戸田恵梨香 手術に関するニュース

「コード・ブルー」嬉しかった山下智久の言葉とは 天才ピアニスト役・田鍋梨々花、視聴者圧倒した演技までの“奮闘”語る

モデルプレス / 2017年09月17日07時30分

後、戸田恵梨香さんは、普段お話している時は明るく楽しい方なのですが、演技になると役に入り込んでいて、そのメリハリがすごいなって思いました。 ◆モデルデビューから1年、今後は? ― 改めて、「ミスセブンティーン2016」グランプリ受賞と月9で女優デビュー、約1年間で大きく生活が変わったのでは? 田鍋:保育園の頃からモデルになりたかったので、中1のときに「ミス [全文を読む]

『コード・ブルー』ガッキーの山Pへの覚悟がスゴイ! まさかのキャラ進化に衝撃

Woman.excite / 2017年09月02日07時00分

黒田の右腕切断の際には、緋山(戸田恵梨香)は白石に、「腕をなくしたのがあんたじゃなくてよかった」と声をかけたことがある。結果を変えることができない以上、何かに頼り、進んでいくしかない。そして、そのとき頼るべきはきっと“仲間”なのだ。流産に悲しむ冴島(比嘉愛未)を囲んだ白石・緋山、藤川(浅利陽介)を励ました藍沢と、彼らは精神的にも支え合ってきた。第1話で、藍 [全文を読む]

戸田恵梨香、映画やドラマにフル回転の裏で解消されていた「ガミースマイル」

アサ芸プラス / 2015年04月30日17時58分

多数のCM出演に加え、4月に映画「エイプリルフールズ」、5月には映画「駆け込み女と駆け出し男」、6月にはドラマ「予告犯-THE PAIN-」(WOWOW)、7月にはドラマ「リスクの神様」(フジテレビ系)と、フル回転の活躍を見せるのが戸田恵梨香。ところが、出ずっぱりゆえに今までなんとなくスルーしていた“違和感”に気づいた人が大勢いたようだ。「戸田といえば、笑 [全文を読む]

『コード・ブルー』山P、死なないで! 衝撃の最終回、3組の恋愛とその行く末は?

Woman.excite / 2017年09月16日07時00分

■人手不足の救命センターはどのように変わったのか?© s_l - stock.adobe.com人手不足に悩んでいた翔北救命センターに、脳外科医として活躍していた藍沢、周産期医療センターで産科医療の道に進んでいた緋山(戸田恵梨香)が戻ってきた。救命には新人フェローがいたのだが、横峯(新木優子)は現場に恐怖心を抱いており、灰谷(成田凌)は自信がなく常にオドオ [全文を読む]

『コード・ブルー』灰谷に自殺疑惑も予告では…「盛り込みすぎ」の指摘

しらべぇ / 2017年08月29日17時30分

本記事では字数の関係上、記載しなかったが、第七話には緋山(戸田恵梨香)と名取(有岡大貴)の恋模様や、緋山と麻痺をおった料理人(イワナ男)とのエピソードなども描かれていた。一話完結の形式を取りつつ、同時並行でサイドストーリーを進めていくのは連ドラの構成上重要だが、この回ではうまく機能していないと判断した人が多かったようだ。とりあえず7話の疑問。無駄にヘリ落と [全文を読む]

藍沢(山下智久)が犯した過ちとは…予期せぬ緊急事態発生「コード・ブルー」<第7話あらすじ>

モデルプレス / 2017年08月28日10時00分

俳優の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが、救急救命の最前線で活躍する一人前の医師・看護師を演じる。◆第7話あらすじ西条章(杉本哲太)の部長室を訪ねた藍沢耕作(山下智久)はトロント大へのレジデント候補の件を辞退すると伝えた。天野奏(田鍋梨々花)の術後経過が原因かと尋ねる西条に、藍沢は特に理由はないと部長室を出て行く。入れ替わりに来た新海 [全文を読む]

『コード・ブルー』放送直前! 過去何が起こったのか&最新作の恋愛模様は?

Woman.excite / 2017年07月15日20時00分

そして2017年夏、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介という人気キャストをそのままに『コード・ブルー』が帰ってくる! 放送を前に、いままでのおさらいと、最新作の見どころをチェックしたい。■ドクターヘリをテーマにした日本初のテレビドラマ『コード・ブルー』は、ドクターヘリを日本ではじめてテーマにした唯一の医療ドラマ。ヘリで現場に向かうフライトド [全文を読む]

比嘉愛未×浅利陽介「コード・ブルー」冴島&藤川の変化した関係性・辛かった撮影で「すごく救われた」こと…山下智久らとのチームの絆<モデルプレスインタビュー>

モデルプレス / 2017年09月12日09時19分

今シリーズで大きく変化した冴島&藤川の関係性だが、2人はどう感じ、演じている?山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香ら5人の絆や新シリーズの撮影現場の雰囲気についても語ってくれた。 ◆7年ぶり再集結の「コード・ブルー」 同作は、2008年7月にスタートし、翌2009年1月にスペシャル放送、2010年1月に「2ndシーズン」が放送された人気ドラマの最新シリーズ。“ド [全文を読む]

『コード・ブルー』まさかこんなのアリ!? 山P笑顔のスゴすぎ効能に撃沈

Woman.excite / 2017年08月13日11時00分

このやりとりに、2ndシーズンで緋山(戸田恵梨香)が冴島に伝えた「(あなたの)顔を見ると私がどれだけ安心するか。私だけじゃない。たぶんみんなそうだと思う」というセリフを重ねたファンも多い。たしかに、この言葉を誇りに冴島が長年フライトナースを続けてきたのだと思うと、なんだか胸が熱くなる。過去があって、今がある。ちょっとしたセリフから、そんなことを思い起こさせ [全文を読む]

大人になった山ピー、いい味出してる戸田恵梨香 定着したシリーズの余裕〈コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 第1回、第2回〉(フジテレビ)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年07月28日12時00分

一方、病院では17歳で妊娠した少女の父親が、怒り狂って殴りかかるのを緋山美帆子(戸田恵梨香)が止める親子の葛藤がある。ヘリの中であかりをサポートしたナースの冴島はるか(比嘉愛未)も同僚の医師の子供を妊娠して悩んでいる。ことほど左様に医師やナースたちが若く悩み多い人間たちで、それらの事件が綾織のように絡み合って綴られる。交通整理が大変な脚本である。 藍沢に扮 [全文を読む]

比嘉愛未「コード・ブルー」手術シーンがホラー?

dwango.jp news / 2017年07月24日18時53分

山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが、救急救命の最前線で活躍する一人前の医師・看護師を演じる。第2話は、7月24日よる9時~※15分拡大放送。 この日更新されたSNSでは、「事件現場…ではありません。手術シーン後の私ですw」と、手術着を着たまま横になる比嘉の姿が公開された。過酷なシーンも多い同作について「みんな根気と体力をフル活動して撮 [全文を読む]

『コード・ブルー3』の2大戦犯とされる「ピアノ」と「イワナ」、そんなに酷かった?

messy / 2017年09月20日17時40分

特に戸田恵梨香演じる緋山と、“イワナ男”こと入院患者の緒方(丸山智己)の恋には「蛇足では」との疑問が多かった。 緒方は第3話以降、最終話まで登場し続け、最初は緋山が緒方に恋をする、緒方は妻帯者だと発覚するも離婚することが決定、緋山といい感じになるも「やっぱり付き合えない」と緒方が言い出す、しかしやっぱり最終回では付き合う流れに…… と、本筋とは関係の薄いエ [全文を読む]

『コード・ブルー』映画化決定も…「脚本家を戻して!」の声が殺到

しらべぇ / 2017年09月19日16時30分

箇条書きで記していくと……・橘(椎名桔平)と三井(りょう)の子供・優輔がクララ的に立ち上がる(手術は終わっていた模様)・ピアノ少女・奏(田鍋梨々花)と藍沢(山下)、新海(安藤政信)の関係性・名取(有岡大貴)と父親の確執・自殺未遂をおかしたと見られる灰谷の医師としての成長と、白石(新垣結衣)と対話・緋山(戸田恵梨香)とイワナ男との恋愛・雪村(馬場ふみか)と横 [全文を読む]

『コード・ブルー』山下智久の活躍なし!? 主人公が負傷する最終回に「史上最悪のクソ展開」

サイゾーウーマン / 2017年09月18日17時00分

第3シーズンとなった『コード・ブルー』は、脳外科医になっていた主人公・藍沢耕作(山下智久)が再び救命救急センターに戻り、白石恵(新垣結衣)、冴島はるか(比嘉愛未)、藤川一男(浅利陽介)、緋山美帆子(戸田恵梨香)の主要キャラたちも成長した姿で登場。 第9話では、冒頭から急患3人が初療室に運び込まれてくる。新人フェローたちが成長を遂げ、チームワークも良くなっ [全文を読む]

衝撃展開が話題の「コード・ブルー」最終話の見逃せないポイント5つ<第9話までおさらい>

モデルプレス / 2017年09月12日18時01分

俳優の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが、救急救命の最前線で活躍する一人前の医師・看護師を演じる。◆コード・ブルー3rdシーズン概要 3rdシーズンは、白石がフライトドクターのスタッフリーダーとなり、藤川と冴島も働いている翔北救命救急センターが舞台。人手不足のセンターにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(Hey! Say! J [全文を読む]

『コード・ブルー』山Pが寝顔ガッキーを完全スルー!? “白緋コンビ”9年の重み

Woman.excite / 2017年09月09日08時00分

フェローの指導方針をめぐり意見が対立する藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(戸田恵梨香)。さらに緋山が、感染症の疑いで隔離されるという事態が発生。孤独な夜の向こうには、一体何が待っているのか…?■藍沢の言葉がフェローを成長させる© s_l - stock.adobe.comホームからの転落事故によるケガから復帰した灰谷(成田凌)。「自分のせいで人が死 [全文を読む]

月9『コード・ブルー』流産に麻痺も…冷酷展開に「重すぎる」の声も

しらべぇ / 2017年08月15日16時30分

産科の専門医でもある緋山美帆子(戸田恵梨香)が処置に当たるが、恋人の藤川一男(浅利陽介)の応援むなしくお腹の中の赤ちゃんの命は救えず。妊娠初期の流産は決して珍しいことではないと頭ではわかりつつも、そう簡単には現実を受け入れられない冴島。つわりの影響でトマトしか食べられなかったのが、流産した今では病院食が美味しく食べられることに、涙を流した。■天才ピアノ少女 [全文を読む]

『コード・ブルー』、ツッコミどころ多過ぎで物語破綻…過去シリーズのファン裏切り

Business Journal / 2017年08月08日20時00分

妊婦の冴島が先に帰るが、緋山美帆子(戸田恵梨香)は周産期医療に戻れないことを愚痴り、白石恵(新垣)はフェローたちの評価に悩んでいた。と、そこへ藍沢耕作(山下)のもとに脳外科医の新海広紀(安藤政信)から着信が入る。かつて藍沢が担当していた女子高生ピアニストの天野奏(田鍋梨々花)が痙攣発作を起こして入院したことと、手術を受けるように説得してほしいと伝えられる。 [全文を読む]

『コード・ブルー』第4話、「涙無しで見れない」ファンの涙腺崩壊

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年08月08日11時05分

難病の息子・優輔(歸山竜成)との時間を大切にするため、三井は現場を一度去り、緋山(戸田恵梨香)に託していた。ある日、優輔の容体が急変し、ICU(集中治療室)に入ることに。隣のベッドには、優輔と同じ病で年も近い患者・暁人がいた。 移植手術のドナーを数年待ち続ける優輔と暁人は、外に遊びに行くことも出来ない中、いつか迎える手術の日のためにお互いを励まし合っていた [全文を読む]

『コード・ブルー』映画発表に歓喜! 最終回の涙と感動に喜びもプラス

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年09月19日11時25分

それぞれが成長を遂げたこの現場を経て、藤川はドクターヘリから退くことを決断、名取(有岡大貴)、緋山(戸田恵梨香)はチームに残ることに。一方、藍沢は奏(田鍋梨々花)の手術に対するわだかまりを乗り越え、トロント行きを受けることを決心、そんな藍沢に白石はエールを送るのだった。 この最終回放送終了後には、ツイッター上で「本当に本当にコード・ブルー見てて涙ぐんだ」 [全文を読む]

フォーカス