株価 電通に関するニュース

電通社長の「電通否定」方針で内部崩壊の兆候…経営陣と社員の「断絶」深まる

Business Journal / 2016年11月24日06時00分

電通の株価は強制捜査が報じられると一時、下落に転じた。しかし、終値は前日比0.4%高の5130円。皮肉なことだが、違法な長時間労働は株式市場では売りの材料にはならなかった。長時間労働は電通の企業風土と見なされているからだろう。●「かとく」が強制捜査に乗り出す 厚生労働省の東京労働局などは11月7日、複数の社員に違法な長時間労働をさせた疑いが強まったとして、 [全文を読む]

五輪特需期待高まるゼネコン業界、明暗を分けたものとは?正念場迎える竹中工務店

Business Journal / 2013年07月25日06時00分

鹿島建設の株価は今年の高値から5%下のほぼ高値圏だが、唯一、増益見通しである点を買う向きがある。この2社が株価の面で飛び出すかもしれない。 大林組の株価は東京都議選明けの6月24日に4%上昇し、約3週間ぶりに終値で500円台を回復し、その後も上昇基調だ。今年の高値は5月14日の645円だ。清水建設も週間で5%値上がりした。 参院選で自公が圧勝したため、これ [全文を読む]

【外資系・金融・総合商社・大手企業】インターンシップ面接通過のための極意

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年08月27日12時00分

【専門的な質問例】・あなたは来年、どのような株価が最も上がると思いますか?(※推奨銘柄を一つ上げて、自分なりの分析を述べましょう。)Ⅲ.外資系コンサルティングにおける面接対策外資系コンサルティングファームで人気が高いマッキンゼーでは、英会話スキルチェックがありますが、選考には特に関係ないようです。また、近年ATカーニーでは英語面接は行われていないようです。 [全文を読む]

五輪の各種独占権を持つ電通 東京五輪特需で株価の上昇期待

NEWSポストセブン / 2013年09月09日07時00分

英広告大手イージス社買収を要因とする2014年3月期業績の増収減益予想や、最大1100万株の新株発行と2900万株の自社株売却による需給悪化を懸念した売りが出て、株価は一時急落したが、それも底を打ったと思われる。 急落により割安感が高まったことに加えて、五輪の特需が期待されることや、ネット選挙解禁なども株価に好材料なので、今後、堅実な上昇が見込まれそうだ [全文を読む]

リクルート上場“狂騒曲” 億万長者社員続出?株主の中堅企業、株価上昇期待で関心集まる

Business Journal / 2014年09月03日01時00分

リクルートHD株の公開に伴う含み益が生じ、それが株価への大きなインパクトになると考えられているからだ。発行株式総数は6013万株。時価総額1兆円から逆算すると1株1万6630円の株価になる。長く株を保有している企業は過去に安い値段で取得しているので、リクルートHDの上場で大きな含み益が生じる。 特に株価への影響が大きいとみられているのが図書印刷、共同印刷、 [全文を読む]

消費増税で、66%が財布引き締めヘ アベノミクス最大の試練と海外は憂慮

NewSphere / 2014年03月31日17時45分

また、フィナンシャル紙の別記事では、「自動車労働者がそうでなくとも公務員は充分な昇給を得ており、法人税が減少している」、日本企業の株価はまだ株価収益比の面で割安である(まだ買われる余地がある)との指摘もある。 [全文を読む]

【デジタルリスクを検知・解決するソリューションを手掛けるエルテス】“7th APT Cybersecurity Forum”に当社事業戦略室の池田啓宏が登壇

PR TIMES / 2016年10月14日10時24分

講演では、日本国内で高まりをみせるソーシャルリスクについて、株価や時価総額にまで影響する新 たな脅威であることを、スマートフォンの浸透とそれに伴うSNS の急激な普及を背景として述べると共 に、事例も踏まえながら解説。さらに、ソーシャルリスクに次ぐ第二の脅威として、内部要因により引 き起こされる不正「内部不正」について海外と比較しながら説明致しました。 [全文を読む]

フォーカス