スケジュール 川栄李奈に関するニュース

AKB48 36thシングル発売記念ニコ生にまゆゆ、ぱるる、りっちゃん、じゅり出演追加

ITライフハック / 2014年05月21日13時00分

放送スケジュールおよび番組概要は以下渡辺麻友(まゆゆ)(C)AKS島崎遥香(ぱるる)(C)AKS川栄李奈(りっちゃん)(C)AKS高橋朱里(じゅり)(C)AKS■放送スケジュール・番組詳細番組タイトル:AKB48 36thシングル『ラブラドール・レトリバー』発売記念♪メンバー生出演特番・放送日時:5月22日(木)15:00~22:00予定・番組内容:36t [全文を読む]

ピースの又吉&綾部と川栄李奈が初共演!又吉が“頭の大きい”ママチャリ競輪選手に扮して登場!?4月1日(金)よりOA、2016年度 KEIRIN新CMが完成!

PR TIMES / 2016年03月29日11時56分

日常の多忙なスケジュールに加え、今回は様々な種類のCMを撮影しなければならず、撮影当日も朝早くから夜遅くまでタイトなスケジュールになっていました。しかし、3人とも流石はプロで、カメラが回るとキリッとした表情に変わり、次々と撮影シーンがOKになっていき、撮影は非常に順調に行われました。◎とにかく無口な又吉さんと川栄さん、とにかく気を使う綾部さん綾部さん曰く「 [全文を読む]

川栄李奈が女優として躍進! AKBグループ卒業生の明暗を分ける「鍵」とは

messy / 2017年08月13日14時00分

所属事務所は、渡航期間や時期は未定で「仕事が入ったら途中で帰ってくる可能性もある」とスケジュール次第ではすぐに活動再開する可能性を匂わせているが、今年6月の『第9回AKB48選抜総選挙』でのFUCK騒動にて大幅にイメージダウンしてしまったことはかなりの痛手。 グループ在籍時にカリスマ的人気を誇っていた板野友美(26)と篠田麻里子(31)に関しては、すっかり [全文を読む]

「マジすか学園5」は初回から衝撃の展開が!?

Smartザテレビジョン / 2015年08月24日16時09分

■「マジすか学園5」(全12話)放送・配信スケジュール ・8月24日(月)第1話:夜0:59-1:29/第2話:夜1:29-1:59、日本テレビで放送 ※関東ローカル ※放送直後より、第1話&2話&3話をHuluにて配信開始。 以降、Huluにて下記のスケジュールで配信 ・9月1日(火) 第4話配信開始 ・9月8日(火) 第5話配信開始 ・9月15日(火 [全文を読む]

長澤まさみ、高橋一生の“嘘”に翻弄される… 映画『嘘を愛する女』特報解禁

ORICON NEWS / 2017年09月01日08時00分

過密スケジュールの合間を縫って撮影に参加した。CMでの共演が記憶に新しい長澤と高橋だが、映画での共演は『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年)以来。そのほかDAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎らが出演する。 特報では、由加利と桔平の出会いや、抱き合いキスを重ねる幸せそうなシーンから一変、桔平の素性がすべて嘘だったという衝撃的な事実が明らかとなり、翻弄 [全文を読む]

山田孝之主演“ヨシヒコ3”、最終回ゲストは堤真一!

Smartザテレビジョン / 2016年12月24日01時00分

しかし、「7人が忙し過ぎてスケジュールが合わない」というテレビの裏の事情が発生。 このドラマ最大のピンチを前にしながら、ヨシヒコはある作戦を立て、長い旅の結末を迎える。 放送前から山田も福田監督も「やりたいことを詰め込んだ」と公言していた本作品。 最終回にちなみ、名作アニメの最終回風にパロディーを盛り込むなど、ラストまで山田たちの本気を見せつけた。 最終 [全文を読む]

アイドル防護策…あれを身に着ける!?

NewsCafe / 2016年05月27日16時00分

その結果、川栄李奈(21)と入山杏奈(20)が切りつけられ大けがをしたんです」 あれは衝撃的な事件だった! 「最近はSNSやブログに自分のプライベートな部分を書き込むアイドルが多いので、詳細な活動スケジュールだけでなく、自宅や学校名、最寄り駅などが特定されてしまうリスクがあります」 今回も警察は頼りにならなかったみたいだけど…。 「それはこれからも変わらな [全文を読む]

NHK朝ドラと民放連ドラ“掛け持ち”の元AKB48・川栄李奈は大丈夫か

日刊サイゾー / 2016年04月03日12時00分

NHK朝ドラの撮影スケジュールはとにかく厳しいことで知られ、ベテラン俳優でも、民放連ドラとの掛け持ちは難しいといわれる。朝ドラではメーンキャストではないとはいえ、まだ演技経験が乏しい川栄に、果たしてこの離れワザがこなせるのだろうか? 『早子先生』での川栄の役どころは、主人公・立木早子(松下)の妹・守山風子役。妹といっても、川栄にとっては、初の“人妻”役と [全文を読む]

キャストの7割がホリプロ!板野友美の主演映画は壮大な「救済策」だった

アサ芸プラス / 2015年11月25日09時59分

公式サイトのスケジュールはスカスカですし、CDのリリースも今年は1枚だけ。中国映画『雨衣』にヒロイン役で出演したこともほとんど話題になっていません。たまにニュースに登場したかと思えば、インスタグラムに公開した写真が取り上げられる程度。そんな板野に活躍の場を与えるためには、所属事務所が総力を結集するしかないのかもしれません」 一方で盟友の前田敦子は、映画「ク [全文を読む]

アニメ「弱虫ペダル」、第2期「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の全話一挙放送が決定!

ITライフハック / 2015年08月12日15時00分

■「劇場版 弱虫ペダル」公開記念TVアニメシリーズ「弱虫ペダル」第1期・第2期一挙放送6daysスケジュール———————————————————————-番組名:ニコニコアニメスペシャル「弱虫ペダル」一挙放送 第1ステージ 第1期1話~10話放送日:8月18日(火)20:00~視聴ページ: http://live.nicovideo.jp/watch/l [全文を読む]

ニコ生初の水中放送!和歌山県・海底10mの郵便ポストから生中継

ITライフハック / 2015年08月11日15時00分

前代未聞の水中放送を見逃すな!■放送スケジュール・1日目番組タイトル:【納涼】海底の郵便ポストから生中継~家で海ん厨になろう~水中カメラ設置作業放送日時:8月16日(日) 11:00~番組視聴ページ:http://live.nicovideo.jp/watch/lv230571129″ target=”_blank”>http://live.nicovid [全文を読む]

夏の音楽ライブ特集第二弾!AKB48川栄李奈、Aqua Timez、人間椅子ほか45日間お届け

ITライフハック / 2015年07月31日18時00分

放送スケジュール: —————————– ■7月31日(金)20時~ SING LIKE TALKING「The Sonic Boom Tour 2015」最終公演 メディア最速独占配信 —————————– ■7月31日(金)21時~ Base Ball Bear ニューシングル発売記念24時間~生で野音公演オーディオコメンタリーSP~ ——————— [全文を読む]

AKB48不在の『MステSP』に臆測……柏木由紀、手越祐也、きゃりー、Fukaseの“四角関係共演”ならず

日刊サイゾー / 2015年06月22日17時00分

21日の発表によれば、高橋みなみ、小嶋陽菜、島崎遥香、川栄李奈といった人気メンバーが名を連ねており、この滅多にないケースに「急にスケジュールが空いたのでは?」と勘ぐる声が見受けられる。 「この日は、2008年からAKB48で活動する松井咲子の卒業公演のため、人気メンバーが集まった可能性もあるが、柏木の報道が過熱しているだけに、こういった臆測が浮上するのも無 [全文を読む]

「モー娘。、Fairies……ファンから中止要請も」岩手・AKB48握手会事件がアイドル業界に与える影響とは?

日刊サイゾー / 2014年05月27日00時00分

明日以降のスケジュールについては、「決まり次第ご報告させていただきます」としており、29日に出演予定の川栄と入山の名前も、26日夕方時点では明記されたままとなっている。 このほかにも、26日に秋葉原のカフェ・AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARAで予定されていたNOTTVの生放送公開観覧を中止。姉妹グループ・NMB48も同日、大阪・なんばグラン [全文を読む]

「SMAP・中居で再スタート」『いいとも!』後番組、“半年打ち切り”決定済み?

サイゾーウーマン / 2014年03月21日09時00分

『いいとも!』後番組の本命には、中居か笑福亭鶴瓶が司会の番組を想定しているようで、今回はとりあえず春からのスケジュールが確保できる人を優先で選んだ、“使い捨て”のようなキャスティングということでしょう。また、『いいとも!』が終わってすぐに中居の新番組が始まると、中居がお世話になっているタモリに失礼にあたるとフジは考えており、一度、別の番組を挟む必要があった [全文を読む]

モー娘。14歳最年少メンバーが午後10時過ぎに「撮影」してる!? アイドル業界“深夜労働”の実態とは

日刊サイゾー / 2014年02月21日17時30分

「アイドルの運営側は、なるべく深夜に働かせないようにスケジュールを組んでいますが、撮影などは後ろ倒しになることも多い。特に、天候などに左右されるドラマ撮影は、終了時間が見えない。しかし、映像をオンエアに間に合わせるため、現場では目をつむらざるを得ないのが現状です。テレビの生放送やライブでは、きちんと時間を守る運営側も、撮影や取材となると、どうしても認識が [全文を読む]

フォーカス