山小屋 富士山に関するニュース

大人女子的 富士登山のススメ ~世界遺産に登ってみる!

Woman.excite / 2015年09月21日12時00分

休憩後に登りはじめ夕方に山小屋へ到着して夕食&仮眠。そして深夜から頂上を目指してご来光を!という流れとなります。大体どのツアーでも同じようなスケジュールです。吉田ルートの五合目入り口。ここから山道がスタート食事や仮眠をする山小屋は、登山期間のみの営業です。年間2カ月しか登れない世界遺産ですから、その期間の土日やお盆期間、八合目以上の山小屋は予約開始日(3月 [全文を読む]

「日本の象徴」にもネット環境 富士山Wi-Fiサービス開始へ

FUTURUS / 2016年07月14日11時11分

■ 山頂でもつながる富士山Wi-Fi 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、7月10日から富士山の全山小屋で「富士山Wi-Fi」の提供を開始した。 富士山五合目以上の施設及び山小屋には、この富士山Wi-Fiがすでに設置されている。利用の際はSNSアカウントかEメールでの認証手続きを行い、それ以降は無料でインターネットに接続できる。 対応言語は6言語となっ [全文を読む]

だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』Mt.10「最終回! 下山、そして70日ぶりの下界は…?」

週プレNEWS / 2013年09月13日06時00分

70日間の山小屋修行を終え、8日に無事下山いたしました! 現在、東京の自宅にてパソコンのキーボードをカタカタと叩きながら記事を書いてます(なんて現代的…w) ということで今回がほんとに最後の最後! 『富士で暮らせば』最終回もぜひお付き合い願います☆ ■70日ぶりの下界へ 2013年9月8日(日)。天気、大雨――。 下山当日。窓を叩く暴風雨で目が覚めました。 [全文を読む]

だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』Mt.5「霊峰・富士に珍客あらわる?」

週プレNEWS / 2013年08月09日17時00分

今日のお届け物「富士で暮らせば」第5回の中身はですね、本八合目の山小屋生活で「!?」と思ったことのなかから、神聖なる富士山と珍客のお話を。 ■八合目より上は神聖な土地 少し前に富士山頂に現れた迷い犬、俺に圧倒的な差をつけて話題をかっさらっておりましたな(あれ?俺また犬に……)。ガリガリになったあの子、その後は動物愛護団体が保護したとかで良かったね~。 知っ [全文を読む]

篠崎愛らが所属するアイドルユニット「AeLL.」が、過酷な“富士登山ファンイベント”を開催!

週プレNEWS / 2013年07月10日06時00分

七夕の日の未明、午前3時に富士山須走口五合目(標高1970メートル)入りし「山荘菊屋」で仮眠を取ったのち、午前6時半に標高3400メートル地点、須走口本八合目の山小屋「上江戸屋」(胸突江戸屋)を目指して出発、太陽がてっぺんを過ぎる午後12時30分の時点で4人全員が目的地にたどりついた。 ファンイベントというからには、彼女たちを日頃から支えるファンがいなくて [全文を読む]

「祝!世界文化遺産登録」山と溪谷社は富士登山を応援します!

PR TIMES / 2013年06月24日12時05分

アクセスや山小屋、山麓情報も収録し、世界文化遺産に登録され注目を集める富士山の文化財や温泉・ご当地グルメなどの山麓情報も満載です。■山と溪谷社の書籍やWebサイトで初めて富士山に登る登山者をサポート『登れる! 富士山』著者:佐々木 亨 / 販売価格:1,470円 (税込)http://www.yamakei.co.jp/products/281004408 [全文を読む]

だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』Mt.3「富士山の物価がハイクラスな理由は?」

週プレNEWS / 2013年07月26日11時00分

僕らの働く山小屋「胸突江戸屋」も8月いっぱい満室。毎日200人ものお客さんを迎え、僕も幸司もてんてこまいです。 さて、巷で噂の超大好評連載『富士で暮らせば』も第3回目。昨日から入山料1000円の社会実験も始まりましたが、今回はぜひお耳にお目々入れておきたい富士山の“物価”について。もちろん、ここ掘れワンワン的なお得情報でなく、富士山は品物のお値段もハイクラ [全文を読む]

だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』 Mt.1「これが標高3400mのリアルライフです!」

週プレNEWS / 2013年07月12日17時00分

ご存じ!的な存在じゃないですけど、この富士山での山小屋生活を皆さんにご報告していくうちにひと握り……いやひとつまみの方々でもいいので僕たちのこと覚えてくださったならば、うれしいったらばないったらば。 僕たちが富士山本8合目の胸突江戸屋でアルバイト生活を始めてから、10日が経過しました。今回はあまり知られていない山小屋の実態や、日常とはかけ離れた生活で感じた [全文を読む]

富士登山NAVI提供開始! Android版 6月28日(金)リリース

PR TIMES / 2013年06月28日17時21分

(2)富士登山お助けカメラ(β版) 富士山の登山ルート上で「富士登山お助けカメラ」を起動すると、山小屋や分岐点など、 次のチェックポイントとなる地点をおおよその所要時間や標高差情報とともにAR情報 としてカメラ上に表示します。ちょっとしたエンタメ要素として、またモチベーション 維持や休憩の計画などに活用ください。 ※吉田ルート、須走ルート、御殿場ルート、 [全文を読む]

こども割キャンペーンを開催!初心者も安心の富士登山ツアーを販売開始

DreamNews / 2015年04月23日12時30分

◆「富士登山ツアー2015」概要 ・PCサイト:http://travel.willer.co.jp/tour/campaign/fuji/ ・スマートフォンサイト:http://travel.willer.co.jp/st/3/ja/mb/bus/campaign/fuji/ ・販売開始日:2015年4月23日(木) ・対象出発期間:2015年6月30 [全文を読む]

「すし詰め山小屋」は当たり前!? 山の「宿泊ルール」はどうなってる?

弁護士ドットコムニュース / 2013年07月28日13時41分

だが爽快な登山を興醒めにするのが、山小屋の混雑だ。お盆休みなどの繁忙期、人気エリアの山小屋では、1つの布団を1人で使えないほどの混雑も珍しくない。なかには「1枚の布団に4人」といった辛い体験をした人もいる。すし詰めの原因として、「遭難防止のために、山小屋は客を断れないから」というもっともらしい説明も聞く。だが、少数派ながら予約客限定の山小屋も実在する。本当 [全文を読む]

だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』Mt.6「カミナリ様が降りた日」

週プレNEWS / 2013年08月16日11時00分

山小屋前のいつものベンチから空を見てたら、何やら雲行きが一気に怪しくなってきて、みるみるうちに魔王が舞い降りてきそうな雰囲気に……。 その瞬間、“ゴロゴロゴローーッ!”と心臓の奥にまで突き刺さるような轟音が! まぁそんなのには全く動じませんがね(ちょっとウソつきました…)。そして絵に書いたような稲妻が!! まぁそんなのには全く動じませんがね(完全にウソつき [全文を読む]

「観光気分で富士登山」

NewsCafe / 2013年08月09日15時00分

現実の富士山は「遠くから見れば文化・近くから見れば自然破壊・頂上に着くまでの混雑は渋谷の交差点並み・見えるのは前の人のお尻のみ・山小屋は雑魚寝」である。キチンとしたポリシーによる毅然としたルールが必要である』と指摘する。今年の実験は終わったが「例年登山者は7月~8月だけでも30万人を超す。3億円を何に使うのか?」である。山開きとともに「3つの診療所」が店開 [全文を読む]

日本一高い山『富士山』に登れる時期は2ヵ月しかない!?

マイナビ進学U17 / 2016年08月03日16時50分

「ご来光」を見るためには、山小屋での宿泊も必要です。登山初心者のために、富士山に登る際の基礎知識を解説します。■山開きの期間はルートによって異なる富士山の山開きの時期は、ルートや場所によって微妙に異なります。・吉田ルート:2016年 7月1日〜9月10日・富士宮・須走・御殿場ルート:2016年 7月10日〜9月10日・お鉢巡り歩道:2016年 7月1日〜9 [全文を読む]

だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』Mt.4「わが子より山頂を選ぶ親たち」

週プレNEWS / 2013年08月02日06時00分

早いもので山小屋生活も1ヵ月。その間、たくさんの出会いやさまざまな出来事がありました。『富士で暮らせば』第4回は、そのなかからふたつの事件をピックアップして、松下幸司がお届けします! ■頂上行くので息子をお願いします! ある日、僕が山小屋で番頭をしているときのこと。親子ふたりがガラガラと扉をあけて入ってきました。 僕「いらっしゃいませー! ……???」 明 [全文を読む]

「絶対登ったほうがいい!」と即答する人も!富士登山のエピソードを聞いてみた

しらべぇ / 2015年01月05日09時00分

頂上は雪が積もっていて寒かった」(男性29才) 「富士山の山小屋で泊まったとき、枕が隙間なく並べられていて、枕の幅だけが自分のスペースだったことに驚いた。男の人は横向きにしか寝られなかったほど狭い」(女性54才) 実際に登ったからこそわかる耳より情報も寄せられました。特に初めて登る人は、山小屋で一泊してからご来光を見るというスケジュールを組む人も少なくない [全文を読む]

だいすけ&松下幸司の『富士で暮らせば』Mt.9「山小屋ベストショット集~だいすけ編」

週プレNEWS / 2013年09月06日06時00分

下山カウントダウンが始まった僕らの山小屋生活。そこで写した僕らの宝の写真。見た人はすぐにでも富士山に駆け出してしまうかも。そうさせたら、ごめんなさいね。 【THE 御来光】 一日の始まりです。これを見ないと目の下のクマも取れません。「希望」と墨で書きたくなる景色です。ちなみに7月は8回、8月は5回、御来光を見られない日がありました。 【THE 御来光渋滞 [全文を読む]

富士山麓の風吹き抜ける瀟洒な駅!下吉田駅(富士急行大月線)【訪ねて行きたい鉄道駅舎 第8回】

サライ.jp / 2016年11月01日17時00分

古くから富士山はもとより、三つ峠や御坂への登山にも利用され、山小屋風の駅舎も点在している。 ところが下吉田駅は木造平屋ながら左右対称の「ビルディングスタイル」の駅舎として異彩を放ってきた。記録によると昭和25年(1950)に改築されたもので、当時の名古屋駅舎を模したデザインだという。 そんな下吉田駅は、大月方面から桂川に沿って登ってきた富士急行線が富士吉田 [全文を読む]

~2013年 世界文化遺産登録 間近!~『富士山登頂エコチャレンジ2日間』発表!これが本当の日本最高地点!「剣ヶ峰」登頂を目指します。

PR TIMES / 2013年06月13日19時47分

またこだわりポイントである山小屋は標高3300m付近にあり、山頂までも約2時間の距離に位置する赤岩八号館を利用します。運悪く体調を崩した場合でも山小屋からご来光を望むことができるロケーションとなり、日の入りには富士山の影が地表に大きく伸びて見える「影富士」も見ることができます。 ガイドには、経験豊富なスペシャルガイドが同行し、またツアー出発前に登山専門家 [全文を読む]

みのもんた「御嶽山噴火から学ぶべきこと」

アサ芸プラス / 2014年10月11日09時56分

気象庁も登山者も責める気にはなれないけども、「木曽の御嶽山」なんて歌にまで出てくるし、立派な山小屋もあるし、誰しも妙に安心していたと思うんだよ。やっぱり日本は「活火山の国」なんだということを肝に銘じなくてはいけないんだよ。 私らの世代くらいまでは、火山について学ぶ時は「死火山」「休火山」「活火山」、この3つを叩き込まれて育った。今でも「富士山は休火山」と思 [全文を読む]

フォーカス