予選 神奈川県に関するニュース

日本唯一のFIFA公認U-12国際サッカー大会“ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN”~世界の舞台”を目指す決勝大会 出場32チームが決定!!~

PR TIMES / 2012年03月28日09時24分

「ダノンネーションズカップ2012 in JAPAN」(特別協賛:ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社)は、3月25日(日)に最後の予選大会、東京会場予選を実施し、3月31日(土)、4月1日(日)の2日間で行われる決勝大会へ出場する全32チームを決定いたしました。 日本で唯一の世界大会につながる財団法人日本サッカー協会後援U-12 [全文を読む]

清宮不在の甲子園で主役は? 100回記念大会を目指す“スーパー2年生”たちがスゴい!

週プレNEWS / 2017年08月06日11時00分

栃木の150㎞右腕・石川翔(青藍泰斗)、通信制高校の逸材・本田仁海(ひとみ・星槎国際湘南)、清宮から5三振を奪った櫻井周斗(日大三高)とドラフト上位候補はみんな予選で消えました。 C 打高投低は甲子園というよりも全国的な傾向でしょう。選抜でも打撃戦が多かったし、春の東京都大会決勝戦、早実vs日大三高の18―17なんて異常なスコアですよ。夏の予選でも10点差 [全文を読む]

始まりました2016年度。春からラグビーは盛り上がっています!無料ラグビー体験会からの国際試合観戦までラグビーを楽しみつくすイベントが満載です!是非、体験、観戦ください!

PR TIMES / 2016年04月08日17時38分

各大会は、第1日に予選プール、第2日に順位決定の決勝トーナメントを行い、2日間で行います。「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2016」は、将来の日本代表候補選手が多数出場する、女子セブンズ国内最高峰の大会です。国内トップクラスのプレーを、無料で、間近で見ることのできる絶好の機会です。 [全文を読む]

「翼がいないとダメだと思われたくない」。注目CB早坂擁する平塚学園が攻守で力示し、神奈川16強へ

ゲキサカ / 2017年09月24日10時29分

[9.23 選手権神奈川県2次予選2回戦 藤沢清流高 0-2 平塚学園高 湘南学院高G] 第96回全国高校サッカー選手権神奈川県2次予選2回戦が23日に行われ、U-18日本代表CB早坂翼主将(3年)擁する平塚学園高が藤沢清流高を2-0で破った。平塚学園は2年連続のベスト16進出。10月21日の3回戦でインターハイ予選優勝校の東海大相模高と対戦する。 チーム [全文を読む]

2年生FW綿谷が存在感放つも、“創英モデル”十分に発揮できず…。昨夏の覇者・横浜創英は初戦敗退に:神奈川

ゲキサカ / 2017年09月24日00時21分

[9.23 選手権神奈川県2次予選2回戦 横浜創英高 0-1 湘南学院高 湘南学院高G] ピッチサイドには「反撃2017」という横断幕が掲げられていた。昨年、神奈川県予選を制してインターハイに出場した横浜創英高は今年の関東大会予選はベスト16で、インターハイ予選はベスト8で東海大相模高にいずれも0-1で敗戦。今度こそ、神奈川突破、選手権初出場を目指したが、 [全文を読む]

混戦神奈川、昨年度準優勝の相洋と第2シード・湘南工科大附などが姿消す

ゲキサカ / 2017年09月24日13時25分

第96回全国高校サッカー選手権神奈川県2次予選2回戦が23日に行われ、ベスト16が出揃った。 昨年度準優勝の相洋高が横須賀総合高に敗れた。横須賀総合は後半、右サイドから崩し、最後はFW野田和輝が押し込んで決勝点。また、インターハイ予選3位の第2シード・湘南工科大附高が14年度選手権予選準優勝校の厚木北高に0-1で敗れ、昨年のインターハイ予選優勝校の横浜創英 [全文を読む]

欠場の判断した3年生CBのためにも勝利へ一丸。湘南学院が第3シード・横浜創英破り、初の8強入りへ前進!:神奈川

ゲキサカ / 2017年09月23日20時46分

[9.23 選手権神奈川県2次予選2回戦 横浜創英高 0-1 湘南学院高 湘南学院高G] 23日、第96回全国高校サッカー選手権神奈川県2次予選2回戦が行われ、昨年のインターハイ出場校・横浜創英高と湘南学院高が激突。2年生FW飯野智也の決勝点によって湘南学院が1-0で勝ち、弥栄高との3回戦(10月21日)へ駒を進めた。 関東大会予選では日大藤沢高、インター [全文を読む]

「男子高生ミスターコン」関東予選の候補者一挙公開!“関東一のイケメン”は誰?投票スタート

モデルプレス / 2017年09月07日20時20分

【男子高生ミスターコン/モデルプレス=9月7日】日本一のイケメン高校生を決定する「男子高生ミスターコン2017」関東地方予選の投票サイトが7日にオープンし、SNS審査がスタートした。◆「男子高生ミスターコン2017」関東地方予選の投票スタート 投票サイトでは、全候補者の写真が一挙公開。「サイト投票」「応援メッセージ」「リツイート」「ページ閲覧」「総合ポイン [全文を読む]

「夏の甲子園予選」2人の個人最多本塁打記録の保持者はともに中日在籍の経験者!

アサ芸プラス / 2017年08月04日17時58分

それでも清宮は今回の東東京予選6試合で4本のホームランを放ち、怪物ぶりを見せつけた。 だが、今夏の予選ではその清宮を上回るペースでホームランを量産したもう1人の怪物スラッガーがいる。神奈川県の頂点に立った横浜の4番・増田珠外野手だ。何と7試合で5本。しかも5回戦から決勝戦まで4戦連発の快挙だった。夏の神奈川県大会5本塁打の記録は、08年に大田泰示(北海道日 [全文を読む]

[選手権予選]U-18代表FW小川が延長V弾!桐光学園が桐蔭学園破る!:神奈川(10枚)

ゲキサカ / 2015年10月26日03時08分

[10.24 全国高校選手権神奈川県予選準々決勝 桐光学園高 1-0(延長)桐蔭学園高 日大藤沢高G] 第94回全国高校サッカー選手権大会の神奈川県予選は24日、2次(最終)予選の準々決勝を行い、高校総体予選優勝の桐光学園高は、延長戦の末に1-0で桐蔭学園高を下してベスト4進出を決めた。▼関連リンク 【特設】高校選手権2015 連載:高校マン・オブ・ザ・マ [全文を読む]

マヨネーズ好き集結! 第1回「マヨ1グランプリ」で、マヨネーズ料理を味わい尽くす

デイリーニュースオンライン / 2015年10月04日11時00分

4月〜7月にかけて行われた全国47都道府県の地区予選と、ブロック予選を勝ち抜いてきたツワモノどもによるファイナルステージが本日なのだ。さすが、キユーピー協賛。規模がデカい! 会場ではマヨタワーがお出迎え。頂上には、さりげなくハロウィン風のキューピーちゃん。会場中マヨ。マヨだらけだ。さらに、マヨネーズ料理にかけるためのマヨネーズ(追いマヨ?)まで用意されてい [全文を読む]

インハイ準優勝の日大藤沢、3連覇狙う桐光学園、夏の県王者・東海大相模などが神奈川の覇権争う

ゲキサカ / 2017年09月17日08時28分

第96回全国高校サッカー選手権神奈川県2次予選が17日に開幕する。インターハイで初の4強、決勝へ進出し、準優勝した日大藤沢高や大会3連覇を狙う桐光学園高、インターハイ予選優勝校の東海大相模高を中心に、関東大会予選優勝の三浦学苑高、湘南工科大附高、座間高、慶應義塾高、桐蔭学園高、横浜創英高、相洋高などが優勝を争う。 17日と18日に1回戦が行われ、23日に2 [全文を読む]

【投票結果】「男子高生ミスターコン」関東地方のファイナリスト10人発表!<日本一のイケメン高校生を決める>

モデルプレス / 2017年09月14日20時10分

【男子高生ミスターコン/モデルプレス=9月14日】日本一のイケメン高校生を決定する「男子高生ミスターコン2017」は14日、SNS審査を通過した関東地方予選のファイナリスト10人を発表した。「男子高生ミスターコン」では7日にオープンした投票サイトにて、約1週間にわたってSNS審査を行っていた。 投票サイトでは、「サイト投票」「応援メッセージ」「リツイート」 [全文を読む]

[選手権予選]FW西川が劇的弾! 桐光学園が延長の末に相洋下し、神奈川連覇(11枚)

ゲキサカ / 2016年11月16日17時01分

[11.13 全国高校選手権神奈川県予選決勝 相洋高 0-1(延長)桐光学園高 ニッパ球] 第95回全国高校サッカー選手権神奈川県予選決勝が13日に行われた。桐光学園高と相洋高が対戦し、桐光学園が延長戦の末に1-0で勝利。2年連続10回目の全国大会出場を決めた。 ▼関連リンク 【特設】高校選手権2016 ★日テレジータスで「高校選手権組合せ抽選会」生中継! [全文を読む]

[選手権予選]神奈川連覇狙う日大藤沢が向上を振り切る(10枚)

ゲキサカ / 2015年10月26日02時54分

[10.24 全国高校選手権神奈川県予選準々決勝 向上高 2-3 日大藤沢高 日大藤沢高G] 第94回全国高校サッカー選手権大会の神奈川県予選は24日、2次(最終)予選の準々決勝を行い、2連覇を狙う日大藤沢高は、3-2で向上高を破って2年連続の4強入りを決めた。▼関連リンク 【特設】高校選手権2015 連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015 [全文を読む]

[選手権予選]総体予選4強の第2シード、武相は強豪対決で敗れて初戦敗退に・・・:神奈川(20枚)

ゲキサカ / 2015年09月25日14時28分

[9.20 全国高校選手権神奈川県2次予選2回戦 麻布大附高 2-1 武相高 桐蔭学園高G] 第94回全国高校サッカー選手権神奈川県2次予選2回戦が20日に行われ、総体予選4強の第2シード・武相高と13年、14年の全国高校総体出場校の麻布大附高との一戦は後半38分から逆転した麻布大附が2-1で勝った。麻布大附は10月18日の3回戦で湘南工科大附高と対戦する [全文を読む]

海自厚木なかよしが3位決定戦を制してシード権獲得:全国自衛隊サッカー大会

ゲキサカ / 2015年04月26日21時15分

予選から出ると(同じ神奈川県の)高等工科学校みたいに年齢がふた回りも下のチームと対戦しなければいけなくて、毎年苦労している。シードがあるのとないのとでは全然違う」と疲労感をにじませながら、次回大会の予選免除を喜んだ。 試合は、連戦の疲労を感じさせるスローペースで進んだ。前半は、20分に海自厚木なかよしのMF水沼功(3曹・宇都宮学園高出身)のシュートがクロス [全文を読む]

堅守構築の日大藤沢が3試合連続無失点で全国へ(16枚)

ゲキサカ / 2017年07月06日17時01分

[6.17全国高校総体神奈川県予選準決勝 座間高 0-1 日大藤沢高 ギオンス] 17日、平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技への出場2枠を懸けた神奈川県予選は準決勝を行い、座間高対日大藤沢高戦は交代出場のFWギブソン・マーロン・マサオ(3年)の決勝ゴールによって日大藤沢が1-0で勝った。日大藤沢は決勝で敗れたものの、 [全文を読む]

神奈川代表・日大藤沢牽引する強力3トップ、柏木、桐、比留間(8枚)

ゲキサカ / 2017年07月06日16時13分

[6.17全国高校総体神奈川県予選準決勝 座間高 0-1 日大藤沢高 ギオンス] 17日、平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技への出場2枠を懸けた神奈川県予選は準決勝を行い、座間高対日大藤沢高戦は交代出場のFWギブソン・マーロン・マサオ(3年)の決勝ゴールによって日大藤沢が1-0で勝った。日大藤沢は決勝で敗れたものの、 [全文を読む]

病気乗り越えてきたMF柴田を必ず全国へ!一丸となって戦い、全国切符勝ち取った日大藤沢が喜び爆発!(10枚)

ゲキサカ / 2017年07月06日15時58分

[6.17全国高校総体神奈川県予選準決勝 座間高 0-1 日大藤沢高 ギオンス] 17日、平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技への出場2枠を懸けた神奈川県予選は準決勝を行い、座間高対日大藤沢高戦は交代出場のFWギブソン・マーロン・マサオ(3年)の決勝ゴールによって日大藤沢が1-0で勝った。日大藤沢は決勝で敗れたものの、 [全文を読む]

フォーカス