山登り 富士山に関するニュース

世界文化遺産に登録された秀峰の多様な横顔を浮き彫りにする 『知られざる富士山 秘話 逸話 不思議な話』を刊行

PR TIMES / 2013年12月20日11時45分

誰でも知っている秀峰の意外な素顔が見えてくる、富士山ファンや山登り愛好者には必読の書、また、年末年始に注目度が上がる富士山の秘話は、広く一般の読者が読まれても興味深い内容となっています。 カバーには、注目の若手写真家・小岩井大輔氏の印象的な作品が使われています。 【もくじ】 第1章 日本人と富士山 富士山のおいたちは? なぜ各地にふるさと富士が? 第2章 [全文を読む]

富士山デートが結婚を考えるカップルにベストである理由(株式会社たかだまなみ)

恋学 / 2017年01月27日10時00分

山登りは人生の縮図といっても過言ではありません。 笑いながら早足で登った人が体調を壊して倒れていたり、こんなペースで登頂できるのか? と思うほどゆっくりペースのご老人達が、かなり早く頂上に着いたり。予想外の雨や、トラブル、一晩頑張って登ったけれども、美しいご来光には会えなかったり……。自分の努力や管理だけではどうしようもないことをポジティブに捉えるのか、ネ [全文を読む]

篠崎愛らが所属するアイドルユニット「AeLL.」が、過酷な“富士登山ファンイベント”を開催!

週プレNEWS / 2013年07月10日06時00分

山登り」ではなく「登山」という風情に。登山道の両脇にはロープを張られた鉄杭が並び、斜面は急激に角度を増す。ファミリーは散り散りになり、あろうことか先頭を引っ張っていた元ワンダーフォーゲル部T氏の歩みが遅れ始める。「実は昨日、遅くまで仕事をしていてほぼ寝てなくて……」。睡眠不足は高山病の一番の原因になるのでご注意を。 平均タイムを大幅に上回るハイペースがた [全文を読む]

55年に渡る、豪快かつ爽快な一代記『遥かなる日本七百名山2 生涯一登山者』発刊!「YAMAKEI CREATIVE SELECTION」から

PR TIMES / 2016年03月01日10時00分

<<内容紹介>>「これからも命の続く限り、山登りを続けたい」。20歳から75歳の現在にいたるまで、山を舞台にした失敗談や苦悩、家族との語らいなどを赤裸に交えた豪快かつ爽快な一代記の続編。本作は2014年12月、YAMAKEI CREATIVE SELECTIONの公募作品として刊行された『遥かなる日本七百名山 山登り一代記』の続編となり、前作では収録しきれ [全文を読む]

「富士山入山料」の背景

NewsCafe / 2013年04月26日15時00分

これからのシーズンの山登りを気楽に考えている人も多いようだが「遭難が多いのが5月の連休」である』と言う。識者は「山の麓は春でも、山はまだ冬の気候のままということもある。万全の防寒対策と気象状況を考えた登山計画を練る必要がある」と言う。気楽な気分の果てが遭難ではいただけない。過日久々に東海道新幹線の車窓から「5合目以上にまだ雪の残る富士山」を見た。いつみても [全文を読む]

三浦雄一郎 エベレストのため65歳で始めた“攻める健康法”

WEB女性自身 / 2016年09月26日06時00分

山登りをする前には、なるべくトレーニングをしたほうがいいですね」 そう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第68回のゲスト・プロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎さん(83)。現在も講演やトレーニングで忙しい毎日を送られているそうで、札幌から東京にやってきたその足で対談に。まったく疲れを感じない三浦さんに、中山はただただ驚くばかりでした。 中山「三浦 [全文を読む]

この夏は子どもと一緒に富士山デビュー! 『親子でチャレンジ!富士登山』新発売

PR TIMES / 2014年04月02日10時16分

また、富士登山のノウハウやファッション・アイテム、富士山に挑戦するために事前トレーニングとして登るステップアップの山登りコースもご紹介しており、この夏に、富士登山を目指すファミリーにぴったりの内容になっております。 ■『親子でチャレンジ!富士登山』構成 ●子どもと一緒に富士登山にチャレンジするための徹底ガイド 子どもを連れて安全に登るための登山プランや、登 [全文を読む]

“読んで試してためになる”登山初心者向けの新しい山岳雑誌『山歩みちAdvanced』2014年内に新創刊!

@Press / 2014年09月10日14時00分

発刊の目的は、近年山登りを始めた山岳会や山岳部に所属していない・したことがなかった登山者に向けて、情報やスタイルを提供するのではなく、「山登りにおける考える力」を体得するきっかけを作ることにあります。この考える力を体得できれば、その後、安全・快適に山登りを楽しむことができるようになり、結果として、安全登山の推進と登山人口の増加によって登山業界に寄与すること [全文を読む]

△特集:Shuya Nakano Interview

NeoL / 2017年03月03日18時30分

でも山登りとなると機材も必要ですし、きっかけがなかったので、せいぜい父親と地元の山に登ったことくらいしかなかったんです。それが2010年に、写真の師匠である藤代冥砂さんと一緒にいきなり南アルプスの甲斐駒ケ岳という標高約3000メートル山に登ることになって。本格的な山は空気が澄んでいて、見える光景も全然違うし、視覚が広角になって広がる感覚もおもしろかった。山 [全文を読む]

京都デニム 富士山のスタイリッシュな白デニム!新作ホワイトフジを発売

DreamNews / 2016年02月04日15時00分

3:アウトドアパンツのような柔らかいはき心地 山登りに適した立体裁縫を用いているため、ハイキングにも使用可能です。 きれいなシルエットですが、脚にゆとりをもたせ、長時間の歩行や走行を妨げる事がありません。【購入後のご対応】 着物のように職人の手仕事で、ご希望の柄や色に染め直しが可能。(有料:8,000円+税~) 白色の生地は、染め直し後の発色もよく、色柄華 [全文を読む]

富士登山より富士下山に注意!

PR TIMES / 2014年06月30日10時26分

~シニア登山者も山ガールも 膝の痛みに備えを~ いよいよ7月1日に富士山が山開きするなど、登山シーズンが始まりますが、スポーツ用サポーター「ザムスト」を製造・販売する日本シグマックスが、登山愛好者向けにサポーターのモニター募集時に調査したところ、日常では膝が痛くない人でも、山登り時だけ膝の痛みを感じるケースが多いことが分かりました。 この傾向は男女、年代、 [全文を読む]

新連載≪マネー特集≫『世界文化遺産』効果で富士登山急増!山ガール必須!! 国内旅行保険

PR TIMES / 2013年06月24日18時04分

『世界文化遺産』決定!! 富士山7月1日(月) 山開き!! 山登りの前に万一の備えをしていますか?【連載マネー特集】 第1回目 夏休みに国内旅行を考えている方は必見!! 観光登山にも使える「国内旅行保険」にクローズアップ!!来店型保険ショップ『保険クリニック』(全国165店舗 2013年5月末日現在)を展開し、総合保険コンサルティングサービスを行う株式会社 [全文を読む]

【山ガール必見!】初心者だって大丈夫、海外トレッキング体験記

TABIZINE / 2016年07月18日16時00分

「初心者でも大丈夫?」 (C) Saya Meguro 筆者は山登りなど日本ではほとんどしておらず、体力に特別自信があるわけでもありませんが、ヒマラヤ山脈のアンナプルナベースキャンプまでのトレッキングを敢行することができました。ベースキャンプというのは必要物資を集積し、登山を開始する根拠地キャンプのこと。と言っても、標高4,130mと富士山の3,776m [全文を読む]

箱根駅伝 いろは坂や富士山を登る代替コースを想定してみた

NEWSポストセブン / 2015年10月09日07時00分

近年の箱根駅伝はまさに「山登り」こそがドラマだったからだ。 そこで考えられるのがコース変更だ。箱根駅伝では、やむを得ない理由でコースが変更になったことがある。 第二次大戦下の1941年、軍事上の理由などで東海道(当時のコース)を使うことができなくなり、明治神宮から東京都青梅市にある熊野神社までを走る「青梅駅伝」が開催された。この大会は公式記録には含まれてい [全文を読む]

箱根ターンパイクがランナー貸切りの専用道路に!

Walkerplus / 2017年02月10日21時13分

大会当日は、山登りの技術や、走り方のコツなどについても語ってくれる予定だ。ほか、有名大学駅伝ランナー、実業団ランナー、現役大学生ランナーを大会ゲストランナーに迎え、彼らが山上りの魅力を存分に語るトークショーも実施する。 富士山を望む絶景の中、激坂にチャレンジする貴重なランニングイベント、体力に自信のあるランナーは挑戦してみては。【東京ウォーカー】 [全文を読む]

マウンテンカーニバル in OSAKA(2016年8月5日~7日)

DreamNews / 2016年07月26日12時00分

■8月6日(土) 富士山講座 富士登山には歩き方・必要装備・山登りでの注意点など、登山でお伝えしたい基本が全て詰まっています。初めて富士山にチャレンジする方に向けて、好日山荘登山学校加藤智二校長が詳しくお話しいたします。 ■8月7日(日) ミック・ファウラー氏トークショー バーグハウス50周年を記念して、登山界のアカデミー賞といわれるピオレドール賞を過去 [全文を読む]

日本で山登りをした韓国人が「うらやましかったこと」とは?=韓国ネット「本当に尊敬する」「これからの韓国に希望を持ちたい」

Record China / 2016年06月20日08時50分

2016年6月18日、韓国でも人気の登山、このたび韓国のインターネット掲示板に「日本で山登りをしてうらやましかったこと」と題したスレッドが立ち、ネットユーザーの関心を集めている。 スレッド主は、北アルプスで5日間滞在した写真を複数掲載しており、その際にうらやましいと感じた「山登り文化」についてまとめている。 まず、決められたコースから外れずに、指定された場 [全文を読む]

箱根駅伝中継 新人社員がアンテナを担いで山登りした時代も

NEWSポストセブン / 2015年12月29日07時00分

※週刊ポスト2016年1月1・8日号 [全文を読む]

今年こそ山登りしたい! レベル別に読む登山文庫ガイド

ダ・ヴィンチニュース / 2013年06月22日07時20分

構成・文=あつしな・るせ (『ダ・ヴィンチ』7月号「文庫ダ・ヴィンチ」より) [全文を読む]

富士山・弾丸登山でリスク高まる高山病 予防には口笛が有効

NEWSポストセブン / 2013年06月22日07時00分

角谷さんは、新刊『ステップアップ山登り 富士山編』(小学館)で、富士登山で高山病とともに気をつけるべき熱中症や低体温症についても、詳しく解説している。万全な登頂対策で、富士山で遭難を起こさないこと。それが世界文化遺産をリスペクトする、もっとも大切なマナーである。 [全文を読む]

フォーカス