実家 松下奈緒に関するニュース

松下奈緒のウェディングドレス姿に「需要なし」の烙印 社長令嬢発覚が致命傷に?

おたぽる / 2016年06月21日19時00分

「ドラマで松下が演じる主人公は、豆腐屋を営む実家に住んでいるのですが、現実の松下はどうかというと、今月27日付で、実の父親が三井住友アセットマネジメントの社長に就任することが、9日に発表され、社長令嬢に。松下は、今月8日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した際には、ドラマで演じた役と同じ、“実家暮らしで家事が苦手”だと明かしていたので [全文を読む]

松下奈緒 投資会社社長就任の父は松岡修造的な人物

NEWSポストセブン / 2016年06月20日07時00分

現在は1人暮らしのようですが、実家暮らしが長かったせいか、料理は苦手みたいです」 ※週刊ポスト2016年7月1日号 [全文を読む]

女子力ゼロが発覚...パーフェクト美人・松下奈緒の意外な素顔

メンズサイゾー / 2016年06月09日21時00分

ドラマでは実家暮らしで女子力ゼロの30代女性を演じているが、素の松下もそのキャラクターに近いようだ。 8日放送のトークバラエティ『TOKIOカケル』(同)に出演した松下。TOKIOがゲストにさまざまな質問をするコーナー「生まれて初めて聞かれました」に挑戦した彼女は、家事全般が苦手なことを告白した。 この企画のテーマは、ゲストの知られざる顔を明らかにすること [全文を読む]

松下奈緒、新ドラマで“進撃の巨人”状態に? ショートヘアー&“裸で乱舞”姿にも「切り損」「色気なし!」と酷評

おたぽる / 2016年05月02日12時00分

「ドラマの原作である4コマ漫画は、34歳独身で実家暮らしをしている女性の赤裸々な姿を描き、同世代の女性から共感を得ているのですが、ドラマ内で、両親が家を空け、1人きりで夜を明かすことになった松下が、解放感から風呂上がりに裸で乱舞してはしゃぐ姿を披露した際には、『映像で見るとドン引きする』『こりゃ、結婚できないわ』などと、原作ファンですら引いてしまい、ネッ [全文を読む]

キャスティングひどすぎ! 松下奈緒が不憫……フジテレビ『早子先生』も爆死スタート!

日刊サイゾー / 2016年04月25日11時00分

松下が連ドラで主演を務めるのは、2~3月にオンエアされたNHK特集ドラマ『恋の三陸 列車コンで行こう!』(全3話)を除けば、2014年10月期『ディア・シスター』(フジテレビ系)以来とあって、視聴者の関心も高かったはずなのだが、何がいけなかったのか? 松下が演じる主人公の立木早子は34歳にして、いまだ結婚を意識していない独身で実家暮らしの小学校教師との設 [全文を読む]

松下奈緒主演作「早子先生―」の中江功監督に聞く

Smartザテレビジョン / 2016年04月14日06時00分

原作では、早子のお父さんは豆腐屋さんではなかったんですけども、ドラマでは、地元で商売している豆腐屋さんの両親と実家暮らしの娘という設定にすることで、より結婚が家族に及ぼす影響みたいなものが描けるんじゃないかと考えました。――原作が実話を基にしているだけに、「いつか結婚すると思ってた」だったり、台本に書かれていることがとてもリアルですよね。そうですか! 僕が [全文を読む]

松下奈緒「裸で踊ったり(笑)、演じたことのない役柄」

Smartザテレビジョン / 2016年04月05日21時52分

(早子の実家・立木家は)お豆腐屋さんなので、多分朝4時くらいに起きて、5時くらいから仕事をして、健康的な生活をしている夫婦です。ですので、何か地に足が着いていて、やっぱり生活や人生は、自分の考え一つで明るく、健康にしていくんだみたいな、そういうすてきな役をさせていただいています」と語った。 また、制作発表の途中に生徒役の子どもたちが登場し、松下らに質問する [全文を読む]

肉が大好きな松下奈緒 肉の写真を撮ってパソコンの壁紙に

NEWSポストセブン / 2013年09月02日16時00分

パワフルな演技は肉が源? 高嶋ちさこ(45才)の実家には「肉は赤いうちに食え」という家訓があり、妊娠中も生肉を多量に食べ、周囲をハラハラさせていた。焼肉に至っては1日2食、週8回食べたという肉食武勇伝も。 南野陽子(46才)は、自称“和牛ソムリエ”。人気ブランド牛を食べ比べて利き肉をしたり、肉会を開いたり、肉活を展開。夫との出会いは焼き肉店。南野が肉博士だ [全文を読む]

七之助 30分でも逢いに…交際3年恋人との本気すぎる連日密会

WEB女性自身 / 2017年08月29日00時00分

北川景子似の一般人で、このとき七之助さんは彼女を連れて都内にある実家へ。母・好江さん(58)や兄・中村勘九郎さん(35)一家、そして伯母・波乃久里子さん(71)が住む 四世帯住宅 へ連れ帰ったことから、 家族公認 とも騒がれていました」(芸能関係者) 七之助といえば、数多くの熱愛が報じられてきた梨園きってのモテ男。12年7月には、写真週刊誌『FRIDAY』 [全文を読む]

佐々木希に「演技が上手くなってる」の声が続出...“ダイコン女優“から評価激変のワケ

メンズサイゾー / 2016年06月12日18時00分

同作は独身で実家暮らしの小学校教師・立木早子(松下奈緒)が、同僚教師のミカ(貫地谷しほり)や千駄木(八嶋智人)らと「婚活同盟」を結成し、運命の相手を探し求めるストーリー。佐々木は主人公の妹・風子(川栄李奈)の夫と同じ会社に勤めている26歳のOL・亜衣子を演じ、風子のススメで「婚活同盟」に加入するという展開だった。 メンバーとともにカラオケに行くと、ほろ酔い [全文を読む]

【ウラ芸能】大先生もいきなり打ち切りレベル4月ドラマ(下)

NewsCafe / 2016年04月30日15時00分

オイラには面白いよ」記者「続いて8%台は伊藤英明(40)と木村佳乃(40)共演の『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)で、8・3%でした」デスク「放送前から米映画『ゴーン・ガール』のパクリ説で叩かれてたね」記者「初回から怒涛の展開でしたが、今後の木村の怪演ぶりが楽しみです」デスク「続いて6・8%だったのが松下奈緒(31)主演『早子先生、結婚するって本当ですか?』 [全文を読む]

田中圭が恋に奥手な営業マン役でピクニック合コン

Smartザテレビジョン / 2016年04月14日10時00分

本作は、松下奈緒演じる“女子力ゼロ”の独身で実家暮らしの小学校教師・立木早子が運命の結婚相手を見つけるべく奔走するヒューマンドラマ。 今回、田中が演じるのは早子の同僚であるミカ(貫地谷しほり)らが参加した合コン相手の一人・佐賀俊介。設備管理会社勤務の俊介は、明るい性格だが奥手な面があり、結婚願望はまだないが、彼女は欲しいと思っている。 そんな俊介はある日 [全文を読む]

姉妹間の確執 苦労する姉と世渡り上手な妹の不公平感も原因

NEWSポストセブン / 2014年12月03日16時00分

小学校の教師をしている妹も実家の近くに住んでいたので母の面倒を見るのは分担制にしようと相談したところ、あの子は『お姉ちゃんは介護のプロなんだからよろしくね』とさらっと言ってのけたんです」 仕事があるので手分けしたいと早苗さんが提案すると、「私は教師という責任ある仕事があるの。お姉ちゃんは所詮パートだから融通が利くでしょ? お金は払うから」と追い打ちをかけら [全文を読む]

主演続き、ピアノコンサートも……“多忙すぎる”松下奈緒に心配の声

日刊サイゾー / 2013年05月22日11時00分

彼女はまだ実家暮らしなので、家事や洗濯などの一切は母親に頼んでいるそうです。その時間を睡眠に充てて、体力を維持しているそうです」(テレビ局関係者) そんな彼女が意気込んでいるのが、今回の映画の主演話だという。 「映画は4年ぶりですし、主演映画となると5年ぶりです。ドラマの主演は多いですが、やはり“女優”と呼ばれるには映画で評価されたいという思いがあるそうで [全文を読む]

山口美江さん 渡辺正行との破局に涙拭う日々を過ごした過去

NEWSポストセブン / 2012年03月15日16時00分

横浜の実家へと戻り、父の俊雄さん(享年76)とパグの「ボーイ」との新生活を始めた。 「山口さんのお母さんは、彼女が16才のときに膠原病で突然死してしまったんです。でも、お父さんは貿易会社を営む忙しい身でありながらも、娘を悲しませないようにと早起きしてお弁当を作ってあげていたそうです。そんなお父さんが大好きでいつも喜ばせてあげたかったけど、結局自分が選んだ仕 [全文を読む]

松下奈緒、KAT-TUN・中丸雄一は「ちょっとイヤ」発言は過去のアレから?

サイゾーウーマン / 2012年01月20日08時00分

夫の実家、男性だらけの「早海家」で同居を始めることになり、家事のできない"ダメ嫁"から"最強の嫁"へと成長する姿を描くホームドラマ。恭一の兄弟役で要潤、中丸雄一、森永悠希、父親役で船越英一郎が出演している。 13日、都内の映画館で行われた完成披露試写会には、出演者がズラリと勢揃いする中、中丸だけが海外での仕事のため「欠席」。事前に収録したというVTRで登場 [全文を読む]

フォーカス