本殿 出雲大社に関するニュース

遷宮イヤーの神在月!縁と縁の強力コラボレーション! 出雲大社Edyカード×縁結び箸「縁づくし」 11月11日(月)より数量限定発売

PR TIMES / 2013年11月05日12時08分

出雲大社Edyカード×縁結び箸「縁づくし」は、地域に根ざしたカード事業で地方活性化を目指す山陰信販の出雲大社本殿が描かれた「出雲大社Edyカード」と、縁結び箸で有名な明治40年創業「ひらの屋」の「八雲立つ出雲」をモチーフにした「縁結び箸」のセット商品です。電子マネーカードという現金代わりに携帯頂く商品と、日本人の食生活では欠かせない「箸」とのユニークなコ [全文を読む]

11月は出雲大社の縁結びパワーがすごい!恋愛運を高めるには?

ANGIE / 2015年09月28日10時59分

【平成の大遷宮】今が絶好のチャンス! 昨年、60年ぶりに本殿の大遷宮(だいせんぐう)が行われた出雲大社ですが「平成の大遷宮」は来年の3月まで続きます。 通常立ち入ることのできない楼門や御本殿をまじかに見ることができるとあって、全国から多くの参拝客が訪れています(10月以降の予定は出雲大社にお問い合わせください)。 しかも遷宮の後は、神さまのパワーもより一 [全文を読む]

縁結びの神様大集合!出雲大社の神在祭・縁結大祭で良縁祈願【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年11月13日10時15分

その神様たちが宿泊されるのが本殿の両側にある「十九社(じゅうくしゃ)」。たくさんの神様が宿泊されている神在祭の期間に参拝しましょう。 ちなみに出雲大社の参拝の仕方は、二拝四拍手一拝です。 その神在祭に併せ行われる「縁結大祭」は、11月26日、28日の10時から。参列するためには、出雲大社へ往復はがきによる事前申込が必要です。 縁結大祭の申し込み方法はこち [全文を読む]

2013年遷宮イヤー 出雲大社「平成の大遷宮」記念 「出雲大社Edyカード」5月1日発売

PR TIMES / 2013年05月01日12時17分

60年振りの御本殿他諸社殿等の御修造「平成の大遷宮」が進められている中、来る5月10日には修造が完了した御本殿へ大国主大神様がお還りになる「本殿遷座祭」が執り行われます。本商品は大遷宮記念にふさわしく装いを新たにした出雲大社本殿を忠実に現したデザインで、高級感溢れる仕上がりとなっております。また、カードの社殿をキズやホコリから守るためカード表面は保護シール [全文を読む]

GWの旅行先に島根が躍進 東京発寝台特急が「女子会列車」に

NEWSポストセブン / 2014年05月02日07時00分

出雲大社では大遷宮が行われていますが、なかでも昨年5月に行われた、大国主大神が修造の終わった御本殿にお還りになる本殿遷座祭をきっかけに関東地方からいらっしゃる方、特に女性グループが増えています。東京と出雲を結ぶ寝台特急『サンライズ出雲』は“女子会列車”と呼ばれるほど女性の利用者が多く、週末は予約しづらいほどです」(島根県観光振興課・安田洋介さん) 出雲大社 [全文を読む]

「太陽の道」の始点探しにでかけてみたら……神々しい場面に出会えた件

おたくま経済新聞 / 2017年07月10日19時42分

そして次の鳥居をくぐり、手水をいただき身を清め、本殿に向かうと、黒塗りの建物がみえてきます。最初の鳥居は東に向かいたてられていましたが、本殿は南を向いてたてられています。神社の多くは南を向いてたてられており、特に伊勢神宮に関わりのある神社にその傾向があることで知られています。中には伊勢神宮の方向を向いていることもあるんです。 神社の多くが南向きである理由 [全文を読む]

恋愛成就&縁結び!福岡・糸島エリアの最強パワースポット3選

Walkerplus / 2017年08月23日17時00分

三間社流造(さんげんしゃながれづくり)の本殿に豪華な装飾がほどこされ、拝殿、楼門とともに福岡県指定文化財に指定されている。伊勢皇大神宮と豊受大神宮の御分霊を祀り、伊勢神宮の内宮と外宮を一体化した「神明造り」が特徴だ。 本殿奥にひかえる岩戸宮は、毎年7月2日と1月1日~3日のみ扉が開かれる。 参道沿いには巨木が立ち並び、神社の古さを感じさせる。楼門の左手の階 [全文を読む]

2017年はパワースポットへ! 30代子育て世代におすすめの開運神社5選

Woman.excite / 2017年01月01日19時00分

一般の神社のような本殿がなく、拝殿から三輪山を拝むという、いにしえの神まつりの姿がそのまま残されているのも神秘的。霊験あらたかなパワーあふれる魅力もさることながら、自然豊かな眺めにも心癒されます。境内にある狭井(さい)神社の拝殿の脇には、「薬井戸(くすりいど)」と呼ばれるスポットが。ここからは万病をサポートするといわれるご神水が湧き出るため、全国各地からこ [全文を読む]

神様の引越が重なるまれな年、この秋は伊勢と出雲をダブル参拝!

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月04日11時50分

トメさんが、伊勢神宮では新・旧ふたつの社殿が並び建つ貴重な光景にワクワクしたり、出雲大社の新しいご本殿にウキウキしたり。定期的に遷宮されることで、境内に入った瞬間、常若(いつまでも若々しく瑞々しいこと)を肌で感じるという描写は、行った人ならではの高揚感があり、神社好き心がくすぐられることうけあい。おすすめの立ち寄りスポットや見ドコロ記事にもぜひ目を通そう。 [全文を読む]

出雲大社巨大神殿 総工事費は現在価格で121.86億円と試算

NEWSポストセブン / 2012年02月21日07時01分

出雲大社宮司の千家(せんげ)家が所蔵する『金輪御造営差図』は、古代本殿の姿がより具体的にわかる史料である。 この差図には、現状とほぼ同じ方形の平面に9本の柱が描かれているが、驚くべきことに、柱はそれぞれ3本の大木を金輪で束ね、太い1本の柱としている。そして入口前方に1町(約109メートル)の階段が付く。 建築史家の故・福山敏男博士はこの史料に早くから注目 [全文を読む]

”天女になった水樹奈々”出雲大社で初ライブ!

Smartザテレビジョン / 2017年04月04日21時21分

そして、会場全員でステージの後方にある本殿の方面へ向き、二礼四拍手一礼のお参りをすると、「これも七つの動作でできているんですよね」と自分の名前とのリンクに縁を感じているとうれしそうに語った。 「LOVE&HISTORY」「終末のラブソング」という趣の異なる恋愛ソングや、'16年末に発売された水樹作詞作曲の「君よ叫べ」をはじめとした曲が披露され、会場の熱は [全文を読む]

水樹奈々が出雲大社にて奉納公演「このような神聖な場所で歌わせていただけるなんて」

okmusic UP's / 2017年04月03日10時59分

そして、会場全員でステージの後方にある本殿の方面へ向き、二礼四拍手一礼のお参りをすると、「これも七つの動作でできているんですよね」と自分の名前とのリンクにご縁を感じていると嬉しそうに語った。次に「LOVE&HISTORY」「終末のラブソング」という趣の異なった恋愛ソングを披露した後、昨年末に発売された『NEOGENE CREATION』に収録され、水樹が作 [全文を読む]

宮崎の絶景を眺めながら兎の絵馬に願掛け。海と洞窟が神秘的な鵜戸神宮

TABIZINE / 2017年02月23日20時00分

それに加えて本殿は洞窟の中にあるという神秘的な空気感。これまでに見たことのない風景でした。ところどころに綺麗な黄色い花が咲いていました。 この黄色い花は日南市の花「ツワブキ」。冬の寒い時期でもこんなかわいらしい黄色い花が咲いてるなんて、やはり南国、宮崎だわ~。ちなみに日南市の木は飫肥杉、市の鳥はメジロ、市の魚はカツオですって。 神門をくぐり、続いて楼門をく [全文を読む]

室井滋がカメラを忘れて出雲大社でパワーチャージ!?

Smartザテレビジョン / 2016年03月07日10時00分

一行は境内の入り口「二の鳥居」から参拝をスタートし、本殿を目指す。だが、見るべき場所が数多く存在する上に、興味深いエピソードも満載なため、なかなか本殿までたどり着けない。 ついには、思わずカメラの存在を忘れてしまった室井が、進行を無視して僧侶の話を聞き入ったため、太田から注意されるハプニングが起こるほどだ。 そんな中、一行は「修行中の大国主(おおくにぬし [全文を読む]

良縁を求め美しき出雲を巡る、大人の旅

IGNITE / 2015年09月15日06時06分

60年ぶりの大遷宮を行っている出雲大社の本殿は新しく、美しい。大遷宮記念の御守りは今だけしか受けられないので、手に入れておくのが吉。 お参りが終わったら、神門通りや新しくできた「ご縁横町」などで出雲グルメを頂こう。出雲そばには「割子そば」と「釜揚げそば」があり、そばつゆを掛けて食べるのが特徴。 また、出雲は「ぜんざい」発祥の地。焼いた餅が入っている「縁結 [全文を読む]

【出世運も高まる】井伊直虎ゆかりの地も!遠州・浜松の魅力たっぷりおすすめスポット

TABIZINE / 2017年02月16日12時00分

さて、最初にお参りしたいご本殿ですが、ご祭神「大己貴命」が祀られている社殿は、なんとあの出雲大社と同じ設計なのだとか! 出雲大社と同じ設計のご本殿はとても珍しそうです。これには驚きました。はるばる出雲まで良縁祈願に行くのが難しい場合は、静岡の小國神社に参拝するのもいいかもしれませんね。 小國神社のお守りは、打ち出の小槌。小さく可愛い打ち出の小槌のお守りを [全文を読む]

東京から約1時間!でも降りたことある?静岡駅周辺の知られざる穴場&グルメ巡り

ガジェット通信 / 2016年10月31日19時37分

なんと木造神社建築としては出雲大社本殿よりも高いというから驚き。その装飾も、社殿というよりは御殿のような壮麗さだ。 左が神戸神社、右が浅間(あさま)神社。 中には狩野寛信や狩野栄信が描いた天井絵や、それぞれの神社に縁深いモチーフの彫刻が。 龍が睨みを効かせ、 天人たちは笙や笛を吹いて舞う。彫刻や絵は最高の瞬間をその場にとどめたものとされ、ありがたいご利益が [全文を読む]

パワースポットのマナー知ってる?運気を上げる方法&やってはNGなこと

Woman Insight / 2016年06月08日11時00分

パワースポット付近の特産物を食べるのもおすすめです!」 ・本殿の裏まで回り、30分以上滞在する 「神社は裏の方が、パワーが強いことが多々あります。また、自分の悪い気を流してさらに良い気をもらうには、30分以上同じ場所に滞在しましょう」 ・移動時間は遠ければ遠い程良し 「旅行と一緒で、遠くに行けば行く程、土地のエネルギーが全く変わります。自分の気を強く変えた [全文を読む]

待ち受けにしたら恋人ができた! 都内にある恋の最強パワースポット3選

Woman.excite / 2016年03月31日11時30分

こちらは招き猫発祥の地としても知られ、本殿の近くにある「石なで猫」をなでてから写真を撮り、それを待ち受けにして毎日祈ると、願いがかなうといわれています。Aさんがこれを試してみたところ、職場の気になっていた男性から「それ、今戸神社の猫だよね?」と声をかけられ、そこから仲良くなり、なんと交際に至ったとのこと。まさに良縁を招く猫ですね!■東京大神宮で恋のリセット [全文を読む]

2016年の運命を読み解く!9つの「数秘」で一年の幸せを占う方法

ANGIE / 2016年02月04日06時01分

本殿を持たず、神体山を拝するいにしえの祈りの形が伝えられる日本最古の神社です。濃い緑に抱かれたいにしえの聖地が、人生に訪れる数々の変化を力強くサポートしてくれるでしょう。 イヤーナンバー<6>愛という花が咲く ~星まつり~ Photo by 株式会社ユーメディア 織姫と彦星が年に一度、天の川で出会う七夕は「星まつり」とも呼ばれます。日本では亡くなった魂は星 [全文を読む]

フォーカス