1話 亀梨和也に関するニュース

亀梨和也『ボク運』 ベタな展開も賞賛の声「相合傘ってズルい」

しらべぇ / 2017年04月24日11時00分

なるほどね〜(*^^*)#ボク運— riko (@riko27825) 2017年4月22日1話の駅のホームのシーンでは「気持ち悪いです」と一蹴されてしまった誠くんが2話の傘のシーンでは拒否られつつもそこにいた偶然の同じ名前の人の誕生日に晴子の心が少し溶けてきて、笑顔に繋がって( ´∀`) ドラマの常套手段とはいえ、この1歩ずつ進んでる感じが心地よい(^^ [全文を読む]

嵐・相葉、月9『貴族探偵』亀梨&山下ドラマに敗北! 異例の「撮り直し」対応も苦境

サイゾーウーマン / 2017年04月19日08時00分

武井咲、仲間由紀恵、中山美穂といった豪華キャストに加え、1話の相葉の出演シーンは異例の「撮り直し」を行ったという力作だが、早くも“1ケタ転落”の様相を呈している。 麻耶雄嵩氏による同名推理小説シリーズをもとにした同作。相葉演じる謎めいた“貴族探偵”は「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」などと言い放ち、詳しい捜査や推理はメイド(中山)や [全文を読む]

『怪盗山猫』主演の亀梨和也「撮影現場は本気でふざけています」

NEWSポストセブン / 2016年01月30日07時00分

「この間1話を撮り終わったばかり。1話が放送される前に2話を撮り終わる」という綱渡り的撮影状況だ。 「貯金がまったくない(笑い)。でもそれが狙いというか、ライブ感であったり、視聴者の皆さんたちのリアクションだったりを直に感じて反映させて、連続ドラマでしか味わえない醍醐味をみんなで楽しんでいこうとしています」 あのテンポよくスピーディーなストーリーや、ドラマ [全文を読む]

亀梨主演『怪盗 山猫』好調 「実は大人向け骨太作品」との評

NEWSポストセブン / 2016年01月29日16時00分

1話では「誰も助けてくれなかった?誰もそばにいてくれなかった?違うだろ!お前が何も見ようとしなかっただけだ。大事なもんはそこかしこにあったんだよ」、2話では「自分のケツが拭けなかったら、誰かに拭いてもらうしかねえんだよ!そういう人間を一人でも多く作るしかねえんだよ!どうやって作るか知ってるか?『ありがとう』だよ」というセリフが印象的でした。 [全文を読む]

KAT-TUN亀梨和也の演技はなぜ変化に富むのか 主演作『怪盗 山猫』に見る“身体性の高さ”

リアルサウンド / 2016年01月20日07時00分

参考:NEWS・加藤シゲアキの小説は、なぜ映像化に向いていたのか? 先日1話の放送を終えた『怪盗 山猫』では、”どう盗むのか”よりも”なぜ盗むのか”に重点を置く、失敗知らずの大怪盗”山猫”のビジュアルを高いレベルで再現しているのが印象的だった。原作(神永学『怪盗探偵 山猫』)の表紙に描かれたイラストと同じようにニット帽を愛用し、タバコやウィスキーを片手に [全文を読む]

深田恭子、『セカンド・ラブ』で浮き彫りになった致命的ミス! 濡れ場解禁も反響ナシ

サイゾーウーマン / 2015年03月18日09時00分

1話目からいきなり一夜を共にした結唯は、そのまま慶のアパートで同棲。その後、何度も求め合うシーンはリアルタイム視聴しているネットユーザーから『サルでもそこまでしないわ』とツッコまれまくりです。3話目で、『初めて、なんにもしないで寝た』という彼女のモノローグがありましたが、演じる深田の私生活でのイメージから、これまた『ヤんねーわけがねえだろ、深キョンだぞ』 [全文を読む]

キムタク政権強し! 2011年ジャニタレ出演ドラマの視聴率ランキング

サイゾーウーマン / 2012年01月03日08時00分

原作を愛する視聴者からは「1話で挫折した」「キャストのイメージが違いすぎる」という声も聞かれたが、北川景子演じる"お嬢様"と櫻井演じる"毒舌執事"の絶妙なかけあいが程々にコミカルで、1話完結というライトな展開も功を奏したのか安定した視聴率をキープ。原作もシリーズ化していることから、続編や映画化を望む声もあり、今後の展開が期待できそうだ。 そんな「謎ディ」に [全文を読む]

星野源「もう仕事する気にならない(笑)」 【視聴熱】9/12デイリーランキング

ザテレビジョン / 2017年09月13日17時07分

「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働く人々の人間ドラマを中心に描く1話完結型のオリジナル法医学ミステリーで、石原はヒロインの法医解剖医・三澄ミコトを演じる。石原は「子供の頃から医療ドラマが大好きなので、今回、野木(亜紀子)さんのオリジナル脚本で演じられるのがとてもうれしいです」とコメント。 webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10 [全文を読む]

乃木坂46、高校生クイズ応援ソング初オンエアにファン歓喜!【視聴熱】7/23デイリーランキング

ザテレビジョン / 2017年07月24日17時15分

そして、1話と同じく、ラスト10分で黎たちが海に沈めた車が見つかるなど、ザワつく展開に。黎を追い詰める者を推測する声も続々と上がっている。[毎週日曜夜10.30-11.25、日本テレビ系]■ アニメランキング テレ朝夏祭りでのイベントも開催中!1位 仮面ライダー/2位 ワンピース/3位 キラキラ☆プリキュアアラモード仮面ライダー…7月23日は、第40話「運 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『ボク運』最終回で“30年後”が見てみたい 「神様ロス」訴える人も

TechinsightJapan / 2017年06月18日14時46分

1話から続いた小さな「奇跡」が重なり「運命ってあるんだ」と思える結末に「…うん。と微笑めるようなそんな最終回になっています」という。 彼女も視聴者として見届けたのだろう。エンディングで主題歌『背中越しのチャンス』(亀と山P)を踊る映像を公開して「頭の中に主題歌が流れたあなたは間違いなくボク運通です。深謝」と結んだ。 第9話で正木誠に未来から来たあなたの息子 [全文を読む]

木村文乃&岡野真也 可愛すぎる”ハートショット”を公開

dwango.jp news / 2017年05月31日13時54分

頑なだった1話の晴子さん、今やすっかり別人ですね。個人的には、まだお互いに敬語で会話をしている所にキュンときます。みどりちゃんが和生さんに使う敬語とは なにか違いますよね。とにかく誠さんと晴子さんカップルが本当に可愛らしい。これでバットエンドなんて考えられません!」と、岡野真也が好きな同ドラマの“キュンポイント”も綴り、「こういう作品に関わっているからなの [全文を読む]

新たな仲間が判明! 今期No.1ドラマ『怪盗 山猫』が絶好調な理由と“謎”

日刊サイゾー / 2016年01月26日00時00分

1話では、大泥棒である山猫(亀梨和也)の策略によって、雑誌記者の勝村英男(成宮寛貴)、天才ハッカーの高杉真央(広瀬すず)が仲間(?)となりました。弱きを助け、悪事を働く強者からカネをせしめる“義賊”として活躍する山猫……と思いきや、真央が来るまでハッカーを担当していた細田(塚地武雅)を「カネに目がくらんで裏切った」という理由で、山猫が射殺したかのような [全文を読む]

深田恭子の“色気進化”が止まらない!(1)放送中のドラマで魅せた艶技

アサ芸プラス / 2015年02月23日09時55分

これは、2月6日からスタートした深夜ドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)の第1話目のラストシーンで魅せた濡れ場だ。深田は女子高の独身化学教師役で、同僚教師と5年間の不倫関係にある。その最中、亀梨が演じる年下ダンサーと出会い、捨て身の恋に溺れていくストーリーだ。 ドラマのテーマは、スキャンダラスな「夜メロ」。脚本は不倫愛で話題になった「セカンドバージン [全文を読む]

伝説の「低視聴率ドラマ」 面白すぎる断末魔」(2) 大コケ原因を分析

アサ芸プラス / 2012年06月13日10時54分

宇宙開発プロジェクトが舞台のラブストーリーだが、現実感のなさから、11話の予定が10話で打ち切りになった。問題は「脚本」。テレビドラマ研究家・古崎康成氏が指摘する。 「ストーリーが迷走し、眠くなるような展開でした。脚本に不満を抱いた柳葉敏郎(51)が不満を募らせ、途中降板したと報じられるほどでした」 宇宙飛行士役の柳葉は、出火した家に取り残された子供を救う [全文を読む]

フォーカス