土地 神奈川県に関するニュース

住宅のプロから学ぶ家づくりまるわかり講座5/15(日)横浜にて無料開催

@Press / 2016年04月15日14時00分

ウスイホーム株式会社(神奈川県横須賀市:代表取締役会長 臼井伸二)では、5/15日(日)一級建築家による無料セミナー「住宅のプロから学ぶ家づくりまるわかり講座~建築家からみた土地の選び方のポイント~」を横浜市金沢区にある自社ビルセミナールームにて開催します。 一般的に、土地探しというものは気に入った敷地に巡り合うまで結構時間がかかるものです。 今回のセミナ [全文を読む]

全国から“条件の悪い土地”募集中!バイク専用駐車場として有効活用~ 再建築不可物件や立地的にハンデのある土地が収入を生み出す ~

@Press / 2013年07月25日10時30分

株式会社加瀬倉庫(本社:神奈川県横浜市、代表:瓜生 佳久)は、“再建築不可物件”や“立地的にハンデのある土地”を「バイク専用駐車場」にて有効活用する提案事業を行なうと共に、“条件の悪い土地”を全国から募集中しております。“条件の悪い土地”募集中: http://www.kase88.com/owner/■“条件の悪い土地”を募集する背景<オーナー様側>「幅 [全文を読む]

住宅のプロから学ぶ家づくりまるわかり講座9/24(土)金沢文庫にて無料開催

@Press / 2016年09月05日14時00分

第1部では、日ごろ悩みの建築に関する諸問題や疑問点について多くの難題を解決してきた一級建築家の朝倉夫婦より、これから土地探しを始める方や、すでに検討中の方を対象に「理想の土地」というものをもう一度整理して考えた上で、具体的な探し方や現地での見方について解説します。 第2部では、ライフプランクリニック院長の高山信哉氏より、これを実践するだけで住宅購入後の準 [全文を読む]

土地活用・賃貸経営情報サービスの無料提供を開始!不動産相場・賃料相場に基づき業界最高精度の予測精度を実現

@Press / 2017年07月10日09時30分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132613/LL_img_132613_1.png 利回り分布の見える化 これまで『ウチノカチ』では、中古マンション、中古住宅、土地等の『売買物件』の『取引相場』と、賃貸マンション、賃貸アパート等の『賃貸物件』の『家賃相場』の提供を行ってきました。 今後は、全国様々な地点に [全文を読む]

いま家は買うな? 不動産の「2022年問題」がチャンスに変わる理由

まぐまぐニュース! / 2017年05月30日16時41分

その後、1992年に同法が改正され、一部自治体が指定した土地の固定資産税は農地なみに軽減され、また相続税の納税猶予が受けられる「生産緑地制度」が適用されました。 生産緑地とは、住宅の建築が可能な市街化区域内の面積500平米以上の土地のことで、生産緑地の指定を受けると建築物を建てるなどの行為が制限され、農地としての管理が求められます。 生産緑地制度が適用さ [全文を読む]

名門「聖路加国際病院」が経営危機に陥るわけ

プレジデントオンライン / 2017年05月10日15時15分

勿論、土地代や人件費などのコストは全く違う。医療費を下げ続ければ、首都圏の病院から破綻する。 特に弱いのは総合病院だ。専門病院と比較して、小児科や産科のような患者の少ない診療科を揃えなければならない総合病院は、どうしても赤字体質になってしまう。聖路加国際病院は、その典型例だ。もちろん、氷山の一角である。 ■首都圏の病院が赤字になるわけ 首都圏の総合病院の代 [全文を読む]

土地評価を見直せば払いすぎた相続税が戻ってくる 相続税専門の税理士が4冊目の著書を発売

@Press / 2016年06月13日10時30分

相続税専門の岡野雄志税理士事務所(所在地:神奈川県横浜市)は、所長である岡野 雄志が著した4冊目の書籍『土地評価を見直せば相続税はビックリするほど安くなる(あさ出版)』を発売しました。 ■“地主の立場”で戦うプロが土地評価減額を解説 当書籍では、開業以来335件以上、還付累計額41億円を超える還付成功実績をもつ著者だからこそ話せる、30以上の土地評価実例を [全文を読む]

不動産仲介業者様向け、不動産物件情報閲覧Webサービス 『ヨヅナ』提供開始のお知らせ

DreamNews / 2016年10月11日09時00分

不動産物件情報を提供するヨヅナ株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長 足立 安輝)は、東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県(一部地域除く)の新築戸建・土地 不動産物件情報閲覧Webサービス『ヨヅナ』を、不動産仲介業者様向けに2016年10月11日から提供開始いたします。不動産仲介業者様向け、不動産物件情報閲覧Webサービス『ヨヅナ』提供開始のお知らせ [全文を読む]

首都圏「住宅用土地」平均坪単価115.3万円で上昇傾向 上昇駅2位は与野駅、1位は?

ZUU online / 2017年08月06日10時40分

7月31日、東京カンテイは首都圏主要駅の一戸建て住宅用土地流通価格の動向についての調査結果を発表した。2017年6月までの1年間の首都圏一戸建て住宅用土地の平均坪単価は115.3万円となっており、前年比1.5%増となっている。平均坪単価は上昇傾向にあるが、前年(2015年7月~2016年6月)と比べると伸びは鈍化している。■坪単価200万円超えの駅は23区 [全文を読む]

Fiction Issue : Interview with Satomi Yamauchi

NeoL / 2017年07月08日12時00分

海も無い寒い地方の人々が南国という自分たちから一番遠い土地、環境、境遇へ強い憧れを抱いていたことが、元々の語源のようです。そこから南国=楽園という幻想を見て、その楽園を手に入れるべく自分たちで創り出す行為に出たのだと思います。これはとても興味深いものを見つけてしまったなと(笑)。 私が思うに、この"南洋幻想"を象徴するのがヤシの木で、ヤシの木1本だけでもそ [全文を読む]

町田市民「相模原と一緒になるくらいなら八王子と組みたい」

NEWSポストセブン / 2017年01月20日11時00分

「住所が町田から相模原に変われば、土地の評価額が下がりそうで嫌だ」(町田市・50代男性) 「相模原市と一緒になるくらいなら、東京・八王子市と組んで政令指定都市になったほうが良いと思う」(町田市・60代男性) と「都民」であることに誇りを持っているからか、容赦ない言葉が飛ぶ。これに相模原市民が反論する。 「町田市民が最も多く使うバスは、神奈川が誇る『神奈川 [全文を読む]

狭小敷地を有効活用したデザイナーズ戸建賃貸住宅 完成披露会9/25(日)横須賀市安浦3丁目にて開催

@Press / 2016年08月26日15時00分

尚、当日は土地活用相談会も同時開催していますので、賃貸住宅オーナーや土地所有の方はぜひお越しください。 【決まる「賃貸住宅」の5つのポイント】 1.圧倒的に少ない供給量 戸建賃貸の供給量は神奈川県内全体の6%。 2.約70%の賃貸居住者が一戸建てを希望 望ましい住宅形態として69.1%が、「マンションのどちらでも良い」を合わせると88%が一戸建てを希望し [全文を読む]

【クラウドファンディング日本最高額プロジェクト】 茅ヶ崎で生まれる新たな暮らしのかたち。7人のオーナーたちを集めたい!

DreamNews / 2016年08月05日18時00分

<「茅ヶ崎コーポラティブハウス Aloha Collection」物件説明会>開催日:2016年8月6日(土)14時~(約1時間半を予定)場所:茅ヶ崎市中海岸自治会館住所:〒253-0055 神奈川県藤沢市中海岸4-1-14交通:東海道線茅ヶ崎駅下車 徒歩11分参加費:無料定員:20組(約大人40名程度)*お子様同伴可 【「茅ヶ崎コーポラティブハウス A [全文を読む]

戸建分譲ブランドを「SECUREA(セキュレア)」に刷新 (ニュースレター)

PR TIMES / 2015年07月16日13時40分

1.ブランド刷新の背景 当社では1962年より、「ネオポリス」の名称で大規模団地の開発に着手し、土地・建物のセット販売を開始。これまで大阪府羽曳野市をはじめ、兵庫県川西市、神奈川県横浜市、岡山県赤磐市など全国65ヶ所・61,000区画・2,700万m2 (東京ドーム約577個分(※1))を供給してきました。 近年、住宅や住環境を選ぶ際に「地震時の住宅の安全 [全文を読む]

神奈川県の誘致による最大(10メガワット)のメガソーラー「SGET中井メガソーラー発電所」が4月27日(月)に完成(稼動開始)

PR TIMES / 2015年04月23日16時34分

) 【 メガソーラー事業の概要】 (1) 場所 足柄上郡中井町井ノ口 (2) 開発面積 199,796 m2 (約20ヘクタール) (3) 総事業費 約40億円 (4) 太陽電池出力 約10 メガワット(9,804 キロワット、太陽電池39,216 枚) (5) 想定発電量 年間 1,034.7 万キロワット時 (6) 発電事業者 SGET中井メガソーラー [全文を読む]

神奈川不動産相談協会「無料個別相談会」 6/28(土)磯子区民文化センターにて開催

PR TIMES / 2014年06月12日17時43分

相続・贈与・借地・土地活用、不動産の困りごとを専門家に無料で聞けるチャンスです ウスイホーム株式会社(神奈川県横須賀市:代表取締役会長 臼井伸二)が加盟している神奈川不動産相談協会では、6月28日(土)9時から17時まで磯子区民文化センター杉田劇場4Fにて、遺産相続に生前贈与、持ち家の処分や土地の有効活用など、多岐にわたる不動産の困りごとをまとめて解決でき [全文を読む]

不動産競売物件の落札価格が大幅に上昇~エステートタイムズが2013年上期の1都3県不動産競売統計を発表~

@Press / 2013年07月30日12時00分

物件の種類別では土地付建物・マンションともに増加していますが、各都県ともマンションの増加幅が大きく、土地付建物は東京都2.8本、神奈川県1.3本、埼玉県1.1本、千葉県0.6本の増加に対して、マンションは東京都4.3本、神奈川県1.7本、埼玉県2.5本、千葉県2.7本の増加でした。全ての本庁・支部で入札本数が増加しましたが、特に東京地裁本庁、相模原支部、さ [全文を読む]

ホリエモン×ひろゆきが考える、築地市場跡地問題「都より民間企業のほうがより良い活用をしてくれると思う」

週プレNEWS / 2017年08月05日11時00分

そんななか、『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が、前編に続き、移転後の築地市場の扱いについて、議論する! * * * ひろ でも、土地としての価値に加えてブランド力があるものを手放すのはもったいないなと。売却するとなると「築地」という名前を民間がコントロ [全文を読む]

TKP、首都圏4拠点目となる神奈川県川崎市にホテル建築着工京浜急行「川崎駅」徒歩3分の立地 2018年4月開業予定!

PR TIMES / 2017年05月15日18時12分

本物件はTKPが土地の有効活用を目的に、神奈川県川崎市本町1丁目の598.93m2 の土地を30年間の事業用定期借地権契約を受け、地上9階建てのホテルを建設する予定です。本プロジェクトにおいては神奈川県では初進出となります。2018年4月に開業の予定です。 ホテルの規模は、客室数143室(予定)、1Fにはバンケット兼朝食用のレストランを配置する予定です。 [全文を読む]

湘南活性!3ヵ月間家賃無料など、仕事と住居の2つのバックアップで「移住」推進へ SHONAN+【湘南移住計画】事業を開始

@Press / 2017年04月26日11時00分

【湘南移住はこのような方に最適】○湘南エリアが好きな方○いつか湘南に住みたいと考えていたがチャンスがなかった方○心機一転、違う土地で生活したいと考えていた方○なかなか正社員としての就職が決まらない方【ご紹介する職種】湘南移住計画では、事務から接客まで多種多様な職種をご用意しています。○病院・クリニック○福祉・介護関連サービス○インテリア/リフォーム関連○不 [全文を読む]

フォーカス