引退 氷室京介に関するニュース

ミュージシャンの「2代目襲名」 是非と需要についての考察

NEWSポストセブン / 2014年07月22日16時00分

* * * ミュージシャンの引退、そして2代目制度ということについて考えてみたいと思います「氷室京介を卒業する」 ロック歌手、氷室京介のライブ活動休止宣言が話題となりました。山口・周南市文化会館公演で発表され、当初はどう解釈していいのか分からず騒然となりましたが、本人のHPでも正式に発表されました。来年のライブをもってライブ活動を休止します。レコーディン [全文を読む]

引退宣言で再結成は完全消滅? 氷室京介&布袋寅泰、BOOWY結成初期からの因縁

週プレNEWS / 2014年08月14日06時00分

ここへきて、ファンの悲願であるBOOWY再結成が、氷室の“引退宣言”によって永遠に叶わないまま終わる可能性が出てきた。 先月19日、20日の横浜スタジアム公演と来年開催予定のラストライブをもって音楽活動からの引退を発表した氷室。耳の不調と、ベストな状態で歌えなくなったことが主な理由だ。 20日のライブを観たプロモーターのA氏は語る。 「序盤から左耳を気にす [全文を読む]

引退「氷室京介」天才詩人・山田かまちとセッション

WEB女性自身 / 2016年04月08日06時00分

(週刊FLASH2016年4月19日号) [全文を読む]

鍛えていればアリだけど…「中年のタンクトップ」否定派多数

NewsCafe / 2014年07月23日12時00分

今年でソロデビュー25周年となる歌手・氷室京介が先日、ライブ中に突然の"引退"発言をして話題になった。今月16日に新曲「ONE LIFE」をリリースするも「思うようなパフォーマンスができなくなったら引退しようと思っていた」と語り、19・20日の横浜スタジアム公演および来年企画しているファイナル・コンサートをもって氷室京介としてのコンサート活動を休止する構え [全文を読む]

氷室京介の電撃引退宣言でもBOOWY再結成が実現しない「布袋との確執」

アサ芸プラス / 2014年07月22日09時59分

7月13日に電撃引退宣言した氷室京介(53)が売れに売れている。大手通販サイト「アマゾン」の音楽ヒット商品ランキングで昨年8月に発売されたアルバム「GREATEST ANTHOLOGY」が1位を獲得した。引退宣言前は825位の売り上げだった。それがいきなりのごぼう抜きで、トップの座に躍り出たのだ。 「衝撃的でしたね。引退に至るまでの理由がつかめないために波 [全文を読む]

氷室京介の突然の引退表明!BOOWY再結成の鍵を握るのは、あの矢沢永吉ってホント!?

アサ芸プラス / 2014年07月18日09時59分

ロック歌手の氷室京介が、突然の引退表明。ファンはもとより、音楽業界に激震が走った。果たして、ソロ活動25周年の記念すべき年に一体何があったのか。 「ライブの最中に突然の引退宣言。スタッフも知らされていなかったようです。氷室は、2011年にアメリカの辣腕プロデューサーと仕事がしたいと言ってレコード会社を移籍しましたが、思うような結果が挙げられず、本人も悩んで [全文を読む]

氷室京介“激動の6年間”に密着した映像を配信!

Smartザテレビジョン / 2016年05月21日21時41分

「第三部/decision」(配信予定)では、なぜ、氷室は“引退”を決断したのかに迫る。'12年末の武道館カウントダウンライブ。デビュー25年目を迎えた'13年の未公開ロングインタビュー、そして'14年7月、卒業を宣言した後の横浜スタジアム追加公演2日間に完全密着する。 初日のアクシデントによる骨折、痛みに耐えながらライブを行うプロとしての姿やファイナル [全文を読む]

伝説のバンド「BOφWY」再結成ならずで悔しがる布袋寅泰に、業界から「最初からわかってた」「あざとい」の声も

日刊サイゾー / 2014年09月18日11時00分

今年7月、同バンドボーカルの氷室京介がステージ活動の引退を表明。その翌日、布袋はブログで「せめて1曲でも隣でギターを弾かせてほしい」とつづり、その後も「無理矢理、隣で弾かせてくれとは言わないが、その思いは変わっていない」とアピールしていた。 この日、布袋は氷室の引退宣言について「すごいびっくりした。耳の調子が悪いみたいで心配だ。共に戦ってきた同志。氷室さ [全文を読む]

氷室京介のソロ活動は「BOOWY」を超えられたのか?

アサ芸プラス / 2014年07月24日09時59分

歌手の氷室京介が13日、山口県で行ったコンサート中、横浜公演(19、20日)を最後にライブ活動からの引退すると表明した。年齢による体力の衰えが理由だという。 「楽曲制作は続ける予定だそうです。今年1月放映のフォルクスワーゲンのCMでは自ら出演し、『限界を決めない。俺は現在進行形です』というセリフがありました。計画的なものではなく、今年ライブをした上で限界を [全文を読む]

GLAYのサポートドラマー・TOSHIの音楽生活30周年イベントで豪華アーティストが共演!

okmusic UP's / 2014年06月09日12時30分

30年間お世話になった 方々に出演してもらおうとも考えたのですが、まだ引退するわけではありませんので、今日は現在進行形で活躍しているミュージシャンの皆さんに 出演してもらうことになりました。色々なジャンルの音楽がありますので楽しんで下さい。」と挨拶し、改めてイベントがスタートした。 次にステージに登場したのはベースとヴォーカルのユニット・sfpr。和太鼓と [全文を読む]

GLAYサポートドラマーTOSHI記念イベントで「GLAY」「清木場俊介」など豪華SPセッション

dwango.jp news / 2014年06月09日11時35分

30年間お世話になった 方々に出演してもらおうとも考えたのですが、まだ引退するわけではありませんので、今日は現在進行形で活躍しているミュージシャンの皆さんに 出演してもらうことになりました。色々なジャンルの音楽がありますので楽しんで下さい。」と挨拶し、改めてイベントがスタート。次にステージに登場したのはベースとボーカルのユニット・sfpr。和太鼓との共演に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ZIGGY“ロックレジェンド”の本領発揮 ウェディングドレス姿と骨太サウンドに違和感なし

TechinsightJapan / 2017年09月08日12時31分

ZIGGYと同じ頃に活躍したBOOWYのボーカル・氷室京介が昨年5月23日、東京ドームで『KYOSUKE HIMURO LAST GIGS』ファイナル公演を行い「引退ライブ」とした。日本の男性ボーカルを代表する1人であった彼が活動を控えるなか、森重樹一にはZIGGYで頑張り続けてほしい。 なお、アルバム『2017』と同日にZIGGY伝説のライヴDVD『Z [全文を読む]

浜崎あゆみの肉体がボロボロ! 両耳難聴、膝を故障など痛々しい状態

messy / 2017年05月27日21時00分

氷室京介(56)は難聴を理由に「これ以上は無理」と、2016年5月にライブ活動を引退した。 アーティスト生命に直結する疾患。しかし浜崎が抱えている体の問題は難聴だけではない。膝にもダメージを負っているというのだ。2017年に膝の手術とリハビリをしていたようなのだが、5月19日には自身のインスタグラムで「昨年末から膝が言う事を聞いてくれなくなり大好きだったウ [全文を読む]

フォーカス