正体 電通に関するニュース

電通と博報堂はいったい何をしているのか 超エリート集団の実態とは

東洋経済オンライン / 2017年04月23日17時00分

■とかく正体がわかりにくい――広告代理店は「ぬえ」的存在なのですか。一般企業でもなければメディアでもない。基本的にはコミュニケーションにまつわることをすべてやる。クライアントとの「情報の非対称」を利用して、特に電通、博報堂は高収益を上げ、社員は高い給料を得ている。にもかかわらず、仕事内容をはっきり開示せず業務を進めてきた。だから正体がわかりにくい。──とか [全文を読む]

津田大介氏と電通若者研究部が「若者の○○離れ」の正体に迫る! 書籍『若者離れ 電通が考える未来のためのコミュニケーション術』発売記念トークイベント、7月30日(土)開催!!

PR TIMES / 2016年07月22日11時00分

イベント当日は、ジャーナリストの津田大介さんをゲストスピーカーにお迎えし、「若者の○○離れ」の正体について語り合います。-----------------------------------------【トークイベント概要】-----------------------------------------■日時:2016年7月30日(土)13:30~15: [全文を読む]

東京五輪不正疑惑 「電通」の名を報じぬ各局の見解

NEWSポストセブン / 2016年05月24日16時00分

「及び腰の正体はメディアの自主規制。特にテレビに顕著ですが、代理店の機嫌を損ねたくないのです。テレビ局側は“代理店を怒らせたらCM枠販売に支障が出る”と懸念し、勝手に報道を自粛してしまう。各局とも広告収入が減る中で、遠慮が大きくなっている」 さらに、電通と各テレビ局は五輪をはじめスポーツ中継やイベント開催などで密接な協力関係にある。また、朝日、読売、毎日 [全文を読む]

“パナマ文書”を流したジョン・ドゥは「名無しの権兵衛」?

週プレNEWS / 2016年04月18日06時00分

しかしここで気になるのは、この「ジョン・ドゥ」なる人物が、一体、何を目的として「パナマ文書」をリークしたのか? そして、彼の正体は何者なのか?ということ。 月曜発売の『週刊プレイボーイ』18号では、このジョン・ドゥの正体を追求。国際調査チームの背後に潜む怪しい影から、謎の人物の真相に迫っている。国家的な駆け引きと思惑が暗躍する、その背景とは…? ぜひ本誌で [全文を読む]

第20回「若者のテレビ離れはない」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月11日17時44分

■若者のテレビ離れの正体 そう、時代の変化の波は、いつも若者たちが教えてくれる。 時に彼らは忙しい。特に大学生は授業にバイトにデートに女子会に旅行にショッピングに映画にジムに――と、息つく暇もない。仕事と家庭に忙殺される30代から50代に比べ、自由に時間が使える分、逆に1秒でも無駄にしたくないのが彼らの性分。 そんな若者たちに、ゴールデンタイムに家にいて、 [全文を読む]

Nスペで大反響 あなたの「キラーストレス」を救う「マインドフルネス」

PR TIMES / 2016年11月08日17時06分

前半ではキラーストレスとは何かを知り、どのようなメカニズムで命をむしばんでいくのか、脳科学・生理学・心理学などからその正体に迫る。それによって後半の対処法が、より有効に感じられるだろう。最新の知見と対処法がつまった一冊 二人のディレクターが徹底取材した最先端の研究内容は、ストレスを「心」と「体」の二つの側面から捉えて、図版を交えながら分かりやすく解説してい [全文を読む]

アニメ「銀魂」のキャラクターがドット絵になったイベントを開催 「ゴリラクエスト」も登場! ギンタマ・ドットタウン in J-WORLD TOKYO 2016年4月28日(木)~7月18日(月・祝)

DreamNews / 2016年04月20日11時00分

J-WORLDがおくるRPG風期間限定アトラクション!まほうのアイテム「パーの鏡」を手に、ゴリ王を倒すために冒険に出発!・・・と思ったら、色々あって呪われてしまい、結果「パチの鏡」に!?呪われたアイテム「パチの鏡」とは!?そして謎に包まれたゴリ王の正体とは!? (C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス ※「ダイヤブロック」は株式会社 [全文を読む]

フォーカス