楽曲 ゆずに関するニュース

ゆず、新曲「カナリア」が4月より『NEWS ZERO』テーマソングに!

okmusic UP's / 2017年03月26日17時00分

DREAMS COME TRUE、Mr.Children、宇多田ヒカルらに続く9代目のテーマソング起用で、 ゆずにとって20周年イヤー第2弾楽曲。ゆずはこれまでに楽曲制作密着や東北復興活動取材など、約8年にわたり親交を深めてきた。新曲「カナリア」は、4月3日(月)放送の番組内で初オンエア予定で、 リリースは未定となっている。 ゆずは4月26日にCD3枚組全 [全文を読む]

BS民放5局 共同特別番組ハレブタイ!ゆずとハタチでつくる“ありがとうコンサート”2017年3月20日(月・祝)17:00~19:54 BS民放5局同時放送決定!

@Press / 2016年12月26日16時00分

また、本スペシャルコンサートの楽曲リクエストを2016年12月26日(月)より、観覧募集を2017年1月16日(月)より本番組公式HP http://yuzu-special-bs.jpにて一般公募します。【特別番組放送内容について】■タイトル BS民放5局 共同特別番組 『ハレブタイ! ゆずとハタチでつくる“ありがとうコンサート”』■放 送 日 2017 [全文を読む]

ゆず、『劇場版 HUNTER×HUNTER』主題歌を前山田健一と共作

リッスンジャパン / 2012年11月01日21時00分

ゆずにとって『ドラえもん のび太とふしぎ風使い』以来10年ぶりのアニメ映画主題歌となる「REASON」は、北川悠仁、岩沢厚治、そしてアニメソングやアイドルへの楽曲提供でも知られる前山田健一(ヒャダイン)の3人による共作で、各人がそれぞれ『HUNTER×HUNTER』の世界観にぴったりあう歌詞・メロディを持ち寄って制作した“組曲形式”のナンバー。劇場版に先駆 [全文を読む]

カラオケJOYSOUND 年間ランキング 発表!!ゴールデンボンバー猛追も、AKB48が首位を堅持!千本桜は3位にランクイン!

PR TIMES / 2012年12月03日12時22分

株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司)は、12月3日(月)、業務用通信カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2012年JOYSOUND年間ランキング」を発表します。▽年間ランキング 特集ページ:http://joysound.com/st/2012yearranking/ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ゆず、デビュー20周年の思い「ゆずはゆず」

TechinsightJapan / 2017年04月17日19時30分

北川は「スタッフが調べてくれたら(これまで作った楽曲が)255曲ありまして、正直どれも思いを込めて作ってきた作品なので、ベストにするのに悩みました」と選曲の苦労に触れてから、同アルバムについて「『夏色』と『栄光の架橋』しか知らなかったけど、ゆずってこういうグループだったんだという手引きになったらいいな」とアルバムへの思いを明かした。同アルバムには、いきもの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ゆず、絶頂期に味わった“挫折”明かす。「地元のヤマハピアノ教室に飛び込んだ」

TechinsightJapan / 2015年05月21日13時20分

MCの関ジャニ∞には楽曲『T.W.L』を提供した間柄で、この日も『夏色』や『T.W.L』を生コラボして楽しんだ。 北川悠仁は『T.W.L』を書いた時に、自分たちのアルバムに入れるよりも誰かに歌ってもらった方が良さそうだと思い、頭に浮かんだのが“関ジャニ∞”だったという。関ジャニ∞が16枚目のシングル『T.W.L/イエローパンジーストリート』をリリースしたの [全文を読む]

北見川潤子&ムーチョ小岩沢が再来!? ゆずがネオ昭和歌謡デュエット曲を配信リリース!

okmusic UP's / 2014年07月18日01時00分

そして、そのパフォーマンスと楽曲がファンの間で反響を呼び、配信限定楽曲として新たにリリースが決定したのだ。 同楽曲は、ムード歌謡曲の要素を多く含んだデュエットソングで、リリースにあたり、コンポーザー・前山田健一の前衛的なアレンジが追加。多種多様なサウンドが溢れる現代だからこそ“新しく”響く、“懐かしい”ネオ昭和歌謡デュエット曲が生まれた。 同曲のMVは楽曲 [全文を読む]

寺岡呼人主宰「Golden Circle」は今年も豪華メンバーが集結!

okmusic UP's / 2013年11月11日13時30分

11月6日にリリースされた20周年記念2枚組ベスト『MASTER PIECE』に収められた楽曲を中心に披露。中盤には桜井和寿が登場し、ムッシュかまやつと共作した「マチルダ」を共に歌う。寺岡ソロ・コーナーの後には桜井和寿が再登場。桜井はMr.Childrenのデビュー前、寺岡の初めてのソロ・ツアーにサポートメンバーとして参加して以来の盟友で、東京大阪公演全て [全文を読む]

ゆず、ニューシングル「雨のち晴レルヤ / 守ってあげたい」のMVを2作同時公開

okmusic UP's / 2013年11月01日10時00分

ゆずとは2007年に発表された楽曲「明日天気になぁれ」のMVを手がけて以来、6年ぶりのタッグとなる。本作では、楽曲の持つ、哀愁と叙情感ある和テイストと、大正~明治時代の空気感や旧き良き日本の文化性を昇華。スタジオに舞台セットを特設し、楽曲の展開にあわせリアルタイムに舞台がめまぐるしく変化する中、人ごみの喧噪にまぎれ登場するゆずを皮切りに、なにげない人々の生 [全文を読む]

ゆず、今秋スタートの NHK 連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌決定に「ドキドキが止まりません」

okmusic UP's / 2013年05月30日08時00分

僕たちの楽曲で『ごちそうさん』に少しでも華を添え、世界観を広げることができたら嬉しいです」とコメントしている。 「ごちそうさん」は、大正から昭和にかけての大阪を舞台に展開されるヒューマンドラマ。食いしん坊の東京娘・め以子が、へんくつな大阪男に恋をし、「食い倒れの街」大阪に嫁ぐところから物語がスタート。激動の大正・昭和を生きてたくましい大阪の母となり、男性へ [全文を読む]

「神聖かまってちゃん」のドラマー・みさこが率いる! 今、勢いが止まらないアイドルグループ「バンドじゃないもん!」とは?

週プレNEWS / 2017年05月11日19時00分

もも ミックスとかマスタリングも自分たちでやってるので、楽曲へのこだわりがめっちゃ強いです。ここはギターの音をもっと大きくしたいとか、エンジニアさんと打ち合わせしたりして。 しお 誰かに用意された衣装を着るんじゃなくて、自分たちの意見を取り入れてもらってます。メンバーそれぞれがやりたい方向に近づけるような体制ができてるんじゃないかな。 みゆ パッと見てわ [全文を読む]

15周年を迎え、精力的な活動を続けるゆず。ベストアルバムを引っ提げての集大成となる全国アリーナツアーから、地元・横浜で開催されたライブをWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2013年03月08日13時41分

親しみやすい楽曲で知られる彼らだが、熱く支持される理由の1つである北川悠仁、岩沢厚治によるエネルギッシュなパフォーマンスが、今回のライブでも存分に体感出来た。 スケール感あふれる、アルバム『1~ONE~』の収録曲「ONE」からライブはスタート。2人のボーカルの掛け合いが小気味良い「シシカバブ―」で会場をヒートアップさせ、圧倒的なパワーでステージを展開してい [全文を読む]

ゆず弾き語りツアー横浜から開幕!地元愛爆発のステージに5000人が熱狂

リッスンジャパン / 2012年10月25日14時00分

ゆず - アーティスト情報今回のツアーでは、MCで北川が口にした「いろいろ考えてるだろー?(笑)」との言葉通り、オープニングから観客をあっと驚かす仕掛けが随所に盛り込まれており、アップテンポの楽曲では楽しげな演出が、ミドルテンポやバラードナンバーでは曲の世界観をじっくり噛み締められる演出を用意。なかには、ゆずとオーディエンスが意外な方法でコミュニケーション [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大島優子、小6で好きだった男子との別れ 『サヨナラバス』の思い出にゆずが感激

TechinsightJapan / 2017年04月30日13時38分

彼らの楽曲を年代に沿って聴いてゆけば自身の人生を振り返る「思い出のアルバム」のようなものと熱く語った。これまで雑誌の企画で対談しており、北川と妻の高島彩に子どもが生まれた時には北川から報告があるほどの間柄だ。それだけに今回もゆずの2人と和やかにトークする相手として白羽の矢が立ったのだろう。 終盤で「ゆずの原点は弾き語り」という話題になった。彼らは横浜市伊勢 [全文を読む]

ゆず×いきものがかり、コラボ楽曲「イロトリドリ」のMVがフルサイズ解禁!

okmusic UP's / 2017年04月12日12時30分

ゆずといきものがかりによるコラボレーション楽曲「イロトリドリ」のMVが、ゆず official YouTube Channelにてフルサイズ公開された。【その他の画像】いきものがかり今回のコラボレーションは、4月26日(水)に発売されるゆずのオールタイムベストアルバム 『ゆずイロハ 1997-2017』で実現。CD3枚組の各ディスクスペシャルトラックとして [全文を読む]

小雪主演ドラマ主題歌にSOLIDEMOが決定

dwango.jp news / 2016年12月22日11時21分

主題歌はドラマのために書き下ろされ、楽曲は、母としての優しさと、企業の中で戦っていく強さとが同居する主人公ゆず子の状況を楽曲に落とし込みながら、聴く人の背中を強く後押しするような楽曲を目指したという。 主演をつとめる小雪も「8人の素敵なハーモニーでドラマを盛り上げてくださるのを楽しみにしています。 」と期待を込める。 SOLIDEMOは、これまでドラマ・ [全文を読む]

ゆず「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」、7/18~「dヒッツ」独占先行配信開始!2週間限定の「YUZUヒッツ」では独占動画、プレゼント企画も!

PR TIMES / 2016年07月15日11時47分

この楽曲はダウンロード配信より1週間先行、定額制音楽配信サービスでは「dヒッツ」だけでお楽しみいただけます。[画像1: http://prtimes.jp/i/2747/680/resize/d2747-680-472946-1.jpg ]また、今回の独占先行配信を記念して、「dヒッツ」では特別プログラム「YUZUヒッツ」を展開します。※「見上げてごらん夜 [全文を読む]

ゆず、坂本九の名曲を新録した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」が「日本生命」新CM曲に決定

okmusic UP's / 2016年06月18日00時00分

この楽曲が、日本生命の新CMタイアップソングに決定した。【その他の画像】ゆず1963年に発売されて以来、J-POPのスタンダードナンバーとして愛され続けてきた「見上げてごらん夜の星を」。ゆずも過去にライブで演奏したことのある楽曲だが、レコーディングを行なうのは初めて。楽曲を制作した作詞の永六輔、作曲のいずみたくに加え、北川悠仁が新たに詩とメロディを加筆し、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ゆずとタモリ『Mステ』でヒャダインを語る。「関西人とは思えない」

TechinsightJapan / 2015年08月08日16時55分

人気フォークデュオのゆずとの共同制作や、ももクロへの楽曲提供で注目を浴びたヒャダイン。2013年1月9日にゆずが出した『REASON』で共作して以来、『表裏一体』、『OLA!!』などヒャダインが関わった楽曲は多い。また、アイドルグループ・でんぱ組.incの『おつかれサマー!』は北川悠仁とヒャダインの共作による。 8月7日放送の『ミュージックステーション』 [全文を読む]

ゆずの新曲「表裏一体」が「劇場版 HUNTER×HUNTER」第2弾の主題歌に決定!

okmusic UP's / 2013年09月24日10時00分

映画のテーマである光と影、陰と陽などのキーワードからイメージを膨らませて書き下ろした楽曲であり、これまでのゆずのイメージにない、疾走感あるアップテンポのナンバーとなっている。また「表裏一体」は、テレビアニメ「HUNTER×HUNTER」の新エンディングテーマとして使用されることも決定している。 なお、ゆずは9月22、23日の2日間、アルバム「LAND」を携 [全文を読む]

フォーカス