アナ 怒りに関するニュース

“女っ気”乏しいテレ朝『報ステ』新体制はお先真っ暗? 目玉は「ミス富士山グランプリ」のド新人だけ!?

日刊サイゾー / 2016年04月10日12時00分

新MCには長年、同番組のリポーターとして日本全国、時には海外まで飛んで、ニュースを伝えてきた富川悠太アナが就任。富川アナは番組視聴者にはおなじみで、『報道ステーション SUNDAY』のMCも務めていたため違和感はないが、これまで脇役に徹してきた感が強く、“小物感”は否めない。 注目されたサブキャスターは、6年目となる小川彩佳アナが続投する。同局では、MC [全文を読む]

フジ女子アナがサンタコス!? 人気女子アナ「春スクープ」

日刊大衆 / 2017年03月19日08時05分

心を浮かれさせる桜の季節が近づいているが、テレビの世界では、すでに各局を彩る人気女子アナたちの“桜”が満開のようだ。 まずは、昨年末に、2012年に結婚した夫・生田竜聖アナ(28)との別居と、離婚へ向けて協議中であることが明らかになった、フジテレビの秋元優里アナ(33)である。「別居の原因が秋元アナの“不倫”だと報じられ、出演する『ワイドナショー』では、“ [全文を読む]

紺野あさ美 レギュラー番組「休養降板」の裏にあった局内孤立

アサ芸プラス / 2014年05月08日09時58分

鳴り物入りでテレビ東京の女子アナになった「モーニング娘。」の紺野あさ美アナ(26)。ところが、入社わずか3年余りで、体調不良により休養することに。その裏には局内で孤立している実態があったのだ。 「いまだにタレント気取りで、上司や先輩の忠告も全然聞かないんです」 都内の居酒屋で居合わせた客にまで聞こえるほどエキサイトしていたのは、テレビ東京の須黒清華アナ(2 [全文を読む]

杉浦友紀×井上あさひ お堅さの中に光る、チラリズムの美学「NHK女子アナ論」

日刊サイゾー / 2013年12月02日09時00分

清楚かつ上品で実力もある女性アナウンサーという印象のNHKアナは、アイドル化した民放に在籍する女子アナとは一線を画す存在だ。そんなお堅いイメージのある彼女たちだが、民放アナに負けないくらい魅力的。そこで今回の女子アナ名鑑では、民放アナとひと味違うNHKアナにスポットを当てる。 NHKアナの魅力のひとつは意外性。マジメでお堅い印象の彼女たちが、ふとしたときに [全文を読む]

フジ・宮澤智「ポジション強奪」新人女子アナ・久慈暁子との怒りの大バトル

アサ芸プラス / 2017年05月08日09時57分

視聴率「年度三冠」の日本テレビの内定を断り、低迷が続くフジテレビを選んだことで「フジの救世主」とまで称されるのは、今春、青山学院大学を卒業し、フジに入社した久慈暁子アナ(22)。その新人になぜかかみつく先輩アナがいるのだが、そのワケとは──。「スゴい子が入ってくる、と入社前からとにかく話題になっていましたね」 そう興奮口調で語るフジの社員が続ける。「これほ [全文を読む]

NHK朝番組で“神展開”発生「有働由美子アナの付けまつ毛が…」

デイリーニュースオンライン / 2015年11月03日07時30分

出演者のV6・井ノ原快彦と有働由美子アナ、柳澤秀夫解説委員がドラマの感想を述べ合うオープニングは「朝ドラ受け」と呼ばれ、これを楽しみにしている視聴者も多い。 10月28日放送の朝ドラ「あさが来た」は、鬼気迫るシーンが放送された。主人公・今井あさ(波瑠)の姉はつ(宮崎あおい)の姑・眉山菊(萬田久子)が「疫病神や!」とはつを罵ったところ、はつの夫・惣兵衛(柄本 [全文を読む]

勝ち組は年収2億円、負け組は…フリー転身女子アナの格差

デイリーニュースオンライン / 2014年12月06日07時50分

今年10月、TBSの田中みな実アナがフリーに転身し、話題となりました。女性フリーアナといえば、ともすれば人気番組に数多く出演し、局アナ時代の給与をはるかに上回るギャラも手にできる華やかな世界――そんなイメージを皆さんはお持ちかもしれません。 たしかに在京全国キー局の女性アナの年収は、20代後半で数多くの番組に出演している売れっ子なら、800万~1000万円 [全文を読む]

「合コン女王」だった!? 三田友梨佳アナ、父親に反対されても野球選手と結婚したいワケ

メンズサイゾー / 2014年08月24日12時00分

先日、フジテレビの「ミタパン」こと三田友梨佳アナ(27)とプロ野球・埼玉西武ライオンズの金子侑司選手(24)の熱愛が発覚した。すぐに金子選手が交際宣言し、一方の三田アナも熱愛を否定せず、すでに結婚説も持ち上がっている二人。ところが、アナウンサー界きっての"超お嬢"である三田アナの父親が交際に反対していると報じられ、その将来に早くも暗雲がただよっている。 三 [全文を読む]

夏目三久『あさチャン』 不調で田中みな実と有吉争奪戦勃発

NEWSポストセブン / 2014年05月21日16時00分

フリーに転身以降、向かうところ敵なしの快進撃を続けていた夏目三久アナ(29)が、ついに大きな壁にぶち当たった。鳴り物入りでメインキャスターに抜擢されたTBS朝の新番組『あさチャン!』が、いざ蓋を開けてみれば視聴率3%台をウロウロの大苦戦。平均5%台を取っていた前番組『朝ズバッ!』にすら遠く及ばない惨状である。そのためTBS局内からは、夏目アナへの不満が噴出 [全文を読む]

嵐・二宮和也と熱愛報道の伊藤綾子アナ『news every.』降板に、世のオジサマ方が悲鳴! ジャニオタと抗争勃発か

日刊サイゾー / 2017年04月08日19時00分

昨年7月、「女性セブン」(小学館)で、嵐・二宮和也との熱愛が報じられたフリーアナウンサー・伊藤綾子(36)が、3月31日放送分をもって報道番組『news every.』(日本テレビ系)を降板したが、世のオジサマ方から悲鳴が上がっているという。 伊藤アナといえば、交際報道以前から、セント・フォース公式ホームページ内のブログ(現在は非公開)で、二宮との交際をに [全文を読む]

嵐・二宮和也と熱愛報道の伊藤綾子アナが犯した”手痛いミス”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月10日10時05分

6月7日発売の『女性セブン』(小学館)が、嵐・二宮和也(33)とフリーアナウンサー・伊藤綾子(35)の熱愛を報じた。その後、ネットを中心に盛り上がるも、テレビやスポーツ紙などの後追い報道が一切ないことや、ツーショット写真の掲載がなかったことなどを理由に、「この報道は本当なの?」と疑う声も多い。しかし関係者の声を聞くと、信憑性の高さが浮き彫りとなる。二人の交 [全文を読む]

テレ朝『マツコ&有吉 怒り新党』で意表突く人事 夏目三久の後任に局アナ起用で大丈夫?

日刊サイゾー / 2016年04月11日18時00分

テレビ朝日系のバラエティ番組『マツコ&有吉 怒り新党』(水曜午後11時15分~)で、“総裁秘書”だった夏目三久アナ(フリー)が3月30日の放送をもって降板したが、その後任に、『報道ステーション』を卒業したばかりの青山愛アナ(設定は“庶務”)が起用されたのだ。青山アナは4月13日放送回から登場する。 青山アナは父親の仕事の関係で、幼少期と中学から高校の5年 [全文を読む]

膳場貴子アナ「降板申し入れ」誤報の内情 TBS局内で問題に

NEWSポストセブン / 2015年12月10日07時00分

贅沢だけど、生き方の大事な部分なので、この記事は見過ごせず、誤報だと声をあげてみました》 フェイスブックでこう怒りを露わにしたのは、膳場貴子アナ(40才)だ。 事の発端は12月3日発売の女性セブンのスクープ記事だった。11月20日、膳場アナはメーンキャスターを務める『NEWS23』(TBS系)の番組終了前の挨拶で「産休宣言」をした。「出産のため、番組を休ま [全文を読む]

行く末はバラエティ進出? 膳場貴子アナ vs TBS壮絶バトルの終着点は……

日刊サイゾー / 2015年12月09日09時00分

TBS系報道番組『NEWS23』キャスターの膳場貴子アナ(40)とTBSが、壮絶なバトルを繰り広げている。 今年7月、膳場アナは3度目の結婚をし、第1子を妊娠していることが明らかになっていたが、11月20日の放送で「出産のために、来週から番組を休ませていただくことになりました。かなりギリギリまでニュースをお伝えしてきましたけど……。また皆さまの前に戻って、 [全文を読む]

暴露された田中みな実のウラの顔 ぶりっ子・計算高い…全部ガチだった!?

メンズサイゾー / 2014年01月25日12時00分

南海キャンディーズの山里亮太(36)が、TBS女子アナの田中みな実(27)を盛大に批判したとして話題になっている。 23日深夜に放送された自身のラジオ番組『JUNK 山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)で山里は、リスナーの家にプレゼントを届ける企画を放送した。その途中、TBS社内で林みなほアナに遭遇。林は「どうもお疲れ様です!」と山里に挨拶し、続いて「み [全文を読む]

怒り新党終了に、青山愛ファンから不満噴出!?

日刊大衆 / 2017年03月16日16時05分

結果として、新番組では青山愛アナウンサー(28)だけが外れることになり、SNSでは惜しむ声が多く上がっている。 マツコ・デラックス(44)と有吉弘行(42)、そしてフリーアナウンサーの夏目三久(32)の三人体制で2011年にスタートした『マツコ&有吉の怒り新党』。2016年3月で夏目アナが番組を卒業し、テレビ朝日の青山愛アナが新たに進行役として参加していた [全文を読む]

テレ朝・青山愛アナの「怒り新党」降板は嵐・櫻井翔の熱愛が関係していた

アサジョ / 2017年03月12日10時15分

これまでは視聴者から“怒り”に関するメールを取り上げてきましたが、新番組では“ちょっと聞いてよ”という話題に対して、マツコや有吉がトークしていく内容となるようです」(テレビ誌記者) 4月からもマツコや有吉は続投するものの、進行役だった青山愛アナは、久保田直子アナへと変更される。 彼女の降板は、嵐・櫻井翔の熱愛報道が影響している可能性があるという。「先日、嵐 [全文を読む]

青山愛アナのリストラが目的?「怒り新党」改変で再確認された「夏目三久の壁」

アサ芸プラス / 2017年03月09日17時59分

後任には同局の青山愛アナが就任しましたが、このタイミングで視聴を辞めたという層はかなりいるはずです。やや暴走気味な方向にトークが広がることもあるマツコと有吉の中和剤として、落ち着いたブレない口調を崩さない夏目がいることでスタジオのバランスは保たれていた。それだけに、青山アナも夏目と似た上品なタイプとはいえ、番組ファンには物足りなく映ったようです。その証拠に [全文を読む]

大異変!美女アナ「秋晴れ」知らずの“汗・涙”劇場!(2)伊藤綾子にジャニーズの試練?

アサ芸プラス / 2016年10月30日09時57分

10月17日、TBSの加藤シルビアアナ(30)が、自身のブログ上で同い年の一般人男性との結婚を発表した。ところが、これにTBS局内が騒然。なんと「二股をかけていたのではないか」という声が聞こえてくるのだ。「加藤アナの交際相手は長年、局の先輩プロデューサーでした。ケンカして距離を置くこともありましたが、そのたびに復縁してきました。昨年10月下旬に大きなケンカ [全文を読む]

『怒り新党』にガッカリ?後継アナ問題より目についたのは…

しらべぇ / 2016年04月14日20時00分

というのも、この日は番組当初から総裁秘書を務めていたフリーアナウンサーの夏目三久に変わり、テレビ朝日アナウンサーの青山愛(あおやま めぐみ)が庶務として初サポートする回だったからだ。■視聴者から「夏目ロス」の声番組当初から、マツコ・デラックスと有吉弘行との絶妙なトークを繰り広げてきた夏目アナだけに、視聴者から「夏目ロス」の声が多く聞かれた。夏目ちゃんに戻し [全文を読む]

フォーカス