交換 バッテリーに関するニュース

GfK Japan調べ:バッテリーの購買行動調査 最も多いバッテリー交換のきっかけは「バッテリーがあがってしまったから」

@Press / 2015年12月04日15時30分

その調査結果から、バッテリー交換のきっかけと購入時の重視点について発表した。【概要】・26%が「バッテリーがあがってしまった」ことによりバッテリーを交換。経験回数の多い人ほどその傾向が強い。・バッテリーの購入重視点のトップは「メーカーの信頼性」。ホームセンターでの購入者は「価格の安さ」を重視。・2人に1人は使用しているバッテリーのメーカーが分からないと回答 [全文を読む]

Qi(チー)に対応し車のジャンプスターターにもなる大容量モバイルバッテリー【新イケショップのレアもの】

ITライフハック / 2015年03月06日09時00分

天気予報で都内も降雪とのことで、かなり冷え込んでいたのが原因かもしれないが、バッテリーは、数週間前にディーラーで数万円の出費をして新品に交換したばかりだったため、まさかバッテリーが上がるとは思っていなかった。近所で車を所有している知人は、すでに外出中のためブースターケーブルを使って別の車から電気を分けてもらうこともできない状態だ。仕方ないのでJAFを呼んで [全文を読む]

新型バッテリーテスター「Blue Analyzer2」について※1~一般自動車に加え、日々進化するエコカーにいち早く対応~

PR TIMES / 2012年07月18日11時29分

また、クランプ(クリップ)部分を簡単に交換(メーカー修理不要)できるようになる等、メンテナンス性も向上しています。 ※2 ハイブリッド車用補機バッテリー・アイドリングストップ車用バッテリー ※3 スターター診断・充電システム診断 ※4 LifeWinkは別売になります。 【「Blue Analyzer2」の特長】 1.「エコカー用バッテリー」診断対応 2 [全文を読む]

アイドリングストップ車※1など対応車種を拡大!カーバッテリー寿命判定ユニット「ライフ・ウィンク」をリニューアル-寿命、車両異常、充電不足などを高精度に診断・判定-

PR TIMES / 2012年09月28日10時15分

これらのトラブルを予防するためには、正確なバッテリー診断、適正な時期でのバッテリー交換が重要です。カーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK」は、バッテリーの状態を常時検知し、また高精度な寿命判定ができるため、寿命末期までバッテリーを使用することが可能となり、無駄なバッテリー交換を防ぐことができます。環境面だけでなく経済面でのメリットにもつながります [全文を読む]

クルマのエンジンかからへん。それはそれで、人生のエンジンかけてくれへんかな、誰か。

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2017年04月18日09時00分

スパークプラグの交換時期の目安は走行距離2万~3万kmぐらいで、長期間の使用で先端部分が黒く変色し、へたってきます。 なお、交換は自ら行うこともできますが、不安な方は専門家に任せるといいでしょう。 ■ラジエーターを含めた冷却系の故障 ラジエーターは、エンジンを冷やす役割で、ラジエーターホースの破損による水漏れが起きていたり、冷却水を循環するウォーターポン [全文を読む]

パナソニック、車内でバッテリー寿命がわかる「LifeWINK(ライフ・ウィンク)車内モニター」発売

JCN Newswire / 2013年06月06日18時03分

これらのトラブルを予防するためには、正確なバッテリー診断と適正な時期でのバッテリー交換が重要です。パナソニックでは、一般ユーザー向けの商品として、2006 年からカーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK ベースユニット」を発売しています。バッテリーに「LifeWINK ベースユニット」を装着することで、バッテリー状態の常時検知、また高精度な寿命判定 [全文を読む]

車内でバッテリー寿命がわかる「LifeWINK(ライフ・ウィンク) 車内モニター」発売~スマートフォンの充電やスマートフォンアプリにも対応~

PR TIMES / 2013年06月06日15時31分

これらのトラブルを予防するためには、正確なバッテリー診断と適正な時期でのバッテリー交換が重要です。パナソニックでは、一般ユーザー向けの商品として、2006年からカーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK ベースユニット」を発売しています。バッテリーに「LifeWINK ベースユニット」を装着することで、バッテリー状態の常時検知、また高精度な寿命判定が [全文を読む]

生体認証スマホやAndroid搭載ガラケーなど夏モデル10機種とPonta連携の『dポイント』を発表 ドコモ2015夏発表会レポート

ガジェット通信 / 2015年05月13日23時49分

12月からPontaと『dポイント』を等価で交換可能にするほか、ローソンでの購入金額の1%の『dポイント』を発行します。6月からは先行して、クレジットサービス『DCMX』『DCMX(iD)』『DCMX mini』による決済でローソンでの買い物を3%割引を適用し、購入金額の1%の『dポイント』が貯まるサービスを提供。ポイントカードとクレジットカードを1枚に統 [全文を読む]

師走へ突入!年末年始に自分でできる愛車の冬支度ポイント5つ

FUTURUS / 2015年12月06日11時30分

電圧については、エンジン停止時に10V以下の場合には充電、3年以上バッテリーを交換していない場合は寿命の可能性が有るので新品に交換するのが望ましい。 また、いざという時のために普段からブースターケーブル車載しておくと、バッテリー上がり時にも対処が可能になる。 ケーブルの接続時には注意すべき点が幾つかあり、JAFが動画で対処法を詳しく解説しているので参考に [全文を読む]

時には掘出し物も!! 海外で購入したスマホの交換用バッテリーを激安で入手する【デジ通】

ITライフハック / 2014年07月30日13時00分

デュアルSIMはSIMカードを2枚同時に入れられるもので、海外で料金条件の良い回線業者をSIMを交換せずに切り替えて使いたいというニーズで登場してきた製品だ。筆者の場合、日本のSIMと現地のSIMを2枚入れ、2番号同時に1台で待ち受けをして、通話やデータ通信では現地のSIMで利用している。快適に使用していたのだが、このデュアルSIM対応スマートフォンのバッ [全文を読む]

日産の上層部が発言 「リーフの交換用バッテリーの価格は赤字覚悟だ」

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年07月28日10時30分

日産は先月、電気自動車(EV)「リーフ」の交換用のバッテリーパックを5,500ドル(約56万円)で提供すると発表した。この価格は、メーカーとしての利益がゼロであることを、日産グローバル・コミュニケーションズ責任者であるジェフ・クールマン氏が米エコカー専門情報サイト『Green Car Reports』で明らかにしている。 クールマン氏は「今回ご提供させて頂 [全文を読む]

テスラの新しい4ドア・セダンEV「モデルS」の発表会で、気になることを訊いて来た!

Autoblog JP(オートブログ) / 2013年01月11日15時00分

そしてメインテナンスについてですが、オイル交換はもちろん必要ありませんし、回生ブレーキのため、パッドの減りも少ないので、それほど頻繁に行う必要がないということも言えると思います」テスラのクルマでは、アクセルペダルを戻すとモーターが発電機となるため、"エンジン・ブレーキ" ならぬ "モーター・ブレーキ" が強く効く。だから少しの減速が必要なときには、ブレーキ [全文を読む]

バッテリーを介して電力を融通し合う、シェアリング時代の電力インフラとは?

FUTURUS / 2015年12月17日22時00分

source: http://www.verd2go.com/ 電力を利用したいユーザーは、バッテリーステーションのドックから充電済みのバッテリーパックを引き取れば、スマートフォンから電気自動車まで、様々なものにその電力をすぐ利用でき、バッテリー残量がなくなったら、バッテリーステーションに再び持ち込んで、他のユーザーが充電したバッテリーパックと交換すると [全文を読む]

米スタートアップ企業の電気自動車向けバッテリー交換システム、クラウドファンディングで資金募集中!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年11月13日12時00分

米国のカンザスシティーに拠点を置くあるスタートアップ企業が、電気自動車向けの交換可能なバッテリー開発している。この仕組みはベタープレイスという企業(既に破産している)が構想していた電池交換ステーションに似ているが、バッテリーはさらに小型になっている。そして現在のところ、資金調達額もかなり小規模だ。 特許出願中というこの技術に、クラウドファンディングサイトの [全文を読む]

【レポート】テスラが2014年内にバッテリー交換ステーションの第1号をオープン!

Autoblog JP(オートブログ) / 2014年10月21日16時00分

電気自動車専門メーカーであるテスラモーターズが、初のバッテリー交換ステーションをロサンゼルスとサンフランシスコの中間地点にオープンさせるという、同社のイーロン・マスクCEOによる注目の発言を米の自動車情報サイト『Automotive News』が伝えている。 この発言はテスラの新しい「D」バージョンに関する『Automotive News』の記事内で報じら [全文を読む]

50年持つ電池が開発中!? 夢の次世代長寿バッテリー

tocana / 2014年05月22日16時00分

長寿命の使い捨て電池はまた、人工心臓ペースメーカー、無線周波数識別装置、リモートキーレスシステム及びセンサーなど、従来のバッテリー交換や充電を必要とする電池に取って代わる可能性があり、注目を集めいている。 「もし貴方がペースメーカーを使っていたら、10年ごとに必要なバッテリー交換の手術を受けなくても済むようになります」とリアン研究員は言う。さらに、「バッ [全文を読む]

【車のトラブル】いきなりの車のトラブルは寝つきが悪いから、対処したってや。

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年09月15日09時00分

<作業員> いや、渾身の自慢とか結構なので、なる早で交換してくださいね。 <馬場> 最初にプロのレーサーですか?って聞いてきたんはオマエやけどな。もうこっから俺、何言うても自慢になりそうやな。 車のトラブルで『バッテリーあがり』の次に多いのは、『タイヤのパンク』です。 タイヤのチェック項目は、「空気圧チェック」「残り溝の確認」「傷や摩耗の確認」「タイヤに [全文を読む]

「18時間」はアリなのか?Apple Watchのバッテリーまとめ

FUTURUS / 2015年03月10日17時40分

しかし、本来2年に一度くらいのペースで電池交換をする腕時計にとって、毎日充電するという行為は、どれだけストレスになるのだろうか? マグネット式の充電ケーブルで簡単にチャージできるようになっているとはいえ、不安は残る。アップルが公式で出している、使用用途別のバッテリー持続時間は以下のとおりだ。 (1)通常使用:18時間 通常使用では、一晩の充電で18時間持続 [全文を読む]

心臓の鼓動が充電をまかなう、未来のペース・メーカー

FUTURUS / 2017年02月09日10時00分

Source: http://www.damngeeky.com/2017/01/13/46575/swiss-watch-style-device-will-power-pacemakers-will-powered-heart.html しかし、ペースメーカーの心臓ともいえるバッテリーが上がってしまえば、当然ながら新しいものに交換しなくてはならない。 [全文を読む]

格安スマホ時代に、より便利に使えるAndroid7.0の最新機種が登場!――モトローラG5(モトローラ・モビリティ・ジャパン)

経済界 / 2017年04月17日09時00分

昔は、バッテリーを交換して電池持ちを改善することが当たり前でしたが、最新スマホは薄さや防塵性能、コスト軽減などを追求するためか、バッテリー交換のできる機種がほとんどない状態です。このモトG5は、ここ数年で発売されたスマホとしては珍しい、バッテリー交換可能機種となります。筆者もしばらく使用してみたところ、普段使いに全く問題ないレベルの出来栄えで、なかなか良 [全文を読む]

フォーカス