演技 志田未来に関するニュース

神木隆之介と志田未来の交際報道が「微笑ましすぎる」と話題に 「ただの2人の天使のお話」「マイナスイオン出てる」

AOLニュース / 2015年12月04日18時00分

神木は少年らしさを残したあどけない顔立ちと確かな演技力で映画やドラマに引っ張りだこで、そのあまりの可愛さから「神木キュン」という言葉まで生まれるほど女性を中心に絶大な人気を誇る若手俳優だ。対する志田未来も、同じく少女の面影を残しつつも、色褪せることのない清純なイメージで男性に大人気の女優だ。共に芸能生活が長いながらも、一切汚れることのない清純なイメージを保 [全文を読む]

本格女優として歩み始めた“まいんちゃん”こと福原遥「なんか私、ぶっ飛んだ役ばかり演じてる気がする(笑)」

週プレNEWS / 2016年11月13日15時00分

志田未来さんがラップでしか自分の気持ちを表現できない女のコを演じてるんですけど、本読みの時に、面白いラップなのになんでこんなに感動するんだろうってぐらい迫力のある演技をされて。笑いもあって、それでいてちゃんと感情が伝わってくるのが、この作品のすごいところだと思います。 ―遥ちゃんが演じるハイジはどんな女のコですか? 福原 レンタル彼氏の葵くんを依頼してる [全文を読む]

土屋太鳳が語るキスシーン「慣れないですね…真剣すぎて記憶が飛んでしまいます」

週プレNEWS / 2016年09月01日11時00分

彼女の姿を見ない日はないほどの人気ぶりだが、明るくキラキラと輝く演技の内に秘めた思いとは──。 ■学生生活って周りと比べちゃう ─吹奏楽部員と高校球児の恋や青春を描く映画『青空エール』。撮影でトランペットに初挑戦したんですよね? 土屋 初めての管楽器です! いろんなお仕事をしながら練習をして、相棒みたいな感じでした。触って愛情をたっぷりかけて、寝るときも一 [全文を読む]

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月21日10時55分

同ドラマでの、演技が得意でない役柄とは裏腹に、その高い演技力で定評があります。 愛らしいキャラでバラエティでも注目の寺田心くん その下の世代では、バラエティなどにも登場する寺田心くん(7歳)。この心くんも芦田愛菜さんに憧れてこの世界を志したとのこと。TOTO、サッポロ一番などのCMで注目され、月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』にも出演し、話題になり [全文を読む]

志田未来、神木隆之介が急速に距離を縮めた「借りぐらしのアリエッティ」現場

アサジョ / 2015年12月12日09時58分

志田は6歳でセントラル子供劇団に入団し、13歳の時に主演したドラマ「14才の母」(日本テレビ系)から演技派女優へのステップを確実に上っている。 神木も志田と同じ子供劇団に2歳で入団。6歳の時にSMAPの中居正広主演ドラマ「グッドニュース」(TBS系)でドラマデビューを果たし「あのかわいい子役の男の子は誰?」と話題になり、それ以降も演技派俳優として着実にス [全文を読む]

5年後はどうなってる!?時代とともに変化してきた人気学園ドラマ!

日本タレント名鑑 / 2015年06月16日11時55分

久々のゴールデンタイムの学園ドラマ『学校のカイダン』、皆様いかがでしたでしょうか?今をときめく広瀬すずさんの初主演作、演説シーンの迫力や表情の演技など、もちろん広瀬さんの演技も光っていましたし、相手役である天才役者、神木隆之介さんの演技も全く申し分ありませんでした。しかし、土9という美味しい時間ながらも、平均視聴率9.2%、最終回は8.3%という微妙な数値 [全文を読む]

テレビ関係者が証言! 「先が見えない」「見込みが薄い」人気の若手女優3人

サイゾーウーマン / 2017年05月01日11時45分

演技の巧拙はともかく、今をときめく20代の人気女優たちだ。熾烈な若手女優の生き残りレースから引き離され、早くも伸び悩んでいるのは誰なのか? 関係者からの証言から拾っていこう。 まずは、社会現象を巻き起こした大ヒット作『女王の教室』『14才の母』(ともに日本テレビ系)で注目された、あの元天才子役だ。 「志田未来(23)です。彼女の場合、残念ながら、人生の前半 [全文を読む]

オッサンのテラスハウス空中分解の危機の中おそ松さんとコラボ

しらべぇ / 2017年03月03日06時30分

早朝の館山にこの1シーンのためだけにいらしていただいたのですが、劇中劇とは思えないド迫力の演技に『志田さんすごい!』と圧倒されてしまいました。また滝藤賢一さんがなんと3度目のゲスト出演です。1度目で不倫転落、2度目で共演者から励まされ、そして3度目は...セミレギュラー化している滝藤さんの結末にご期待ください!」バイプレイヤーたち6人が仲良く暮らしている姿 [全文を読む]

竜星涼はイケメン枠を越えるーー『Bros.マックスマン』で見せたコメディセンス

リアルサウンド / 2017年01月12日06時00分

上手い役者というと、まずは演技の幅の広さが浮かぶ。なかでも難しいのがコメディだろう。いわゆるイケメンと呼ばれる若手ならば、コメディに振り切る勇気があるかどうかも試される。現在公開中のアクションコメディ『Bros.マックスマン』で、まさにコメディに振り切った演技を見せているのが竜星涼だ。イケメン枠にとどまらないスタンスを感じさせる竜星とは?参考:Hey! S [全文を読む]

福原遥の「お下品シーン」に、ファン衝撃!?

日刊大衆 / 2016年11月21日01時00分

女優でタレントの福原遥(18)が、出演中のドラマ『レンタル救世主』(日本テレビ系)で見せた“体当たりの演技”に、ファンは複雑な思いを抱いているようだ。 NHK教育テレビで放送されていた『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん!』で、アイドルを目指す主人公“まいんちゃん”を演じ、子ども向け番組でありながら幅広い年齢層からの支持を集めた福原。子役だった彼女も [全文を読む]

速水もこみち「志田未来さんの才能を見せつけられた」

Smartザテレビジョン / 2016年03月19日07時01分

35作目となる今作は、男子禁制の尼寺で育ったヒロイン・櫻香(さくらこ)役に、演技派女優・志田未来を迎える。 ストーリーは、ルポライター・光彦が男社会とは一線を引く尼僧の暮らしぶりを取材するため奈良の尊宮寺を訪れる。世界遺産に登録された平城京跡がある奈良は、太古から政治、経済、文化、歴史の中枢として栄え、ヤマト民族の心の故郷と言える土地。 その地にある尼寺 [全文を読む]

怪しいおじさんとカラオケ面接…人気アイドル誕生秘話♡ゆるめるモ!インタビュー後編

ソーシャルトレンドニュース / 2015年11月14日10時00分

あの「また演技はやりたいです! 次は自分と真逆の性格のキャラクターをやってみたいです」――具体的にはどんな女の子ですか?あの「リア充……ですかね(笑)。恋に没頭する女の子もいいですし、ウェイウェイ騒いでいるウザい若者役とかやってみたいです。 コラボしたいアーティストさんは、以前やらせていただいたんですけど、もう一度ヒカシューさんとやりたいなって思います」― [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】志田未来、潤んだ瞳で上目遣い。大人の色気と幼い純真の混在がすごい。

TechinsightJapan / 2015年11月05日21時54分

公開フォトコールでは迫真の演技をみせ、今までの子役のイメージから、大人の女優への成長を果たしていた。と同時に何気なく見せる笑顔にはまだ幼さが残る。大人の色気と子供の純真さを併せ持つ志田の絶妙なバランスに、居合わせた記者たちもまぶしいものを見るようであった。 今回、舞台初挑戦となる志田は「(舞台から)今まで怖くて逃げてきたので挑戦してみようかと思いました」と [全文を読む]

あの頃の青春を振り返る!?夏休みに観返したい“懐かしの学園ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年08月04日12時20分

いじめの首謀者兼末健次郎を演じた風間俊介さんは、現在も「踊らない歌わない」演技派ジャニーズとして印象的な役者さんです。また、性同一性障害や性犯罪・犯罪被害者の苦悩など、センセーショナルなテーマを扱った第六シーズンでは、上戸彩さんをはじめ、本仮屋ユイカさん、平愛梨さんなどやはり豪華な面々が。 学園ドラマと言われてイメージするのは、やはり「不良高校生と教師」パ [全文を読む]

ディズニーの大ファンである志田未来が11月の「WOWOWディズニー・スペシャル」で初ナビゲーター!「不思議な力をもつディズニーの作品と音楽が私の元気の源なんです」

PR TIMES / 2013年10月28日15時20分

その「WOWOWディズニー・スペシャル」のナビゲーターを若手演技派女優として活躍中の志田未来が務めることになった。 「TVでナビゲーターを務めるのは初めてなので、ちょっとプレッシャーを感じています。収録がある日の前日は緊張で眠れなかったぐらいです(笑)。やはり、ドラマや映画などで演技をするのとは全然違って、自分が受けた感動を自分の言葉で伝えるというのがとて [全文を読む]

真野恵里菜、吉岡里帆、山崎紘菜……“ネクスト主演女優”の座を巡るバトル勃発か?

リアルサウンド / 2016年11月22日06時00分

参考:志田未来、“地蔵ラップ”になぜ説得力? 『レンタル救世主』斬新な役柄を成立させた演技 その他、今秋の連ドラで主演を務めているのは、『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(フジテレビ系)の吉田羊、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の米倉涼子、『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ系)の天海祐希、『砂の塔~知りすぎた隣人~』 [全文を読む]

杉咲花「“クックドゥの子”が演技派女優に」大ブレイクも間近?

日刊大衆 / 2016年11月08日12時00分

そのCMの印象が強いのか、実際は小食なのによく大食いだと勘違いされるらしいですよ」(アイドル誌ライター) 映画『無限の住人』のエグゼクティブプロデューサー・小岩井宏悦は「杉咲花さんの出ている作品を何本も観て、その圧倒的な演技力と無垢なビジュアルにこの子しかいない、と惚れこみました」とコメントを残している。着実に演技派女優の階段を上っている杉咲。“クックドゥ [全文を読む]

ジャニーズWEST 藤井流星『レンタル救世主』で見せた“アイドル魂” 全力投球の演技を読む

リアルサウンド / 2016年11月06日06時10分

悪者のアジトに窓ガラスを割りながら飛び込んだり、壁を爆破しながら突入したりと、体当たりの演技が炸裂。ジャニーズメンバーならお手の物と言わんばかりに、ビルの間をワイヤーアクションで飛び回るシーンも華麗にこなす。さらに、戦闘シーンでは相手に飛び蹴りをするのは、もはや挨拶代わり。敵の首に飛びついて長い両足ではさむと、グルグルに回転して締め上げるという、大技も次々 [全文を読む]

「レンタル救世主」志田未来の“変顔ラップ”に視聴者がクギ付け!

アサジョ / 2016年10月19日17時59分

犯人説得にラップを使うという演出も面白いですが、どんな役を演じても自分のモノにしてしまう志田の説得力ある演技が視聴者をクギ付けにするんです。志田は12歳だった05年に『女王の教室』(日本テレビ系)でメイン生徒役に抜擢され、翌年には『14才の母』(日本テレビ系)で連ドラ初主演を務め、どちらのドラマも高視聴率でした。そのため“日テレドラマ高視聴率の立役者”と呼 [全文を読む]

志田未来「号泣ラップ」がヤバイ!? 新ドラマ『レンタル救世主』が話題に

日刊大衆 / 2016年10月14日12時00分

』(テレビ朝日)の最終回でも、尾野真千子(34)を相手に壮絶な演技を見せたことで話題になっていた志田だが、今回の長セリフは“泣くとブサイク顔になる”というキャラ設定も効いていたのか、絶妙な“泣き笑い”のシーンとなったようだ。 SNSでもこのシーンは話題になっており、「志田未来が急にパンチラインぶちこんできた」「志田未来の泣き顔とラップがじわる」「最初ラップ [全文を読む]

フォーカス