ベイスターズ 読売ジャイアンツに関するニュース

CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」プロ野球・横浜DeNAベイスターズ2015年シーズン 主催オープン戦9試合を完全生中継!主催公式戦も全試合完全生中継!!

PR TIMES / 2015年03月04日10時46分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」は、横浜スタジアムで行われる、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催のオープン戦9試合を、いずれも試合開始から終了まで完全生中継します![画像: http://prtimes.jp/i/3065/482/res [全文を読む]

CS放送「TBSチャンネル2」プロ野球・横浜DeNAベイスターズ2016年シーズン主催オープン戦5試合を完全生中継!主催公式戦全72試合も完全生中継!!

PR TIMES / 2016年01月30日10時27分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」は、横浜スタジアムで行われる、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催の2016年オープン戦全5試合を試合開始から終了まで完全生中継します! 3月2日(水)「横浜DeNA × 東京ヤクルト」の一戦を皮切りに、ラミ [全文を読む]

優勝チームには元横浜ベイ選手?球団不信で移籍後に活躍選手多数、球団の体質に問題?

Business Journal / 2014年10月25日01時00分

それは、「優勝するチームには、横浜DeNAベイスターズ出身の選手がいる」というものだ。実際、ここ数年を振り返ると、優勝チームには必ずといっていいほど、ベイスターズ出身の選手がいた。 昨年、日本一に輝いた東北楽天ゴールデンイーグルスには、セカンドで数々のファインプレーを見せた藤田一也、セントラル・リーグのペナントレースを制した読売ジャイアンツ(巨人)には、セ [全文を読む]

【プロ野球】横浜DeNAベイスターズの連敗脱出で歓喜の声が続出

デイリーニュースオンライン / 2015年06月28日10時50分

横浜DeNAベイスターズ(以下、ベイスターズ)は23日、読売ジャイアンツを7-2で下し、3日の対ソフトバンクホークス戦から続いていた連敗を12で止めた。今年のベイスターズの象徴ともいうべき逆転勝利。怪我以来長打が出ていなかった主砲筒香嘉智に6月初のホームランが飛び出し、6月打率1割代と不振に苦しんでいた梶谷隆幸にもタイムリーが出るなど、この上ない形での連敗 [全文を読む]

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

そんな赤松にとってのハイライトは、2010年8月14日の対ベイスターズで見せた、ホームランキャッチだろう。村田修一が放ったホームラン性の当たりを、フェンスによじ登ってキャッチ。このプレーは海外メディアでも注目を集め、「日本の野球史上、もっとも衝撃的なキャッチだ」と紹介されるほどのそれであった。現在、赤松は、守備と足のスペシャリストとしてカープにとってなくて [全文を読む]

~ セ・パ両リーグ18名の“守備のスペシャリスト”を表彰 ~2013年度「第42回三井ゴールデン・グラブ賞」受賞選手決定

@Press / 2013年11月07日15時00分

■第42回三井ゴールデン・グラブ賞 受賞選手◇パシフィック・リーグ【投手】 田中 将大 (東北楽天ゴールデンイーグルス) 3年連続3回目【捕手】 嶋 基宏 (東北楽天ゴールデンイーグルス) 3年ぶり2回目【一塁手】 浅村 栄斗 (埼玉西武ライオンズ) 初受賞【二塁手】 藤田 一也 (東北楽天ゴールデンイーグルス) 初受賞【三塁手】 松田 宣浩 (福岡ソフト [全文を読む]

CS放送・TBSニュースバードでプロ野球・横浜DeNAベイスターズの2013年シーズン主催全72試合を完全生中継!

PR TIMES / 2013年02月12日15時43分

~4月2日(火)横浜DeNAベイスターズ×読売ジャイアンツほか~ CS放送「TBSニュースバード」は、プロ野球・横浜DeNAベイスターズの2013年シーズン主催全72試合を試合開始から終了まで完全生中継致します。TBSニュースバードでは、2008年シーズンからベイスターズ主催全試合の生中継を行っており、今年で6シーズン目になります。 中畑清監督就任2年目を [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】モー娘。“セ・パ交流戦 2017”応援大使が本格始動 開幕戦始球式に全員参加

TechinsightJapan / 2017年05月30日11時02分

めっちゃめっちゃめっちゃ応援します」と意気込めば、小田さくらは「私の応援担当球団はDeNAベイスターズです!」「見られる時は試合をよく見て、お家で応援しています」という。「めちゃくちゃ野球の初心者の私ですが」と自認する小田だが、元ベイスターズ監督・中畑清氏との対談で交流戦について学び開幕への準備もできたようである。 応援大使としてリーダーの譜久村聖がリーダ [全文を読む]

プロ野球、よりオトク&確実に観戦できる究極の裏ワザ!アンチ球団のファンクラブ加入?

Business Journal / 2017年03月31日06時00分

ラッキーボーイ・小林誠司選手(読売ジャイアンツ)、神プレー連発の菊池涼介選手(広島東洋カープ)、不動の4番・筒香嘉智選手(横浜DeNAベイスターズ)、頼れるエース・菅野智之投手(読売ジャイアンツ)など、「これまでは野球に興味が薄かったけれど、今回で選手の名を覚えた」という人もいるのではないだろうか。 大谷翔平選手(北海道日本ハムファイターズ)の欠場で「ど [全文を読む]

3月31日(金)プロ野球2017年シーズン開幕! CS放送・TBSチャンネル2にて 横浜DeNAベイスターズのホーム公式戦全71試合を完全生中継!!

PR TIMES / 2017年03月30日10時43分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」は、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催の2017年シーズン公式戦全71試合を、試合開始から終了まで完全生中継!A.ラミレス監督就任2年目、『THIS IS MY ERA.』(これからは俺の時代だ!)をチーム [全文を読む]

CS放送・TBSチャンネル2で、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ 2017年シーズン主催オープン戦7試合を完全生中継!

PR TIMES / 2017年03月10日10時28分

もちろん!横浜DeNAベイスターズ主催公式戦全試合も、完全生中継!! 株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」は、横浜スタジアムで行われる、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催のオープン戦7試合を試合開始から終了まで完全生中継!3月11日(土)「横 [全文を読む]

平野ノラ「関係を持った」巨人軍選手の実名を暴露!?

日刊大衆 / 2017年01月11日15時00分

選手がアップしてて手を振ったらね、(渋め選手が)全然気づかないで、ラミレスが気づいて手を振ってくれた」と、当時は読売ジャイアンツの選手で、現在横浜DeNAベイスターズ監督を務めるアレックス・ラミレス(42)を交えたエピソードを披露し、再び石橋らを爆笑させていた。 「32歳で芸人デビューをした遅咲きの平野ノラですが、“実は美人”という評価が高まっています。デ [全文を読む]

「横浜DeNAベイスターズ」をみんなで応援しに行こう!7月22日(金)2016京急ナイター開催します。

PR TIMES / 2016年06月06日19時17分

[画像: http://prtimes.jp/i/16556/32/resize/d16556-32-390462-1.jpg ] 1.開催試合について (1)開催日 2016年7月22日(金) (2)開始時間 18時から (3)対戦カート゛ 横浜DeNAベイスターズ対読売ジャイアンツ 2.応募抽選について (1)応募期間 6月9日(木)~6月22日(水 [全文を読む]

Gear VRを活用した360度映像コンテンツ「360ベイスターズ」 横浜DeNAベイスターズの本拠地開幕戦とともに横浜スタジアムでスタート!

PR TIMES / 2016年03月30日09時35分

業界初※Gear VRでの新たなスポーツ観戦にファン歓喜!Galaxyは、横浜DeNAベイスターズと協業し、コードレスで高画質な「Gear VR」ならではの360度の映像コンテンツ提供サービス「360(読み方:さんろくまる)ベイスターズ」を、3月29日(火)に開始しました。3月21日(月)に横浜DeNAベイスターズの公式HP内の特設サイトで配信開始したオリ [全文を読む]

筒香のサヨナラ本塁打を描いた「予言絵」に注目 「再現されて鳥肌」

J-CASTニュース / 2017年07月24日19時59分

横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手(25)が、2017年7月23日に行われた対巨人戦でサヨナラホームランを放った――絵に描いたような大きな当たりに球場は歓声に包まれたが、この試合展開を予想したかのような1枚の絵が実際にあった。この偶然の一致に、ネット上では「予言」ではないかとにわかに反響を呼んでいる。 8歳作、「筒香せんしゅ、サヨナラホームラン!」 話 [全文を読む]

セ・リーグ5球団チアガール大解剖 不在の広島は「HRガール」

NEWSポストセブン / 2017年06月16日07時00分

●横浜DeNAベイスターズ 「diana」 2006年に発足。2015年から「サポーティングガールズユニット」と銘打ち、従来のチアガールの枠を越えたグループを目指す。球場を盛り上げたり、ベイスターズの魅力を発信するといった本来の役割だけでなく、オリジナル楽曲のリリース、単独イベント「dianaファンミーティング」の開催、「TOKYO IDOL FESTI [全文を読む]

カープは3位!?「セ・リーグ優勝予想」ランキング第1位は?

日刊大衆 / 2017年04月03日09時05分

第4位(14%)は、昨年、球団初となるCS出場を果たした横浜DeNAベイスターズ。「そろそろ優勝してもいい」(40歳女性)、「チーム力がついてきた」(45歳女性)とさらなる躍進を望む声が寄せられています。さらに「筒香がいるから」(54歳男性)と、日本代表の4番打者としてWBCでも大活躍した、筒香嘉智選手(25)の活躍を期待するコメントも上がっていました。 [全文を読む]

年間30億円近くあった赤字も解消! 5年間最下位争いでも横浜DeNAベイスターズが“連日満員”のワケ

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月17日15時00分

そんな中、ここ5年で急成長してきた球団が、横浜DeNAベイスターズ。 2011年から4年間で観客動員数は165%に伸び、日本一となった98年以来の球団最高記録を更新。座席の稼働率は90%を超え、公式ファンクラブの会員数は、約10倍に伸びた。売上高は参入時の約2倍、年間30億円近くあった赤字も、2016年にはついに解消する見込みとまでなっている。 次々と変革 [全文を読む]

「日本プロ野球応援協会」がペナントレースの応援順位表&4月度応援MVPを発表

@Press / 2016年05月12日11時00分

プロ野球ペナントレース 応援順位表&月間MVP(2016年4月度)集計・文:非公認団体 日本プロ野球応援協会★セ・リーグ チーム応援順位表集計期間:2016.3.25~4.301位 広島東洋カープ(獲得応援ポイント350,553)2位 読売ジャイアンツ(獲得応援ポイント347,385)3位 東京ヤクルトスワローズ(獲得応援ポイント178,303)4位 横浜 [全文を読む]

厄年の巨人・由伸監督に必要なのは「勝ちにこだわりすぎないこと」

週プレNEWS / 2016年02月21日06時00分

横浜DeNAベイスターズはラミレス監督。中畑監督からラミレス監督へって…明るい監督が求められるチームなんですかね(笑)。 ラミレス監督は今年、運気のアップダウンが激しいです。いい時と悪い時の差がすごくありそう。アドバイスとしては「長年いるコーチの言うことを聞いてください」。ラミレス監督の独裁になってしまうと、この方は勘を頼りに生きているので、適当なことに [全文を読む]

フォーカス