シリーズ 怒りに関するニュース

奇譚クラブの新シリーズ「ムービースター」第1弾… 「ランボー フィギュアストラップ」 伝説の男ランボーがカプセルで大暴れ!7月より一般発売開始!

PR TIMES / 2013年07月04日09時21分

ネイチャーテクニカラーシリーズ、芸人シリーズシリーズ生きる、コップのフチ子シリーズなど数々の話題作を世の中に送り出している玩具メーカー奇譚クラブより待望の新シリーズが登場!その名も「ムービースターシリーズ」! そんな新シリーズの第1弾を飾るの言わずと知れた大スター”シルヴェスター・スタローン”主演の「ランボー」。映画の魅力をそのままに、ド迫力あふれるこ [全文を読む]

人気再燃!? iPhone 5で盛り上がりを見せるMAD『総統閣下シリーズ』まとめ

ガジェット通信 / 2012年10月15日21時30分

『ニコニコ動画』で一時人気を誇った二次創作動画(MAD)、『総統閣下シリーズ』をご存知でしょうか。映画『ヒトラー ~最期の12日間~』のシーンに字幕を当てて制作されたこれらの動画は、ある時期から『ニコニコ動画』や『YouTube』でも相次いで削除され、人気は沈静化。それでもMAD職人に素材として愛され続けてきた『総統閣下』シリーズが、『iPhone 5』を [全文を読む]

【映画野郎】観る価値ある?お正月話題の3作を斬る激辛トーク!

まぐまぐニュース! / 2017年01月10日17時00分

で、シリーズは一応見ているけど、正直「スター・ウォーズ愛」がそれほどないんで、一話完結なスピンオフということで単発の作品として見られる部分に期待していましたよ。 小川:今回、エピソード4を始め、エピソード5、エピソード3に出て来た帝国軍の超兵器デス・スターの設計図を盗むことをミッションとし、これに反乱軍はみ出しチーム「ローグ・ワン」が挑む、というのが大筋で [全文を読む]

エーアイの読み上げソフト「VOICEROIDシリーズ」 法人ライセンス・個人商用ライセンスの販売を開始

DreamNews / 2017年06月06日10時00分

株式会社エーアイは、高品質音声合成エンジンAITalk(R)を利用した、個人向け文章読み上げソフトウェア「VOICEROID(ボイスロイド)シリーズ」を法人のお客様と個人のお客様が商用目的で利用できる新しいライセンスを株式会社AHSから2017年6月9日(金)より販売することをお知らせします。株式会社エーアイ(本社:東京都文京区、代表取締役:吉田 大介、以 [全文を読む]

『ゴジラ対ヘドラ』坂野義光監督の死を悼む...貫いた原発と戦争への怒り、「ゴジラ映画でも自衛隊のドンパチは描かない」

リテラ / 2017年05月23日22時32分

シリーズ屈指の異色作『ゴジラ対ヘドラ』に込められたメッセージ 今月7日、1971年公開『ゴジラ対ヘドラ』の監督・脚本や、2014年公開ギャレス・エドワーズ監督によるハリウッドリメイク版『GODZILLA ゴジラ』のエグゼクティブプロデューサーとして知られる坂野義光氏がくも膜下出血のため亡くなった。86歳だった。『ゴジラ』シリーズ11作目となる『ゴジラ対ヘ [全文を読む]

あの『遠野物語』を本格絵本化!京極夏彦が手がける「子供向けらしからぬ」新“怖い絵本”

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月05日15時00分

火付け役は2011年にスタートした岩崎書店の「怪談えほん」シリーズ。 宮部みゆきら9人のベストセラー作家が参加したこのシリーズの刊行をきっかけに、大人も子どもも震えあがらせる怖い絵本に注目が集まり、雑誌やテレビで特集が組まれるようになった。 中でも特にトラウマ級の作品として知られているのが京極夏彦の『いるの いないの』(岩崎書店)だ。テレビ朝日系『有吉& [全文を読む]

CD渡辺宙明「日活映画音楽傑作選」9月30日発売!幻の名作も含む日活映画の17作からCD化!これぞ日活サウンド!迫力のジャズ、心温まるメロディー、ヒーロー音楽の原点がここにある!

DreamNews / 2015年08月19日11時30分

スリーシェルズは、日活株式会社の原盤提供による映画音楽アーカイヴシリーズをスタートする。その皮切りは、生誕90年を迎えた作曲家 渡辺宙明の「日活映画音楽傑作選」。収録作品は、渡辺が初めて日活で音楽を担当した『素ッ裸の年令』(鈴木清順監督、赤木圭一郎主演)、森永健次郎監督『太陽のように明るく』『泣くんじゃないぜ』、若杉光夫監督『川っ風野郎たち』『サムライの子 [全文を読む]

X-MEN史上最大スケールで描く 大ヒットシリーズ集大成『X-MEN:アポカリプス』 U-NEXTにてデジタル先行配信スタート

@Press / 2016年11月17日15時30分

『X-MEN:アポカリプス』は、マーベルコミック原作の人気アクション大作「X-MEN」の前日譚を描いた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト」のシリーズ続編最終章となるSFアクション大作です。2000年に公開されたシリーズ第1作「X-メン」以来、これまで5作が世界的に驚異のヒットを記録、「アメコミヒーロー映画」の原点 [全文を読む]

GLIM SPANKY、映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌「怒りをくれよ」等収録の2ndアルバム『Next One』をリリース

okmusic UP's / 2016年07月20日00時15分

【その他の画像】GLIM SPANKY同アルバムは「怒りをくれよ」の他にも、ブラインドサッカー日本代表公式ソングとして書き下された「NEXT ONE」、累計100万部突破のベストセラーを完全映画化した映画『少女』の主題歌「闇に目を凝らせば」、高橋留美子原作 NHK Eテレアニメ『境界のRINNE』第2シリーズエンディングテーマ「話をしよう」、Amazon [全文を読む]

映画の珍邦題3選を発表!マニアがナンバーワンに選んだのは

しらべぇ / 2016年01月22日08時00分

(1)『ランボー』シリーズ(原題:『First Blood』/1982年〜)※画像出典:Amazon『ランボー』は『ロッキー』と並んで、シルベスター・スタローンの代表作。映画1作品目は、小説『First Blood』が原題のベトナム反戦をテーマにした映画であったが、映画作品2作目以降は『ランボー怒りの脱出』(原題:『Rambo:First Blood Pa [全文を読む]

犯罪発生率の増加も食料問題もこれで全て解消!? 鬼畜監督が考えたベストアンサー『ムカデ人間3』

日刊サイゾー / 2015年08月19日18時00分

そんな現代人にぴったりなスカトロ版“人類補完計画”が『ムカデ人間』シリーズだ。頭のおかしな外科医によって拉致された3人の男女が肛門と口を縫合され、数珠繋ぎ状態のムカデ人間にされるという衝撃的なホラー映画『ムカデ人間』(09)は世界各国で上映禁止になるほどの騒ぎとなった。続く『ムカデ人間2』(11)は前作『ムカデ人間』を観たオタクが模倣事件を引き起こすという [全文を読む]

新作『サイレントヒル』開発中止に国内外から落胆の声

おたぽる / 2015年04月29日20時00分

今月27日、『サイレントヒル』シリーズの新作が開発中止になったことを、コナミが海外ゲームメディア「Kotaku」に伝えたことが明らかとなった。『サイレントヒル』新作については今月25日、ギレルモ・デル・トロ監督がそのキャンセルを示唆したことが先立って報じられていたが、コナミからの正式な発表で裏付けられたかたちとなり、新作を期待していた世界中のファンから悲し [全文を読む]

新シリーズ「X-MENオールスターズMARVEL NOW!」2015年スタート!第1弾「サイクロプス」が2015年9月に発売

DreamNews / 2015年04月21日12時30分

ホビーメーカー株式会社壽屋は、フィギュア“ARTFX+ MARVEL NOW!”シリーズの新章「X-MEN」編を2015年にスタート、その第1弾として「サイクロプス」を2015年9月に発売します。ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市曙町/代表:清水一行)は、2015年9月より「X-MENオールスターズMARVEL NOW!」と題した新シリーズから [全文を読む]

映画野郎が「ここ10年の名作映画で打線組んでみた」異論は認める

まぐまぐニュース! / 2017年03月16日15時21分

ネットでよくある「◯◯で打線組んでみた」というシリーズ、ご存知でしょうか。野球の打線にまったく別のジャンルのあれこれをあてはめるものなのですが…、そこに目をつけたのが『映画野郎【無料メルマガ版】』でおなじみのお三方。「過去10年の映画野郎オススメ名作映画で打線を組む」企画、先発スタメン決定時点から白熱のトークが繰り広げられています。 メルマガ500号突破記 [全文を読む]

『NEW GAME』2期! 『ビブリア古書堂』『アイマス Side M』など人気作が続々とアニメ化へ!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2017年02月13日23時00分

『ビブリア古書堂の事件手帖』はメディアワークス文庫から刊行されている、人気のライトミステリ小説シリーズ。並外れた古書の知識を持つが極度の人見知り(そして美人で巨乳)の、ビブリア古書堂の店主・栞子が、古書に関連する事件の謎を解いていくという物語。古書のうんちくと丁寧な人間ドラマが好評となり、累計発行部数は640万部に達するという、大ヒットシリーズだ。 なお、 [全文を読む]

伊藤英明、山田孝之も?2016年の”大コケ映画”を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日12時05分

同映像シリーズの多くは人気を博してきた。薬師丸ひろ子(52)版はもちろんのこと、長澤まさみ(29)によるリメイク版なども話題になり、“ドル箱コンテンツ”になる気配を見せつつあった。 しかし2016年の橋本版は、公開2日間の興行収入が約2700万円前後とふるわず爆死。一部観客は「薬師丸ひろ子版への侮辱」「橋本がとんでもないダイコン! おまけに、ハスキーボイ [全文を読む]

名将対決に舌禍事件。プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編1」

週プレNEWS / 2016年10月27日06時00分

プロ野球・日本シリーズでこの50年に起きた伝説の瞬間をふり返るシリーズ。 時代は昭和から平成へと移り、世の中の価値観も多様化する。球界でも巨人中心から12球団すべてが主役となり熱狂は全国各地へと広がっていった。 * * * 【1993 ヤクルトvs西武】 ID野球で前年のリベンジ、ついに西武王国の牙城が陥落 野村vs森、2年続けて名将が激突 最後の打者、鈴 [全文を読む]

「ポケモンGOには怒りが収まらない…!」真の魅力をファン歴10年以上の女子が語る

ソーシャルトレンドニュース / 2016年09月27日18時00分

そこからはもう、小学生の時よりも圧倒的にハマってしまいました! たぶん、そこから出たポケモンシリーズは全部やっていますね。もう、ライフワークみたいな感じです!」■家の中でも、コンビニでも、ポケモンをゲットしたい欲求――ポケモン関連のものは、ゲーム以外にも集めていたりはしますか?「はい! 家にはいーっぱいピカチュウがいるんですよ♡ 見てください! かわいくな [全文を読む]

M・ウィリアムズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」新情報を明かす!

Movie Walker / 2016年04月19日17時28分

全世界待望の最新シリーズ「第六章:冬の狂風」の日米完全同時放送を控え、ファーストシーズンから出演しているキャスト、メイジー・ウィリアムズの初来日が実現!4月19日、ファンも招待されたザ・リッツ・カールトン東京でイベントを行った。 世界193か国で放送され、前章の最終回は米国でおよそ811万人が視聴したとも言われている「ゲーム・オブ・スローンズ」。14歳の時 [全文を読む]

【書評】なぜAmazonの返品ハードルは低い?答えはアドラー心理学に

まぐまぐニュース! / 2016年03月15日12時00分

● ゆうメンタルクリニック このマンガで分かる心療内科シリーズは14巻を数え、累計300万部を突破し、アニメ化、なんと、大学の教科書にもなっているシリーズです。 ● 聖学院大学2012年シラバス ゆうきゆう先生の本は、わたしが読んだ限りでは、ネガティブにとらえられがちなメンタルの問題を、笑いによって、当事者を楽にしてくれますね。 お会いしたことはありませ [全文を読む]

フォーカス