クルマ バッテリーに関するニュース

【未来予想図2020】ホンダが考える「スマートモビリティ」EVとFCVそしてPHEVの将来は?

FUTURUS / 2015年10月23日18時00分

※ 前編はこちら:【未来予想図2020】ホンダが考える「スマートモビリティ」、クルマだけでなくエネルギーも作るhttp://nge.jp/2015/10/21/post-120044 自動車メーカーのホンダが考える2020年以降の『スマートモビリティ』とは何か? 前編では、「クルマだけでなく、エネルギーも作る」といった事業構想について紹介したが、後編はEV [全文を読む]

クルマのエンジンかからへん。それはそれで、人生のエンジンかけてくれへんかな、誰か。

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2017年04月18日09時00分

私と一緒にクルマに乗り、極めて心地の良いドライブでもしながら人生のエンジンをかけるノウハウを教えたるわ、しょうがないなぁ。 では、整理番号2億4,000万番の方、クルマまでご案内しますので、心の中だけで手を挙げていただけますでしょうか。 おっと、ついつい、瞳コンシャスで座組みしてしまいました。 失礼いたしました。 改めまして、整理番号1番の方、クルマまで [全文を読む]

テスラの新しい4ドア・セダンEV「モデルS」の発表会で、気になることを訊いて来た!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年01月11日15時00分

クルマの機能・設定はほとんど全ての操作が17インチのタッチ・スクリーンのみで行え、インターネットには常時接続。ブラウザやナビゲーション機能が使えるだけでなく、車両に何らかのトラブルがあれば瞬時にテスラモーターズの方に伝わるという。こうして特徴を挙げてみると、他のEVにはあまり興味を示さないクルマ好きの中にも、テスラだけは気になる、という人が多いことに頷ける [全文を読む]

テスラ、最初からEVとして設計された新型セダン「モデルS」のシャシーを披露!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年09月01日17時00分

これは言葉を濁しているようにも取れるが、しかし既存の車種をベースにパワートレインを置き換えて電気自動車にコンバートしたクルマであればその辺りの重量差も気になるけれど、白紙から設計されたモデルSは他に比較対象となるクルマがないため、バッテリーそれだけの重量を気にしてもあまり意味がないとも考えられる。ちなみに使用しているバッテリー・セルは、ノートPCなどにも使 [全文を読む]

【試乗記】「まさに10年に一度のクルマ」 ポルシェ「918スパイダー」に乗る(ビデオ付)

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年04月25日10時00分

技術の粋を集めて開発されたクルマであり、これまでポルシェが製作した中で最も高度なマシンであるだけでなく、史上最速の公道用市販車であるということはざっと見ただけでも理解できた。 しかし私は単なるアマチュア・ドライバーであり、初めてのクルマで知らないヨーロッパのサーキットを走ることに変わりはない。それなのに、熟練レーサーのティモ・クルックが乗るポルシェのフラッ [全文を読む]

車のバッテリー、割と普通に(らしくないけど、たまにはいいね、つつがなくて)

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2017年03月01日09時00分

クルマ │ バッテリー いざクルマで出かけようとした時に、バッテリーあがりで困った経験をしたことのあるドライバーも多いでしょう。 バッテリーがあがってしまうとエンジンを始動させることはできないので、近くの人に助けを求めるか、JAFや加入している自動車保険のロードサービスを呼ぶなどしなければいけません。 一方で、バッテリーがあがってしまう原因を把握している人 [全文を読む]

【CEATEC JAPAN 2012】三菱自動車の "EV軽トラック"「MINICAB-MiEV TRUCK」!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年10月02日17時30分

初代は1966年誕生という、伝統ある小さな働くクルマである。 車体床下中央に積まれるバッテリーは、総電力量10.5kWhのリチウムイオン。「i-MiEV」や「MINICAB-MiEV」ではグレードによって2種類の容量のバッテリーが用意されているが、その「小さい方」ということになる。MINICAB-MiEVでは、「大きい方」のバッテリーは用意されないそうだ。 [全文を読む]

掃除機から高圧洗浄機まで!家庭でも使える電動工具シリーズ

&GP / 2016年07月02日12時00分

クルマ、玄関ポーチ、ベランダのいずれも1段目で落ちましたが、水圧が強いほど作業スピードは速くなります。砂かけの壁など、水圧で傷めてしまいそうな場所に使用する場合には、様子を見ながら調整すると良いでしょう。 コードレスなので、一戸建てでなくアパートやマンションの家庭でも使えます。作業中もコードが邪魔になりません。しかも強力な水圧は、一般家庭では向かうところ敵 [全文を読む]

【三菱 アウトランダー PHEV試乗】モーターの走行距離を延長!EVの力強い走りを堪能できる

&GP / 2017年03月19日11時00分

電気自動車共通の美点として、アクセルペダルの踏み始めから力強く、スムーズな加速を得られ、かつ重めの車重を利して、しっとりとした乗り心地でクルマを走らせる特性があります。なろうことなら、無粋なエンジンにジャマされる(!?)ことなくEV走行を堪能したいと、オーナーの人が考えても不思議はありません。 ちょっとハナシはズレますが、純粋に効率を追求した場合、必ずしも [全文を読む]

師走へ突入!年末年始に自分でできる愛車の冬支度ポイント5つ

FUTURUS / 2015年12月06日11時30分

【参考・画像】 ※ JAF クルマ何でも質問箱 – JAF ※ alexkich / Shutterstock [全文を読む]

【CEATEC JAPAN 2012】三菱の「アウトランダー PHEV」は、電気が主役のプラグイン・ハイブリッド!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年10月02日18時00分

クルマの原動力(の一部)になると同時に、ジェネレーターを介して発電機としての役割も果たし、バッテリーを充電する。いわばエンジンはモーターのサポート役であり、基本は(例えエンジンが発電のために動いていたとしても)電気によって走行する "電気自動車" なのである。 また、高速走行時には電気よりもガソリンを使うほうがエネルギー効率が高いため、エンジンが「トランス [全文を読む]

東京モーターショー「実現して欲しい」必見クルマ10選

&GP / 2015年10月29日21時11分

若者のクルマ離れ、スポーツカー不振、燃費がなにより大事……。このようなことが言われて久しいですが、今回の“マツダ現象”を見ていると、なんだかんだ言ってみんなクルマが好きなんだと嬉しくなります。 そんなTMSの会場を回っていると、クルマの未来が楽しみになるモデルがたくさん見つかりました。ここで一気に紹介しましょう! 【スポーツカー】クルマ本来の走る楽しさが凝 [全文を読む]

夏だからこそ要注意!この時期に気をつけたいクルマのトラブル

clicccar / 2015年07月26日16時33分

クルマも暑さに弱いものであり、暑くなればなるほど、思わぬトラブルに遭遇することも。 今回は夏に気をつけたいクルマのトラブルを紹介していきます。 ■車内で爆発!? 夏場は車内の暑さはとんでもない温度になります。車内の温度が60度以上になると、ライターや炭酸飲料が爆発してしまう可能性があります。その威力は、飛び散ったライターの破片がフロントガスを割るほどです。 [全文を読む]

日産は独自のバッテリーで電気自動車の600km走行を目指す

clicccar / 2016年03月24日07時03分

バッテリーから同時に取り出すことのできるパワー(出力)もクルマのパフォーマンスを左右するスペックです。 リーフの30kWhバッテリーパックから瞬間的に取り出すことのできるパワーは、なんと200kWにも達するといいます。すなわち、かつて自主規制値として存在していた280馬力のスポーツカーに匹敵する加速性能を実現することができるだけのポテンシャルがあるというわ [全文を読む]

日産リーフ新車情報・購入ガイド 航続可能距離を280㎞へ大幅アップ! さらに、歩行者検知式自動ブレーキを全車標準装備!【ニュース・トピックス:日産】

CORISM / 2015年11月24日12時27分

その他、日産リーフはクルマから家に給電できるリーフtoホームを提案するなど積極的に電気自動車を使った新しい世界観をアピール。そして、モデル途中では、電池容量はそのままに大幅な改良を施し航続距離を228kmに伸ばした。また、補助金との兼ね合いもあり、幾度も価格を引き下げている。ある意味、日産リーフは、価格と航続距離が販売のカギを握っているという状況。そうし [全文を読む]

【トヨタ プリウスPHV試乗】満充電で68.2kmモーター走行!走りはまさに次世代カー

&GP / 2017年03月11日18時00分

■17インチタイヤ仕様はPHVとは思えぬスポーティさ プリウスPHVは“普通”のハイブリッド車である「プリウス」と比べ、容量比で約10倍のバッテリーを積み、外部からの給電に対応したクルマです。 満充電の状態なら、68.2km(カタログ値)までEV走行、つまり、ガソリンエンジンを使わず、電気モーターだけで走ることができます。この数値は、日本の場合、約8割の [全文を読む]

三菱自、プラグインハイブリッドEV「アウトランダーPHEV」を一部改良し発売

JCN Newswire / 2017年02月09日14時10分

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型 [全文を読む]

シガーソケット経由で車のバッテリーを充電!スマホにも使えるモバイルバッテリー

&GP / 2016年11月21日12時04分

これはクルマに常備したいかも! ■スマホやタブレットも充電可能です! ルミシングから、車のバッテリー/スマートフォン/タブレットの全てを1台で充電可能なカーバッテリー充電器が発売されました。 いわゆる2台のクルマのバッテリー間をつなぐブースターケーブルが不要なので、ボンネットを開けることなくシガーソケットから車のバッテリーを充電することが可能です。なので、 [全文を読む]

米スタートアップ企業の電気自動車向けバッテリー交換システム、クラウドファンディングで資金募集中!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年11月13日12時00分

さらに「バッテリーの注文と予約」を行うこともでき、そのバッテリーをクルマの後部にセットして使用する。クラウドファンディングは10月16日の午後から始まっており、11月13日現在で835ドル(約10万円)ほど集まっている。目標額はあと15日間で10万ドル(約1,230万円)だ。興味のある方は下に用意した粗いGIF画像で仕組みをチェックしていただきたい。 こう [全文を読む]

今年のクリスマスプレゼントに“ビッグなサプライズ”はいかが?

IGNITE / 2014年12月12日12時00分

■AMAZONでは実物大の恐竜フィギュアなんと4,800,000円! これはすごい!サイズも値段も桁違いですが、送料だけで300,000円!この「送料」ぐらいの値段で、もらって便利な物ってありませんかね? ■おっと今度は「ポッキリ価格」の中古車! AMAZON ということで同じAMAZON内で偶然見つけたのが、歳末スペシャルセールの“クルマ”の販売。唐突 [全文を読む]

フォーカス