視聴率 山本裕典に関するニュース

「また初回にブラジャー」 ドラマ『GTO』視聴率1ケタスタートもエロ要素に期待大!?

メンズサイゾー / 2014年07月10日08時00分

新ドラマ『GTO』(フジテレビ系)の初回が8日に放送され、視聴率が9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが明らかになった。同ドラマは藤沢とおる氏の原作漫画を映像化したもので、1998年に反町隆史主演で、12年にもリメイク版としてEXILEのAKIRA主演で放送されていた。 今回も主演はAKIRAで、リメイク版の第2シリーズという位置づけ [全文を読む]

テレビ局、芸能プロ関係者が明かす「ドラマ現場で嫌われている俳優・女優」

サイゾーウーマン / 2015年12月14日09時00分

「最悪の視聴率を記録した『HEAT』(フジテレビ系)の現場も、主演・EXILEのAKIRAの“スケジュール”によって、最悪の空気になっていました。AKIRAは撮影開始から程なくして、EXILEの全国ツアーのリハに入っため、早々と現場に来なくなってしまったんです」(制作会社スタッフ) アーティストやアイドルなどが主演の連ドラでは、撮影期間中にコンサートがぶ [全文を読む]

連ドラ『SMOKING GUN』が香取慎吾史上最低視聴率5.6%……大コケ続きによる“香取離れ”が原因か!?

日刊サイゾー / 2014年05月23日20時30分

21日放送のSMAP・香取慎吾主演ドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系/水曜午後10時)の第7話が平均視聴率5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、香取主演ドラマ史上最低を記録したことが分かった。 これまでの最低記録は、2009年放送の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(TBS系)の第4話で、5.9%だった。 「『SMOK [全文を読む]

榮倉奈々が賀来賢人と結婚! 「彼氏が途切れない」熱愛遍歴と、「ブラックさ」のない経歴で高好感度維持確実?

Business Journal / 2016年08月08日19時00分

榮倉といえば170センチの長身にショートヘアとボーイッシュな外見で男女ともにファンが多く、最近では前編が公開されるや、15日間で興収9億超えとなった映画『64(ロクヨン)』や、今期トップの視聴率を誇るドラマ『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS系)にもメインキャストで出演するなど順調に女優としてのキャリアを積んでいる。 そんな榮倉は、これまで大々的なスク [全文を読む]

いまや“No.1アゲマン女優”! 榮倉奈々の「同世代ゴボウ抜き」と「ハゲしめ私生活」に驚愕

日刊サイゾー / 2015年12月17日17時00分

昨年の主演ドラマ『Nのために』(TBS系)は視聴率こそ振るわなかったものの、視聴者の評価は上々。主演映画『図書館戦争-THE LAST MISSION-』は、前作『図書館戦争』(2013)の初日動員数、興行成績で150%の伸びを見せた。その上、「実は大根」といわれる向井理との『遺産相続』も高評価で、全話平均視聴率も2ケタに乗せる可能性を残しており、「アゲマ [全文を読む]

佐藤健、『天皇の料理番』15.1%発進! 「ブス帰れ」合コンで人気急落後の夜遊び事情

サイゾーウーマン / 2015年05月03日12時45分

26日放送の第1話は、今クールの連続ドラマでは、SMAP・木村拓哉主演『アイムホーム』(テレビ朝日系)に次ぐ2位となる15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率を記録。先頃までは異性スキャンダルを連発し、女性から反感を買い続けていた佐藤だったが、久々のスマッシュヒットにネット上も盛り上がりを見せているようだ。 TBSの60周年特別企画の本作は、1 [全文を読む]

渡辺直美がドラマ初主演!“ワケあり客”を独自のプランでおもてなし

Smartザテレビジョン / 2014年12月02日11時57分

また、以前同枠のドラマに主演したピース・綾部祐二から「数字(視聴率)が悪かったりするとホントに現場が地獄みたいな空気になるから、お前、プレッシャーだな」と脅かされたという渡辺は、「でも数字は関係ないですよ。面白いモノを作れば数字は後からついてくると思うので、楽しく京香役をやらせていただけたらなと思います」と、良い演技、良いドラマ作りにだけ集中する事をアピ [全文を読む]

また“焼き直し”のフジテレビ『GTO』1ケタスタートの大惨敗

日刊サイゾー / 2014年07月10日00時00分

8日にスタートしたEXILE・AKIRA主演の連続ドラマ『GTO』(フジテレビ系)の初回が、視聴率9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。2年前に放送された前シーズンの初回視聴率15.1%を、大きく下回ったことが分かった。 同作は、2012年に放送された『GTO』の第2シリーズ。前作の東京・吉祥寺から神奈川・湘南に舞台を写し、「生命(いのち [全文を読む]

『GTO』に新シリーズ……惨敗続きでも“焼き直し”しかないフジテレビの企画力

日刊サイゾー / 2014年03月19日00時00分

ここにきて、“キテる感”を見せている『GTO』だが、前シーズンの全話平均視聴率は13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)といまひとつ。昨年の正月に放送されたスペシャルドラマ『GTO 正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ 父再婚で悩む女子に罠! 鬼塚三つ子のパパになる』は、平均視聴率6.7%の大惨敗であった。 「1998年に反町隆史と松嶋菜々子が [全文を読む]

「キスしすぎて慣れました」大人気モデル・西内まりや、地上波ドラマ初主演! 『月9』も視野に入った!?

メンズサイゾー / 2013年08月10日11時00分

視聴率も絶好調で何かと話題の『あまちゃん』にGMTの一員として出演している大野いとに、最近ではCMやタレント業も好調のトリンドル玲奈など今話題の女性タレントも多数出演していますからね。それを押しのけての主役抜擢ですからここで関係者の目に止まればゴールデンタイムのドラマ出演も見えてくるのでは?」(芸能ライター) だがこの作品が放送される“土曜23時”の枠はド [全文を読む]

三根梓はデビューと同時に人気確定!? 芸能プロの"ゴリ押し"の実情

サイゾーウーマン / 2012年02月03日08時00分

B バラエティーは視聴率が悪いとか批判も出るけど、結局AKBが表紙かどうかで売上が大幅に変わるみたいだからね。記者会見だってAKBが出てくると、取材するマスコミの人数が全然違うし。A なるほど。でも何だかんだ言って、人気のある子たちはみんな何かしらウワサが出てますよね。前田敦子は山本裕典、板野友美はEXILEのTAKAHIRO、篠田麻里子は事務所の社長.. [全文を読む]

フォーカス