川栄李奈 大島優子に関するニュース

増田有華ラストステージ、河西智美まさかの卒業発表。第2回「AKB48紅白対抗歌合戦」は紅組の勝利!

週プレNEWS / 2012年12月20日17時00分

(取材・文・撮影/関根弘康) 紅組 キャプテン篠田麻里子、大島優子、小嶋陽菜、松井玲奈、山本彩、指原莉乃ら81人 白組 キャプテン高橋みなみ、板野友美、渡辺麻友、柏木由紀、峯岸みなみ、松井珠理奈ら65人 ■第2回AKB48紅白対抗歌合戦 セットリスト 紅『チーム紅推し』 白『ワッショイ白!』 紅『それでも好きだよ』(島崎遥香) 白『君は僕だ』(渡辺麻友) [全文を読む]

大島優子の「女優ブレイク」は絶望的か 関係者が語る致命的な欠陥

しらべぇ / 2017年01月04日07時00分

■「AKB48の顔」も川栄李奈に追い抜かれる?48グループを好きな人の間では有名な事実だが、もともと彼女は子役として活動していた。とはいえそこでブレイクはせず、アイドルへ転身。数年の地道な活動ののち、やっと売れたいわば「苦労人」なのだ。しかし、一方で卒業後の活躍はイマイチぱっとしない印象もある。在籍時を含めると『私が恋愛できない理由』(フジテレビ系)や『真 [全文を読む]

今年は川栄李奈がブレイク! AKB卒業生が「芸能界を席巻する日」

日刊大衆 / 2016年12月12日19時00分

なかでも大躍進は、川栄李奈(21)だろう。今年は、NHK朝の連ドラ『とと姉ちゃん』に出演した。「彼女はAKB時代から、『有吉AKB共和国』(TBS系)で放送された映画『転校生』のパロディで、アイドルらしからぬ抜群の演技力を見せつけ、周りを驚かせたことがあります」(アイドル事情に詳しいライター) 川栄といえば、かつて握手会でファンに襲撃されるという事件もあっ [全文を読む]

AKB48を卒業するべきではなかったのは誰?悲しすぎる結果に…

しらべぇ / 2016年03月30日08時00分

・前田敦子 ・大島優子 ・板野友美 ・篠田麻里子 ・川栄李奈世間の反応は... なんと、「卒業が正解だったと思うメンバーはいない」と答えた人が6割を超えていたのである!唯一、大島が13%を超えてきたが、その他のメンバーは1割以下とごくわずか...。これは、彼女たちのソロでの活躍を評価していないとの表れであろう。 彼女たちの思いに反して、努力はなかなか報われ [全文を読む]

大島優子、初舞台で“先輩”川栄李奈にライバル心むき出し? 身長の低さがネックとなり「存在感が無い」と指摘する声も

おたぽる / 2015年10月17日12時00分

「AKB48出身の後輩・川栄李奈が先月、大島より一足先に『AZUMI 幕末編』で初舞台・初主演を果たし、高い評価を得ていたことや、その川栄から憧れの女優として名前を挙げられているということもあって、今回の舞台にかける大島の意気込みはかなりのものがあったようです。演技力に関しては、酷評されることも多かったですが、徐々に磨きがかかってきていると業界内では評判 [全文を読む]

川栄李奈は女優として成功するのか?

dwango.jp news / 2015年08月04日19時30分

川栄李奈の卒業コンサート「AKB48真夏の単独コンサートinさいたまスーパーアリーナ~川栄李奈さんのことが好きでした~」が行われた。個人名がコンサートタイトルになるのは異例なことであり、これまで片山陽加、野中美郷がタイトルになったことはあるが、大型コンサートでは卒業生がタイトルになるのは初。前田敦子や大島優子のようにセンターを務めたわけでもなく、総選挙での [全文を読む]

「マジすか学園5」は“マジでヤバすぎ”巨大抗争劇!

Smartザテレビジョン / 2015年07月17日08時00分

“マジ女”では、おたべ(横山由依)らラッパッパ四天王がバカモノ(川栄李奈)を除いて留年し、さくらが副部長に。そんな中、事件に巻き込まれた激尾古高校のアントニオ(山本彩)がヤクザ組織に捕えられ、ソルトが1人で乗り込むことに。一方、激尾古高校と矢場久根女子商業高校はマジ女潰しをもくろむが、激尾高校のこびー(渡辺美優紀)がアントニオを助けてもらった義理を感じてお [全文を読む]

「一生ドラマの主演はないと思った」大島優子が卒業する川栄から“今、恋したい共演者”まで語った

週プレNEWS / 2015年03月31日11時20分

というわけで、先ごろグループ卒業を発表、女優を目指すという川栄李奈(かわえいりな)へのアドバイスも? 優子さんに今のムネの内を聞いてみた! * * * ■自分は一生、主演をやらないと思ってた ―初主演おめでとうごさいます! 主演が決まった時の感想は? 優子 もう、恐怖しかなかったですよ!(笑) 私自身、主演になることを“待って”いたわけじゃないですから。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48・川栄李奈が“ヘビーローテーション”センターに歓喜。「生きててよかったぁ」

TechinsightJapan / 2014年08月14日12時15分

AKB48が『FNS うたの夏まつり 2014』で披露した人気曲『ヘビーローテーション』で川栄李奈がセンターを務めた。彼女が同曲でセンターに立つのは初めてとあって、Google+でもその喜びを伝えている。川栄といえば“センターバカ”として人気が上昇したことで知られるが、ついにAKB48代表曲ともいえる『ヘビロテ』のセンターに立つまでになったのは感慨深い。 [全文を読む]

大島優子最後は「行ってきまーす!」

dwango.jp news / 2014年06月09日16時48分

悲願のセンターの座を勝ち取った渡辺麻友をはじめとする14名(川栄李奈と生駒里奈は不参加)は、あらためて感謝の気持ちを込めながら『少女たちよ』を、新選抜として初めてのパフォーマンスとして披露。中盤では、姉妹グループ、チーム8、塚本まり子の大人AKB48など、多彩なパフォーマンスが繰り広げられた。そして終盤からは優子が、「変幻自在のエンターテイナー」の本領をい [全文を読む]

ゾンビ化したAKB48に銃弾を撃ち込む『セーラーゾンビ』、「実在する人間に銃口を向けるなんて」の声

日刊サイゾー / 2014年02月18日17時30分

ゾンビとして登場するのは、大島優子、渡辺麻友、柏木由紀、川栄李奈、入山杏奈、小嶋真子、西野未姫の7名。ネット上に公開されている映像では、青白い顔のメンバーがフラフラとこちらに迫るシーンや、柏木が口をがばっと開き、かみついてくるシーン、大島の顔に弾丸を撃ち込み「うわ~!」と悲鳴を上げるシーンなどが確認できる。さらに、ゾンビ化したメンバーらが、AKB48のヒッ [全文を読む]

チャレンジ開始から1ヵ月、AKB48 川栄李奈が添削課題に挑戦! 高橋みなみ、大島優子も唖然とする驚きの点数が…

PR TIMES / 2014年01月17日12時30分

AKBチャレンジユーキャン!2014 AKB48で最も勉強が苦手な川栄李奈が『薬膳コーディネーター』に挑戦昨年、AKB48 横山由依さんが「調剤事務管理士(R)」の資格に挑戦し、見事合格した「AKBチャレンジユーキャン!」。昨年の12月30日には、「AKBチャレンジユーキャン!2014」が発表され、2014年の年明けと共に、挑戦するメンバーは「川栄李奈」さ [全文を読む]

川栄李奈「すごい真っ黒」“ざざ虫”を食べて大喜び!?

日刊大衆 / 2016年10月08日12時00分

10月6日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、元AKB48で女優の川栄李奈(21)が出演。食べ物の変わった趣味を明かし、嵐の櫻井翔(34)、お笑いタレントの有吉弘行(42)、瑛茉ジャスミン(21)らを驚かせる場面が見られた。 この日、視聴者から川栄に寄せられた質問は「食生活が変わっていると聞きましたが本当ですか?」というもの。これに対して川栄が好 [全文を読む]

川栄李奈が舞台『あずみ』主演 ファンは「斬られたい…」の声

しらべぇ / 2016年07月07日17時30分

6日、元AKB48の川栄李奈が舞台『AZUMI 戦国編』に主演することがわかった。■昨年の主演作が好評で続編が決定この舞台は昨年上演された『AZUMI 幕末編』の前作にあたる作品。『幕末編』はAKB48卒業後、一ヶ月後の時期だったため、おバカキャラとして認知していた多くの観客の予想を裏切り、大きなインパクトを残した。演出はつかこうへい作品でお馴染みの岡村俊 [全文を読む]

もはや板野も前田も抜き去った?川栄李奈の花嫁姿にファンがニンマリ!

アサ芸プラス / 2016年06月17日05時59分

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)に出演中の川栄李奈が、和装での花嫁姿を披露した。これは6月17日の第65回にて放送されるもので、川栄は文金高島田に結った髪を覆うように角隠しを被り、その姿はまさに花嫁そのもの。まだ21歳の若妻姿には、AKB48時代からのファンもニンマリとしてしまうはずだ。そんな川栄の花嫁姿を女性誌のライターはこのように評価する。「川 [全文を読む]

前田敦子、“オフ顔”にファンも困惑で“大島優子陰謀説”まで浮上 “殺害予告数千件以上”には「ゾッとする」の声

おたぽる / 2016年05月29日09時00分

が、今月16日に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演した際、初めて前田のものまねをテレビ番組で披露した直後、自身のブログに数千件以上もの殺害予告が届けられたことを明かすと、『ゾッとするわ』『やっぱ、AKBやジャニーズのファンを敵に回すべきではないな』などと、ネット上が騒然となっていたようです」(同) 14年に行われたAKB [全文を読む]

朝ドラでの演技光る川栄李奈 「いい意味で地味」との評

NEWSポストセブン / 2016年05月10日07時00分

NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』で女優・川栄李奈(21)の出演シーンが増えてきた。第5週(5月2日~)はまさに川栄ウイーク。川栄演じる仕出し屋「森田屋」の娘・富江は、破いてしまった制服を隠す事件を起こしたり、解決後に主人公の常子(高畑充希)と制服を着て街に繰り出したりと、大忙しだった。富江はおとなしい性格のためセリフは多くないが、川栄は少女の微妙な心情の変化 [全文を読む]

主演ドラマ『毒島ゆり子』好評の前田敦子に暗雲?「大成しない」の声

しらべぇ / 2016年04月30日17時30分

その中で、もっとも「大成しそう」なのは一体誰なのだろうか? 前田敦子、大島優子、板野友美、川栄李奈と、女優としての活躍が目立つ卒業生で比較してみることにした。その結果、およそ16%の票を集めた大島が1位となり、2位の前田を打ち破る結果となった。また3位には『ごめんね青春!』(TBS)などで好演した川栄がランクイン。在籍時は選抜当落線上のメンバーだったが、役 [全文を読む]

川栄李奈、松井玲奈、前田敦子……AKBグループ出身女優の成否をわけるものは?

リアルサウンド / 2016年04月19日06時00分

昨年、結成から10年が経過したAKB48。トップを極めたメンバーから、グループではそこまで輝きを見せることができなかったアイドルまで、“元AKB48”という肩書きを持つ人は多数いるが、卒業後の進路はモデルやタレント、歌手とさまざまだ。そんな中、最もオーソドックスではあるが、厳しい道が“女優”というジャンルだろう。多くの元AKBグループのメンバーたちが卒業後 [全文を読む]

浜崎あゆみや川栄李奈も被害者?avexの宣伝手法に悪評噴出のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年04月04日13時05分

昨年にAKB48を卒業し、現在は女優として活動中の川栄李奈(21)。4月14日に放送開始するドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジテレビ系)では主演・松下奈緒(31)の妹役を務める川栄李奈だが、スポーツ紙のインタビューでは熱愛を報じられた俳優・浅香航大(23)の名前が飛び出す“暴挙”に出ている。ファン不在とも見られかねない事態はなぜ、起こってい [全文を読む]

フォーカス