客は大興奮。さらに、今回の公演の模様は会場近くで開催中のお台場新大陸内でライブビューイングが実施され、惜しくも会場内に入る事の出来なかったファンが約500人集まった。 松本は、6日に本名に改名を発表した星田英利のことを冒頭で「元ほっしゃん。」と紹介し「僕は一生呼ばないですけどね」と、一生“ほっしゃん。”宣言も飛び出 [全文を読む]

デヴィ夫人 バラエティ番組で巻き起こったK・Rとの確執全容

アサ芸プラス / 2013年12月18日09時58分

「一度削除したのは、オンエア前だったので、結果が事前にわからないようにするため、プロデューサーの方から指示されたんです」 ──他の出演者が実名なのに対して、小島さんだけイニシャル表記なのは? 「〈整形疑惑〉と書いたのですから、本名書いちゃかわいそうでしょう。K・Rとしたのは親切心からです」 ──とはいえ、番組内では過去の卒業アルバムを開示するコーナーで、 [全文を読む]

人気ゲーム実況者がキャバ嬢攻略に熱くなった!? 『龍が如く5』桐生編を遊び尽くせ!10時間ぶっ通しゲーム実況生放送

ガジェット通信 / 2013年02月18日22時30分

■ゲーム実況ブロマガ元記事 『龍が如く5』第一部・桐生編を遊び尽くせ!10時間ぶっ通しゲーム実況:ブロマガ中継 ●[出演者タイムスケジュール] 21:30~ ・茸(co1059854) ・ぬどん(co1087269) 23:30~ ・牛沢(co378004) ・鎌首(co1091280) 02:30~ ・recog(co52263) ・鎌首(前枠より引き [全文を読む]

キム・ギドク監督作品「STOP」マスコミリリース 第四弾!名古屋シネマスコーレオープニング6月3日、4日の二日間出演者による舞台挨拶決定!!!

DreamNews / 2017年05月29日09時00分

オープニング6月3日、4日の二日間出演者による舞台挨拶決定!!!マスコミ各位キム・ギドクフィルムとAllen Ai Filmは、この度、キム・ギドク監督が福島の原子力発電所事故を題材にし、日本で制作した「STOP」という作品の公開リリース第四弾をご報告いたします。名古屋シネマスコーレにて6月3日、4日出演者による舞台挨拶が決定!各マスコミ、個人SNSライ [全文を読む]

マツコ、“オネエ言葉”要求の台本に怒り「ぜってぇ読むもんか」

Smartザテレビジョン / 2017年05月26日08時05分

番組スタッフに対して、出演者それぞれが感じた「怒り」をぶちまけた。MCを務めるマツコ・デラックスも「オネエ系」のセリフを要求する台本に対して不快感を露わにしていた。 ゲストの鶴見は、「地図によって番組スタッフの力量を測る俳優」と紹介されて登場。ドラマなどのロケの際に、撮影現場が記された「ロケ地図」が出演者に配られるそうで、鶴見は「良い地図によって、我々俳優 [全文を読む]

嵐やSMAPも!「歌ヘタ」ランキングで半数がジャニーズとなりスタジオ凍結

アサ芸プラス / 2017年05月17日09時58分

その炎上を受けてか、今回の出演者たちは、不自然なほどジャニーズを擁護する流れになっていたという。「以前ジャニーズファンの怒りを買った際は、番組だけでなく出演者の芸能事務所に数百件規模の苦情が届いたそうです。そのためか、今回『上手いと思わないランキング』にジャニーズが複数入ったことがわかると、出演者は表情を凍りつかせました。特にMCの竹山は『Kis-My- [全文を読む]

「すごい嫌い」共演NGの村本大輔をボコボコに!?

日刊大衆 / 2017年04月01日18時05分

他の出演者たちから、なおも仲直りを勧められた吉村は、村本が「もう悪口を言わない」と謝罪すると、それを受け入れようとしたのだが、すぐに村本が「また前みたいに、ごはん行ってくれる?」と言うと表情が一変。「ごはん行ってないじゃん。なにその“昔、仲良かった”みたいな嘘つくの?」と怒りが再燃。吉村が「今日は無理です」と、あらためて仲直りを拒否すると、さんまも「嫌い [全文を読む]

テレ朝・青山愛アナの「怒り新党」降板は嵐・櫻井翔の熱愛が関係していた

アサジョ / 2017年03月12日10時15分

それを回避するために、青山アナ以外の出演者、スタッフそのままに表向きのリニューアルを図った可能性が浮上しています」(芸能記者)「怒り新党」終了後は、報道系番組に抜擢される噂も飛び交っている青山アナ。もしも小川が寿退社ということになれば、青山アナの活躍する場はさらに広がっていくことになるのかもしれない。 [全文を読む]

日村もキレた!?バナナマン「そんなバカなマン」打ち切りでフジに批判殺到

アサ芸プラス / 2017年02月21日17時59分

突然の打ち切り発表に、出演者のバナナマン・日村勇紀は肩を落としたという。「同番組はバカリズムとバナナマンがレギュラーを務め、構成に『トリビアの泉』や『ゲームセンターCX』(フジテレビ系)などを生み出した酒井健作、3人目のバナナマンと言われるオークラなどの人気作家が集結。2015年からのレギュラー放送以降は、様々な企画に挑戦し、バラエティファンから支持を得て [全文を読む]

やっぱり1位はあの作品。「映画野郎」が選ぶ2016年ベストテン!

まぐまぐニュース! / 2017年01月23日18時00分

惜しくもベストテンに漏れた作品一覧、アンケート選者の個別ランキングとアツい選評の数々は、映画野郎メールマガジンでチェックしてみてください!! ※2016年1月~12月末までに日本で劇場公開された作品から選出! 映画野郎スタッフと映画野郎を応援する友情出演者による選者30名のランキングを1位=10点…10位=1点として換算集計しました!(友情出演でベスト5 [全文を読む]

松本人志「全然分からん」松本伊代の“珍主張”を全否定

日刊大衆 / 2016年11月14日22時00分

自分がイラッとする場面について説明するも、ダウンタウンの松本人志(53)やお笑いタレントの勝俣州和(51)など出演者たちから賛同を得られず、とまどう場面が見られた。 この日は“芸能人の個人情報流出”と題され、松本伊代のプライベートを紹介。その中で勝俣が、「パパ、冷や奴食べる?」と言って夫であるヒロミ(51)に出したのがなぜか熱々の豆腐だったなど、松本伊代な [全文を読む]

戦うor丸く収める?「職場で怒られた」とき取るべき大人対応とは

BizLady / 2016年09月30日07時45分

言われた女性もショックを受けたのか直後は口ごもってしまい、隣に座っていた出演者がフォローしてなんとか場を収めた、という展開でした。テレビ番組、という特殊な舞台での話ですが、場面を皆さんの職場に置き換えても、同じようなことって起こりうると思いませんか?■パワハラはすぐには一掃されない! 職場トラブルから我が身を守る対処法とはミスをしたり自分の意に沿わない仕事 [全文を読む]

フォーカス