料金 バッテリーに関するニュース

Qi(チー)に対応し車のジャンプスターターにもなる大容量モバイルバッテリー【新イケショップのレアもの】

ITライフハック / 2015年03月06日09時00分

ということでロードサービスが到着したときにサービスマンに料金を尋ねたところ、会員であればエンジンのジャンプスタートは無料とのことだ。非会員であれば、基本料金と作業量を含め、およそ13,000円弱かかるという。仕方ないので入会金と年会費を支払って会員になり、エンジンをかけてもらうことにした。よくよく考えてみると、ほとんど乗らない車なのでバッテリー上がりに遭遇 [全文を読む]

【ドコモ2013春モデル発表会】イチ押し『Xperia Z』や2画面『MEDIAS W』に1万円以下の『dtab』などスマートフォン9機種とタブレット2機種を発表

ガジェット通信 / 2013年01月22日22時15分

ドコモのスマートフォン向けISP『spモード』に加入し、映像配信サービス『dビデオ』に6か月契約する条件で、9975円(税込み)で販売、スマートフォンで利用するdocomo IDを使えば利用に追加料金はかからないという料金設定がインパクトある発表となりました。 端末はOSにAndroid 4.1.2、10.1インチのHDディスプレー、1.2GHzのクアッド [全文を読む]

LTE-Advanced(CA)&WiMAX 2+両対応スマホなど6機種とタブレット2機種を発表 電子マネー『au WALLET』を大フィーチャーしたau夏モデル発表会レポート

ガジェット通信 / 2014年05月08日23時00分

ソフトバンク、ドコモが相次いで発表した定額通話サービスのような料金に関する内容は「今日は発表しません。X月吉日に発表できるのでは」とコメントし、現時点では価格競争からは距離を置く考えの模様。 ●ネットワークはエリアと速度をアピール ネットワークについての発表では、800MHzの『au 4G LTE』が3月14日に実人口カバー率99%を達成したこと、2.1G [全文を読む]

Android搭載ガラケーや『INFOBAR』などスマートフォン4機種を発表 au春モデル発表会レポート

ガジェット通信 / 2015年01月19日21時30分

『BASIO』向けには、発売と同時に特別な料金プランも提供。55歳以上で『BASIO』を購入したユーザー向けに提供する『シニアプラン(V)』では、0.7GBのデータ定額を含む基本使用料とインターネット接続サービスを合計4280円、『au スマートバリュー』適用時には合計3346円の料金を設定しています。サポートサービス『au スマートサポート』については [全文を読む]

時には掘出し物も!! 海外で購入したスマホの交換用バッテリーを激安で入手する【デジ通】

ITライフハック / 2014年07月30日13時00分

デュアルSIMはSIMカードを2枚同時に入れられるもので、海外で料金条件の良い回線業者をSIMを交換せずに切り替えて使いたいというニーズで登場してきた製品だ。筆者の場合、日本のSIMと現地のSIMを2枚入れ、2番号同時に1台で待ち受けをして、通話やデータ通信では現地のSIMで利用している。快適に使用していたのだが、このデュアルSIM対応スマートフォンのバッ [全文を読む]

今季は『AQUOS PHONE ZETA』『ARROWS NX』『XPERIA Z1 f』の3機種推し! ドコモ2013-2014冬春モデル発表会レポート

ガジェット通信 / 2013年10月10日23時00分

これまでも利用料金の確認などに使われてきたものが、各種サービスの認証にも拡大することにより、ネットワーク・デバイス・OSに関わらず利用可能になります。これにより、『Xi』や『FOMA』のモバイルネットワークとWiFi、ブロードバンド回線といった種類を問わずに、スマホ・タブレット・PC共通で、さまざまなOSに依存することなくサービスが提供されます。 ドコモで [全文を読む]

スマートフォン7機種と家庭向けIoT『au HOME』を発表 au 2017年夏モデル発表会レポート

ガジェット通信 / 2017年05月30日18時30分

利用料金は、無線通信アダプタを月額490円で提供し、あとは対応機器を追加して購入していく料金体系。マルチセンサーとネットワークカメラをセットにしたスターターパックを、初月から24か月は月額980円、その後月額490円で提供する料金プランも用意しています。 昨日Googleが日本語版サービスの提供を開始した音声アシスタント『Google アシスタント』と『a [全文を読む]

トヨタ、新型「プリウスPHV」は本当に売れるのか?

プレジデントオンライン / 2017年03月07日09時15分

しかし、だからといって、単に急速充電料金をトヨタが肩代わりするというのは、EVとの急速充電器の争奪戦を誘発する可能性が高く、うまい手とは言えない。 トヨタディーラーに急速充電器を大量に置き、トヨタのPHEV、EVユーザーには定額制ないし低廉な料金で使わせ、他社モデルのユーザーには高い料金を設定するといった策でも打たないかぎり、プリウスPHVは性能が大幅に上 [全文を読む]

都内でiPhoneの画面が割れた時に使える修理サービスまとめ(2015年夏保存版)

ガジェット通信 / 2015年05月27日09時15分

また、ホームページを見ると「ボリュームボタン接触不良6Plus6,800円」など、調査9業者の中で最も料金が明瞭に表示されていた。 秋葉原と名古屋に店舗があるので、近隣の方はまず候補に入れていいかもしれない。 ●(2)ダイワンテレコム新宿本店 「当社は中古スマホの買取・販売を2006年から行っている会社で、日本と海外のモバイル製品関連の事業者と太いパイプ [全文を読む]

au夏モデル新機種は『HTC J One』『Xperia UL』『AQUOS PHONE SERIE』『URBANO』の4端末 『スマートパス』リニューアルやサポートサービスも発表

ガジェット通信 / 2013年05月20日21時15分

24時間対応のサポートデスク、別途料金で1対1のサポートを受けられる訪問サポートサービスを提供します。『iPhone』と『URBANO』を対象に、購入前に端末をレンタルした試せるサービスも提供。「使いこなす」をサポートするというコンセプトを打ち出しています。 4端末に新機種を絞り込み、リアルな生活とのリレーションやユーザーとのリレーションを強化する『スマー [全文を読む]

替え活実践! アナタにもできる! 維持費が劇的に安くなる合理的スマホ作ってみた

ITライフハック / 2014年10月10日17時00分

そのMVNO業者が自社サービスと専用の端末を組み合わせてスマホ本体とデータ通信費を含めて月額1,980円(税込では2千円ちょっと)といったような料金体系でサービスを提供しているのが格安スマホだ(通話料は別)。docomoやau、ソフトバンクといった大手キャリアとのスマホ契約では、基本料金とネット接続コースおよびパケット定額料金、さらに各種割引を全部含めたと [全文を読む]

格安スマホ時代に、より便利に使えるAndroid7.0の最新機種が登場!――モトローラG5(モトローラ・モビリティ・ジャパン)

経済界 / 2017年04月17日09時00分

格安SIMカードとは、若者を中心に割高感が強いと言われている、ドコモ、auやソフトバンクなどの大手キャリアと違って、通話料金が1分40円程と高いが、どうせ電話はLINE電話などで済ませるようなデータ使用がメインの人が、ナンバーポータビリティーを使い同じ携帯番号を維持しつつ、毎月3GB 、1,300円程度で運用できるSIMカード契約のことを言います。 まず [全文を読む]

「経済的に得?」「充電を繰り返してもバッテリーは劣化しない?」新型プリウスPHVの急速充電で気になる点をチェック

clicccar / 2017年03月03日11時33分

しかし、急速充電については料金面で割高です。以前は無料の急速充電スポットもありましたが、最近は有料が大半のようです。日本充電サービス(NCS)の場合、急速充電のみのカードで月会費3800円、都度利用料金は15.0円/分、急速・普通併用が月会費4200円、都度利用料金は急速が15.0円/分、普通が2.5円/分。 トヨタには基本料金なしで、使った時だけ支払う [全文を読む]

新型iPhone、「6」/「6 Plus」の人気は拮抗 キャリア別の購入意向および乗り換え意向でauがトップ

PR TIMES / 2014年09月19日09時39分

選択の決め手は「料金プランの違い」(73.8%)、「対応するネットワーク」(71.0%) 調査・マーケティング会社の株式会社イード(東京都新宿区 以下イード)は、2014年9月19日(金)にドコモ、au、ソフトバンクから発売される「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」について、スマートフォンユーザー1800名(ドコモ:600名、au:600名、 [全文を読む]

新宿で借りてお台場で返却も可能!コミュニティサイクルを利用してみた

&GP / 2017年06月10日08時00分

今回は、月額基本料金不要で、利用した時間分だけ料金が発生する1回会員として会員登録をしてみました。 自分の利用したい地域のコミュニティサイクルのサイトから手続きを行います。 筆者は新宿区自転車シェアリングで登録をしましたが、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区の都内6区は、広域実証実験を実施中のため、区を飛び越えて貸出や返却が可能です。 つまり [全文を読む]

洗える・ジュニア向け・コンパクトのスマホ3機種と6年ぶりの“タフネスケータイ” KDDIがau 2017年春モデルを発表

ガジェット通信 / 2017年01月11日19時00分

購入の翌月から36か月、月額料金を無料にするキャンペーンも実施します。『Qua station』は2月下旬の発売を予定。 発表会前半では、学割キャンペーン『auの学割天国』について発表。18歳以下かつ対象の家族と一緒に新規契約するユーザーを対象に、通話と3GBまでのデータ通信をセットにして月額2980円のプランから、通話と20GBまでのデータ通信をセットに [全文を読む]

さらば電力会社! 自家発電で自給生活する人が意外と増えていた

週プレNEWS / 2014年12月14日06時00分

翌13年5月にはついに10Aから最低契約の5A(基本料金なし)に落とし、冷蔵庫は夜だけ電源を切るようになった。 実は、東電のWebサイトを見ると、最低契約は10Aからになっている。実際、アンペア変更の電話を東電にしても5Aはないといわれるそうだ。 だが、大井さんはすでに5Aで生活している人の話を聞いていたので、電話口で何度か食い下がったところ、ようやく変更 [全文を読む]

LTEの通話は高い! じゃあIP電話アプリはどれがトクなの? 新作『SMARTalk』と老舗『050Plus』を比較

ガジェット通信 / 2013年07月26日11時30分

ただし、携帯キャリアのLTEにおける料金プランについて気を配っている人は案外少ないかもしれない。 3Gのプランとは異なり、LTEの料金プランでは各社とも無料通話分が無くなっている。 もちろん、契約時に説明を受けているはずではあるけれど「なんだか高いんだなあ。でもLTEだからなあ」と思いながら使い続けている人が多いのではないだろうか? 家族間無料や(限定の [全文を読む]

テスラ、バッテリー容量を100kWhにアップした「モデルS P100D」と「モデルX P100D」を発表

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年08月26日11時00分

既にモデルS P90を所有している場合は、まずオプションのルーディクラスを装着し、それからバッテリーのアップグレード料金を支払えば、愛車は最新の最高グレードと同等になる。 イーロン・マスクCEOは「この開発は非常に困難でした。90から100への進化は、難易度50%増しのような課題でしたね」と報道陣に語っている。さらにマスク氏は、バッテリーの仕組みが複雑化し [全文を読む]

【子供用のスマホも格安sim(MVNO)で使いた~い!】ペアレンタル機能標準装備!キッズ向けSIMフリー・スマートフォン Polaroid『ポラスマ』開封の儀!

ガジェット通信 / 2015年07月02日07時00分

NTT Docomo/ドコモ キッズ・ジュニア https://www.nttdocomo.co.jp/product/kids_junior/ au/ジュニア・キッズ向けスマートフォン / ケータイ http://www.au.kddi.com/mobile/product/junior/ SoftBank/みまもりケータイ http://www.so [全文を読む]

フォーカス