前田敦子 川栄李奈に関するニュース

川栄李奈が舞台『あずみ』主演 ファンは「斬られたい…」の声

しらべぇ / 2016年07月07日17時30分

松井珠理奈主演ドラマに川栄李奈が出演 世間は「逆じゃね?」の声なお、しらべぇの過去の調査では、川栄よりも前田敦子、大島優子のほうが「女優として大成しそう」と答えた人が多かった。前田敦子は直近の主演作『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS)で大胆なラブシーンが話題になっていたが、大島は露出が少ないようにも思える。この調子で川栄は躍進を続ければ、本当に下克上が起 [全文を読む]

主演ドラマ『毒島ゆり子』好評の前田敦子に暗雲?「大成しない」の声

しらべぇ / 2016年04月30日17時30分

(写真は『毒島ゆり子のせきらら日記』公式サイトのスクリーンショット)元AKB48の前田敦子主演のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系列)が話題となっている。複数交際が基本の、超肉食系の新聞記者の主人公を演じる前田。初回放送から大胆なベッドシーンで話題となったが、第2回放送でもそれは健在。新井浩文、八木将棋康らと熱い濡れ場を演じた。#毒島ゆり子のせき [全文を読む]

AKB48出身者、女優として評価高まる背景ーー前田敦子、川栄李奈、島崎遥香らはどう躍進したか

リアルサウンド / 2016年07月05日11時17分

参考:アイドルはなぜ女優を目指すのか? 姫乃たまが“アイドルと映画の関係”を考える AKBのセンターとして活躍し、卒業後は女優として活躍する前田敦子は主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で恋愛体質の政治記者を演じた。常に複数の男性と恋愛して、決して恋に溺れないはずだった彼女が、妻子持ちの政治記者・小津(新井浩文)との泥沼にハマっていく姿は人間 [全文を読む]

川栄李奈は女優として成功するのか?

dwango.jp news / 2015年08月04日19時30分

前田敦子や大島優子のようにセンターを務めたわけでもなく、総選挙での最高順位も16位。川栄李奈は、誤解を恐れずに言えば、「AKB48の顔」と言える存在ではなかった。そんな川栄が注目を浴びるキッカケとなったのが「週間AKB」(テレビ東京系)の企画「りっちゃんのひとりでできるもん!」というコーナーだ。小さい子供でもできることを川栄が小学生の格好をしてチャレンジす [全文を読む]

AKB48「オヤジのための総選挙ガイド」

アサ芸プラス / 2013年06月14日10時00分

もしも本当にセンターを取ったら、今後は彼女のようなバラエティ班が増え、AKBは第2章の新時代に突入するでしょうね」 他にも、ポスト前田敦子を狙う若手が虎視眈々。その一番手が、昨年じゃんけん大会を制した「ぱるる」こと島崎遥香(19)だ。 「AKB48総選挙公式ガイドブック」で論客を務める芸能評論家の三杉武氏が寸評を加える。 「ファンの間では、恵まれたルックス [全文を読む]

川栄李奈が女優として躍進! AKBグループ卒業生の明暗を分ける「鍵」とは

messy / 2017年08月13日14時00分

かつてAKB48の「不動のセンター」と呼ばれた前田敦子(26)も、今年だけでも『武曲 MUKOKU』『散歩する侵略者』『探偵はBARにいる3』と3本の映画に出演しコンスタントに女優として活動しているが、川栄と比較するとその演技力には疑問符がついてしまうこと、アクの強さなどが懸念される。 同じく女優として活動してきた大島優子(28)は先日、突然、海外へ語学 [全文を読む]

「目標は柴咲コウ」の元AKB48・前田敦子、後輩の追い上げに焦り噴出!?「現場でマネジャーを叱責」も

日刊サイゾー / 2017年04月07日11時00分

今冬公開の映画『探偵はBARにいる3』に出演する前田敦子。前クールで『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系)に出演するなど、コンスタントに話題の映画やドラマに出演し続けている。 「それもこれも、基本的にはAKB48時代の名残と、事務所の力が大きいですよ。現に、彼女が主演した映画やドラマは、軒並み惨敗しています。今回の映画も、ヒロインは北川景子さん [全文を読む]

ヒット曲も知らない……前田敦子、AKB48との“完全決別”も女優業不調で行き場ナシ!?

日刊サイゾー / 2017年02月05日12時00分

ただ、卒業したとはいえ、せめてヒット曲くらいは押さえておくのが普通だと思うんですけど……」(バラエティスタッフ) 1月16日に放送された『中居正広VS芸能人50人!世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ』に(テレビ朝日系)出演した前田敦子。 「問題が起こったのは『2016年カラオケ世代別人気曲ランキング』で、AKBのヒット曲『365日の紙飛行機』が正 [全文を読む]

大島優子の「女優ブレイク」は絶望的か 関係者が語る致命的な欠陥

しらべぇ / 2017年01月04日07時00分

むしろ、女優としては同じくセンターポジションを争った前田敦子や、川栄李奈のほうが実績を積んでいる印象すら受けるほど。演技力には定評があり、器用で知られた彼女なのに、一体なぜだろうか?■関係者が語る「大島優子が女優ブレイクしないわけ」しらべぇ取材班は、テレビ業界で働く40代の男性に、彼女がなかなか女優として花を咲かせられない理由を聞いた。「たとえセンターであ [全文を読む]

今年は川栄李奈がブレイク! AKB卒業生が「芸能界を席巻する日」

日刊大衆 / 2016年12月12日19時00分

一方、女優・前田敦子(25)も評価が高い。「AKB48の卒業直後は、泥酔写真をスクープされるなど散々なスタート。当初は酷評の嵐でしたが、実は彼女、主演映画『もらとりあむタマ子』のように、陰のある暗い役をやらせたら天下一品なんです」(映画スタッフ) 事実、2012年、13年と2年連続で『日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞』を受賞。「本人が“1日5本は [全文を読む]

川栄李奈、結婚願望を吐露し、ファンから「吸引禁止!」 ベンザブロックCM出演には「歴代最高」の声も

おたぽる / 2016年10月09日12時00分

今年4月に放送されていたドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では、AKB48時代の先輩である前田敦子がセクシー路線を開拓していたのだが、「李奈ちゃんがセクシー路線を開拓したら、あっさりお株を奪っちゃいそう」「ポテンシャルが半端ないね」などと、女優としての今後にますます期待が高まっている。 [全文を読む]

川栄李奈「すごい真っ黒」“ざざ虫”を食べて大喜び!?

日刊大衆 / 2016年10月08日12時00分

「AKBの卒業後に“女優”へ転身するメンバーは多いのですが、実際に成功しているのは前田敦子(25)、大島優子(27)、秋元才加(28)の3人と、この川栄ぐらいでしょう。特に川栄はAKB時代はそれほど目立つ存在ではなかったものの、NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』を始め、卒業してから立て続けにドラマのレギュラー出演を果たすと、その演技力が高く評価されました。A [全文を読む]

前田敦子、大島優子の失敗を見て? 元SKE48・柴田阿弥、フリーアナ転身のしたたかさ

日刊サイゾー / 2016年09月14日11時00分

柴田は神7のような人気メンバーではなかったので、あまりこだわりはないはず」(アイドル誌ライター) 確かに、人気ツートップだった前田敦子と大島優子は卒業後、女優として活動するも、スケールダウンの感は否めないし、板野友美や篠田麻里子らに至っては泣かず飛ばずだ。存在感を示しているのは、人気メンバーではなかったにもかかわらず、女優として引っ張りだこの川栄李奈や秋元 [全文を読む]

もはや板野も前田も抜き去った?川栄李奈の花嫁姿にファンがニンマリ!

アサ芸プラス / 2016年06月17日05時59分

これが板野友美さんのように細面の顔つきだと全体のバランスが悪くなりますし、前田敦子さんだと特徴的な目元が目立ち過ぎて、やはり和装は似合わないような気がしますね。大島優子さんですか? 和装自体は似あうと思いますが、胸の大きさと醸し出す貫録のおかげで、花嫁というより女将さんっぽく見えそうです」 アイドル時代には「薄すぎる」と言われていたルックスが、女優転身後は [全文を読む]

前田敦子、“オフ顔”にファンも困惑で“大島優子陰謀説”まで浮上 “殺害予告数千件以上”には「ゾッとする」の声

おたぽる / 2016年05月29日09時00分

22日、前田敦子が自身のインスタグラムに、「素敵な日曜日を 舞台の優子にパワーをもらったぞー!」と、現在公演中の大島優子主演舞台『美幸-アンコンディショナルラブ-』を観に行った際の画像を投稿したのだが、オン眉・丸メガネ、メイクも薄めの前田の“オフ顔”に「誰これ?」「道ですれ違っても、あっちゃんて気付かないかも」と、ファンですら驚いたようだ。 「前田はこの日 [全文を読む]

朝ドラでの演技光る川栄李奈 「いい意味で地味」との評

NEWSポストセブン / 2016年05月10日07時00分

センターで活躍していた前田敦子さんや大島優子さんは、ドラマや映画に出た時にどうしてもAKB時代の顔が見えてしまいますが、川栄さんはそういったことがありません。 [全文を読む]

川栄李奈、松井玲奈、前田敦子……AKBグループ出身女優の成否をわけるものは?

リアルサウンド / 2016年04月19日06時00分

参考:早見あかり、真野恵里菜、葵わかな……アイドルから女優への転身が成功する「条件」 「AKB48卒業⇒女優」という流れでまず思い浮かぶのが前田敦子だろう。デビュー前から「演技をしたい」という想いを抱いていたことは今となっては有名だが、AKB48在籍時からドラマや映画には意欲的に出演していた。以前のインタビューでは「1ヶ月平均して20〜30本は映画を見る」 [全文を読む]

浜崎あゆみや川栄李奈も被害者?avexの宣伝手法に悪評噴出のワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年04月04日13時05分

前田敦子(24)や大島優子(27)なども女優に転身しましたが、酷評され続けています。それに対し、AKB時代はパッとしなかった川栄ですが、現在女優としてはなかなかの注目株。結果的に、グループ在籍時以上の高い評価を得ることとなりました」(テレビ局関係者) 川栄と浅香が仲を深めたとされるのも、『AZUMI』の舞台だった。元ジャニーズの浅香と川栄の熱愛報道は話 [全文を読む]

AKB48を卒業するべきではなかったのは誰?悲しすぎる結果に…

しらべぇ / 2016年03月30日08時00分

前田敦子 ・大島優子 ・板野友美 ・篠田麻里子 ・川栄李奈世間の反応は... なんと、「卒業が正解だったと思うメンバーはいない」と答えた人が6割を超えていたのである!唯一、大島が13%を超えてきたが、その他のメンバーは1割以下とごくわずか...。これは、彼女たちのソロでの活躍を評価していないとの表れであろう。 彼女たちの思いに反して、努力はなかなか報われ [全文を読む]

2016年注目の若手女優 杉咲花、川栄李奈らの演技に期待集まる

NEWSポストセブン / 2016年01月02日07時00分

朝ドラ出演は前田敦子さんや大島優子さんも未経験で、AKB48卒業生初の快挙であり、所属事務所もAKBの運営会社AKSからエイベックス・ヴァンガードに移籍するなど、その可能性は広がる一方です。 「1000年に1人の逸材」「天使すぎるアイドル」と言われてから早2年。いよいよ橋本環奈さん(16歳)が女優業に本格参戦します。3月公開の『セーラー服と機関銃-卒業-』 [全文を読む]

フォーカス