ビジネスモデル 電通に関するニュース

データサイエンスに基づく消費者コミュニティの活用方法は? クオンが導き出した答え

ITライフハック / 2016年07月05日13時00分

ただし「ビジネスモデルがしっかりと立てられていなかったのが弱点だった」とのこと。「このままでは早晩、群雄割拠するITベンチャーの中でこれといった特徴が出せずにコモディティ化の波に呑まれてしまうだろう」と考え、企業と顧客の関係構築支援をビジネスモデルに定めた。そしてそれから、「企業のコミュニティを活性化するのに10年くらいかかった」と武田氏は語る。「しかし『 [全文を読む]

データサイエンスに基づく消費者コミュニティの活用方法は? クオンが導き出した答え<PR>

ITライフハック / 2016年07月05日13時00分

ただし「ビジネスモデルがしっかりと立てられていなかったのが弱点だった」とのこと。「このままでは早晩、群雄割拠するITベンチャーの中でこれといった特徴が出せずにコモディティ化の波に呑まれてしまうだろう」と考え、企業と顧客の関係構築支援をビジネスモデルに定めた。そしてそれから、「企業のコミュニティを活性化するのに10年くらいかかった」と武田氏は語る。「しかし『 [全文を読む]

【5/21(日)】ビジネスモデルの未来を語る議論を、ご一緒に。

PR TIMES / 2017年05月16日09時21分

今週末開催:未来社会を引き寄せるビジネスモデルへの挑戦特定非営利活動法人ビジネスモデル学会(本拠地:東京、会長:平野正雄)は、2017年5月21日(日)に春のシンポジウム「不協和音の価値創造~未来社会を引き寄せるビジネスモデルへの挑戦~」を早稲田大学・小野記念講堂にて開催いたします。今回のシンポジウムでは、異質の掛け算による価値創造のあり方を、” 不協和音 [全文を読む]

オタク文化輸出するTokyo Otaku Mode

プレジデントオンライン / 2017年05月23日09時15分

日本のベンチャーでは珍しく、為替の影響をもろに受けるビジネスモデルです。 【田原】オフィスもアメリカだけ? 【亀井】いや、渋谷に支社があり、ほかに倉庫もあります。日本のコンテンツやグッズを扱っているので、こちらにも拠点は必要です。従業員は、パートナーの人たちを含めて約90人です。 【田原】亀井さんはいまどちらにお住まいなのですか。 【亀井】テキサス州オース [全文を読む]

第20回「若者のテレビ離れはない」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年05月11日17時44分

■地上波テレビのビジネスモデルの壁 今の地上波テレビのビジネスモデルは、電通の4代目社長の吉田秀雄が作り、田中角栄郵政相(当時)が育てたものである。 それは、東京キー局が作る番組の放送権をローカル局に渡し、さらにローカル局にお金を払うことで、ナショナルスポンサーのCMを全国津々浦々に流してもらうようにするというもの。普通に考えたら、ローカル局がキー局にお金 [全文を読む]

秋元康と電通、日本のAKB48グループはもう見捨てていた!? AKSとの決定的亀裂と、海外でグループ乱立の理由とは?

tocana / 2016年06月30日08時00分

このビジネスモデルを上手く組めなかったのがSNH48です。中国ということもあり、電通の担当者もコントロールができず、上海にいる芸能ゴロのような連中が、何の通達もなしに「BEJ48」「GNZ48」という新しいグループを作った。これに激怒したのが秋元サイドで、SNH48の事業を凍結させるという話です。報道ではAKSが、SNH48を中国で運営する連中にクレーム [全文を読む]

ビジネス・ブレークスルーと電通の共同プロジェクト「A&Dグロースプロジェクト」を立ち上げます

PR TIMES / 2015年12月15日16時32分

セミナーでは、ABSにおけるビジネスモデル創造講座の講師/コンサルタントである末吉孝生氏による講演に加え、電通グループならではのベンチャーグロースの知見およびABSの起業家を含む卒業生ネットワーク紹介などを行う予定です。 [全文を読む]

エアビーアンドビー創業者を輩出 「美大のハーバード」の意外な授業

Forbes JAPAN / 2017年05月23日15時00分

そのほかにも、MUJIのアメリカでのビジネスモデルを考える学生、新しい靴をつくる学生など、みな自分のプロジェクトを夢中になって語ってくれた。太陽によって”育てられた”スプーン。日照時間などのデータから柄のかたちが生成され、3Dプリンタで出力。実際にRISDの卒業生は幅広い分野で活躍している。自らビジネスをスタートアップする人、スタートアップに参加する人、デ [全文を読む]

株式会社アドライト、最先端ベンチャーのトレンドやビジネスモデルを学ぶ「Trend Note Camp #4:起業家とVCからみた韓国スタートアップのいま」を2017年2月2日(木)に開催

DreamNews / 2017年01月12日09時00分

株式会社アドライト(本社:東京都港区 代表取締役:木村 忠昭)は、アメリカやアジアの最先端ベンチャーのトレンドやビジネスモデルを学ぶ「Trend Note Camp #4 起業家とVC からみた韓国スタートアップのいま」を、ITクリエイターのためのコミュニティースペース、TECH LAB PAAK(東京都渋谷区)にて、2017年2月2日(木)に開催します。 [全文を読む]

レベニューシェアを収益の中心に置いた新しいビジネスモデルの広告・PR会社 The Breakthrough Company GO設立(株式会社GO)

PR TIMES / 2017年01月10日13時31分

共同代表の二人はそれぞれ博報堂・電通から独立 クリエイティブ×PRの統合プランニングでクライアントの事業変革・挑戦をサポート株式会社GO(東京都港区 代表取締役 三浦崇宏・福本龍馬)の設立をお知らせいたします。株式会社GOはマーケティング・広告・PRを主事業とする新会社であり、共同代表制をとります。新会社GOはクライアントの変化、挑戦を後押しし、社会の停滞 [全文を読む]

ソニックス、電通デジタル・ホールディングスからの第三者割当増資を実施 スマートデバイス分野でのグローバル展開を加速

@Press / 2012年08月02日10時00分

ソニックスは2011年12月、ユニークなプロダクトサービスおよびビジネスモデルが評価され、世界の革新的なテクノロジーベンチャーに贈られる『2011 Red Herring Global Top 100 Winner』を受賞しています。また、今年5月には台湾の半官半民組織Institute for Information Industry(III)およびOE [全文を読む]

ピースオブケイクがめざす、デジタルメディアの理想郷:電通・TBS・イードとの資本提携を経て

DIGIDAY[日本版] / 2017年05月18日11時50分

『「note」が目論む、誰も損をしないビジネスモデルとは?』ではnoteという課金可能なプラットフォーム上で、クリエイターがシステムや営業の心配をせずに作品の発表をビジネスとして成り立たせている事例を取り上げた。 冒頭の言葉は、そのnoteを運営するピースオブケイク代表取締役CEOの加藤貞顕氏のものだ。「noteで活躍しているクリエイターのなかには年収数 [全文を読む]

「note」が目論む、誰も損をしないビジネスモデルとは?:メディアジレンマの解消方法

DIGIDAY[日本版] / 2017年03月07日11時50分

このビジネスモデルは誰も損をしている人がいない。我々も著者もそれを実感している」KADOKAWAで田中氏の単行本を担当した菊地悟氏もそう語る。 背景には、絶妙な編集感覚もあった。各4つのチャンネルで最終話の8ページを描き下ろしてもらったので、内容はすべて違う。noteでまとめ買いをした人向け、文芸カドカワの連載向け、単行本向けとその電子版向けと、それぞれに [全文を読む]

【電通ワンダーマン NEWS RELEASE】 7月26日セミナー開催 / 『CRM視点で考えるマーケティングオートメーション~ 顧客資産の戦略活用 ~』

PR TIMES / 2016年06月30日11時39分

※申込締切 2016年7月19日(火)■セミナー内容環境の変化に対応したビジネスモデルの変革が進むなか、事業インフラの一つとしてデジタル領域の設計変革も急がれています。その一端を担うものとして注目されるマーケティングオートメーション(以下MA)について、導入の成否をわけるポイントや運用時も含めたコミュニケ―ション設計のノウハウについてのお問い合わせが増えて [全文を読む]

“生きる”を支える産業とテクノロジーがつくるビジネスイノベーション「KUMU」を始動。

PR TIMES / 2016年06月02日11時49分

ビジネスモデル自体そのものがデジタル化している時代において、第一次産業は未だデジタルの活用が限定的であるのが現状です。また、観光業における日本のデジタル活用も世界に比べて10年以上遅れているといわれています。この状況は、逆にデジタルの活用価値を高めることができるチャンスだともいえます。電通アイソバーは、“生きる”を支える産業とテクノロジーのコラボレーション [全文を読む]

100億円かけて3年で30社! 東南アジアに新産業を興す日本人

Forbes JAPAN / 2016年05月13日17時00分

グループ企業13社が一堂に会した集まりは今回がはじめてで、各社がそれぞれのビジネスモデルを発表した。その場には、新産業創出という壮大な挑戦に挑む日本人たちの熱気があった。なぜ、3年で30社なのかーと諸藤に問うた。それに対する彼の答えは次の通りだ。「東南アジアという成長市場の中、新しい産業になると仮説が立つ事業領域を、数多く事業化すれば1個か2個大きくなるか [全文を読む]

Kaizen Platform、グロースハックパートナープログラムを提供開始~電通、パソナテック、サイバーエージェント、クレディセゾンなど19社と連携、データ、ノウハウ、リソースをオープン化しグロースハックのエコシステムを拡大~

@Press / 2016年02月24日09時30分

グロースハックパートナー参加企業https://www.atpress.ne.jp/releases/91586/img_91586_1.png【人材とノウハウの不足がインターネットビジネスの成長における課題】 近年、急速な成長を遂げているWebサービス企業の経営やビジネスモデルが注目されていますが、その急速な成長は、グロースハックといわれるWebサイトを [全文を読む]

命名権ビジネス明暗、成功と失敗の分かれ目

JIJICO / 2015年06月10日10時00分

フリー化により多くのユーザーを囲い込み、広告を配信するビジネスモデルで年商8兆円に迫る収入を上げています。かつて、グーグル日本法人代表だった村上憲郎氏の話を聞いたことがあります。当時、検索エンジンの双璧だったヤフーとグーグル。この2社は表向きには検索を売りにしていますが、目指す方向が違っていたと話していたのが印象に残っています。広告主に受け入れられる要因は [全文を読む]

後発でも勝てる顧客構造の作り方「IPO企業にみる成長企業のビジネスモデル」セミナー“(株)ベクトル”に学ぶ「ナンバーワン事業の作り方」を5/20(水)解説

DreamNews / 2015年04月02日09時00分

<当日内容> ■19:30-20:30 『最近のIPO市場の動向について』 ◇講演者情報 日本ビジネスイノベーション 代表取締役 兼 東京IPO編集長 西堀 敬 ■19:30-20:30 『IPO企業にみる成長企業のビジネスモデル』 ◇テーマ:『後発でも勝てる顧客構造の作り方』 ~(株)ベクトルに学ぶナンバーワン事業の作り方~ ◇調査及び講演:ビジネスモ [全文を読む]

カブクと電通、デジダルファブリケーション領域で連携

PR TIMES / 2014年09月25日15時40分

2.企業との連携・企業が持つ技術やシードを活用した商品やサービス開発のためのアイディエーション、ビジネスモデルの提案と構築、カーブアウト(事業の切り出しと独立)を支援。・ β版の開発、ハードウェアのプロトタイピング、マスカスタマイゼーションを推進。3.自治体や教育機関との連携・3Dプリンターを活用した最先端学習と新しいものづくりの普及・啓発活動を推進。・ワ [全文を読む]

フォーカス