最新 玉木宏に関するニュース

玉木宏やメールの件名に関するお母ちゃんからのおバカメール

NEWSポストセブン / 2015年03月08日16時00分

スマホやパソコンなど最新機器を器用に使ってみても、中身は同じ。母ちゃんからのおかしくも愛を感じる爆笑メールを集めた『母ちゃんからのおバカメール』(鉄人社刊)から選んだ傑作を紹介しよう。 (その1) 「母to息子 件名:無題」 「あんた、 いつ結婚するのよ? 玉木宏なんてもう 4回めっていうじゃない。 まったく(´・ω・`)」 【編集部から一言】 玉木宏は未 [全文を読む]

中谷美紀『ゴーストライター』1ケタ台連発! 13年ぶり主演もささやかれる“賞味期限”

サイゾーウーマン / 2015年02月19日12時45分

最新の17日第6話でなんとか7.9%と盛り返したが、2ケタを取り戻すことも難しい状態となっている。中谷にとっては「13年ぶりの連ドラ主演」という久々の晴れ舞台だったが、肝心の数字は追いついていないようだ。 中谷の前作は、2002年の『恋するトップレディ』(フジテレビ系)。当時は連ドラの常連女優であり、現在交際中の俳優・渡部篤郎との出会いの場ともなった『ケイ [全文を読む]

爆死枠フジの日9に橋本環奈がヒロイン出演! 戦犯にされる懸念アリアリ

messy / 2017年06月05日23時10分

現在放送中の『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(主演:観月ありさ)は、初回視聴率すら6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で最新話は4.8%と今クールの連ドラで最も低い数字を記録。対するTBS日曜劇場の『小さな巨人』は、おおむね13%台という安定感だ。 今クールだけの話ではない。フジ日9枠は、2011年4月クールの『マルモのおきて』がスマッシュヒッ [全文を読む]

浅田美代子の動物愛護運動 さんまほか出品者のお宝ザクザク

NEWSポストセブン / 2017年04月15日07時00分

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、浅田美代子の動物愛護運動にエール。 * * *「一般的な動物愛護のチャリティーやボランティアは、なんとなく堅苦しい空気になりがち」「楽しそう、共感できる…と、とりあえず参加するだけで、知らないうちに社会貢献できちゃってる…なんていうのが理想」 実行委員 [全文を読む]

連ドラ爆死中のフジテレビが“3番手女優カメオ企画”発表も……視聴者との「感覚のズレ」露呈

日刊サイゾー / 2016年11月18日20時30分

なお、『カインとアベル』『Chef』『キャリア』の最新話の平均視聴率は、揃って7%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。『Chef』と『キャリア』に至っては、プライム帯にもかかわらず、深夜ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の期間平均を下回る惨状だ。 「主役や、意外性のある人物ならまだしも、川口、瀧本、倉科では話題にもなりません。フジの亀山千広社長は [全文を読む]

「失感情症」にならないためには自然や芸術に触れることが重要

NEWSポストセブン / 2016年05月18日07時00分

総務省・社会生活基本調査の最新データを例に日曜日の総平均睡眠時間で比較すると、男性は9時間23分だったのに対して、女性は8時間2分。男性より早く起き、遅くまで起きている様子がうかがえる。平日で見ればもっと時間は少ないはずだ。マーケティングライターの牛窪恵さんはこう話す。 「日本は今や世界有数の“女性が寝ていない国”です。だから、感情を奪われるリスクも大き [全文を読む]

フジテレビの新ドラマが軒並み低迷で高まる”往年の名作”再放送論

デイリーニュースオンライン / 2016年04月24日10時02分

4月も下旬に差しかかり、各局の4月期の最新ドラマがほぼ出揃った。そんな中、新ドラマが軒並み1ケタ台を記録している絶不調のフジテレビに対し、視聴者が過去の名作ドラマの再放送を期待する皮肉な状況が生まれている。 ■新ドラマは軒並み1ケタの大不調 汚名挽回を果たすべく、様々なキャストを起用したフジテレビ。21日に放送された松下奈緒(31)主演のドラマ「早子先生、 [全文を読む]

7~8時台ひとり勝ちのNHK 民放各局は朝ドラ対策に四苦八苦

NEWSポストセブン / 2015年12月26日07時00分

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、絶好調の朝ドラと民放各局のワイドショーの熾烈な戦いを暴露。 * * * テレビの企画会議や、視聴率が出た際に用いられる「裏環境」なる言葉。担当する番組の裏番組がレギュラー通りなのか、それともイレギュラーなのか。「この日の裏環境は…」「フィギュア(スケー [全文を読む]

あぁ、切実すぎる…35歳の働く女性のお悩みは「○○不足」だった!

Woman Insight / 2015年02月18日17時50分

例年以上に2014年は、最新コスメへのアップデート率が高い印象とのこと。美容家電にも関心が高く、「パナソニック イオンスチーマーナノケア」や「MTG リファカラット」など、少々高額な美容家電を愛用中という読者も多いようです。 Q.ネイルは自宅派? サロン派? 自宅派……68% サロン派……16% 両方……2% 無回答……14% 節約のひとつ(?)なのか、こ [全文を読む]

Xmasを一緒に過ごしたい男性芸能人ランキング1位は、話題沸騰のあの人!

Woman Insight / 2014年12月18日11時30分

いつか憧れの男性芸能人とクリスマスを一緒に過ごすことを夢見ながら、今年もイブを迎えたいと思います(笑)(izumin) 【あわせて読みたい】 ※お店でディナーは2位!女子が理想の「クリスマスの過ごし方」1位は? ※相葉雅紀がクリスマス・イブに一緒に過ごすのは、去年と同じあの人! ※クリスマスデートに外せない!最新イルミネーションスポット3選 [全文を読む]

湘南乃風の楽曲「BIG UP」が堤真一主演映画の主題歌に決定!

okmusic UP's / 2014年10月08日14時00分

湘南乃風の楽曲「BIG UP」が、来春1月に公開を控える堤真一主演の最新映画『神様はバリにいる』の主題歌に決定した。 【その他の画像】湘南乃風映画『神様はバリにいる』は、バリ島で暮らす“自称爽やか"な日本人の大富豪アニキを主人公に、元女起業家、眼科医、ストーカー?といった「今」を変えたい人々がアニキとの出会いで人生を変えていく、笑って泣ける実話から生まれた [全文を読む]

「おれたちの深キョンが帰ってきた」深田恭子の“乳揺れCM”が「エロすぎる」と話題!

メンズサイゾー / 2013年06月05日08時00分

一時は役づくりのために10キロも減量、ファンから『なんでやせちゃうの』『こんなの深キョンじゃない』という失望の声が上がっていた深田ですが、最近はまたムチムチボディも戻ってきているようですから、仕事が順調な証拠でしょう」(芸能ライター) その深田の最新ボディが拝めるのが、現在放送中の「ポカリスエット イオンウォーター目撃・車内篇」のCMだ。ボーダーシャツにパ [全文を読む]

フォーカス