高校 上白石萌音に関するニュース

『君の名は。』三葉は処女か オトナ童貞が激論

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月26日17時18分

僕は後半の彗星どうこうのファンタジーよりも前に、前半の日常の高校生活部分にまず泣いていて。菊池 ノスタルジーですか?霜田 そう、ノスタルジーで。例えば瀧くんが日常でこなしているバイトも普通に出来るように見えて、三葉ちゃんが入るとできないし。三葉ちゃんが普通にやっていることも、瀧くんがいきなりやるとできない。つまり、彼らは16年の中で、他の人にはできない何か [全文を読む]

青春マンガの大本命、ついに実写映画化『ちはやふる-上の句-』U-NEXTにて配信開始

@Press / 2016年09月21日12時15分

『ちはやふる-上の句-』は、ダイナミックな“競技かるた”の魅力、等身大の高校生たちの熱き青春群像を描き、少女コミックスの枠を超え男子からも人気を博す、累計発行部数1700万部超の青春マンガの大本命「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)を実写映画化した2部作の前編です。前編≪上の句≫、後編≪下の句≫を連続公開し、大ヒットを記録しました。ちは [全文を読む]

広瀬すず、願い叶った! かるた部部室からLINE公式チャンネル生配信

Smartザテレビジョン / 2017年05月12日22時22分

配信には「ちはやふる」の瑞沢高校かるた部メンバーが集合し、生で視聴した4万人のファンから14,000件を超えるコメントが寄せられる盛況となった。 今回の配信は、広瀬が主演を務める映画「ちはやふる -結び-」(2018年公開)の撮影の合間をぬって実施された。序盤は、前作から引き続いて共演する野村周平、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希が登場。後半は新キャストの優 [全文を読む]

広瀬すず主演「ちはやふる」続編に注目の若手・佐野勇斗の出演が決定!

Smartザテレビジョン / 2017年04月26日16時23分

「ちはやふる」は“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生の友情と恋、そして成長を瑞々しく描いた青春ストーリー。累計発行部数2000万部超の同名コミックを原作に2部作として実写映画化し、合わせて興行収入28.5億円の大ヒットを記録。全国に“ちはやふる旋風”を巻き起こした。今回、詳細が明らかになったのはその続編。広瀬をはじめ、前作にも出演した個性的な面々・ [全文を読む]

小松菜奈、「お互いが燃え尽きあってしびれる現場は初めて」

Woman Insight / 2016年11月10日11時45分

●今回、中学生~高校生の役を演じられて、10代の繊細さだったりとか、不安定さみたいなところはどんなところに気をつけて演じられましたか? 小松 そっか……私、中学生の役をやっていたんだった。 菅田 中学生のシーンはちゃんと観てほしいです。僕ら4人(菅田さん、小松さん、重岡大毅さん、上白石萌音さん)だけ浮きまくってますから(笑)。 小松 中学生のテンションっ [全文を読む]

大人気少女マンガ『ちはやふる』ついに映画化! 広瀬すずが“かるた”少女を演じる青春ストーリー

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月05日09時00分

その「音」に瞬時に反応し、畳の上に置かれた下の句が書かれた取り札を狙う鋭い音が交錯する――そこには冷静な判断力と記憶力、勝負の駆け引き、そして熱くたぎる情熱と、目にも留まらぬ早業が! 文化系、だけど中身は結構体育会系な「競技かるた」に魅せられた高校生たちの活躍と成長を描く、2007年から『BE・LOVE』に連載中の漫画『ちはやふる』(末次由紀/講談社)。2 [全文を読む]

Perfumeサプライズ登場に広瀬すず「泣きそうです」

dwango.jp news / 2016年03月02日19時33分

“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生達の友情、恋愛、成長を描いた「ちはやふる」。 実写映画化も決定し、3月19日に「上の句」、4月29日に「下の句」を二部作連続で公開となり大きな話題となっている。主人公・綾瀬千早を演じるのは、広瀬すず。広瀬演じる千早の同級生で瑞沢高校競技かるた部部員・大江奏役を演じるのは、上白石萌音と話題の若手女優が揃った作品とな [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

ちなみに上記では、松岡さん、家入さん、百田さん、鈴木さんは高校の同級生だそうです。 スポーツ界&エンタメ界の逸材が集中する年は3年周期で来る法則 逸材が集中する年度というのは不思議と各分野ともに共通する傾向があり、その周期は3年で「マー君世代」と「大谷世代」の間の1991年度生まれ組は前田敦子さん、高橋みなみさん、板野友美さんらAKB48のかつての中心メ [全文を読む]

「東宝シンデレラ」グランプリは沢口靖子以来の大物感溢れる15歳・大阪娘!「露出が多いのはあんまり好きじゃないです」

週プレNEWS / 2016年11月17日11時00分

その後、アパレルブランドによる「レピピアルマリオ賞」、そして準グランプリに相当する「審査員特別賞」と発表が続き、ついに東宝・島谷社長からグランプリの発表が! 今回、栄えあるグランプリに選ばれたのは…大阪の高校に通う福本莉子(りこ)さん(15)! 冒頭の自己PRでは、ほとんどのファイナリストがガチガチに緊張している中、「今回このような機会をいただいて、演技 [全文を読む]

志磨遼平×山戸結希「皆さんご存知のようにこの世界は素晴らしいけれども…」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月04日15時26分

撮影のエピソードはもちろん、これまでの作品でも、主人公のモノローグの詩としての完成度の高かった山戸監督と、歌詞はもちろんのこと、コラムなども執筆、高校の先生をして「自分の言葉で喋ろうとする子だった」と言わしめる“言葉の人”である志磨遼平に、言葉について話してもらうことも試みた。志磨遼平:毛皮のマリーズとしてデビューし、2011年に解散後、2012年にドレス [全文を読む]

注目女優・上白石萌音の“高校デビュー”ショット解禁!

Smartザテレビジョン / 2016年09月22日12時00分

11月5日(土)に公開される小松菜奈・菅田将暉W主演映画「溺れるナイフ」で、“高校デビュー”を果たすカナを演じる若手注目女優の上白石萌音。このたび、そんな上白石が扮(ふん)するカナの高校デビュー写真が解禁された。 上白石は、'14年に第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞し、同年、800人の応募者からオーディションを勝ち抜き「舞妓はレディ [全文を読む]

広瀬すず&松岡茉優ら、凛々しい袴姿の名場面振り返り!

Movie Walker / 2016年04月21日10時45分

瑞沢高校かるた部の仲の良さを痛感していたようだ。 ■ 野村周平/レッドカーペットでファンサービス! シックな茶色の袴で登場すると、右に左にとレッドカーペット脇のファンの元へと駆け寄り、交流を楽しんでいる様子だった野村。「こういう機会しか触れ合えないからこういうのも良いよね」とファンに問いかけると、会場からは大歓声が上がった。 ■ 真剣佑/イケメン過ぎる発言 [全文を読む]

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(6)毒婦を味わう傑作シネマ

アサ芸プラス / 2017年02月02日12時57分

渥美の主演第1作「いそぎんちゃく」(69年)は、魔性と言うより女のかわいらしさが強いが、関根のデビュー作「高校生ブルース」(70年)は衝撃的。 タイトルのままに女子高生ですが、同級生と関係を持ち妊娠をしてしまう。その事実から逃げようとする男に対し、関根は自分の腹を男に踏ませ「赤ちゃんをどうにかして!」と叫ぶ。 そして堕胎が終わると、さわやかな表情で再び高校 [全文を読む]

女優・上白石萌音が『溺れるナイフ』で演じたのは「危うさと狂気的な部分を多く持っている子」 役柄、作品の魅力について語る

AOLニュース / 2016年12月03日18時30分

危うさと狂気的な部分を多く持っている子なので、どこまで表現できるか不安でしたが、中学校と高校デビューした後の差を出さなくてはいけないと思い、新しいことにも挑戦しました。――それがとても衝撃的でした。彼女を演じる上で、何を軸にしたのでしょうか? 人格がまったく違うようですが、コウには見透かされてしまうんです。なので、完璧な高校デビューではなく、ちょっと抜けて [全文を読む]

フォーカス