企画 電通に関するニュース

プロフェッショナルインタビュー:岸 勇希(後編)

ガジェット通信 / 2012年09月20日18時00分

―初年でも、企画提案ができたのですか? 今でも、東京配属だった方が自分には合っていたし、活躍できていたと思っています。会社は判断ミスをして損をしたと確信しています(笑)。でも名古屋でよかったかも、と思うこともいくつかありました。一番は自由度が高かったということです。実際1年目からかなり好き放題仕事をやらせてもらいました。日本で最初にQRコードがついた雑誌 [全文を読む]

広告業界の企業研究、圧倒的な実力の電通が展開する、グローバル化、デジタル領域、東京五輪

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年02月25日12時00分

広告代理店の収益は、広告を出稿する企業と、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・インターネットなどのメディアを仲介し、その広告料金による取引手数料と企画・製作費です。その収益の構成比は、従来はマス4媒体と呼ばれた新聞・雑誌・ラジオ・テレビの4つの柱が主力でした。しかし、近年インターネットが普及し、スマートフォンやタブレットなどモバイル端末が利用されるようになったため [全文を読む]

ISIDと電通アイソバー、LINE ビジネスコネクト向けサービス「TONARIWA」と業務システムを連携したメッセージングソリューションの提供を開始

JCN Newswire / 2016年11月28日14時00分

ISIDの概要- 社名: 株式会社電通国際情報サービス- 本社所在地: 東京都港区港南2-17-1- 設立: 1975年12月11日- 資本金: 81億8,050万円- 従業員数: 2,559名(2015年12月末現在、連結)- 事業内容: 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メ [全文を読む]

1秒で相手の心を掴む! 電通式「見出し術」

プレジデントオンライン / 2017年04月27日09時15分

魅力的なタイトルがつけられるかは、企画書でも提案書でも最初の勝負どころ。トヨタやキリンなどの数々のコピーを手がけ、第一線で活躍するコピーライター・渡邉洋介氏が指南する。 ■<文章編> 資料に有効な文章と聞くと、言葉のテクニックを想像するかもしれない。 「でも、テクニックよりも大切なことがあります」と電通のコピーライター、渡邉洋介さんは言う。 「大事なのは、 [全文を読む]

エイジア、株式会社電通ダイレクトフォースと業務提携 ―マーケティングオートメーションを活用したマーケティング支援サービスを共同で提供―

DreamNews / 2016年06月01日11時30分

2001年より、メールマーケティングシステム「WEBCAS e-mail」を主力にビジネスを展開する当社は、顧客企業の要請でメールマーケティング支援サービスを開始したほか、ユーザの行動データをもとに個別最適化したメールを自動配信できるマーケティングオートメーション「WEBCAS Auto Relations」を企画・開発、2016年6月の発売を予定してい [全文を読む]

スクーと電通、電通デジタル・ホールディングスが2016年5月から共同で特別授業の放送を実施

@Press / 2016年05月19日11時15分

今回開講する授業は電通が企画・運営を務め、1回につき「クリエーティブ」と「デジタルマーケティング」の2番組を放送する特別編成になっています。それぞれの専門部署に所属する電通の社員が先生として登壇し、普段公開することのない電通独自のノウハウや考え方をご紹介します。クリエーティブの授業では、明日からすぐ使えるアイデア発想トレーニング(アタマの体操)の方法や、仕 [全文を読む]

広告業界ランキング!人気5社から始める業界研究

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年09月29日12時00分

第3位:ジェイアール東日本企画駅ナカ広告のイメージがあるジェイアール東日本企画ですが、実は映画などにも事業進出しています。ポケモンの代理店でもあり、駅のスタンプラリーをはじめ、ポケモンパンやマクドナルドのハッピーセットの玩具企画などを行っていることでも有名です。他の広告代理店とは一線を画し、電車という移動手段に関連した、独自のマーケティング手法を確立してい [全文を読む]

「クライアントからの無理難題は断れ!」 元電通コピーライター・前田さん

弁護士ドットコムニュース / 2016年10月25日10時00分

加えて、ひとつの企画が通ったあとの制作において、ほとんどの広告主企業との仕事は口約束で始まり、事前に業務範囲や手順を示した契約書などがないため、「あれもしてくれ」「ここはこうしてくれ」「これも入れてくれ」という修正指示と反映作業が際限なく繰り返されます。 [全文を読む]

スマートフォン向け新クーポンサービス「とくぞう」提供開始 ―生活者はアプリのダウンロードなどで実店舗の商品を“無料”で獲得―

DreamNews / 2015年02月10日11時00分

本サービスにおいて3社は「とくぞう事務局」を組成し、電通はサービスの企画とプロデュースおよびコミュニケーション戦略の立案、オルファスはサービスの運営およびプロモーション企画の立案、また、インタースペースは企業サイトへの誘引を促進するアフィリエイトシステムの提供と運営を行います。 今後も3社は「とくぞう」を活用した優良なアプリサービスやコンテンツの提供を通 [全文を読む]

萩LOVE、リベルタと共に革命の聖地・山口県萩市で「地方創生アクセラレーター」を2月28日~3月1日に開催

DreamNews / 2015年01月09日10時00分

実施に際して、山口県萩市のボランティア・グループ 萩LOVEが同プログラムを主催し、山口県萩市にゆかりのある企画・コンサルティング会社リベルタと協力することで、大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台として、また「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の世界遺産登録の推薦で注目されている山口県萩市において、同プログラムを運用します。 【地方創生アクセラータープ [全文を読む]

「アイルトン・セナを“音”で蘇らせる」“現代の魔法使い”落合陽一×電通クリエーティブ・テクノロジスト・菅野薫

週プレNEWS / 2017年01月30日06時00分

最先端の異才が集う最強講義を独占公開! Dentsu Lab Tokyoは、電通内でもクリエーティブ部門の研究・企画・開発に特化した新設の部署だ。スタジオの一画には、これまでに獲得したクリエイター垂涎(すいえん)のトロフィーの数々がズラリと並び、ビジネスやエンターテインメントの領域でテクノロジーを使った表現を行なうチームの実力をうかがわせる。 この制作集団 [全文を読む]

電通過労死問題、書類送検の可能性は? 「重大性」と「悪質性」がポイント

弁護士ドットコムニュース / 2016年10月23日11時34分

このほかにも上司からのパワハラや、上司や先輩社員を相手にした大規模な宴会の企画・運営なども心身の負担になっていたようだ。●悪質性はどこまで認められるか?電通のほかの社員の労働環境についても、大阪支社が2014年、東京本社が2015年に労基署から是正勧告を受けており、広範囲で長時間労働が常態化していたことが疑われている。特に2015年の東京本社への勧告につい [全文を読む]

赤城乳業の新ブランド「MILCREAシリーズ」に新作登場!また彼がやってくる。関西ハリウッド風「わしもないねんおじさん」TVCM&WEB限定MOVIE「MILCREA creamy 新発売」

PR TIMES / 2016年10月11日11時29分

■赤城乳業ミルクレアスペシャルサイト URL:http://www.akagi.com/brand/milcrea/index.html■制作スタッフ制作スタッフ :広告会社:電通東日本、 電通関西支社EXPR:渡辺裕幸(電通東日本)CD・PL・C:古川雅之(電通関西支社)PL:廣瀬泰三(電通関西支社)プロデューサー:石川博之(春企画東京)PM:金井ばく、 [全文を読む]

子供用玩具キャラクター「Rody」 電通スポーツアジアと提携し、シンガポールでマーケティングをスタート

PR TIMES / 2016年06月30日13時59分

Rodyにおいても、日本とシンガポールの文化交流の一環として、両国のデザイナーを起用したオリジナルデザインの制作、また両国でそれぞれの国をイメージしたRodyをデザインするデザインコンペの企画を予定しています。 電通スポーツアジアとパートナシップ契約を結ぶことで、同社が持つネットワークを活用し、シンガポールの企業・学校・団体などへアプローチし、Rodyを用 [全文を読む]

カルビーなど20社が販促企画を公募 第8回販促コンペ開始

PR TIMES / 2016年04月04日12時18分

株式会社宣伝会議(本社=東京都港区、代表取締役=東 英弥)は2016年4月1日、第8回目を迎える効果的な販促企画の公募賞「販促会議 企画コンペティション(販促コンペ)」で、企画の募集を開始いたします。[画像1: http://prtimes.jp/i/2888/58/resize/d2888-58-860726-1.jpg ]「販促会議 企画コンペティショ [全文を読む]

東京五輪公式エンブレム問題はやはり電通主導だった! 社員2名“更迭“だけで、電通の責任は追及されないのか?

リテラ / 2015年10月03日19時00分

エンブレムの制作を担当した、槙英俊マーケティング局長と、選考で審査委員を務めた企画財務局クリエイティブディレクターの高崎卓馬氏である。2人は、ともに東京五輪のマーケティング専任代理店である電通の出身で、組織委員会は2人の電通からの出向を解除した。表向き退任とはなっているが、もちろん事実上の更迭である。 槙氏は、公式エンブレムの公募開始前に佐野研二郎氏をふく [全文を読む]

ISID、新組織「2020テクノロジー&ビジネス開発室」を設置

JCN Newswire / 2014年11月28日16時04分

<ご参考資料>関連プレスリリース- ISID、訪日客の観光をより快適にする統合ICカードシステムの実証実験を実施 ~仏・アンギャンレバン市の統合型リゾートで実験ツアー実施 施設の入場・利用、母国語でのレストラン注文・観光案内、一括精算までをカード1枚で~ (2014年11月6日) http://www.isid.co.jp/news/2014/1106.h [全文を読む]

ボイジャーから電子本新作を発売 6月19日(金)より新作『本で床は抜けるのか』と、新作『メディアの河を渡るあなたへ 小谷正一物語』の2タイトルの新刊を発売開始します。

DreamNews / 2015年06月18日12時00分

営業企画局次長、コーポレートアイデンティティ室長などを経て電通総研常任監査役を務め98年に退職。大阪万博「笑いのパビリオン」企画、「ゼロックス・ナレッジイン」はじめ数々の都市イベントをプロデュース。電通のCIビジネスへの取り組みにリーダーとして、アサヒビール、NTT、JR、東京電力はじめ数多くのプロジェクトを推進した。これら電子本はどうやって作られているか [全文を読む]

第35回やまとごころ勉強会~世界に誇る”マンガデザイン”に学ぶインバウンドプロモーション戦略~開催のお知らせ

DreamNews / 2015年05月20日18時00分

様々なラグジュアリーブランドをはじめ、各社のメディア戦略およびプロジェクト、スポーツ・文化イベントの企画プロデュースを行う。主なものに、リチャード・ブランソン氏との「熱気球による太平洋横断プロジェクト」、村上龍氏らと共に行ったFIFAワールドカップ(1990年イタリア~2002年日本・韓国)の雑誌企画プロデュースなどがある。2004年にターゲットメディア・ [全文を読む]

各方面でブーム再燃! 漫画界のレジェンド『キン肉マン』が愛され続ける理由

週プレNEWS / 2015年04月01日20時00分

特に今回は『キン肉マン』35周年突破企画ということで、バンダイでしか絶対に作らないような“こだわりの一品”を作ろうと社内でも様々な企画案が挙がったんです。その中で徹底検討してふるいにかけた結果、生き残って完成したのがこちらです」 こう答えてくれたのは、この商品の開発部署である株式会社バンダイのベンダー事業部に所属する落合詩可(うたか)さん。そう、ベンダー事 [全文を読む]

フォーカス