解雇 斎藤佑樹に関するニュース

解雇の元日ハム・木田優夫に「現役続けて欲しい」と栗山監督

NEWSポストセブン / 2012年11月27日16時00分

受験する行為が、現役続行の意思表示になる、と」 ※週刊ポスト2012年12月7日号 【関連ニュース】高岡早紀と熱愛報道あった木田優夫 「彼はモテる」の証言花巻東・大谷 ネットでは「多田野が口説けばイチコロ」の声高岡早紀と木田優夫投手は破局後に六本木で遭遇していたハム斎藤佑樹二軍落ちでチーム内から「すっきりした」との声斎藤佑樹 1年間二軍暮らしで鎌ケ谷市への [全文を読む]

元甲子園準優勝投手大越基氏「プロで7勝できる自信あった」

NEWSポストセブン / 2012年02月18日07時00分

だが、投手としての活躍は果たせず、野手転向後、2003年に解雇を宣告された。選手として頂点を迎えることなく現役を終えた大越氏だったが、度重なる苦境は氏の指導者としての「才」を育んだ。ノンフィクションライターの柳川悠二氏が、選抜出場を決めた山口県の私立早鞆高校野球部監督を務める、大越氏を訪ねた。(文中敬称略) * * * 早大退部後は、パチンコや競馬に明け [全文を読む]

戦力外通告候補に多田野、松中、辻内、吉見、細山田らの名前

NEWSポストセブン / 2013年09月28日07時00分

近年オフシーズンになると、戦力外通告から12球団合同トライアウトを経て、移籍球団決定もしくは引退までを追いかけるテレビ番組『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』(TBS系)が放送されることもあり、解雇選手がにわかに注目を集めている。 毎年、トライアウトは日本シリーズ終了後の11月中旬に行なわれるが、受験前に合否が決定しているケースも少なくないという [全文を読む]

中日・平田良介を開花させた落合前監督の“悪魔の背番号70”

NEWSポストセブン / 2012年04月04日16時00分

それもそのはず、落合政権ラスト5年で背番号70を付けた選手は全員、オフに戦力外通告を受けていたのです」 確かに2006年の鳥谷部健一、2007年の三澤興一、2009年中里篤史、2010年佐藤充(2008年は背番号70おらず)と、その年に背番号70を与えられた選手は、オフに1人残らず解雇になっている。 「プロ野球の支配下選手登録は70人と決まっている。落合監 [全文を読む]

不調のソフト出身日ハム大嶋匠に「自業自得」とソフト関係者

NEWSポストセブン / 2012年06月28日07時00分

このまま解雇では、義理も人情も欠く」(球団関係者) まだ22歳の大嶋、結論を出すには早すぎるが、このままだと将来は「同じ早大卒の斎藤佑樹のブルペンキャッチャー」がいいところかもしれない。 ※週刊ポスト2012年7月6日号 【関連ニュース】ハム大嶋育てた早大ソフト部監督「育成枠ならお断りだった」中日ドラ6の宋相勲 韓国LGからの指名を拒否して日本球界へソフト [全文を読む]

解任された横浜FC監督 「試合中も観客とほぼ同じ反応」の評

NEWSポストセブン / 2012年03月22日16時00分

「昨年、20チーム中18位になった時点で解雇されて当然。昨シーズン途中で首を切るべきだった。GMと監督を兼任させたのが、そもそもの間違い。自分の子飼いの選手をたくさん連れてきたが、ほとんど機能しなかった」 昨季終了時点で、GM職は剥奪され、監督としての権限は残ったが、選手からもあまり信頼されていなかったという。 「試合中、『上がれ』とか『戻れ』とか状況を [全文を読む]

直木賞・池井戸潤氏の新作は社会人野球描いたスカッとする話

NEWSポストセブン / 2012年03月14日16時00分

だが、解雇を伴うヒトの数字を減らすのなら、経営者としての“イズム”がいる〉……。 池井戸:「実は僕も今回社会人野球を題材にして気づいたんだけど、コストって要するに“削りやすい”んですよ。例えばこの中にリストラの実務を担う一方、野球部長も務める〈三上〉という総務部長が出てきますが、野球部擁護派の彼に理詰めで存続意義を語らせようとするとメチャクチャ難しいわけ。 [全文を読む]

フォーカス