水着 安田美沙子に関するニュース

熊田曜子がグラビア市場を荒らすAKB48にガチ苦言! 「私たちが出る場所ない」

メンズサイゾー / 2012年03月30日16時30分

とかは、全盛時代に水着やんなかったのよ。だから私たちも『水着だったらやります!』って行けたけど、(今は)水着もAKBがいるから大丈夫ってなっちゃうし、知名度もAKBの方が断然あるからいいですってなるから、本当に(私たちは)出るところがないんだよね」と、グチとも苦言ともとれる発言をした。 番組を視聴したネットユーザーからは「AKBのせいでグラドル随分消えたよ [全文を読む]

29名中たった1名の生き残り「変わらない男 金澤慎」

サッカーキング / 2017年05月12日19時41分

当時の男しかいない仕事場にはトップグラビアアイドルだった安田美沙子や井上和香の水着ポスターが貼られ、デビュー直後のアークティック・モンキーズやカサビアンといった音楽が流れていた。もちろんまだスマホではなくガラケーの時代だ。ちなみに、06年ドイツW杯直前に日本で販売が始まり制作系の職場で瞬く間に広まっていったのが翼を授けるエナジードリンクのレッドブルである [全文を読む]

美女リポーター・入矢麻衣が“ありのまま“の大胆水着グラビア! 放送事故級のセクシーギャグでも話題に

メンズサイゾー / 2017年01月30日17時00分

ななななんと、出させていただいています!しかも水着です!!!いやあ...何年ぶりでしょうか...グラビアの経験も少ないし、まだまだな、こんな入矢を載せてくださった週プレさんには感謝感謝です...」と嬉しさを表現。続けて「今回、ナチュラルをテーマにしているのでメイクもほぼすっぴんで、ほんとありのままの入矢です!」と見どころを綴っている。 さらにオフショットを [全文を読む]

元グラドルばかりがなぜ?安田美沙子の夫に”ゲス不倫”発覚の深層

デイリーニュースオンライン / 2016年12月31日11時45分

妊娠して抱けない状況などがフラストレーションになったのでは」(芸能関係者) 水着で写真誌やマンガ雑誌の表紙を華々しく飾るグラドル。ゲスな男が寄ってくるのは宿命か。そして人気の秘訣は……やっぱり体!? 文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)※1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週 [全文を読む]

2児の母となった熊田曜子が5年ぶりの復帰で語るグラビアへの超こだわり

週プレNEWS / 2016年09月13日17時01分

ヒョウ柄や黒などセクシー度満点の水着や衣装に着替え、レジェンドならではの悩ましいポーズで挑発する彼女だが、特に見どころは以前より成長したというHカップのバスト。 その見事なフォルムと豊満さにくわえ、かねてから定評のあったクビレも健在で、その超絶ボディに見とれること必至だ! 8月末にリリースされた5年ぶりのDVD『rebirth』も好評。これは今までにない新 [全文を読む]

安田美沙子が美しすぎるすっぴんビキニ姿を披露して話題に 「人妻のエロス」

AOLニュース / 2015年01月15日12時06分

#水着 #new #hawaii #ボーダー #海 ランニング後の海最高! michaelmisakoさん(@misako421)が投稿した写真 - 1月 11, 2015 at 2:28午後 PST 最近ではバラエティ番組などでの活躍以外にも、マラソンやトライアスロンへの挑戦で注目を集めている彼女。三十路を迎えてもアグレッシブでセクシーな彼女の活躍に、 [全文を読む]

浴衣が似合う女優は北川景子、ではグラドル部門ダントツ1位は?

アサ芸プラス / 2016年08月03日05時59分

「8月はグラビア誌がこぞって水着アイドルの浴衣姿を掲載するシーズン。グラドルの中で和服がダントツに似合うのは、やはり大人の女性の魅力がムンムンの橋本マナミでしょう。NHK大河ドラマ『真田丸』でも着物姿を披露していますが、その熟れた艶かしさは日本人女性ならでは。橋本とは系統が違う“はんなり美人系”でいえば、かつての安田美沙子が和服美人。そしてその系譜を今に引 [全文を読む]

「国民栄誉グラドルBEST20」(6位~10位)大きくないバストで初めて頂点に 立ったグラドルは?

アサ芸プラス / 2016年05月07日09時59分

水着デビューは中学生、当時でFカップあり、グラビア界の低年齢化を推進した。そして、薬物逮捕、ストリップデビュー、そしてセクシー業界入り。「元芸能人」の肩書きにパワーがあることを見せつけた。9位 小倉優子(162センチ・B80・W56・H83) イエローキャブの独壇場だったグラビア界において、「コリン星」という“キャラ設定”を持ち込みブレイク。そこから若槻千 [全文を読む]

人妻女優たちの“妊活ライフ”を徹底調査!(4)安田美紗子が妊活準備中

アサ芸プラス / 2015年04月26日09時56分

「今年に入ってインスタグラム(写真共有アプリ)で、『すっぴん水着』姿を披露。たぶん旦那と充実の営みをしたものの、それでも気持ちの高ぶりを抑えきれず、欲情している自分を披露したものと思われます」 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏が言う。「マラソン好き(最高タイム3時間44分56秒)になったのは、とりえがないというコンプレックスがスタートだった。頑張れば記録も [全文を読む]

安田美沙子・浅香唯・坂井真紀のルックス変化に見る「劣化」か否かの判断基準

messy / 2015年01月15日17時00分

「#水着 #new #hawaii #ボーダー #海」とハッシュタグを添え、「ランニング後の海最高!」との一言コメントと共にUPされた安田はチューブ型の水着姿で、化粧っ気ゼロ。地眉の毛流れを活かしたアイブロウに、アイラインやシャドウなしでマスカラやエクステも施していないヌーディな目元が印象的だ。顔~デコルテにかけての滑らかな肌の質感は、画像加工の効果と思わ [全文を読む]

フォーカス