舞台 志田未来に関するニュース

【エンタがビタミン♪】志田未来、潤んだ瞳で上目遣い。大人の色気と幼い純真の混在がすごい。

TechinsightJapan / 2015年11月05日21時54分

5日、東京・渋谷のPARCO劇場にて、志田未来と田中哲司が舞台『オレアナ』の公開フォトコールを行い、その後囲み取材に応じた。 舞台の完成度を聞かれた田中哲司は「もう完璧に近いですね」と話し、志田に「ね?」と問いかける。すると身長差から田中を見上げつつ潤んだ瞳で「そうですかね」と答える志田の表情には、色気さえ感じさせる。公開フォトコールでは迫真の演技をみせ、 [全文を読む]

世界中を議論に巻き込んだ舞台 志田未来と田中哲司が対峙

NEWSポストセブン / 2015年11月13日16時00分

同作は、大学の研究室を舞台に繰り広げられ、単位が足りないことを男性教授に訴える女子学生が登場。教授は彼女の肩を抱いて慰め、紳士的な態度で相談に応じるも、後日、女子学生は教授をセクハラだと大学当局に訴えたのだ。 1992年の発表以降、全米を議論の渦に巻き込み、今や世界中で上演された舞台となっている。日本では、1999年に長塚京三×若村真由美で上演され、199 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

舞台裏でもう一つのお仕事ドラマこのお仕事路線が以後、連ドラ界の大勢になったのは、ひとえに『HERO』が高視聴率を獲得したからなんですね。なんと、11話全て30%超え。これは日本の連ドラ史上、今もって唯一の快挙である。脚本は福田靖サン。この作品が彼にとって出世作になったんだけど、面白いのは、実は福田サンはピンチヒッターだったんですね。初回は大竹研という、フ [全文を読む]

舞台出演の志田未来 神木は「本当に友達」

NEWSポストセブン / 2016年07月19日16時00分

7月7日から31日まで東京・パルコ劇場で公演中の舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』の公開舞台稽古および囲み取材が6日に行われ、志田未来、鈴木杏、田畑智子、斉藤由貴の出演陣が出席した。 現在のパルコ劇場としては最後の新作舞台となる今作。蓬莱竜太・作、栗山民也・演出で描かれるのは、母と三姉妹の愛憎劇。志田未来が三女、鈴木杏が次女、田畑智子が長 [全文を読む]

斉藤由貴が志田未来を困惑させた「正しいお局の振る舞い」とは?

アサジョ / 2016年07月11日17時59分

7月6日、女優の斉藤由貴が渋谷パルコ劇場での舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」の囲み取材に出席し、自身の多忙ぶりをボヤいて話題になっている。 斉藤は「最近、時間配分が間違ってると思ってる。私の人生はこんなはずじゃなかった。やることが多すぎる」「大河やって舞台やって、3児の母やって、どう考えたって無理がありますよね」と本音を吐露。ネット上で [全文を読む]

志田未来が神木隆之介と「友達宣言」 でも志田ファンは複雑な心境

しらべぇ / 2016年07月08日07時00分

女優の志田未来(23)が6日、都内で行なわれた舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』の囲み取材に出席。熱愛が報じられた神木隆之介との関係について語る一幕があった。■友達を強調もファンは複雑な心境か昨年12月、神木との熱愛が報じられた志田。子役出身で幼なじみ同士の清らかな恋愛に、世間では応援の声が殺到。神木、志田の双方のファンも「志田ちゃんなら [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】志田未来と田中哲司が舞台で“セクハラ”問題作に挑戦。実生活では「ディズニー好き」と「家事夫」

TechinsightJapan / 2015年06月11日12時20分

志田未来(22)が初舞台に挑戦することが分かった。しかも、田中哲司(49)との二人芝居で、女子学生と大学教授に起きるセクシャルハラスメント疑惑を描いた問題作と話題の『オレアナ』を演じる。これまでドラマや映画で活躍してきた志田未来は「作品が終わった瞬間」に喜びを感じるそうだが、公演のたびに本番が繰り返される舞台で新たな発見があるだろうか。 『オレアナ』は、若 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】火曜ドラマ「なるようになるさ。シーズン2(作・橋田壽賀子)」を4月24日(木)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年04月24日15時28分

舘ひろしと浅野温子が夫婦役を演じ、「自宅レストラン」を舞台に他人同士が織り成す人間模様をコメディタッチで描きました。シーズン2では、新たに人生をスタートさせた内田陽子(志田未来)らのその後と、新しく加わることになるワケあり従業員たちが物語を展開させていきます。併せて第1弾も好評配信中!人と人との絆を描く橋田壽賀子の心温まる世界を、ぜひTBSオンデマンドでお [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<女優のギョーテン篇「大竹しのぶはヤケドする役で本当に顔面が腫れた」>

アサ芸プラス / 2017年02月27日05時57分

「ヤケドする演技をしていたら、本当にヤケドしたようになったの?」 この伝説を大竹は否定したものの、真相はさらに天才ならではの神話!「舞台で『顔がただれてる、ただれてる私の顔が。こんな顔じゃ‥‥』と言ったら、左半面がブワーッと赤く腫れ上がったんですよ」 肌のコントロールも自在のようだ。 これに負けないのが岩下志麻で、代表作の「鬼畜」78年、松竹)では、こんな [全文を読む]

志田未来の熱愛否定で神木隆之介は「女友達とお泊りするチャラ男」に確定!

アサ芸プラス / 2016年07月10日18時00分

志田も6日に渋谷のパルコ劇場で行われた舞台「母と惑星について、および自転する女たちの記録」の囲み取材で、報道陣から神木について聞かれると、「本当に友達なので」とあらためて交際を否定している。 現在の志田と神木は本当に友人関係なのかもしれないが、立て続けにスキャンダルを撮られ、友達とシラを切り続ける神木に対しては、世間からのイメージは良くはない。「神木は志 [全文を読む]

新ライダーヒロインで注目の大沢ひかるが大物すぎる!「今は仮面ライダーに夢中です。でもドリフが大好きなので…」

週プレNEWS / 2015年10月09日17時30分

以来、舞台、ドラマで活躍し、今年は映画『進撃の巨人』やドラマ『デスノート』といった話題作に出演、噂が噂を呼ぶ中、満を持しての「ゴースト」出演となった。 そんな彼女が最新の『週刊プレイボーイ』42号のグラビアに登場。シンプルで清新な水着や衣装に着替え、元気で爽やかな姿を見せている。 現在、情報番組『王様のブランチ』のブランチリポーターとしても活躍中。いよいよ [全文を読む]

堀北真希のナースドラマが男性ファンから大人気「白衣の堀北は鉄板」「志田の方言可愛い」

AOLニュース / 2015年01月15日12時00分

超セレブな病院を舞台に展開されるこのドラマ、堀北は看護学校付属病院の老人病棟から、玉の輿を目指してこの病院へと移った婚活系ナース・有村朱里を演じているが、同じく、採用6か月未満のペアに、志田未来と高梨臨を起用するなど、鉄壁の布陣。しかもそんな彼女たちが、劇中では魅力たっぷりなナース姿を披露しているとあって、放送直後から「堀北ナースやべえwタイプすぎるw」 [全文を読む]

ナース役演じる堀北真希 ロングヘアを20cmバッサリ切った

NEWSポストセブン / 2015年01月13日07時00分

ドラマ『まっしろ』はセレブ病院のナースステーションを舞台にした3人の若き看護師たちの群像劇。共演は志田未来、木村多江ら。脚本は『白い巨塔』、『昼顔』(共にフジテレビ系)の井上由美子。1月13日夜10時よりTBS系で放送開始。5月6日から東京・日生劇場で舞台『嵐が丘』に主演。 ※女性セブン2015年1月22日号 [全文を読む]

「まっしろ」で看護師役に初挑戦する高梨臨は、超肉食系サバサバ女子!?

Smartザテレビジョン / 2015年01月09日12時36分

同作の舞台は、高額な医療費にも関わらず患者が常に待機しており、政財界の大物や、芸能人、文化人らに絶大な支持を受けている最高級セレブ病院“東王病院”。そこで働く看護師の世界は、人間関係が複雑であることから“白い大奥”と呼ばれている。その“白い大奥”に身を置く、朱里(堀北)、菜々(志田)、木綿子(高梨)ら3人の看護師の青春群像劇だ。 個性的なキャラクターが際立 [全文を読む]

堀北真希が“まっしろ”なナース服に「気が引き締まる!」

Smartザテレビジョン / 2015年01月09日06時00分

同作はセレブ御用達の「東王病院」を舞台に、堀北演じる主人公・朱里や彼女と共に働く看護師たちが、“白い大奥”と呼ばれる女ばかりの職場で巻き起こる派閥争いや複雑な人間関係を目の当たりにしながらも患者の命と真摯に向き合い、看護師として成長していく姿を描く。井上は「医療ドラマというと、悪いところを切り取る(手術をする)外科医が主人公ということが多いんですが、手術 [全文を読む]

TBS新ドラ『まっしろ』の堀北真希・菜々緒・志田未来らの美人すぎるナース姿が早くも話題

AOLニュース / 2015年01月04日23時40分

この「白い大奥」とも言うべき、超セレブな病院を舞台にしたという本作は、そのストーリー展開もさることながら、やはり注目すべきは主演の堀北真希をはじめ、菜々緒、志田未来といった旬の美女たちが見せるナース姿。そのため、正月に放送された特番『ドッキリアワード2015』(TBS・1月2日夜)で、収録現場で撮影された映像が流れた際には、世の男性陣から「安定の堀北」「 [全文を読む]

「クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ新聞」14日発売 映画最新作公開に先駆け、魅力満載の32ページ

PR TIMES / 2017年04月12日13時50分

映画25周年を迎える本作では宇宙人が登場!! そんな関係から、元宇宙飛行士の山崎直子さんに、アニメの舞台、埼玉・春日部市の保育所の子供たち29人から寄せられた宇宙についての素朴な質問に答えてもらいました。 「月はどうしてきいろいの」という質問に、山崎さんは「宇宙から見ると月は白く見えますよ」などと、元宇宙飛行士としての体験を交えながら回答。「宇宙は暗くて [全文を読む]

2017年は「23歳の酉年美女たち」に大注目!

日刊大衆 / 2017年01月04日16時00分

2015年11月に田中哲司(50)との二人芝居『オレアナ』で女学生を演じたり、2016年7月は『母と惑星について、および自転する女たちの記録』で母親役の斉藤由貴(50)にも負けない、迫力のある演技を見せたりと、最近は舞台にも活躍の場を広げている。また、ドラマ『レンタル救世主』(日本テレビ系)ではラップに初挑戦。これまでの“清純派”イメージをくつがえすような [全文を読む]

”岡山の奇跡”桜井日奈子「1年が3年経ったみたい」濃密ぶり振返る

dwango.jp news / 2016年11月13日21時00分

3年は経ったんじゃなっていうくらい詰まった年で、濃い1年でした」と語り、一番刺激を受けたのは5月・6月に上演された初舞台「それいゆ」だという。「わたしあんまり人前で何かするってことがあまり得意ではなかったのですが、舞台やってみて、お芝居が難しかったり、面白かったりというのを少しだけ知れて、ドラマに関してもそうですが、もっともっとお芝居頑張って行きたいなとい [全文を読む]

戦争は人々からなにを奪ったのかーー『とと姉ちゃん』小橋家の苦しい生活が伝えるもの

リアルサウンド / 2016年07月04日08時00分

戦時下の描写は戦前・戦中・戦後といった昭和史を舞台とする朝ドラでは定番となっており、それだけに作り手の見せたいものが強く現れる。『とと姉ちゃん』は、長い助走期間を置いて、はじめは豊かだった庶民の暮らしが、じわじわと戦争に巻き込まれていく様を常子たちの物語の背後で展開していった。最初はすぐに終わると思っていた戦争は、いつの間にか長引き、気が付けば食料が配給 [全文を読む]

フォーカス