志田未来 綾瀬はるかに関するニュース

「山崎とかジャニーズじゃなくてよかった…」実写版『3月のライオン』主演が神木隆之介で安堵の声も、「あかりは誰だ!?」「オッパイが重要」推測合戦が加速!

おたぽる / 2016年03月17日21時00分

志田未来との熱愛報道があっても叩かれることなく、意見がわかれがちなコミックを原作とする映画への主演が決まっても歓迎ムード。神木きゅんの好感度の高さは怖いぐらいだが、その神木きゅんと実写版『るろうに剣心』でもコンビを組んだとあって、大友啓史監督も割りと好意的に受け止める反応が目立った。 今回発表された配役は主演・神木のみだったため、ネット上では残るキャラクタ [全文を読む]

「芸能界美女天使ランキング」でネット民が大議論 有村架純、白石麻衣が選考漏れで大荒れ

AOLニュース / 2014年04月14日22時00分

「2014年 芸能界美女天使ランキング ベスト5」のスレッドを作った人によるランキングでは、5位 志田未来、4位 橋本奈々未(乃木坂46)、3位 桐谷美玲、2位 橋本環奈 (Rev. from DVL)、1位 新垣結衣という結果。 誰をランクインさせるかについて、「能年玲奈希望」「堀北真希がいない解散」「北川景子と加藤あいがいない」「佐々木希は?」「有村 [全文を読む]

テレビ関係者が証言! 「先が見えない」「見込みが薄い」人気の若手女優3人

サイゾーウーマン / 2017年05月01日11時45分

志田未来(23)です。彼女の場合、残念ながら、人生の前半で運を使い果たしたという感じです。演技は申し分ないものの、やはり『女王の教室』、さらには13歳のときに初主演した『14才の母』の後が続かなかった。最近では『レンタル救世主』(同)に出てましたが、あれは、同じ事務所・研音所属の主演・沢村一樹のバーターでねじ込まれたもの。最近は、『映画クレヨンしんちゃ [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

生徒役の志田未来が一躍脚光を浴びた作品としても知られる。放送中、あまりに過激なシーンに批判が殺到するが、それも局側にとっては計算のうち。要は、真矢の恐怖政治は愛情の裏返しで、最終回で全て明かされるという構成。いわゆる「アンチクライマックス」の手法ですね。そして、もう1つの劇薬が、2011年の『家政婦のミタ』。松嶋菜々子演ずる笑わない家政婦・三田灯が主人公。 [全文を読む]

イケメンに成長した加藤清史郎くん、濱田龍臣くんが話題に!気になる人気子役たちの「その後」

日本タレント名鑑 / 2016年05月26日12時55分

『女王の教室』のメイン3人はそれぞれ大手芸能事務所に所属し役者活動を継続中2005年に放送されたドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)で、天海祐希さん演じた主人公・阿久津真矢の教え子・和美役を演じた志田未来さん。6歳から子役をしていた志田さんにとって、『女王の教室』が連ドラ初レギュラーで出世作となりました。当時12歳だった彼女も現在は23歳。近年では、『S [全文を読む]

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月21日10時55分

安達祐実さんがブレイクした1993年~1994年頃、ドラマ『女王の教室』に出演した志田未来さんや福田麻由子さんらが注目された2005年頃、“子ども店長”加藤清史郎くんや『崖の上のポニョ』のテーマソングを歌ってブレイクした大橋のぞみさんらが注目された2008年~2009年頃。そして芦田愛菜さん時代を経て現在へ。 “子役ブーム”がとなるには、まずは芦田さんや鈴 [全文を読む]

「女性人気ゼロ」土屋太鳳が山崎賢人ファンに消される!! 猛烈バッシングでCMも降板か!?

日刊サイゾー / 2016年04月21日00時00分

この土屋の発言について、ネットでは『なに山崎クンの名前出してんだよ!』『付き合ってないのに名前出すとか最低』『賢人くんとイチャイチャすんな、マジこいつ無理』と女性からの批判が殺到していることから、山崎ファンに嫌われているのは確実というわけです」(同) しかし、なぜ土屋ばかりがここまで叩かれるのか? 山崎と同じく女性人気が高い松坂桃李とうわさになった綾瀬はる [全文を読む]

夏の夜に思いきり泣こう!改めて観たい“泣きドラマ”10選・・・+2

日本タレント名鑑 / 2015年08月13日11時55分

自分が妊娠したことで弟がいじめられたり、金銭的に無理をして行かせて貰っていた名門中学の退学問題などに直面しながら、家族や恋人、おなかの子を思う志田未来さん演じる未希の姿はとても健気でした。 幼い娘を置いて妻が家出、突然シングルファザーとなってしまったエリートサラリーマンの奮闘を描いた、2004年『僕と彼女と彼女の生きる道』。草なぎ剛さん演じる父親が、だんだ [全文を読む]

清川あさみ『美女採集』4/26(木)発売。35名の女優・タレント・ミュージシャンが動植物に変身!表参道ヒルズにて個展も開催!

PR TIMES / 2012年04月26日10時40分

4月26日には5年ぶりのシリーズ最新作となる『美女採集』を発売!清川あさみが採取した、35名の美女の奥にある“美しさ”を動植物のイメージに重ね合わせて表現した作品群には圧倒されます! 【内容紹介】35名の美女が動植物に変身!綾瀬はるか×うぐいす、綾波レイ×繭、杏×キリン、上戸彩×インコ、加藤あい×キツツキ、川口春奈×カエル、貫地谷しほり×コアラ、吉瀬美智子 [全文を読む]

フォーカス