赤西仁 草なぎ剛に関するニュース

赤西軍団「窃盗容疑」! 赤西仁、山下智久、錦戸亮が警察沙汰の波紋

サイゾーウーマン / 2014年07月14日09時00分

先日、新曲リリースを発表した赤西仁が率いる“赤西軍団”が、六本木の路上で一般人グループとトラブルになり、携帯電話を盗んだ加害者として、警視庁麻布警察署に被害届を出されたと「東スポ」が報じた。元ジャニーズの赤西のほかに、現役ジャニーズの山下智久、関ジャニ∞・錦戸亮もこのトラブルに加担していたことで、ファンの間に激震が走っている。 「東スポ」によると、先月下旬 [全文を読む]

SMAPは過去の人!? 「年間ドラマ大賞」や「ベストジーニスト」に見る、“ジャニーズ”人気の変遷

日刊サイゾー / 2014年03月07日13時00分

中には、元KAT-TUN・赤西仁主演の『有閑倶楽部』(日本テレビ系)や、嵐・大野智主演の『魔王』(TBS系)など、一般的にヒット作とは言いがたいドラマも混ざっており、あくまでも「TV LIFE」内での賞であることがうかがえる。 しかし見方を変えれば、過去の主演男優賞からジャニーズの人気の変遷がうかがえる、という意味では、興味深い結果ともいえるだろう。 「9 [全文を読む]

ゲームアプリで誤投稿!? 赤西仁のTwitter降臨にファンは「おかえり」!

サイゾーウーマン / 2012年10月29日09時00分

10月22日夜、1年以上放置していた自身のTwitterに突如として「降臨」し、ファンを大興奮させた赤西仁。 (画像はこちら) 妻・黒木メイサが9月23日に第一子となる女児を出産し、コメントは連名にて発表したものの、ワイドショーなどで取り上げられるのはもっぱら妻サイド。出産直後に行われた、映画『任侠ヘルパー』の舞台挨拶で草なぎ剛が共演した黒木に向けて、「メ [全文を読む]

【SMAP独立騒動】ジャニーズOBの成功を握る”遺伝子”とは?|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年06月28日20時30分

赤西仁、田中聖、田口淳之介はファンクラブを設立して相当の安定的な収入を確保している。仮に年間5000円の会費だとして1万人いれば5000万円の基本収入が得られるので当面の活動も計画できる。とはいえ、いつまでも人気者ではいられないのがまたツライところだ。そんなに世間は甘くない。 元KAT-TUN組は特別な例で、元ジャニーズというブランド・ネームと実績、経験を [全文を読む]

いつの間にか“地味”に!? ジャニーズ「好きな」「嫌いな」ランキング双方圏外だった香取慎吾の現在

日刊サイゾー / 2014年02月26日09時30分

以下の順位は、2位が元KAT-TUNの赤西仁、3位が中居正広、4位が近藤真彦、5位が草なぎ剛、6位がV6の森田剛、7位が嵐の二宮和也、8位が同率でTOKIOの長瀬智也と亀梨和也、10位がSMAPの稲垣吾郎という結果だった。 「嫌いな~」の年代別ランキングにおいても、30代を除くすべての年代で1位となってしまった木村。回答者の中には、木村に対し「あの年でロン [全文を読む]

SMAP、嵐の二大勢力が大健闘!! 好き・嫌いなジャニーズランキング

messy / 2014年02月25日17時00分

◆好きなジャニーズ 1位:櫻井翔 2位:木村拓哉 3位:中居正広 4位:松本潤 5位:大野智 6位:岡田准一 7位:亀梨和也・相葉雅紀 9位:井ノ原快彦 10位:山下智久 ◆嫌いなジャニーズ 1位:木村拓哉 2位:赤西仁 3位:中居正広 4位:近藤真彦 5位:草なぎ剛 6位:森田剛 7位:二宮和也 9位:長瀬智也・亀梨和也 10位:稲垣吾郎 「好き」部門 [全文を読む]

男はSMAP、女は嵐? 「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」に明らかな差

messy / 2017年04月29日18時00分

ちなみに13年は赤西仁(32)が1位で木村は2位につけていた。 [全文を読む]

元SMAPメンバー動向の“キーマン”飯島三智氏をめぐり、中国・韓国で「争奪戦」が勃発中!?

日刊サイゾー / 2017年01月21日09時00分

そんな“飯島争奪戦”が海外で展開される中、当の飯島氏は元ジャニーズの赤西仁のほか、中国で人気の山下智久などにも接触していたというウワサがあり、10月には「飯島氏がラオックスの企画を手伝っている」と話すテレビマンもいた。まさにこうした情報も、今回の新会社設立に至る序曲であったわけだ。 ラオックスは日本の家電メーカーだったが、量販店の競争に敗れ、業績が悪化、 [全文を読む]

SMAP解散は序章?“中居・I女史連合vs.木村ジャニーズ”の仁義なき戦い

デイリーニュースオンライン / 2016年12月12日11時08分

近年のジャニーズ脱退後の“生き残り例”といえば、「ONE OK ROCK」の現ボーカルTAKA(28、元NEWS)やソロ活動が目立つ赤西仁(32、元KAT-TUN)などが挙げられる。前者は10万人規模のライブや海外公演をいくつも成功させるなど、日本を代表するバンドに成長。赤西については未だ評価が割れるものの、2011年にアメリカデビューを果たし、2015 [全文を読む]

SMAP独立派への制裁が財源?ジャニーズの新拠点”80億円ビル”のウラ側

デイリーニュースオンライン / 2016年10月11日19時05分

ただ最近は事務所の影響力が低下し、元KAT-TUNの赤西仁(32)ら“辞めジャニ”がメディア露出できる機会も増えている。その業界内のパワーバランスの変化が中居たちの動向を左右することになるでしょう」(前同) 異常なほどの不動産投資とSMAPメンバーたちの動向……いずれにしてもジャニーズ事務所の大揺れは今後もしばらく続きそうだ。 文・橘カイト(たちばな・かい [全文を読む]

公開処刑にペナルティの理不尽。なぜSMAPは独立できなかったのか

messy / 2016年01月21日01時00分

元KAT-TUNの赤西仁と田中聖はライブ活動が中心になり、ドラマ・バラエティ・音楽番組を問わずテレビ出演は皆無となった。こうした状況はジャニーズ事務所からテレビ局への圧力、たとえば「赤西をキャスティングするなら、ジャニーズタレントを一切、その局の番組に出演させない」という具合の脅しゆえといわれる。犯罪に手を染めたわけでもないタレントの仕事を妨害するなど、冷 [全文を読む]

EXILE、SMAP、関ジャニ∞...! 過去の脱退騒動グループからみるKAT-TUNの未来

tocana / 2015年12月03日18時15分

田口は「メンバーには申し訳ない」とした上で、「自分の道を選択させていただきました」と先を見て語っているが、KAT-TUNは2010年に赤西仁、13年に田中聖が脱退しており、田口まで脱退となると3人(亀梨和也、上田竜也、中丸雄一)での活動となってしまう。 そもそも、"KAT-TUN"というグループ名は、亀梨の"K"、赤西の"A"、田中の"T"、田口の"T"、 [全文を読む]

赤西軍団“スマホ窃盗”事件は、山下智久だけ書類送検! ジャニーズ逮捕史から見る「山Pの処分」

日刊サイゾー / 2014年10月21日20時30分

7月に事件の一部始終を報じた「週刊ポスト」(小学館)によれば、山下は元ジャニーズの赤西仁、関ジャニ∞の錦戸亮と歩いていたところ、モデル女性のAさんと、その恋人で歌手の卵だという男性のBさんと口論に。錦戸が「こいつ、やろうぜ」と激昂したほか、赤西が「何があってももみ消せる」などと脅し、男女に罵声を浴びせたという。 暴力を恐れたAさんとBさんは、その様子を携 [全文を読む]

宮藤官九郎の連ドラ新作があわや“お蔵入り”!? 関ジャニ∞・錦戸亮“スマホ窃盗”騒動の行方

日刊サイゾー / 2014年07月29日17時30分

「週刊ポスト」(小学館、8/8号)の被害者男女の告白によれば、2人は6月下旬、六本木のクラブから出てきた錦戸、元KAT-TUNの赤西仁、山下智久と遭遇。女性が思わず名前を叫ぶと、錦戸が「なんだよ、こいつ。やろうぜ」「タイマン張れねぇのか」と激高。その後、3人は男女に罵詈雑言を浴びせ、暴力を恐れた男性は携帯で動画を撮影。動画を消す・消さないの押し問答が続き [全文を読む]

低迷続くジャニーズドラマの中、嵐・二宮和也に期待される仕事とは

サイゾーウーマン / 2013年11月14日16時54分

また、『ごくせん』(日本テレビ系)第1シリーズの嵐・松本潤、第2シリーズの亀梨和也・赤西仁コンビからのバトンを受け継ぎ、第3シリーズのメインを務めたHey!Say!JUMP・高木雄也よりも、他事務所の三浦春馬の方が人気者になってしまったことも少しはあるかもしれない。『ごくせん』ではあまりの棒演技に「神」とまで言われた高木だが、『私立バカレア高校』(同)の [全文を読む]

超人気男性アイドルが結婚!? 「週刊女性」予告にジャニーズファンが動揺

サイゾーウーマン / 2013年08月13日09時00分

しかし、震災が起こったことや、昨年2月に後輩の赤西仁が“デキちゃった結婚”してしまったため、国分の結婚が先延ばしになったとされている。また、田口も07年に小嶺麗奈との交際が報じられて以降、定期的に2人の近況が週刊誌などで報じられている有名カップルだ。 「年齢でいえばSMAP、TOKIO、V6のメンバーから出るのが妥当ですが、『嵐や関ジャニ∞メンバーから既婚 [全文を読む]

KAT-TUN・田中聖がバーを開店!? AKB48・板野友美の目撃情報も

サイゾーウーマン / 2013年02月20日09時00分

グループ1の問題児といわれた赤西仁の脱退後は、派手なスキャンダルとは無縁となったKAT-TUNだが、久々にキナ臭いうわさが聞こえてきた。メンバーの田中聖が先月上旬、都内で会員制のラウンジバーをオープンさせたという。 (画像はこちら) 「店における田中の立ち位置は明らかになっていませんが、近しい関係者によれば、『田中の経営する店』ということになっています。ジ [全文を読む]

フォーカス