ベッキー 長谷川豊に関するニュース

フリーアナ長谷川豊がまたもベッキーをダシにして「選挙に出る資格なし!」と大ヒンシュク

アサ芸プラス / 2017年02月07日17時59分

「ブログ騒動から半年しか経っていない段階での政界進出表明について長谷川は、『ベッキーさんや矢口真里さんは1年半謹慎されていた』と語り、謹慎期間の短さを表現。しかしベッキーの不貞と長谷川の暴言はまったく質の異なる問題で、ここでベッキーを引き合いに出すのは彼女に対して失礼でしょう。しかも、彼がベッキーの件で失礼な言動を口にするのはこれが2回目なんです」 その1 [全文を読む]

民進党・蓮舫代表や舛添要一前都知事に鳥越俊太郎候補……2016年の『お前がいうな大賞』を考えてみる

ガジェット通信 / 2016年10月28日11時15分

今年を振り返って考えてみるに…… 1月はタレントのベッキーさんとバンド”ゲスの極み乙女。”の川谷絵音さんに文春砲が直撃し大炎上。ベッキーさんのこれまでの優等生タイプの言動がことごとく「お前が言うな」的にいじられる事態に。その後、ベッキーさんはテレビから姿を消す。一方で川谷さんは先日新しい交際相手の未成年タレントと一緒に飲酒していたことが発覚、そのタレント [全文を読む]

ベッキーの不貞騒動に便乗した長谷川豊氏につけられた不名誉なあだ名とは?

アサ芸プラス / 2016年05月25日05時59分

」のボーカル川谷絵音との不貞騒動で休業していたタレントのベッキーが、3カ月ぶりにテレビ復帰を果たしたことで、世間から再び騒動への注目が集まっている。 そんな中、今回の騒動に独自の視点から首を突っ込んでいる人物がいるという。週刊誌記者が語る。「元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏のブログ内容が話題になっています。『一番悪いのはダントツで川谷君の奥さん』『すで [全文を読む]

ベッキー・ゲス川谷の“不倫LINE”流出は警察沙汰に?「LINE運営会社を訴えた場合は……」

日刊サイゾー / 2016年02月07日12時00分

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不倫LINEが「週刊文春」(文藝春秋)で公にされたことで、不正アクセスが疑われる流出元の犯人探しが始まっている。 ベッキー側は、所属事務所のサンミュージック関係者が「ベッキーのCM降板対応などで、ウチはそれどころじゃない」としたが、川谷に近い関係者からは「いくらなんでも悪質すぎる。流出は違法行為と見て、警察に捜査をお [全文を読む]

【炎上】長谷川豊元アナ、ベッキー騒動で持論展開し過ぎて炎上!謝罪

秒刊SUNDAY / 2016年02月05日11時34分

テレビ番組・CMなど数々のメディアに出演していたタレントのベッキーさんですが、今月から騒動を受け出演が取りやめとなってしまいほとんど見る機会を失いました。このまま芸能界からフェードアウトするのか、それとも矢口真里のように一定期間潜伏し、ほとぼりが収まったら再開するのか、事務所判断かと思われます。―ベッキー騒動に持論さてそんな中、このベッキー騒動に持論を展開 [全文を読む]

<誰が一番「下衆」か>ベッキー、ゲス川谷、川谷妻それとも視聴者?

メディアゴン / 2016年02月04日07時30分

メディアゴン編集部* * *沈静化する気配すらない「ベッキー不倫騒動」。CM打ち切りに契約更新の停止、はては出演番組への視聴者から苦情の殺到といった窮地に立たされているベッキー。「週刊女性」(2016年2月16日号・主婦と生活社)によれば、「ワイドショースタッフ」の言葉として、 「事務所は川谷と別れるようにさんざん説得したようですが、本人は絶対別れないと言 [全文を読む]

暴言・長谷川豊、再び批判の矢面

NewsCafe / 2017年02月11日08時00分

記者から『ブログ騒動からまだ半年しか経っていないのに、復帰は早すぎるんじゃないか?』と質問されたとき、『ベッキーさん(32)や矢口真里さん(34)は1年半謹慎されて許されましたし…』と語り、最近の芸能人は謹慎期間が短いことを説明したんです」 それって、関係ないでしょう? 「不倫と暴言を同列に並べることもおかしいし、彼の場合は何を言っても叩かれる傾向が強い。 [全文を読む]

ネットユーザーをまだまだ挑発!? 『バラいろダンディ』降板の長谷川豊さんがブログで炎上騒動を総括

ガジェット通信 / 2016年10月06日18時10分

ベッキーちゃんの時と同じですね。 テレビ上に出ている人間を引きづり降ろすまでがゲームの人たちです。 そして、ネット上のみんなも、ちょっと聞いてほしい。 乗っかって、 僕を叩いて、 ご覧のように僕はテレビの仕事を失いました。 これでみんなに何か残ったか? 君らに何かプラスがあったか? 君らがネットにうっ憤を晴らすしかできなくなったのは、社会のせいじゃない。 [全文を読む]

長谷川豊、高畑裕太事件への的外れコメントは「ガセの極み豊。」の真骨頂!?

アサ芸プラス / 2016年09月06日09時59分

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不貞騒動に参戦した際には、「ベッキーは不貞していない」「あのLINEは偽物」などと“ガセネタ”を投入し、間違いがわかるとすぐにブログ記事を削除した。しかし、これに懲りずまたもや話題の事件についてブログで言及しているようだ。「俳優の高畑裕太容疑者による婦女暴行事件について、トンチンカンな持論を展開しています。あるリポ [全文を読む]

ショーンKが“悲しみのメール作戦”を絶賛展開中!「同じ文面を複数の人に……」

日刊サイゾー / 2016年07月05日13時00分

「金銭というと、CM関連で(損害賠償金)5億円くらいといわれるベッキーさんが思い浮かぶかもしれませんが……」と前置きした上で「(ショーンK問題は)そんなもんじゃないよ。ベッキーさんどころじゃないお金が吹っ飛んだ」と述べた。 飲み仲間だった長谷川アナの元には、最近ショーン氏から「(今もつらくて)涙が止まりません」とメールが送られてきたという。それを踏まえ、同 [全文を読む]

ベッキーやショーンKも復帰はMX?「芸能人再生工場」に期待の声

しらべぇ / 2016年03月26日21時00分

1月ベッキーと川谷絵音の不倫が発覚すると、覚醒剤使用の清原和博氏、学歴詐称問題のショーン・マクアードル川上氏、そして5人との不倫が発覚した乙武洋匡氏と、次々に騒動が起こり、世間に衝撃を与えた。現在彼らの多くは芸能活動を休業中で、復帰時期を模索中。そんなお騒がせ有名人たちに出演オファーを出すのではないかと噂されるのが、「芸能人再生工場」といわれるTOKYOM [全文を読む]

それはないだろ! ゲス川谷の妻を悪者にする報道が増加する可能性が浮上

tocana / 2016年02月12日09時00分

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音の不倫騒動が妙な動きを見せている。 この一件で、ベッキーは代償としてCM10本を失い、今月から無期限の活動休止に入った。一部では「このまま芸能界引退も…」という声も聞かれる。 そんななか、ふたりの近況について2月9日発売の「女性自身」(光文社)が興味深い記事を載せている。同誌によると、川谷の所属事務所関係者が各テレビ [全文を読む]

オリラジ中田の松本人志批判に“ヤラセ疑惑”浮上! 姑息すぎる手口を関係者暴露「中田はほくそ笑んでいる」

tocana / 2017年06月07日09時00分

かつてベッキーを中田が憶測で批判した時、宮迫博之が『中田にキレたる』と発言したことがあった。その後、松本が宮迫と飲みに行くと、ぜんぜんキレてなかったそうですから(笑)。そんなもんですよ」 中田が吉本の幹部と社長から謝罪を促されていることについても、この関係者は首をかしげる。 「名前が出ていないので誰のことを指しているかわかりませんが、仮に大崎洋社長だとして [全文を読む]

検索エンジンを過信するな!「ネット愚民」にならないための“デマ情報の見極め方”

週プレNEWS / 2017年01月06日06時00分

ブログでベッキーとゲス極・川谷のLINEを「捏造だ」と言い切ったり、「人工透析患者のほとんどは自業自得」と根拠のない理由を挙げて暴言を吐いた。「ガセガワ」というニックネームまでつけられた彼は、結果的に「デマを撒き散らすことの罪深さ」を人身御供(ひとみごくう)となって体現してくれたんだから、もう叩くのはヤメようよと言いたいですね。仕事も失っちゃったんだし(笑 [全文を読む]

ベッキー出演の『ワイドナショー』現場から“炎上タレント”熱望の声「次は乙武さんを……」

日刊サイゾー / 2016年10月17日11時00分

10月9日にベッキーを電撃出演させたフジテレビ系の『ワイドナショー』だが、制作スタッフのひとりから「ほかの不倫タレントなど、炎上中の人を続々と出したい」という話が聞かれる。 9日の番組平均視聴率は10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、時間帯トップではなかったものの、ライバル番組のTBS系『サンデー・ジャポン』に競り勝ち、スタッフらが好感触を得ている [全文を読む]

フジテレビ「27時間テレビ」司会に”ウンナン”が浮上…その驚きの選考理由とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年02月21日12時10分

27時間テレビの続行の方針はファンから不評で、司会が内村になりそうだということもあり、休業を宣言したベッキーを連想するファンも。まるで番組をバカにするように、27時間テレビでベッキーの"禊ぎの長距離マラソン"を期待する声も少なくない。 「10年以上前の絶頂期ならまだしも、このタイミングでウッチャンナンチャンをコンビでキャスティングするあたりに、現在のフジ [全文を読む]

フォーカス