歌手 ゆずに関するニュース

ゆず、今秋スタートの NHK 連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌決定に「ドキドキが止まりません」

okmusic UP's / 2013年05月30日08時00分

【主題歌の歌手決定にあたって】「今回、歴史ある連続テレビ小説の主題歌というお話をいただき、とても光栄に思っています。これまで放送された歴代のドラマは僕たちも楽しく観させていただいていたので、ゆずの曲が毎朝、お茶の間の皆さんのもとに届くということを想像すると、いまからドキドキが止まりません。僕たちの楽曲で『ごちそうさん』に少しでも華を添え、世界観を広げるこ [全文を読む]

紅白から姿を消した、ゆず・北川悠仁のエグすぎる黒歴史

アサ芸プラス / 2014年12月19日09時59分

先月発表された紅白出場の歌手の中から、aikoやコブクロと共に姿を消した有名アーティストといえば、人気フォークデュオのゆずである。特にゆずは、オリンピックのテーマ曲だけでなく、高視聴率を記録した朝ドラ「ごちそうさん」の主題歌も担当しており、NHKへの貢献度は極めて高かった。 落選の理由はいまだ明らかにされていないが、ゆずのメンバーである北川悠仁には、NHK [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ももち、最初で最後の“ディナーショー”終えて「まさかの開催理由」公表

TechinsightJapan / 2017年04月16日11時48分

ももちファンで知られる歌手でタレントのぱいぱいでか美が『ぱいぱいでか美(paipaidekami)ツイッター』で「明日は雪が降るぞ!!」「しかも選曲理由知りたかったから嬉しい」と舞い上がるほど長くて濃いブログだ。 「ももちにとって最初で最後のソロディナーショー」を終えながら「感想きける機会(握手会とかね)が見当たらなーい!! かびーん」ということで久々に長 [全文を読む]

音楽業界関係者がこっそり明かす、表と裏の顔が違う大物アーティストとは?

サイゾーウーマン / 2014年11月21日13時00分

まずは、しゃべりと歌手活動で真逆な印象なのが大御所・和田アキ子だ。 「普段はバラエティ番組などで、“ご意見番”として活躍していますが、歌手活動の現場では口数も少なく、世間の印象とはかけ離れていると思いますよ。まぁその分、現場は相当ピリつきますけどね。もっとも和田は、もともとバラエティ活動を望んでおらず、お金を稼ぐためにやっているという部分が大きく、やたら [全文を読む]

作り手の「お付き合い」事情と「こだわり」が寒々しかった、『FNS歌謡祭』

サイゾーウーマン / 2013年12月07日15時30分

特に、谷村新司×デーモン小暮閣下×AKB48×SKE48×NMB48の「昴」は、『NHK紅白歌合戦』では男性歌手が勢揃いして歌う、終盤の最大のクライマックス「あ~あ~」のコーラスをAKB一派が歌うという台無しっぷりだ。コラボ相手の歌声を全部消してしまう、ももクロや香取のジャイアニック唱法も強烈。どうせなら事務所ごと、レコード会社ごとなどのコラボに留めてお [全文を読む]

NHK紅白、司会が放送事故レベルに下手で異常な空気…意味不明なジャニーズづくしに批判も

Business Journal / 2017年01月02日22時00分

ムードや進行をぶち壊していた」(40代男性)「若い視聴者を増やすために演歌歌手を減らして若者受けする歌手を増やしたという事情はわかるけど、『なんでこの歌手が?』と意味不明に感じる人選が多かった。たとえば、PUFFYやX JAPAN、イエモン(THE YELLOW MONKEY)とか、『なんで今さら』と思ってしまった」(40代男性)「ジャニーズグループが5組 [全文を読む]

辞退続出で大抜擢?西内まりやとバンドマンの”フジ月9”に不安だらけ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月25日19時05分

来年1月期の月9ドラマ、『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の主演が、歌手で女優の西内まりや(22)に決定した。同ドラマは、月刊コミック誌『プチコミック』(小学館)で連載中の原作をドラマ化したもので、西内まりやは結婚願望が人一倍強いキャリアウーマンの主人公役を演じる。そのお相手となる人気アナウンサー役には、ロックバンド・flumpoolのイケメン [全文を読む]

和田アキ子「ヒット曲ないのに紅白出場」に大ブーイング

デイリーニュースオンライン / 2015年11月16日08時00分

2015年の大晦日で第66回目の放送を迎える『NHK紅白歌合戦』に、歌手・和田アキ子(65)の39度目の出場が決定したと、11月12日発売の『週刊新潮』(新潮社)が伝えている。白組司会にV6・井ノ原快彦(39)、紅組の司会に女優・綾瀬はるか(30)が抜擢されたことも報じられているが、ここに和田アキ子の出場決定が関係しているようだ。 目立ったヒット曲もない大 [全文を読む]

ロンドンで恋人と同棲……母・藤圭子逝去で明らかになった宇多田ヒカルの今

日刊サイゾー / 2013年08月31日09時00分

歌手・藤圭子が衝撃の死を遂げてから1週間がたち、新しい情報が明らかになってきた。「週刊文春」(文藝春秋/9月5日号)では、元歌手で実兄の藤三郎氏が、妹への思いとともに、圭子の元夫・宇多田照實氏に対する不信感を独白している。 記事によると、圭子と結婚した当時の照實氏は翻訳やガイド業を行っており、とても裕福とはいえない状況だったようだ。借金も抱えており、あると [全文を読む]

嵐・大野智が「マジで歌が上手い歌手」1位!?MCのカンニング竹山もブチギレ

アサ芸プラス / 2017年04月20日17時59分

4月19日に放送されたバラエティ番組「業界激震!?マジガチランキング」(Abema TV)にて、10代男女が選ぶ「マジで歌が上手いと思うミュージシャン」ランキングが発表され、物議を醸している。「番組では、MCのカンニング・竹山隆範が毎回、お題のランキング1位を予想し、もし外れた場合は5000円の罰金を払わなければならないというルールになっています。そのため [全文を読む]

BS民放5局 共同特別番組『ハレブタイ!ゆずとハタチでつくる“ありがとうコンサート”』さとり世代(10代後半~20代前半)の「人生」「夢」「感謝」について意識調査を実施

@Press / 2017年03月16日15時00分

Q1、あなたは、この先20年で仕事以外にかなえたい夢はありますか? YES:90% No:10% YESの方は、どんな夢ですか? ●結婚・人生を豊かに・幸せになるなど、身近なことをとても大切にしたい43%●海外留学・進学など、自分を高めたい31%●夢のある職業を目指している11%・看護師・(管理)栄養士・保育士・幼稚園の先生・歌手・女優などQ2、仕事とプラ [全文を読む]

石原さとみ「15年間の芸能生活」をまるっと校閲(7)18歳の時、ゆずのMVに出演していた!

アサジョ / 2016年11月25日10時14分

○秘かに歌手経験も! CDデビューはおろか、歌番組の経験すらない石原だが、朝ドラの「てるてる家族」では歌うシーンも披露。今年9月までBSプレミアムで再放送されていたので、貴重なシーンを観た人もいるかも。○キスしたい芸能人第1位 昨年秋にリカルデントが30~40代を対象に行った「キスしたい芸能人」アンケートで女性部門1位を獲得。決して肉感的なタイプではないが [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

12月31日(土)に放送される「第67回NHK紅白歌合戦」の出場歌手が発表された。今年の出場歌手は紅組23組、白組23組の合計46組。しらべぇ編集部では、昨年出場し今年落選した歌手を調査した。■紅白に昨年出場し、今年出場しない歌手・今井美樹・NMB48・大原櫻子・伍代夏子・Superfly・藤あや子・μ’s・レベッカ・和田アキ子・EXILE・ゲスの極み乙女 [全文を読む]

ゆず、アジアツアー凱旋公演にて話題の新曲を初披露

okmusic UP's / 2016年07月26日00時00分

「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」は、歌手・坂本九が1963年に発売したJ-POPのスタンダードナンバー「見上げてごらん夜の星を」を新たにレコーディングした楽曲。坂本九をはじめ、作詞を務めた永六輔、作曲を務めたいずみたくの関係スタッフに快諾をもらい、北川悠仁が詩とメロディを加筆。サブタイトルも付加させ、数多のカバー楽曲とは一線を画した楽曲が完成 [全文を読む]

ゆず、新曲「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」のレコーディング映像を初公開

okmusic UP's / 2016年07月25日12時30分

【その他の画像】ゆず同曲は、歌手・坂本九が1963年に発売したJ-POPのスタンダードナンバー「見上げてごらん夜の 星を」を新たにレコーディング。坂本はじめ、作詞を務めた永六輔、作曲を務めたいずみたくの関係スタッフに快諾をもらい、北川悠仁が詩とメロディを加筆。サブタイトルも付加させ、数多のカバー楽曲とは一線を画した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた [全文を読む]

ゆず、「見上げてごらん夜の星を」配信リリース&永六輔追悼コメントも

okmusic UP's / 2016年07月12日13時00分

【その他の画像】ゆず同曲は歌手・坂本九が1963 年に発売したJ-POP のスタンダードナンバー「見上げてごらん夜の星を」に、北川悠仁が詩とメロディを加筆。新たにレコーディングを行い、数多のカバー楽曲とは一線を画した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」が完成した。 日本生命CMソングとして現在オンエア中のほか、全国の各ラジオ番組でエンディングテー [全文を読む]

ゆず、新曲「見上げてごらん夜の星を」の15秒“予告映像"を公開

okmusic UP's / 2016年07月01日11時00分

【その他の画像】ゆず同曲は、歌手・坂本九さんが 1963年に発売した J-POP のスタンダードナンバー「見上げてごらん夜の星を」に、北川悠仁が詩とメロディを加筆。新たにレコーディングを行い、数多のカバー楽曲とは一線を画した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」が完成した。すで に日本生命の新 CM「“Play,Support. それぞれのサポータ [全文を読む]

ゆず、坂本九の名曲を新録した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」が「日本生命」新CM曲に決定

okmusic UP's / 2016年06月18日00時00分

ゆずが歌手・坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」に詩とメロディを加筆し、「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」として新たにレコーディング。この楽曲が、日本生命の新CMタイアップソングに決定した。【その他の画像】ゆず1963年に発売されて以来、J-POPのスタンダードナンバーとして愛され続けてきた「見上げてごらん夜の星を」。ゆずも過去にライブで演奏し [全文を読む]

20代女子の最新カラオケ人気曲!誰と行くかで、こんなに違う!

Woman Insight / 2015年11月12日19時30分

(『夏色』は盛り上がり寄りですね) さて、では次は「冬になると歌いたくなる曲」! Q.冬になると歌いたくなるのは? 1位 BoA 『メリクリ』 2位 EXILE 『LAST CHRISTMAS』 3位 中島美嘉 『雪の華』 すべて2000年代に発売されたもので、ながーく愛されている歌が多いですね! どの曲も冬になると有線やテレビで流れてきますし、寒くなると [全文を読む]

EXILE・松本利夫、パフォーマー卒業について語る 「3年前くらいから考えていた」

リアルサウンド / 2015年08月08日12時16分

ベテランバンドから新人歌手まで、幅広いラインアップが番組を彩った今回の放送。次回は8月21日のオンエアを予定しており、ゲストは後日発表予定だ。(向原康太) [全文を読む]

フォーカス